Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3214
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「特許は無理ね。
 実用新案くらいかな。
 ていうか、珍道具レベルじゃない。
 立つとき、それ付けてること忘れたら……。
 ひっくり返るわよ」
「そうかー」
「で、あなたは今夜の帰り、タクシーの中で、膝を開いて寝てしまう。
 今日のスカート、膝上でしょ」
「すびばせん。
 短いの、好きなんです」
「脚、綺麗だものね」
「唯一の自慢です」
「唯一じゃないわよ。
 素顔も可愛いし。
 なんで、結婚できないのかしら」
「出来ないんじゃなくて、しないんです」
「わかったわかった。
 でも、そのスカートで膝が開いたら……。
 中が見えちゃうわよ。
 運ちゃんのバックミラーに、ばっちり」
「ばっちりったって、パンツもストッキングも穿いてるじゃないですか」
「運ちゃんは、その中を見たくなる」
「ひ。
 そんな運転手さん、います?」
「いると思うわ。
 ていうか、ほとんどがそうでしょ。
 でも、行動に移すかどうかで大違い。
 想像だけならお咎めなしだけど……。
 行動に移したら、犯罪者よ」
「じゃ、その運転手さんも、想像するだけなんじゃないですか」
「違うの。
 彼は、刑務所を出たばかり。
 罪状は、婦女暴行」
「そんな人が、簡単にタクシー会社に入社できるんですか?」
「二種免許持ってれば、出来るんじゃないの?」
「今度やったら、罪は重いです」
「そういう計算が出来なくなるのよ。
 性犯罪者ってのは」
「詳しいですね」
「本で読んだわ。
 エロ本だったけど」
「志津子さん、そんなの読むんですか」
「独身のころよ。
 エロ本読んで、オナニー。
 それがわたしの人生だった。
 あなたもしてるでしょ?
 オナニー」
「……」
「してないわけないわよ。
 女盛りで、独り身で。
 正直におっしゃい」

 槻本くんは、ちらっとわたしに視線を向けた。
由美と美弥子 3213目次由美と美弥子 3215

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/01/17 06:27
    • 今日は何の日
       2021日1月17日は、『寒の土用丑の日(かんのどようのうしのひ)』。
       天竜川の源となる諏訪湖のほとりにあり、うなぎの収穫量、消費量の多い長野県岡谷市のうなぎ店などで結成された……。
       「うなぎのまち岡谷の会」が、1998年(平成10年)に制定。
       「夏の土用丑の日」のように、「寒の土用丑の日(冬の土用の丑の日)」にも……。
       うなぎを食べる新しい食文化を築こうと始められたもので、最初は「岡谷・寒の土用の丑の日」と称してました。
       その後、全国で行われるようになり、「寒の土用丑の日」として定着してます。
       記念日は、「寒の土用丑の日」の名称で……。
       『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/101203.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       うなぎの生産量が多い県は、鹿児島、愛知、宮崎、静岡。
       そんな中、長野県岡谷市が「うなぎのまち」であるのは……。
       昔から諏訪湖で天然うなぎがよく獲れ、食されてたためです。
       江戸時代、参勤交代を行う殿様にうなぎを出してたという文献もあります。
       岡谷では、この日に大売り出し抽選会などのイベントを実施してます。

       以上、引用終わり。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/01/17 06:28
    • 今日は何の日(つづき)
       引用文では説明がありませんでしたが……。
       まず「寒の土用丑の日」とはなんぞやからです。
       「寒」とは、寒中水泳とかの「寒中」のことですよね。
       「寒の内」とも云います。
       改めて調べたら、「小寒」から「立春」の前日までの期間でした。
       つまり、「小寒」から「節分」までです。
       今年(2021年)で云うと、1月5日~2月2日まで。
       この期間にある「土用丑の日」ということです。
       それでは、「土用丑の日」とはなんぞや。
       ↓面倒なので、Wikiを引用させていただきます(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E7%94%A8%E3%81%AE%E4%B8%91%E3%81%AE%E6%97%A5)。
      +++
       土用の丑の日(どようのうしのひ)/土用丑の日(どよううしのひ)は、土用の間のうち十二支が丑の日である。
       「土用」とは五行思想に基づく季節の変わり目を意味する雑節(ざっせつ)で、四季の四立(立春、立夏、立秋、立冬)の直前の約18日間を指す。
       この期間中の丑の日は、年に平均6.09日あることになる。
      +++

       それでは、今年(2021年)の「土用の丑の日」はいつか。
       ↓になります。
      ●1月17日、1月29日
      ●4月23日
      ●7月19日、7月28日
      ●10月20日、11月1日

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/01/17 06:28
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       今年は、7日です。
       平均より、ちょっと多いですね。
       二の丑が、3回もありますから。
       このうち、上から3番目が、いわゆる「夏の土用丑の日」です。
       一般的には、この日にうなぎを食べるわけです。
       今年は、2回あります。
       「冬の土用丑の日」も2回ですね。
       「冬の土用」は、立春直前の約18日間です。
       「寒中」は、立春直前の約1ヶ月ですから……。
       「冬の土用」は、必ず「寒の土用」となります。

       さて、うなぎ。
       わたしは、お店で食べたことがありません。
       1度は、食べようと思ってるんですよ。
       うなぎは、そのうち食べられなくなるんじゃないかと思いますから。
       しかし、うなぎ屋さんも大変でしょうね。
       うなぎの高騰に、コロナ。
       やっていけるとしたら、どんなお店でしょう。
       まず、老舗です。
       店舗は、自分の持ち家であること。
       つまり、賃貸じゃないこと。
       そして、建築費の返済が終わってること。
       で、従業員は置いてない。
       料理はご主人。
       接客は奥さん。
       老舗なので、古くからの常連さんが付いている。
       こういう条件がない限り……。
       残っていくのは、難しいんじゃないでしょうか。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2021/01/17 08:54
    • お寿司屋、天麩羅屋、すき焼き店、鰻屋と
      この間、コメントの端々に出てきますが。
      美味しい店の共通点は「あがり」(寿司屋で言う
      ところの)が間違いなく美味であること。
      仕上げのお茶が茶碗自体も貧相でなく、温度、濃さも
      絶妙なことに、静かに驚かされます。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2021/01/17 11:15
    • わたしが入ったことのあるお店は……
       ひとつもない気がします。
       和食専門店で入ったことのあるのは……。
       たぶん、お蕎麦屋さんだけですね。
       お茶の記憶はありません。
       緑茶は、底が見えないほど濃いのが好みです。

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2021/01/17 21:13
    • 和食の専門店ですか。
      もつ鍋屋さんは博多で行きつけの
      店があります。
      でも「水炊き」のお店は暖簾をくぐった
      ことはありません。
      牛鍋屋(横浜)、どぜう鍋(浅草)も
      名店は知っていますが入ったことはありません。
      串揚げ屋さんも和食かな。大阪新世界に
      お手頃な価格の美味しい店があります。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2021/01/18 06:21
    • どぜう鍋!
       一度だけあります。
       浅草でした。
       柳川鍋というやつです。
       ドジョウが開いてあるのに驚きました。
       新潟では、丸ごとでしたから。
       しかも、断末魔の姿そのままに捻れ、顔は苦悶に歪んでました。
       父と祖父が好物だったのですが……。
       わたしは、食べられませんでした。
       浅草のお店も、友人に説得され、イヤイヤ入ったんですが……。
       柳川鍋は、ぜんぜん別の料理に見えましたね。
       顔もなかったし。
       美味しかったです。
    コメントする   【由美と美弥子 3214】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 電脳女学園 ちょっとHな小説 羞恥の風
赤星直也のエロ小説 官能の本棚 Playing Archives 変態小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 [官能小説] 熟女の園 潤文学 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
人妻の浮気話 艶みるく 官能的なエロ小説 黒い教室 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
女教師と遊ぼう 人に言えない秘密の性愛話 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き
性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集 濠門長恭の過激SM小説 魔法の鍵
お姫様倶楽部.com あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 恥と屈辱の交差点
空想地帯 最低のオリ 出羽健書蔵庫 週刊リビドー
Mikiko's Roomの仮設テント アダルト検索一発サーチ 快感小説 恥ずかしがりたがり。
女の陰影 かめべや 平成な美少女ライトノベル 愛と官能の美学

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
むね☆きゅんファンサイト ろま中男3 SM・お仕置き小説ブログ 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐願望 漂浪の果てに 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia

調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 アダルトブログランキング
ライブドアブログ オンライン小説検索・R小説の栞
官能小説アンテナ GL Search


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく ヌケルアダルト作品 クリエイターコレクションR18 成人向けランキング
正しいH小説の勧め Girls Love Search Adult Novels Search セックス・ノベル・ネット
ぱっくりんく GAY ART NAVIGATION ネット小説ランキング アダルト動画まとめ
アナル動画まとめ 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top