Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3240
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「槻本さん、わたしが後ろに入るから」

 志津子は、槻本くんの上体を抱き起こしながら、自らの身体をその後ろに潜りこませた。
 槻本くんの背中を胸前に抱え、自分はソファーの背もたれに背中を預ける。
 志津子と槻本くんの頭は、トーテムポールのように上下に連なった。

「これならよく見えるわ。
 こういうことも出来るし」

 志津子は、槻本くんの両脇から手を差し入れ、乳首を摘まんだ。
 指先を擦り合わせる。
 長年のオナニーで鍛えた熟練の手業だ。

「あひぃぃぃ」
「気持ちいいでしょ?」
「いぃ。
 いぃですぅぅぅ」
「ほら、昭夫。
 もういいわよ。
 でもあんた、先走りが出てるんじゃない?
 危ないわ」

 志津子は、片手を自らの口に持っていくと、頬を窄めた。
 指先に唾を盛りあげる。
 そのまま真っ直ぐ腕を伸ばした。
 志津子の指が、亀頭に絡まる。

「殺菌しなきゃね」
「おれの精子はバイキンか」
「望まない妊娠をもたらすと考えれば……。
 バイキンの一種よ。
 さ、これでオッケー」

 志津子は濡れた指を、再び槻本くんの乳首に戻した。
 唾を乳首に塗りたくり、捻り回す。

「あひぃぃぃぃ」

 槻本くんの瞳は、すでに裏返りかけていた。

「槻本さん、しっかり見て」

 槻本くんは懸命に顎を引き、上目蓋に隠れかけた黒眼を、わたしの陰茎に据えた。
 わたしは陰茎に指を添え、押し下げる。
 試合前の一礼のように。
 そして、そのまま試合開始だ。
 亀頭の先で、陰核を突き潰す。

「あこ」

 わたしの胴を挟む両脚が跳ねた。
 細い腿には、腱の筋が走っているだろう。
 腰を後ろにスライドさせる。
 わたしの陰茎は、陰唇の狭間をなぞりながら後退し……。
 切っ先が定まった。
 射出口の一つ目が、膣口を覗きこむ。
由美と美弥子 3239目次由美と美弥子 3241

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/02/22 06:20
    • 今日は何の日
       2月22日は、『おでんの日』。
       「おでん」を新潟の名物に、「おでん」で新潟をもっと元気にしようと活動してる「越乃おでん会(https://oden222.com/)」が、2007(平成19)年に制定。
       新潟県のラジオ番組「クチこみラジオ 越後じまんず」の「新潟発の記念日をつくろう」という企画で誕生しました。
       新潟のおでんをPRするとともに、オリジナルおでんの開発や普及を行ってます。
       日付は、アツアツのおでんは「2(ふー)2(ふー)2(ふー)」と息を吹きかけて食べることから。
       「越乃おでん会」では、この記念日を広めるため、「おでんの日会」を毎月22日に開催してます。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/102227.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「おでんについて」を引用させていただきます。

       「おでん(御田)」は、日本料理のうち煮物料理の一種で、鍋料理にも分類されます。
       鰹節と昆布でとった出汁(だし)に味を付け、様々な種を入れて、長時間煮込んで作られます。
       おでん種には……。
       さつまあげ、はんぺん、焼きちくわ、つみれ、こんにゃく、大根、芋、がんもどき、牛すじ、厚揚げ、ゆで卵などがあります。
       おでん種、つけだれの種類は、地域や家庭によって異なります。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/02/22 06:21
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       「おでん」という言葉は、「田楽(でんがく)」を意味する女房言葉に由来します。
       宮中に仕える女性が「田楽」を呼ぶ際、上品な言葉遣いで頭に「お」を付けて、「お田楽」となりました。
       これが省略されて「おでん」になったと言われてます。

       以上、引用終わり。

       いやー。
       「越乃おでん会」ですか。
       まったく存じあげませんでした。
       立派なホームページ(https://oden222.com/)があるんですね。
       事務局は、新潟市中央区西堀通7番町。
       わたしの会社から、そう遠くないところです。
       前を自転車で通ることもあります。
       事務局の入るマンションは、「ホワイトプラザ西堀」。
       実際、真っ白いマンションです。
       あの中に、おでんの事務局があるとは、大いに意外です。
       しかし、ホームページ……。
       ブログは2年、Facebookは1年、更新されてないみたいですね。
       やっぱり、コロナの影響でしょうか。

       しかし、新潟に、おでん専門の飲み屋とか、あるんですかね。
       あるんでしょうね。
       こんな会があるくらいなんですから。
       でもわたしは、1度も出会ったことがありません。
       テレビの2時間ドラマなどでは……。
       おでん屋のカウンターで、刑事がネタの名前を言って注文してるシーンを見ます。
       あれ、ちょっと憧れてるんですよ。
       わたしは、ああいう形で注文したことがないんです。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/02/22 06:21
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       わたしが一番好きなのは、油揚げが袋になったやつ。
       袋煮と云うようです。
       注文するときは、「袋」なんでしょうね。
       お餅が入ってたりするのもあるようですが……。
       わたしは、敬遠したいです。
       中身は、しらたきとモヤシがいいです。
       あと、好きなネタは、コンニャクでしょうか。
       そのくらいかな。
       正直、好きなネタが少ないですね。
       練りものが、あまり好みでないので。
       大根は……。
       食べてて、まったく後ろめたくないところはいいです。
       一番、健康的ですよね。
       繊維質もたくさん摂れるし。
       でも、味はちょっと……。
       苦手かな。

       ただ、おでんを食べるとき、気をつけなければならないことがあります。
       熱さです。
       特に、わたしのような猫舌人間にとっては。
       うっかりすると、吐き出したりしかねません。
       特に、袋は危険でしょう。
       表面はそうでもなくても……。
       中身が煮立ってる可能性もあります。
       剣呑きわまりないです。

       この文章を読めば、お感じになられるかと思いますが……。
       以前は、おでんは好きではありませんでした。
       むしろ、積極的に嫌いでした。
       おでんが嫌いと云うより……。
       和風の煮物全般がダメでしたね。
       煮魚とかも。
       この嗜好は、大人になって改善されてきました。
       今は、煮魚も好物です。
       おでんも食べられます。
       たまに、スーパーで買ってきますよ。
       レトルトおでんですが。
       出し汁が透明で美味しいです。
       2時間テレビのおでん屋では……。
       出し汁が真っ黒なのを見ます。
       あれはちょっと、食べる気になれません。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2021/02/23 04:39
    • ワタシはカンサイ人なもので、おでんなんて
      ものは子ども時代、存在しませんでした。
      有るのはいわゆる「関東(かんと)炊き」です。
      牛スジ、昆布が鉄板ネタいや鉄板タネです。
      漫画「おそ松くん」でチビ太が串に刺した
      おでんなるものを持って走っているシーンで
      おでんというものをを認識したものです。

      おでんと関東炊きの境界線はどこなのでしょう?
      静岡は、「静岡おでん」と称して別文化ですが
      おでん圏のようです。
      愛知も「味噌おでん」なのでおでん圏。
      岐阜県はどっちだろ?

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2021/02/23 06:33
    • 静岡おでん
       真っ黒な汁は、これみたいですね。
       味噌おでんも、黒くはないけど濃い色が着いてます。
       わたしは、関西系の透明な汁が好みです。
       レトルトおでんは、みんな透明系統ですよね。
       見た目がいいからでしょうか。
       あ、薄ければ、好みで濃い味に出来るからかな?
       ちなみにわたしは、牛すじというのが入ったおでんを食べたことがありません。

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2021/02/23 21:49
    • 関東は濃口醤油、関西は薄口醤油を
      使い、関西の出汁(だし)は味が薄いと
      勘違いされているコメントを世間で散見します。
      関西も昆布出汁で味はしっかりしているのです。
      食材が「素材の色を損なわないために」色の淡い
      出汁を用いているだけで、関西の味覚が薄味だというのは
      関西の食文化を理解していない人だと思います。

      牛スジは、串に刺して、トロトロのコラーゲン状態に
      なるまで煮込みます。
      お好み焼きの食材としても牛スジは重宝されます。
      (おそらく広島焼きでは牛スジは使わないのでしょう)

      ところで、油揚げで包んだ「きんちゃく」?
      つい、オトコのアレを連想してしまうワタシです。
      ご立派なソーセージとコンビで出食するとウケると
      思うのですが。名付けて「男組」

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2021/02/24 06:16
    • なるほど
       関西は薄味ではなく、薄色ということですね。
       素材の色彩にまでこだわるのは、京料理の流れでしょうか。

       「男組」は、昨今の情勢から……。
       セクハラと判断されかねません。
       でも、おでんのソーセージ、美味しそうです。
       ただし、冷めてないと、噛んだとき熱い汁が噴き出して危険です。
       これも何か、別のものを連想してしまいますが。

    • ––––––
      8. 手羽崎 鶏造
    • 2021/02/24 10:52
    • おでんのタネに、
      巾着、牛スジ、ソーセージらが
      すべて味わえ、お酒も注文出来る
      女性客がお一人というのも珍しくない
      管理人さまにとってパラダイスのような
      店を知っています。
      福岡県内に展開する、「資(すけ)さんうどん」
      チェーン店です。
      元来、うどん屋さんのようですが、セルフの
      おでんコーナーを利用する客がほとんどです。
      (宣伝料、くれないかなぁ)

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2021/02/24 18:13
    • パラダイス
       個室でテレビが見れるならパラダイスです。
       でも、ひとりで黙々と食べるために外食する気にはなれません。
       家でテレビを見ながら、レトルトおでんを食べる方がずっといいです。
    コメントする   【由美と美弥子 3240】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 電脳女学園 官能の本棚 ちょっとHな小説
赤星直也のエロ小説 羞恥の風 変態小説 Playing Archives
出羽健書蔵庫 [官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 官能的なエロ小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 人に言えない秘密の性愛話 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性小説 潤文学ブログ 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 潤文学
ぺたの横書き 空想地帯 恥と屈辱の交差点 むね☆きゅんファンサイト
HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 最低のオリ Mikiko's Roomの仮設テント
魔法の鍵 女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに
女性のH体験告白集 週刊リビドー 濠門長恭の過激SM小説 ろま中男3
被虐願望 女教師と遊ぼう お姫様倶楽部.com あおいつぼみ 葵蕾

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
アダルト検索一発サーチ 快感小説 恥ずかしがりたがり。 かめべや
平成な美少女ライトノベル 愛と官能の美学 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園
制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia

調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
オンライン小説検索・R小説の栞 GL Search


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく Adult Novels Search Girls Love Search ヌケルアダルト作品
正しいH小説の勧め 成人向けランキング アダルト動画まとめ ネット小説ランキング
クリエイターコレクションR18 ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top