Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3237
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「女子高生じゃないよ。
 大学1年生だ」
「なんで知ってるのよ」
「おまえが気絶してる間に、いろいろ話を聞いたんだ」
「ごめんなさいね。
 話が見えないでしょ。
 何でわたしが気絶したかとか。
 蹴られたのよ。
 その女子高生じゃなくて、女子大生に。
 その子、空手やってたの」
「拳法だ。
 あのときは、志津子の頭のタガが外れててね」
「ほほ。
 おっしゃるとおり。
 お酒も飲んでないのに、酔っ払ったみたいになってたの。
 で、弱っちそうな女の子が歩いてきたから……。
 驚かせてやろうと思ったのよ。
 コートの前を開いて。
 そしたらね、いきなり回し蹴りよ。
 即、気絶」
「でも、その子が良い子だったんだ。
 志津子の気がつくまで、ずっと付いててくれてね。
 しかも、その子は、おれたちの仲人のようなものだったな」
「そうね。
 その子の前で、昭夫が結婚の申しこみをしてくれたの。
 もちろん、すぐにオッケーよ」
「ロマンチックなプロポーズです」
「ふふ。
 だけど、どんな格好だったと思う?」
「?」
「芝生の上で、交わりながらよ。
 もちろん全裸。
 昭夫のちんぽを、おまんこ一杯に頬張りながら。
 その子は、その脇で座って見てたの」
「し、信じられません」
「そうだ。
 今度、そのシイの木の公園に案内してよ。
 わたしたちまだ、この街では、そういうことしたことないの。
 土地勘がないと、怖いもんね。
 今度、3人で行きましょ。
 見張り役が立てば安心よ」
「そんな」
「そんなって、あなただって、そこのトイレでオナニーしてたんでしょ?」
「でも、個室の中ですよ」
「女子トイレの?」
「もちろんです」
「男子トイレに入ったら、もっと昂奮するのに」
「出来ませんって」
「今度、してみない?
 わたしたちが見張っててあげるから。
 ついでに、露出も試さない?」
「で、出来ません」
「あなた、その気が絶対あるわよ。
 膝上のスカート穿いてるのが、いい証拠。
 綺麗な脚、見てもらいたいんでしょ?」
由美と美弥子 3236目次由美と美弥子 3238

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/02/19 05:48
    • 今日は何の日
       2月19日は、『プロレスの日』。
       1954(昭和29)年2月19日(今から67年前)。
       日本初のプロレスの本格的な国際試合が、東京の蔵前国技館で開催されました。
       力道山(りきどうざん、1924~1963年)が、柔道出身の木村政彦(きむら まさひこ、1917~1993年)と組み……。
       カナダ出身でアメリカから来日したシャープ兄弟との、NWA世界タッグ戦でした。
       日本テレビとNHKが同時中継し……。
       新橋駅西口広場の街頭テレビには、2万人の群集が押し寄せたといいます。
       シャープ兄弟は、初来日の際に5回対戦し、王座を保持したまま帰国しました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/102193.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       力道山は、大相撲の力士出身で、身長176cm、体重116kg。
       外国人レスラーを空手チョップで次々と倒す姿に人気が集まりました。
       素行の面で、色々と問題はありましたが……。
       日本のプロレス界の礎を築いた最大の功労者であり、「日本プロレス界の父」と呼ばれます。

       以上、引用終わり。

       NHKが中継したとはスゴいです。
       力道山は、もちろん知ってます。
       でも、大相撲では、せいぜい幕下力士かと思ってました。
       改めて調べたら、とんでもありませんでした。
       辞めたときは、西の関脇でした。
       前の場所も西関脇で、8勝7敗で勝ち越してます。
       ところが翌場所、突如、自ら髷を切って廃業したのです。
       25歳でした。
       原因は、引用文にもあるとおり、素行面のようです。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/02/19 05:49
    • 今日は何の日(つづき)
       酒癖が悪く、金銭トラブルも多かったとか。
       こうしたことで師匠から叱責を受け、ケツを捲ったみたいですね。
       亡くなったのは、39歳。
       飲み屋で、喧嘩になった暴力団員に刺されたんです。

       わたし自身は、プロレスにはほとんど興味がありません。
       でも新潟県は、著名なレスラーを輩出してます。
       第1がもちろん、ジャイアント馬場。
       新潟県三条市出身。
       身長、209センチ。

       もう1人が、キラー・カーン。
       新潟県燕市(当時は吉田町)出身。
       こちらも、身長195センチの大型レスラー。
       力道山と同じく、力士出身です。
       でも最高位は、幕下40枚目。
       レスラーになってから大成した人です。

       わたしは、プロレスラーの中では……。
       ジャンボ鶴田が好きでした。
       196センチ。
       一般入試で、中央大学法学部に進学した秀才です。
       しかも二枚目で、女性の親衛隊がいたほどだったとか。
       残念ながら、49歳の若さで、癌のために亡くなってます。

       シャープ兄弟は初耳でした。
       197センチと199センチの大型レスラー。
       日本では、観客から罵声を浴びるヒールでしたが……。
       大の親日家だったとか。
       ↓「力道山・木村 VS. シャープ兄弟」の対戦映像がありました。
      https://www.youtube.com/watch?v=HXIUoH8a8A8

       しかしプロレスって、今も放送されてるんですかね。
       突然、思いつきましたが……。
       ウルトラマンの台本のネタは、プロレスなのでは?
       最初は、日本人レスラーが、悪役外人レスラーにやられっぱなしなわけです。
       反則で。
       ところが、最後の最後に逆転して、勝利する。
       ウルトラマンと似てますよね。
       ウルトラマンが、最後の最後に発射するスペシウム光線は……。
       日本人レスラーの必殺技にあたるわけです。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2021/02/19 09:32
    • プロレスは、地上波でTV中継されていない
      (深夜には有る)ので、あまり知られて
      いませんが、男女とも今は
      それなりに復興期といえそうです。
      女子プロレスはビキニタイプのコスチューム
      が色鮮やかでオジサンが観ても愉しめます。
      レフリーが悪役(ヒールという)にボコボコにされる。
      散々な悪業を繰り返すが、ヒーロー(ベビーフェース
      という)がそれに打ち克つ。
      マイクを握ってのパフォーマンス、
      悪役の乱入、救援がやってくる。
      それらのパターンは変わりません。
      ウルトラマンの格闘シーンでの
      キック技やチョップ技はプロレス伝来の
      ものでしょう。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2021/02/19 15:53
    • ビキニは……
       スゴいですね。
       脱げないんですか。
       ていうか、ぜったいに脱げますよね。
       あ、脱げるところが売りなのかな。
       半分、AVですね。

       そう云えば最近は、地方のプロレスが盛んですよね。
       ↓新潟にもありました。
      https://n-p-w.jp/

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2021/02/20 09:58
    • 近頃の女子プロレスのコスチュームは、
      ビキニ「タイプ」ということが言いたかった
      のです。
      水着のビキニではありません。
      セパレートになっていてお腹周りが
      剥き出しで、パンツも切れ込みが
      鋭くなっていて肉付きのいい太ももが
      よりキレイに見るようになっています。
      ブラ部分は、スポーツタイプで強化して
      いるでしょうから、ポロリは有り得ないと
      思います。
      受け身の練習や首まわりの強化など
      トレーニングは大変でしょうね

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2021/02/20 17:10
    • 画像を……
       探して見ました。
       確かに、あのブラなら、アクシデントでは脱げないでしょう。
       でも、相手が無理矢理脱がそうとすれば脱げますよね。
       これは、パンツ部分にも云えます。
       脱がすのは、反則なんでしょうね。
       ていうか、暗黙の了解で、やらないことにしてるのでしょう。
    コメントする   【由美と美弥子 3237】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top