Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3212
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 午後からも2人は、寝室に籠もっていた。

 夕方になって、スマホにLINEが入った。
 寝室の志津子からだった。
 もう1時間もすれば終わるから、惣菜を買って来てとのメッセージだった。

 郊外の大型スーパーでは、かなりの駐車スペースが車で埋まっていた。
 やはり、住みやすい土地なのだろう。
 気候も穏やかだし、ちょうど良く田舎で。
 かといって不便ではなく、こうした大きなスーパーもある。
 もっとも、車があることが前提の暮らしだが。

 マンションに戻っても、2人はまだ出て来てなかった。
 小さな丸テーブルに、惣菜を並べてみたが……。
 白いプラスチックトレーが密集するさまは、あまり見栄えのいいものではなかった。
 帰ったことをLINEで伝えたが、もう少しかかるという応答だった。
 ということで、食器棚から皿を取り出し、惣菜を移し替えることにした。
 皿はほとんど、志津子が自分のアパートから持ってきたものだ。
 揃いのものはほとんどなく、色も形もバラバラだった。
 S市で定期的に開かれていた陶器市にハマっていた時期があったそうだ。
 テーブルは、一気にカラフルになった。
 トレーを、プラごみの袋に入れ終わると同時に、寝室の扉が開いた。

「わ。
 スゴいご馳走」
「スーパーの惣菜だよ」
「昭夫ちゃん……。
 ずいぶんと張り切ったじゃないの。
 わたしとのとき、こんなことしてくれたことなんかないのに」
「時間があったからさ」
「こんなにお皿、出しちゃって。
 終わったら、洗い物、お願いね」
「あ、わたしが洗います」
「ダメよ。
 お客さんなんだから」
「さ、食べよう。
 腹、減っちゃったよ」

 彼女は、歓迎会のときより、さらにいい飲みっぷりだった。

「驚いたな。
 歓迎会では、まだセーブしてたってわけか」
「わたし、飲むと呂律が回らなくなるんです。
 だから、ああいう場では気をつけないと」
「それでも、ずいぶん飲んでたけどね」
「はは。
 部屋では毎日飲んでますから」
由美と美弥子 3211目次由美と美弥子 3213

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/01/15 05:38
    • 今日は何の日
       1月15日は、『「適サシ肉」の日』。
       老舗すき焼き店「ちんや(http://www.chinya.co.jp/)/東京都台東区浅草」が制定。
       六代目当主の住吉史彦氏が、過剰な霜降肉を自店で扱うことを止め……。
       適度な霜降の入った肉、「適サシ肉」だけを使うことを宣言。
       「適サシ肉」の美味しさを、多くの人に味わってもらうことが目的。
       日付は、宣言をした2017(平成29)年1月15日にちなんで。
       「適サシ肉」は住吉氏の造語で、「㈱ちんや」が商標登録をしてます。
       記念日は、2018(平成30)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/10115a1.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、『「ちんや」について』を引用させていただきます。

       江戸時代の同店は、諸大名や豪商に小型犬の狆(ちん)などの愛玩動物を納め……。
       獣医も兼ねていたところから、「狆屋」と呼ばれてました。
       1880(明治13)年、料理屋に転じましたが、「ちんや」をそのまま屋号としたものです。
       その後、1903(明治36)年に、すき焼の専門店になりました。
       場所は浅草寺「雷門」のすぐ西側(東京都台東区浅草1-3-4)で……。
       外観は、明治の息吹を今に伝える総赤煉瓦づくりとなってます。
       震災や戦災を経て、1975(昭和50)年、現在の店舗が竣工しました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/01/15 05:38
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       さらに同じページから、『「適サシ肉」について』を引用させていただきます。

       「適サシ肉」とは、適度な霜降肉のことで、サシの入り方が過剰でないことを意味します。
       具体的には、脂肪の量が4等級(5等級は不使用)で、脂肪の融け方が良い……。
       つまり脂肪の融点が低い=充分な月齢(30ヵ月)まで肥育した和牛のメス牛の肉を指します。
       また、小ザシ=サシの入り方が細かく……。
       加熱すると、サシと赤身の境界線から「和牛香」という良い香りの出る肉でもあります。
       これにより、赤身の旨味と脂の甘味のバランスが良く……。
       胃もたれせず、そして香りも良いすき焼きを実現できるのです。

       以上、引用終わり。

       美味しそうですね。
       子供のころ、わが家で、すき焼きが出た記憶はありません。
       すき焼き鍋も、家にはなかったと思います。
       牛肉を煮たものは、出て来ましたが。
       でも、食卓に出るときは、すでに器に盛られてましたね。
       あ、そうだ。
       生卵で食べる鍋も、たまに出てました。
       豚肉でしたが。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/01/15 05:38
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       すき焼きで記憶があるのは……。
       高校の修学旅行だったか、スキー授業だったかの夕食です。
       部屋食でした。
       でも、一部屋に6人くらいいたんじゃないですかね。
       当時は、夕食がすき焼きだとは豪勢だと思ってました。
       でも、後から考えたとき、そうじゃないことがわかりました。
       宿が楽だからですよ。
       料理を作る必要がありません。
       材料だけ提供すればいいわけです。
       ネギを切るくらいでしょうから……。
       アルバイトでも、十分に対応できます。
       食べてるときの記憶はほとんどないのですが……。
       卵が1人1個だったので、あっという間に卵の味がなくなりました。
       後で聞いたのですが……。
       男子の部屋では、戦場だったようです。
       肉の争奪戦。
       生肉を頬張り、口の中で煮詰めてたヤツがいたという話を聞きました。

       大人になってからは……。
       ひょっとしたら、1度も食べてないかも知れません。
       少なくとも、お店に入ったことはないです。
       やっぱりねー。
       砂糖を入れるというのが、ちょっと抵抗あるんです。
       わが家で出なかったのも、それが原因だと思います。
       祖父も父も、酒飲みでしたから。
       砂糖甘い料理は好まなかったんでしょう。
       家庭料理の味は、今は子供に合わせるのかも知れませんが……。
       昔は、男たちの舌に合わせてたわけです。
    コメントする   【由美と美弥子 3212】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 電脳女学園 ちょっとHな小説 羞恥の風
赤星直也のエロ小説 官能の本棚 Playing Archives 変態小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 [官能小説] 熟女の園 潤文学 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
人妻の浮気話 艶みるく 官能的なエロ小説 黒い教室 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
女教師と遊ぼう 人に言えない秘密の性愛話 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き
性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集 濠門長恭の過激SM小説 魔法の鍵
お姫様倶楽部.com あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 恥と屈辱の交差点
空想地帯 最低のオリ 出羽健書蔵庫 週刊リビドー
Mikiko's Roomの仮設テント アダルト検索一発サーチ 快感小説 恥ずかしがりたがり。
女の陰影 かめべや 平成な美少女ライトノベル 愛と官能の美学

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
むね☆きゅんファンサイト ろま中男3 SM・お仕置き小説ブログ 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐願望 漂浪の果てに 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia

調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 アダルトブログランキング
ライブドアブログ オンライン小説検索・R小説の栞
官能小説アンテナ GL Search


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく ヌケルアダルト作品 クリエイターコレクションR18 成人向けランキング
正しいH小説の勧め Girls Love Search Adult Novels Search セックス・ノベル・ネット
ぱっくりんく GAY ART NAVIGATION ネット小説ランキング アダルト動画まとめ
アナル動画まとめ 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top