Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3234
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あなた、子供のころ、男の子に苛められなかった?」
「ありました。
 脚を引っ掛けられたり、肩をぶつけられたり」
「あなたのことが気になってしょうがなかったのよ」
「悲しいだけでした」
「でも、その男の子……。
 家に帰って、あなたの肩の感触を反芻しながら、オナニーしてたわよ」
「……」
「ぜったい。
 そして、想像上のあなたの裸に、思いっきり射精したわ」
「……」
「どうしたの?
 遠い目になっちゃって」
「見たことあります。
 射精するところ」
「そりゃあるでしょ。
 バージンじゃあるまいし」
「中学生のころです」
「あら。
 思いのほか、発展家だったのね」
「いえ。
 偶然、見かけたんです。
 学校の屋上で。
 わたし、屋上の隅に隠れて、よくオナニーしてたんです。
 階段を登り切ったところが、外に出る小屋みたいになってて」
「あぁ。
 あれは、塔屋って云うんだよ」
「その脇が死角になるんです。
 そこでいつも……」
「その当時から、マニアだったのね」
「あるとき、足音がして。
 スカート下ろして、縮こまってました。
 男の子がひとり、塔屋から出て来たんです。
 同じクラスの子でした。
 身長はわたしより小さく、学生服に着られてるような感じの子です。
 わたしには気づいてません。
 フェンスに手を掛け、下を見てます。
 最初は、自殺するんじゃないかと思いました。
 でも、フェンスに登る様子もない。
 フェンスは、男の子の背丈よりずっと高かったんです」
由美と美弥子 3233目次由美と美弥子 3235

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/02/14 06:24
    • 今日は何の日
       2月14日は、『ふんどしの日』。
       日本人全員が「ふんどし」を一枚は持ってる、そんな時代の到来を目標としてる『(社)日本ふんどし協会(http://www.japan-fundoshi.com/)/東京都渋谷区宇田川町』が制定。
       日付は、「ふ(2)んど(十)し(4)」と読む語呂合わせから。
       日本古来の文化であり、伝統的な下着の「ふんどし」。
       その普及と、人々の「ふんどし」に対する理解と関心を高めることが目的。
       「バレンタインデー」と同日であることから……。
       女性から男性へ、「ふんどし」を贈ることも提案してます。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/102145.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「ふんどしについて」を引用させていただきます。

       「ふんどし」は、日本の伝統的な下着です。
       同様のものは、世界各地に見られます。
       「ふんどし」の漢字は「褌」。
       「衣」偏に「軍」と書くように、戦闘服に由来します。
       昔は布が高価であったことから、戦国時代では……。
       戦死者の身分を、褌の有無で見分けてました。
       当時は麻が主流でしたが、江戸時代に入り木綿に代わり……。
       武士のほかに、一般庶民にも普及するようになりました。
       第二次世界大戦までは、日本人成人男性の主な下着となってました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/02/14 06:25
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       しかし、第二次世界大戦後、洋装化が進んだことや……。
       ブリーフ、トランクスなどの新しい下着が出現したことで、急速に廃れてしまいました。
       「褌」を使った慣用句としては、次のようなものがあります。
       「十分に気持ちを引き締めて事に当たる」という意味の「褌を締めてかかる」。
       「他人の物を利用して自分の事に役立てる」という意味の「人の褌で相撲を取る」などです。

       以上、引用終わり。

       2月14日にしたというのは、どんなものでしょう。
       バレンタインデーというビッグイベントと重なったら、霞んでしまうと思うのですが。
       「ふ(2)んど(十)し(4)」と読む語呂合わせなら、毎月24日でも良い気がします。
       しかし、女性から男性に「ふんどし」を贈るってのは……。
       すでに肉体関係があるカップルでしか現実的でないのでは。
       そうでない場合、男性に妙な期待を抱かせてしまうと思います。
       ま、女性がその気なら構わないでしょうが。

       しかし、「ふんどし」の利点って、何があるんですかね。
       調べたら、いくつか挙げられてました。
       まず、風通しがいいので、蒸れないこと。
       これは納得です。
       夏場は特に良さそうです。
       もう1点は、締めつけないこと。
       これは、そのとおりだと思います。
       女性のショーツなどでは、足ぐりの締め付けが……。
       リンパの流れを阻害したりするのだとか。
       でも、男性用のトランクスと比べたら、どうでしょう。
       そんなに違いがない気も。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/02/14 06:25
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       違うとしたら、腰がゴムか紐かです。
       ゴムは常に締めつけてるということも言えます。
       でも、足ぐりと違って腰には脂肪が付いてます。
       リンパや血液の流れがそれほど阻害されるとは考えにくいです。
       あと、紐は締めつけないとのことですが……。
       それでは、落ちてしまうんじゃないですか。
       締めなきゃ、止まらないでしょう。
       ↑の慣用句にも、「褌を締めてかかる」というのがあるわけです。
       キュッと締めるんじゃないですか。
       食事を摂った後とかには、緩めたりの調節が必要だと思います。
       ゴムより面倒そうな気も……。

       それでは、理想の下着とはどんなものなのでしょうか。
       腰を締めつけないとしたら……。
       上下の下着を一体化したらいいんじゃないですか。
       ボディスーツみたいなのじゃないですよ。
       単に、上のシャツの裾を長くするんです。
       ロングTシャツみたいなものです。
       もちろん、股間を多う長さです。
       で、裾の処理ですが……。
       ワイシャツが、ヒントになります。
       ワイシャツの前後の部分が長いのは……。
       昔は、あれで股間を覆ってたそうです。
       つまり、パンツも兼ねてたわけです。
       股下を包んだ裾は、ボタンで止めてたとか。
       今なら、マジックテープとかを使えば、いっそう簡単でしょう。
       すなわち、理想の下着とは!
       上下一体型のロングTシャツで……。
       裾の前後が長く、股間を包んでマジックテープで止められるもの。
       これなら、どこも締めつけませんよ。
       トイレも楽だろうし、ほんとに売ってないものですかね。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2021/02/14 09:13
    • 下着に求められるのは、
      Hipを上げる効果も有るのでは。
      お尻が垂れ下がるのは男女とも
      見栄えは良くないですから。
      HipUpにも貢献できるような
      下着がいいなぁ

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2021/02/14 12:19
    • ヒップアップと……
       締めつけないを両立するのは難しいでしょう。
       家用と外用で、使い分けるしかないんじゃないですか。

    • ––––––
      6. 八十八十郎
    • 2021/02/15 18:53
    • 塔屋!
      懐かしい呼称ですねえ。

      洋風に洒落て言えば、ペントハウス。
      若い頃は「傷だらけの天使」のショーケンみたいにペントハウスに住むのが夢でした。
      何故って、なんかワクワクするじゃないですか。
      街の明かりを眺めながらJazzを聴いたりして・・。

      それにしても男性娯楽誌の誌名がなぜペントハウスなんだろう?
      てっぺんにグッと立ってるからかな?
      わたくしはお焼酎のお湯割りを段取りするのに忙しいので、そのあたりは調べてくださる皆様にお任せするとして、早速追加した水が沸騰したようなのでこれにて失礼をば致します。


    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2021/02/15 19:22
    • ペントハウス
       そういう意味だったんですね。
       確かに、ビルの屋上に住むというのは魅力的です。
       1人バーベキューとか、楽しそうです。

    • ––––––
      8. 手羽崎 鶏造
    • 2021/02/16 04:21
    • 「人の褌で相撲を取る」。
      博多の「山笠」をこよなく愛する
      地元の友人に言わせると、アレは
      「締め込み」と言って、「ふんどし」とは呼ばん
      と強くこだわります。
      それ以降、祭りや相撲で使うアレを
      ワタシは敬意を表して「締め込み」と
      称するようにしています。
      締めることで、男性器を中に仕舞い込む
      という意味が有るのでしょうな。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2021/02/16 05:53
    • 博多山笠
       締め込みは、男性だけでなく……。
       少女も着けてますよ。
       ああいう光景を見ると……。
       日本の文化は多様だなと思います。
    コメントする   【由美と美弥子 3234】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top