Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3197
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 さらに吉崎さんは、乳首を丸ごと咥えた。
 唇が乳輪まで届き、乳首の姿が失われた。
 しかし、その乳首がどうなっているかは、如実にわかった。
 唇の端が、何かがあたるように小刻みに突出している。
 舌先があたっているのだ。
 もちろん、唇の裏側を狙っているのではない。
 狙いは中央部に屹立する乳首だ。
 勢い余って唇の裏を突くのだろう。
 さらに今度は、口の形が尖り、唇が裏返るように開いた。
 唇が、乳輪を覆い隠す。
 頬が、間欠的に凹み始めた。
 吸引だ。
 唇を乳輪に密着させて、空気を遮断し……。
 真空に取り残された乳首を、激しく吸い立てているのだ。
 目が寄っていた。

「スゴいでしょ、昭夫」
「あ、あぁ」

 言葉が出なかった。
 隣の主婦が目の前で、自分の乳首を吸い立てているのだ。

「ご主人が、毎晩こうして吸ってたんだって。
 亡くなられてからオナニー始めて……。
 最初は、指で弄ってたそうなんだけどね。
 やっぱり、吸引される感触が忘れられなくて……。
 それで試してみたら、ちゃんと自分で出来ることがわかって。
 巨乳の特権よね。
 昭夫……。
 吸ってみる?」
「え?」
「いいわよ、別に。
 わたしに隠れてじゃイヤだけど。
 目の前なんだから。
 ほら、まだひとつ空いてるじゃない。
 でも、おちんちんはこのままよ。
 百合枝のおっぱい吸ったら、わたしの中のおちんちん、どんな反応するかしら。
 ひょっとしたら、漏れちゃったりして」

 あり得る。
 妻に挿入したまま、隣の主婦の乳首を咥える。
 シチュエーションだけで射精しそうだ。

「ほら、もっと寄るわよ」

 志津子と抱き合ったまま尻を送り、吉崎さんに近づく。
 香水が、さらに強く匂った。
 この香りは、ご主人が好きだったという。
 汗をかいたせいで、いっそう匂い立ったようだ。
由美と美弥子 3196目次由美と美弥子 3198

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/12/20 06:26
    • 今日は何の日
       12月20日は、『果ての二十日』。
       身を慎み災いを避ける忌み日。
       一年の終わりの月である12月を「果ての月」と云い……。
       「果ての二十日」は、12月20日(本来は旧暦)を意味します。
       年末の挨拶や大掃除、正月の準備などで忙しさの極まる時期ですが……。
       この日は、一切の仕事をやめて外出を避け、静かに過ごす日と伝えられます。
       由来については諸説あります。
       近畿地方では、罪人の処刑をこの日に行っていたからとも云われます。
       また、山の神に深く関わる忌み日とされ……。
       この日に山に入ることを避ける地方が多くなってます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/112201.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       和歌山県と奈良県の県境沿いには、「果無山脈(はてなしさんみゃく)⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%9C%E7%84%A1%E5%B1%B1%E8%84%88」という山脈があります。
       果無山脈には、「果ての二十日」である12月20日に現れる「一本だたら」という妖怪が棲んでました。
       「一本だたら」は、一つ目で一本足の姿の妖怪とされます。
       その妖怪が山に入る旅人を喰ったことから、この日は、峠越えをする人がいませんでした。
       「果ての二十日」に人通りが無くなることから、「果無」という名前が付いたと云います。
       このような言い伝えから……。
       「果ての二十日」である12月20日には、山に入ることを避けるようになったという説もあります。

       以上、引用終わり。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/12/20 06:27
    • 今日は何の日(つづき)
       ちなみに、今年(2020年)の旧暦12月20日を新暦に直すと……。
       来年の2月1日になります。
       節分の前日です。
       2日後には立春ですが、実はこのころが一番寒いんです。
       こんな時期に山に入るのは、あまりにも無謀です。
       それを縛める言い伝えだったんでしょうか。
       しかし、なんで一つ目で一本足なんですかね?
       唐傘お化けとそっくりです。
       ひょっとして、12月20日に山に入って……。
       片脚と片目を失ってしまった人が、化身したのかも知れません。
       あ、「一本だたら」ということは、「たたら製鉄(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%82%89%E8%A3%BD%E9%89%84)」と関係ありかも。
       製鉄の職人は、火を見続けるため、目を痛める人が多かったそうです。
       鞴(ふいご)を踏み続けるから、脚も痛めたのかも?

       「果ての二十日」という概念は知りませんでした。
       幸い、本日は日曜日。
       お天気も悪く、悲しいほど寒いです。
       とうてい、自転車散歩なんか出る気になりません。
       本日は、「一切の仕事をやめて外出を避け、静かに過ごす日」としたいと思います。
       静かに、昼酒を楽しみたいです。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/12/20 06:27
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       しかし……。
       先週、健診結果が返ってきたのですが……。
       肝機能の数値、悪かったです。
       やっぱり、前日の禁酒だけじゃダメですね。
       長く楽しむためには、我慢も必要。
       ということで、昨日の土曜日は、昼酒を絶つつもりでした。
       500mlの第3のビールを1本だけで止める予定だったんです。
       こんなのは、酒の内に入りませんから。
       でも冷たいビールを飲んだら、身体が冷えてしまいました。
       ということで心が折れ、焼酎のお湯割りを始めてしまったんです。
       海よりも深く反省。
       わが身のためです。
       今後、慎みます。
       日曜日に、2倍、楽しめばいいんです。
       今日の昼酒は、残念ながら2倍は楽しめません。
       昨日、飲んでしまいましたから。。
       でも、「果ての二十日」を祝って……。
       1.5倍くらいは楽しみたいと思います。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/12/20 11:58
    • <本篇より>
      「自分の乳首を吸い立てている」
      うーん、実体験は無いですね。
      それが可能そうなご婦人はお見掛け
      することはありますが。
      巨乳であることはもちろん、その土台
      である体躯自体にお肉が付いていないと
      為せぬワザだと思います。
      また、伸ばした長い髪毛の先で
      ご自分の乳首を弄(もてあそ)ぶ
      ことが出来そうだと妄想することは
      ありまする。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2020/12/20 18:17
    • 男性でもごく稀に……
       セルフフェラが出来る人がいるようです。

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2020/12/21 11:47
    • さすが性の求道者である管理人さま。
      なんでもよくご存じでありますこと。
      そうかカラダの柔らかい方は
      セルフフェラ・セルフクンニが出来る訳だ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2020/12/21 19:10
    • いくらなんでも……
       セルフクンニは、中国雑技団でも無理でしょう。
       背骨、折れまっせ。
    コメントする   【由美と美弥子 3197】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top