Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3170
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「今日はお招きいただきまして、ありがとうございます」
「いえいえ。
 返って、お手間をかけちゃったみたいですね」
「とんでもないです。
 人のためにお料理するの、ほんとに久しぶりで。
 とっても楽しいです」
「それは良かった」

 志津子が、首だけ振り向けた。

「お風呂、入って来て。
 出るころ、ちょうどいい案配だから」

 いつもなら一緒に入るのだが、さすがに今日は、そうもいかない。
 ひとりの風呂は、ほんとに久しぶりだった。
 吉崎さんの尻が、どうしても目に浮かぶ。
 その尻に顔を埋めるところを想像したら……。
 陰茎が勃ってしまった。
 一瞬、処理してしまおうかと思ったが……。
 それももったいない。
 性慾を保ったまま、吉崎さんと一緒のテーブルに着きたかった。
 とてもゆっくりと浸かっている気分ではなかったが……。
 なんとか時間を持たせた。
 脱衣室に上がると、もう天ぷらを揚げる音は止んでいた。

 お客さんの前に出るのに、パジャマというのも失礼だろう。
 休日に着る、チノパンとポロシャツに着替えた。
 ダイニングに入ると、丸テーブルにはもう、食材が大方並んでいるようだった。
 2人はちょうど、最後の皿を捧げて来るところだった。
 吉崎さんは、天ぷらの大皿。
 志津子が、サラダのボウル。

「あら。
 ずいぶんと、めかしこんで来ちゃったじゃない」
「普段着だろう」
「パジャマでいいのに」
「そうはいかないよ。
 お客さんなんだから」
「ふふ。
 吉崎さん、この人ね。
 あなたに気があるのよ」

 言った志津子も驚いたようだ。
 吉崎さんが、真っ赤になったのだ。

「あ、ビールでいいわよね?」

 志津子は身を翻し、冷蔵庫に向かっていった。
 この部屋で、志津子のスカート姿を見るのは、ほんとに久しぶりだった。
 なにしろいつもは、2人とも全裸なのだから。
 チノパンに履き替えて良かったと思った。
 パジャマでは、陰茎の勃起が誤魔化せない。
由美と美弥子 3169目次由美と美弥子 3171

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/11/13 06:16
    • 今日は何の日
       11月13日は、『うるしの日』。
       『日本漆工芸協会(http://www.nihon-shikkou-kyokai.or.jp/)』が、1985年(昭和60年)に制定。
       日付は、平安時代、文徳天皇の第一皇子・惟喬(これたか)親王が、京都嵐山の法輪寺に参籠し……。
       その満願の日であった11月13日に、「漆(うるし)」の製法を菩薩より伝授されたという伝説から。
       この日は以前から、漆関係者の祭日で、親方が職人に酒や菓子などを配り、労をねぎらう日でした。
       日本の伝統工芸である「漆」の美しさを、広く知ってもらうことが目的。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/111131.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「うるしについて」を引用させていただきます。

       「漆(うるし)」とは、ウルシ科のウルシノキ(漆の木:Poison oak)やブラックツリーから採取した樹液を加工した……。
       ウルシオールを主成分とする天然樹脂塗料です。
       塗料として漆工などに利用されるほか、接着剤としても利用されます。
       うるしの語源は「麗し(うるわし)」とも「潤し(うるおし)」ともいわれてます。
       最も一般的な用途は、塗料として用いることです。
       漆を塗られた道具を、漆器と云います。
       黒く輝く漆塗りは、伝統工芸としてその美しさと強靱さを評価され……。
       食器や高級家具、楽器などに用いられてます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/11/13 06:17
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       漆は、熱や湿気、酸、アルカリにも強く……。
       腐敗防止、防虫の効果もあるため、食器や家具に適してます。
       一方、紫外線を受けると劣化してしまいます。
       また、極度の乾燥状態に長期間曝すと、ひび割れたり、剥れたり、崩れたりします。
       漆を用いた日本の工芸品では、京漆器がよく知られており……。
       漆塗りの食器では、石川県の輪島塗などが有名です。
       竹細工の籠を漆で塗り固めるもの(籃胎)や、厚く塗り重ねた漆に彫刻を施す工芸品(彫漆)もあります。

       以上、引用終わり。

       漆というと、黒や赤のイメージがありますが……。
       あれは漆に色を着けたもので、元々の漆は透明だそうです。
       漆から連想するのは、やはりかぶれですね。
       テレビで見る漆職人は、素手で作業してます。
       かぶれないんでしょうか。
       かぶれない体質の人しか漆職人になれないのか……。
       あるいは、だんだんかぶれなくなっていくのでしょうか。
       でも、出来上がった製品を使う人は、かぶれないんですよね?
       何かをコーティングしてあるわけじゃないと思うのですが。
       逆に、透明な樹脂のようなものをコーティングすれば……。
       ↑の説明にある、紫外線や乾燥を防げるんじゃないでしょうか。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/11/13 06:17
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       実はわたし、漆を買ってみようかと思ったことがあります。
       漆器などではありません。
       文字どおり、樹液状態のうるし。
       それそのものは手に入らないのでしょうが……。
       ネットで検索したら、セメダインみたいなチューブに入ったのは売ってました。
       なんで、そんなのを入手しようとしたかと云うと……。
       復讐です。
       もう何年も前になりますが……。
       駐輪場に停めた自転車に、頻繁にいたずらされるようになったんです。
       電池式のライトを、点けられてるんです。
       朝、点いてないことを確認してても……。
       帰りには、必ず点いてる。
       とにかく執拗でした。
       で、ライトのスイッチに、漆を塗ってやろうかと思ったんです。
       でも、止めました。
       自分も触れなくなるので。
       電池式のライトをやめて、ダイナモ式にしたら、イタズラはなくなりました。
       ま、あたりまえです。
       ペダルが重くなってイヤですが、仕方ありません。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/11/14 19:43
    • 天麩羅は家庭では
      名店の味が出ない。
      そう聞いたことがあります。
      衣を纏(まと)った素材が
      天麩羅鍋の底までの深い
      距離が家庭では無理だから
      だそうな。
      強い火力もそう。

      一旦、冷蔵庫で冷たく冷やすと
      多少、美味しく揚がるそうです。
      温度差が欠かせないのでしょうね。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2020/11/15 11:46
    • なるほど
       油の深さが味に影響するなら……。
       お店には敵いませんね。
       深さと云うより、油の量の違いでしょうか。

       でも、子供のころ、ばあちゃんが作ってた天ぷらは……。
       十分に美味しかったです。
       退職したら、挑戦してみるかな。
    コメントする   【由美と美弥子 3170】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 未知の星
赤星直也のエロ小説 電脳女学園 官能文書わーるど 官能の本棚
ちょっとHな小説 淫芯 人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園
Playing Archives おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風 人に言えない秘密の性愛話
性小説 潤文学ブログ 変態小説 西園寺京太郎のSM官能小説 潤文学

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 官能的なエロ小説
女性のための官能小説 恥と屈辱の交差点 ぺたの横書き 出羽健書蔵庫
魔法の鍵 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト 空想地帯
黒い教室 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 女性のH体験告白集
かめべや 女の陰影 あおいつぼみ 葵蕾 被支配中毒
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望 愛と官能の美学

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
平成な美少女ライトノベル 最低のオリ Mikiko's Roomの仮設テント 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
シンプルアダルト動画サーチ にほんブログ村
官能小説アンテナ ライブドアブログ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング GL Search
Girls Love Search おたりんく 成人向けランキング クリエイターコレクションR18
ヌケルアダルト作品 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top