Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3180
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ふふ。
 百合枝も……。
 心のどこかで、何かしらの予感があったのかも知れないわね。
 こんな可愛いパンティ、見たことないから」

 志津子の両手が、ゆっくりと布地を捲り下ろしていく。
 黒々とした陰毛が見えたときは、危うく漏らしそうになった。
 肛門を締めて堪える。
 丸々とした白い太腿を、黒い布地が滑り降りていく。
 膝を越え、脹ら脛を過ぎ、そして足首を抜けた。
 志津子は、脱がしたショーツを裏返した。

「黒っぽいから目立たないけど……。
 やっぱり濡らしてた」

 わたしには見せず、2つに畳むと、自分が脱いだブラウスの上に落とした。

「ほんとに眠ってるのかしら?」

 志津子は、ソファーベッドの足元から這いあがり、獣のように四足歩行した。
 自分のスカートがかかった吉崎さんの顔に、自らの頬を寄せる。
 呼吸を確かめているようだ。

「大丈夫みたいね。
 じゃ、本日のメインディッシュをご覧に入れるわ。
 ただし、見るだけよ」

 志津子は身を起こすと、吉崎さんの足元に回った。
 吉崎さんの股間は、盛りあがった太腿に埋もれ、陰毛しか見えない。
 志津子は、吉崎さんの片脚を跨ぎ越し、両脚の間に正座した。
 吉崎さんの股間が開いた。
 見えた。
 海胆の身が割れたようだった。
 電球色の天井灯をわずかに返し、濡れ光っているように思えた。

「途中で目が覚めちゃうかも知れないから……。
 真後ろで座って見てて。
 百合枝の視界に入らないように」

 言われたとおり、ベッドの真後ろに周り、尻を床に落とす。
 すぐ脇に、志津子のブラウスに載ったパンティがあった。
 吉崎さんから剥ぎ取ったものだ。
 志津子がこちらを見てないことをいいことに、わたしはそれを拾いあげた。
 布地の内側を確かめる。
由美と美弥子 3179目次由美と美弥子 3181

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/11/27 06:18
    • 今日は何の日
       11月27日は、『組立家具の日』。
       収納家具やインテリア用品の製造販売、医療機器の販売などを手がける『㈱クロシオ(http://www.kuroshio.co.jp/)/和歌山県海南市』が制定。
       1967(昭和42)年、同社の深谷政男氏によって考案、命名された「カラーボックス」が大ヒット。
       その歴史をふまえて、「組立家具」の普及が目的。
       日付は、深谷氏の誕生日である1941(昭和16)年11月27日にちなんだもの。
       記念日は、2016(平成28)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/111273.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       当時、家具はほとんどが木材を板状にしたもので作られてました。
       深谷氏がある日、大阪の百貨店に行き、プラスチックでできたカラフルな箱を見ているうち……。
       「家具にもカラフルなオレンジやグリーン、赤色の物があって良いのでは」と発想しました。
       さっそく、大手紙メーカー協力のもと、当時の色紙を薄いベニヤに貼って合板を作り……。
       特殊加工で軽い、三段ボックスの「カラーボックス」を作りました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/11/27 06:18
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       発売開始の秋に1万台を生産しましたが、それでも生産が追いつかない大ヒットとなりました。
       それから数年の間に数十点の組み立て家具を開発し、家具市場を改革しました。
       今では「カラーボックス」という言葉は総称になりましたが、当時は「クロシオ家具」の商品名でした。
       なお、「カラーボックス」が考案、命名された年について、上記では1967年(昭和42年)としてますが……。
       同社の公式サイトでは、1970(昭和45)年となってます(http://www.kuroshio.co.jp/kodawari.htm#kodawari2)。

       以上、引用終わり。

       カラーボックスは、子供のころから部屋にありました。
       これのない子供部屋は、なかったんじゃないでしょうか。
       今でも、わたしの部屋に1つ、廊下に1つ置いてあります。
       でも、子供のころから使ってるものではなく……。
       大人になってから買ったものです。
       もちろん、わたしが組み立てました。
       単純な形なので、間違えようがありません。
       ただ、ネジを締めるのが、ちょっと疲れます。
       昔、殿堂、じゃなくて、電動ドライバーを買ったことはあります。
       でも、使おうとするとき、必ず充電が切れてるので、使わなくなりました。
       そうそう。
       新潟のホームセンターでは、組み立て済みのカラーボックスも売ってます。
       ちょっとは割高になってるのかな?
       でも、面倒くさがりの人は、そっちを選ぶのかも知れません。
       車に十分積めますからね。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/11/27 06:19
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       話は変わります。
       先日出席した結婚式の引き出物に、カタログギフトがありました。
       今、選んでる最中なのですが、なかなかいいのがないんですよ。
       どれにしようか迷うと思ってたのですが……。
       案に相違して、これだというのが、ひとつもないんです。
       日本酒セットがあれば……。
       お正月用に、それにするんですけどね。
       お酒は、ワインしかありませんでした。
       ワインなら、紙パックので十分ですし。
       今は、ファックス台にしようかと思ってます。
       ファックス、持ってませんけど。
       置き場は、2階の廊下しかない感じです。
       ますます廊下が狭くなりますが。
       台の下は引き出しになってます。
       特に収納に困ってるわけじゃないですが……。
       家電などの説明書を入れようかと思ってます。
       今は、箱の中に投げこんでるだけなので。
       あと、せっかくだから、ファックスも買いますかね。
       テレワークもあるし。
       今のところ、必要性は感じたことないですが。
       書類は、PDFで送るので。
       でも、電話線を引っ張るのがやっかいですね。
       無線のファックスってないんでしょうか。
       ていうか、そもそも廊下には、コンセントがありませんでした。
       電池式のファックスなんて、ありませんよね?
       うーむ。
       また迷わなくては。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/11/28 15:08
    • Fax、ファクシミリ。
      使わなくなって久しいです。
      業者が勝手にコマーシャルを
      送りつけるので、無駄にペーパーを
      消費したりしたものです。
      シゴトでも今は使いませんな。
      PC使いこなせておられる方に
      要りますかなあ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2020/11/28 18:20
    • ファクシミリ台
       本日、注文しました。
       ファックスを購入するかは、未定です。
       しばらくは、お花を置きたいと思います。
    コメントする   【由美と美弥子 3180】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 電脳女学園 羞恥の風 赤星直也のエロ小説
官能の本棚 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 変態小説
[官能小説] 熟女の園 Playing Archives 潤文学 人妻の浮気話 艶みるく
西園寺京太郎のSM官能小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 恥と屈辱の交差点

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人に言えない秘密の性愛話 Angel Pussy 週刊創作官能小説 魔法の鍵 ぺたの横書き
黒い教室 濠門長恭の過激SM小説 恥ずかしがりたがり。 あおいつぼみ 葵蕾
被支配中毒 ろま中男3 官能的なエロ小説 女の陰影
HAKASEの第二読み物ブログ 女性のH体験告白集 出羽健書蔵庫 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐願望 性小説 潤文学ブログ 愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル
空想地帯 むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ Mikiko's Roomの仮設テント

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
漂浪の果てに 週刊リビドー 女教師と遊ぼう お姫様倶楽部.com
アダルト検索一発サーチ 快感小説 かめべや SM・お仕置き小説ブログ
官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer
淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia

調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ
人気ブログランキング にほんブログ村
官能小説アンテナ オンライン小説検索・R小説の栞
ライブドアブログ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search おたりんく 正しいH小説の勧め
成人向けランキング Girls Love Search クリエイターコレクションR18 ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top