Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1946
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 年かさの女性が、頭を下げた。
 女性は2人とも、柿色の作務衣姿だった。
 こんな小さな宿では、女将が着物で収まってはいられないのだろう。
 年かさと言っても、まだ30代と思われる。
 整った顔立ちで、ノーブルな鼻筋が印象的だった。
 顔立ちだけ見ると、サービスする方より、される側が似合う感じだ。
 でも、作務衣に包まれた身体は、明らかに豊満系だった。
 もう1人の女性が細いので、余計にそう感じるのかも知れない。

「隣にいるのが、旦那さん。
 この宿の支配人です」
「ようこそいらっしゃいました」
「あと、こちらが、支配人さんの妹さんご夫婦。
 妹さんは、仲居頭」
「そんな!
 頭だなんて。
 わたしひとりなのに」
「ほほ。
 ひとりでも、頭には違いないわよ」
「妹さんのご主人は、この宿の花板さん」
「厨房は、わたしひとりですって」
「てなわけ。
 つまりここは、兄妹の夫婦2組でやってる宿というわけです。
 だからみなさんも、肩肘を張らず、ゆったりと過ごしてください。
 あと、宿のご夫婦も、みなさんと思いが同じなんです。
 つまり、どちらもまだ、子宝に恵まれてないの。
 だからこそ、同じ思いをするみなさんのために、宿を貸し切りで提供してくださったわけです」

 ツアー一行が一斉に頭を下げると、女将さんは慌てたふうに手を振った。

「そんな、たいそうな。
 社長さんにお話をいただいたとき……。
 わたし自身、このツアーにスゴく関心を持ったんです。
 ほんとは、そちら側で参加したいくらいです」
「いいわね、それ。
 ぜひ、お願いしたいわ。
 それでは、みなさん!
 全員力を合わせて、子宝という共通の目的に向かって邁進しましょう。
 エイエイオー!」

 史恵さんが、拳を高く突きあげた。
 それに同じテンションで応えたのは、例のサクラ夫婦だけだった。
 ほかはみな、恥ずかしそうに拳を肩まであげただけだった。
由美と美弥子 1945目次由美と美弥子 1947


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2016/03/02 07:41
    • 作務衣
       最近、仲居さんのスタイルも……。
       着物ではなく、作務衣が増えてきてるみたいですね。
       着物だと、着付け方から教えなきゃなりませんからね。
       着物を着てのお運びなんかも、ある程度習熟が必要でしょう。
       繁忙期に短期アルバイトを雇うような場合、作務衣の方がずっと効率的です。
       ↓着物よりは安いでしょうし。
      http://item.rakuten.co.jp/fuwari/10000281/

    • ––––––
      2. 包丁作務衣評論家HQ
    • 2016/03/02 12:50
    • 柿色の作務衣
       えらく派手ですな。
       柿色ってあれだろ、オレンジ色だろ。
       一人でも頭。
       一人でも花板。
       そらぁそうですな。違いない。
       問題は、その働きだな。
       特に、厨房にはわたしはうるさいぞ。
       心して包丁を振るうようにの(えっらそうに)。
       それにしても、やりマンツアーでエイエイオーは場違いだと思うが、どうだろう。
       で、安い作務衣。
       数千円、というところですか。
       着物の値段はそれこそピンキリでしょうが、いくらなんでも1万円以下では買えんでしょう。
       ということで、経費節減には作務衣でしょうが、やはり仲居さんには着物を着てほしいよね。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2016/03/02 19:48
    • 柿色
       オレンジより、ずっと濃いですよ。
       むしろ茶色に近いんじゃないですか。
       由布院温泉で、未経験者オッケーで、仲居さんを募集してました。
       ↓「作務衣でのお仕事なので、未経験さんもラクラクデビュー出来ちゃいます!」だそうです。
      http://sinclear.co.jp/job/%E2%89%AA%E6%B9%AF%E5%B8%83%E9%99%A2%E6%B8%A9%E6%B3%89%E2%89%AB%E4%BD%9C%E5%8B%99%E8%A1%A3%E3%81%A7%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%AF%E2%99%AA%E4%BB%B2%E5%B1%85%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC

    • ––––––
      4. めはり寿司も奈良HQ
    • 2016/03/02 23:39
    • むしろ茶色
       色に口を出したのが間違いでした。
       しかし、近ごろ柿を食べなくなりました。何故だろう。
      ●柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺
       隣の客はよく柿食う客だ。
       桃栗三年柿八年(ミミズは二十歳で嫁に行く)。
       瓜は大名に剥かせよ、柿は乞食に剥かせよ(餅は乞食の子に……)。
       奈良県名物「柿の葉寿司」。奈良の名産って、あまり有名なのがないんだよね。鹿せんべは食用に適しません。
       昔、裏庭に柿の木がありました。
       折れやすいので登ったらあかん、と親に言われていましたが、もともと登れるほど太くなかった。幹の直径が根元で10数センチだったもんね。
       一応実が成りましたが、見事な渋柿。干すのも面倒、と捨てていました。
       「柿の花」は夏、「柿」は秋の季語だそうです。理屈に合っているなあ。
       湯布院温泉とは懐かしい。
       旅行倶楽部で行ったの、何年前だ?
       高知・大分の旅。大作だと思っていたけど、合わせて14回だったんだね。
       北海道は行ったけど僅か1回で終了。再度渡りません?津軽海峡
       もう、日にちがないか。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2016/03/03 07:26
    • 柿の木
       確かに、折れやすいと云われてますね。
       でもこれは、子供に柿の実を取らせないようにする方便じゃないでしょうか。
       柿は好きな果物のひとつです。
       シャリシャリと硬い実から、とろとろの実までありますよね。
       どちらも美味しいです。
       でも、旬が短いのか、食べられるのはほんの一瞬な感じがします。

    • ––––––
      6. 柿本エロ麻呂HQ
    • 2016/03/03 08:43
    • 嘘も方便
       なるほど。
      ♪春には柿の花が咲き
       秋には柿の実が熟れる
       柿の木坂は駅まで三里……
          (青木光一『柿の木坂の家』)
       柿の木坂は各地にあるようですが、著名なのは東京目黒でしょうか。
    コメントする   【由美と美弥子 1946】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top