Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3242
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 普段の清楚な表情からは、想像だに出来ない変貌だった。
 長いオナニー生活で、イキ顔を人に見せることがなかったため……。
 こんな無防備な表情が放置されて来たのかも知れない。
 しかしわたしは、その不様とも言える顔に、いっそう昂まりを覚えた。
 嗜虐心が、会心の焔となって燃えさかった。

「が。
 が、が、が」

 槻本くんが……。
 いや、槻本くんにはもう意識がない。
 槻本くんの身体が、痙攣を始めた。
 細い脚が、間欠的にわたしの腰を締めつける。

「昭夫、危ない。
 また抜けなくなるわよ」

 閉経が近いであろう吉崎さんは、妊娠の可能性も高くはないだろう。
 しかし、槻本くんの年齢なら、まだまだ子宮は現役のはずだ。
 中で出すわけにはいかない。
 槻本くんの痙攣は、膣でも起こっていた。
 膣壁が、オナホールさながらに陰茎を締めつける。
 一気に追いこまれた。
 まずい。
 わたしは、海老のごとく腰を突きあげ、陰茎をひっこ抜いた。
 間に合った。
 わたしは、腰を締めつける槻本くんの両脚を、着ぐるみを脱ぐように押し下げた。
 槻本くんの呪縛から抜けた身体は、一瞬でソファーに飛び乗った。
 掴んだ陰茎を、槻本くんの死に顔に向ける。

「出る」

 宣言と同時に、精液が噴出した。
 顎が落ちて開いた口に、精液が飛びこんでいく。
 逸れた精液が、槻本くんの頬に貼りついた。
 わずかに、血の色が混じっていた。
 それもそのはずだ。
 わたしの陰茎には、編み目のように血の筋が纏わっていたからだ。
 やはりそうだった。
 槻本くんは、処女だったのだ。
 志津子は呆然とした顔で、わたしの陰茎を見つめていた。
 妻の眼前で、部下の処女を奪ったのだ。
 こんな幸せな男があるだろうか。
 ありがとう、神様。
 ありがとう、愛しき女たち。
 わたしの両膝が、ソファーの座面に落ちた。
 わたしの上体が、ゆっくりと2人の女に被さっていく。
 わたしの意識は……。
 充足の煙となって、後ろ頭から抜けていった。
由美と美弥子 3241目次由美と美弥子 3243

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/02/26 05:34
    • 今日は何の日
       2月26日は、『周遊忌』。
       昭和、平成時代の紀行作家・宮脇俊三(みやわき しゅんぞう)の2003(平成15)年の忌日。
       「周遊忌」の名称は、生前に自らつけた戒名「鉄道院周遊俊妙居士」にちなみます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/102268.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「宮脇俊三について」を引用させていただきます。

       1926(大正15)年12月9日、埼玉県川越市で、7人きょうだい(三男四女)の三男(末子)として生まれました。
       東京帝国大学理学部地質学科に入学しますが……。
       戦後、再受験して東京大学文学部に合格、西洋史学科を卒業。
       中央公論社に入社、「中央公論」編集長、同社常務を務めます。
       「世界の歴史」シリーズ、「日本の歴史」シリーズ、「中公新書」などに関わりました。
       鉄道マニアとして知られ、1978(昭和53)年発表のデビュー作『時刻表2万キロ』で、日本ノンフィクション賞を受賞。
       「鉄道に乗る」ことを趣味とする者の存在を、世間に認知させました。
       『時刻表昭和史』で交通図書賞を受賞。
       『殺意の風景』で泉鏡花文学賞を受賞。
       1999(平成11)年、菊池寛賞を受賞。
       2003(平成15)年、肺炎により76歳で死去。
       その他の著作に『最長片道切符の旅』『汽車旅12カ月』『鉄道廃線跡を歩く』シリーズなどがあります。
       鉄道での旅を中心とした作品を数多く発表し……。
       「鉄道紀行」を文学の一ジャンルにしたとも評されます。

       以上、引用終わり。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/02/26 05:34
    • 今日は何の日(つづき)
       宮脇俊三さんの著書は、ほぼみんな読ませていただきました。
       すべて文庫本ですが。
       通勤時、電車に揺られながら読むのにぴったりなんですよ。
       毎日同じ車窓の通勤でも……。
       紙面に目を落としてる間は、知らない土地の風景が広がってました。

       しかし、改めて感じるのは……。
       良い時代にデビューされたことです。
       1978(昭和53)年。
       国民に、本格的にゆとりが出て来たころでしょう。
       ちょうどこのころから、企業でも週休二日制が始まったようです。
       週末を利用した旅行がしやすくなったわけです。
       赤字ローカル線も、まだまだ存続してました。
       しかし、1987(昭和62)年4月に国鉄が民営化。
       以降、赤字路線は廃線化されていきます。
       宮脇さんがデビューされてから10年くらいが……。
       「鉄」にとっては、一番良い時代だったんじゃないでしょうか。

       宮脇さんの随筆で、印象に残るのは……。
       やはり、仕事を終えた後、寝台列車に乗りこむシーンです。
       さあ始まるぞと、読んでる方もわくわくしたものです。
       今、運行されてる寝台列車は、「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」だけです。
       結局わたしは、その他あまたの寝台列車に乗る機会を逃してしまいました。

       あ、そうそう。
       宮脇さんの随筆には、ユーモアもありました。
       決して、爆笑を狙った文章ではありません。
       ニヤッとさせられる感じ。
       秋田のローカル鉄道で、高校生の通学時間に乗り合わせ……。
       秋田美人の卵に囲まれて、「人買いの気分になった」と書かれてました。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/02/26 05:35
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       あと、物に対する感じ方にも共感できました。
       網棚にカメラを忘れてしまったとき……。
       「あのカメラ、今ごろどうしているかな」と書かれてました。
       物に命が宿ってるという感じ方は、日本人独特なんでしょうね。
       わたしも、古い靴下を捨てるときは……。
       必ず洗ってから、お礼を言ってゴミ箱に寝かせます(結局捨てるんですけどね)。
       外国人には、「針供養」や「包丁供養」が理解できないそうですよ。
       物は物なんですね。

       さて。
       わたしのリタイヤ後の夢のひとつが……。
       鉄道旅行。
       グランクラスも魅力的ですが……。
       やはり、個室がいいです。
       人目を気にせず、お酒が飲めるじゃないですか。
       むしろ、寝台列車より昼間の列車がいいです。
       車窓を肴に出来ますから。
       ま、そうなると、豪華列車しかないですよね。
       「ななつ星」とかの。
       でも、そうじゃなくて……。
       小さな個室で、昼間、長距離を走る列車、出来ませんかね?
       もちろん、値段は安くして。
       たくさん乗せられますから、収入はそれなりにあるはずです。
       車両への初期投資も、豪華列車より格段に抑えられるでしょう。
       需要、ものすごくあるはずです。
       毎回、満員だと思いますよ。
       特にこのコロナ時代、個室でマスクを外せるのは最高じゃないですか。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2021/02/27 00:35
    • 個室に近い仕様の
      長距離夜行バスって興味は
      お持ちにならないのでしょうか?

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2021/02/27 06:24
    • 知ってはおります
       昼間の便があれば、乗ってみたい気もします。
       でも高速バスは、窓外の景色がイマイチです。
       そもそも夜行は、真っ暗で見えませんし。

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2021/02/27 08:55
    • 車窓の景色は見え辛くても、
      個室仕様だとお酒は飲めまっせ

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2021/02/27 12:26
    • ただ飲むだけなら……
       家で飲めばいいわけです。
       車窓の景色という特別な肴がなければ……。
       バスで飲む意味がおませんがな。

    • ––––––
      8. 八十八十郎
    • 2021/03/02 19:02
    • ええ!?
      今運行されてる寝台特急は出雲・瀬戸だけ!
      それは残念です・・。

      私も学生のころ「みずほ」「有明」などにガタコンガタコン乗ったものです。
      東京駅を夕方乗り込み、翌日の午前中に九州に着く運行でした。
      夜中に停車して窓の外を見ると、深夜の見知らぬプラットホーム。
      なかなか趣がありました。

      針供養や包丁供養が理解できない・・。
      では一物供養はというのはどうでしょう。
      今日までお疲れ様!
      そんなうなだれることない、見上げてごらん夜空の星を。
      万国共通の思い、きっと外国人にも理解されるのでは。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2021/03/03 06:04
    • 午後7時の投稿にしては……
       だいぶ、きこしめしてる感がありますが。
       でも昼酒は、ほんとに楽しいですよね。
       わたしもリタイヤしたら、昼鍋で飲みたいです。
       鱈ちりかな。

       寝台特急。
       定期運行は、出雲と瀬戸だけです。
       ↓でも、カシオペアの不定期運行はあるようです。
      http://ashiken.blog.jp/archives/1059474773.html

       大人気でしょうね。

       一物は、供養と云うより……。
       ご神体となって祀られてますよね。
    コメントする   【由美と美弥子 3242】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 電脳女学園 官能の本棚 ちょっとHな小説
赤星直也のエロ小説 羞恥の風 変態小説 Playing Archives
出羽健書蔵庫 [官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 官能的なエロ小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 人に言えない秘密の性愛話 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性小説 潤文学ブログ 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 潤文学
ぺたの横書き 空想地帯 恥と屈辱の交差点 むね☆きゅんファンサイト
HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 最低のオリ Mikiko's Roomの仮設テント
魔法の鍵 女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに
女性のH体験告白集 週刊リビドー 濠門長恭の過激SM小説 ろま中男3
被虐願望 女教師と遊ぼう お姫様倶楽部.com あおいつぼみ 葵蕾

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
アダルト検索一発サーチ 快感小説 恥ずかしがりたがり。 かめべや
平成な美少女ライトノベル 愛と官能の美学 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園
制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia

調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
オンライン小説検索・R小説の栞 GL Search


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく Adult Novels Search Girls Love Search ヌケルアダルト作品
正しいH小説の勧め 成人向けランキング アダルト動画まとめ ネット小説ランキング
クリエイターコレクションR18 ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top