Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3168
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 わたしは、それに応えて下から突きあげる。

「出る、出る、出る、出る……。
 出る!
 が。
 がが」
「来てる。
 来てる!
 昭夫の熱いのが……。
 来てるぅぅぅぅ。
 わきゃ。
 あきゃきゃ」

 たちまち機関車は、ガタガタと音を立てて分解する。
 しかし、これが夫婦の呼吸なのか……。
 2人の身体が、床に落ちることはなかった。
 わたしは椅子に凭れたまま。
 志津子はわたしに抱きついたまま。
 そのままの姿勢で喪神するのだ。
 死の瞬間も、こうありたいものだと思う。

 夕食の席は、ほぼ毎日、そんな案配だったので……。
 まったく思いつかなかったのかも知れない。
 1戦を終え、自分の椅子に戻った志津子が、隣との壁に目をやりながら、ぽつりと言った。

「吉崎さん、毎晩、ひとりで食事してるのよね」
「だろうね」
「ひょっとしたら……。
 テーブルに、ご主人の遺影を置いてたりして」

 そう言った途端、志津子が涙を零した。

「どうしたんだ」
「想像しちゃった。
 もし、昭夫が死んじゃったら……。
 わたしもそうなるのかなって」
「そしたら、吉崎さんと暮らせばいいよ。
 寂しくないだろ。
 身体も、慰め合えるんだし」
「あ、それもそうだわね」
「はは。
 おれも遺影になって置かれるのか」
「しっかり見せてあげるわ。
 2人の濡れ場」
「そんなの見せられたら、成仏できないな。
 化けて出なきゃ」
「どうぞ。
 歓迎しますよ」
「はは」
「ねえ。
 冗談はさておき……。
 吉崎さんを、わが家の夕食に誘ったらどうかしら?
 可哀想よ。
 毎晩、1人じゃ」
「そうだな。
 服は、着てた方がいいのかな?」
「当たり前でしょ」

 丸テーブルは、もともと椅子とセットだった。
 椅子は4脚あった。
 普段、丸テーブルには、2脚しか置いていない。
 余った2脚は、壁際で小物置きになっている。
 お客があるときは、それを持ってくればいいだけだ。

 翌日さっそく、志津子は、吉崎さんに夕食を共にする話をしたそうだ。
 吉崎さんは、一瞬、ためらった風だったが……。
 上目遣いに、「いいの?」と応えたと云う。
 それがいじらしくて可愛くて、またその場に押し倒したそうだ。
 体力的には、吉崎さんの方が遙かに上のはずだ。
 容易く押し倒されると云うことは、本人にその気があるということだ。
 ひょっとしたら、Mの気もあるのかも知れない。
由美と美弥子 3167目次由美と美弥子 3169

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/11/09 06:33
    • 今日は何の日
       11月9日は、『換気の日』。
       電機産業の持続的発展のための施策立案、推進などを行う『(社)日本電機工業会(JEMA)https://www.jema-net.or.jp//東京都千代田区一番町』が、1987(昭和62)年に制定。
       日付は「いい(11)くう(9)き⇒いい空気」と読む語呂合わせから。
       最近の住宅は、アルミサッシの普及などで気密性が高く……。
       十分な換気が行われず、結露やカビが発生することもあります。
       そこで、もう一度、室内の換気を見直してもらうことが目的。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/111092.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       湿気の多い環境は誰もが嫌なものです。
       しかし室内では、一日あたり10リットル以上……。
       牛乳瓶にして75本分もの水蒸気が、毎日発生してます。
       これを放っておくと、外気との温度差によって結露が生じ……。
       建物だけでなく、私たちの身体にも影響を与える可能性があります。
       住まいと大切な家族の健康を守るためにも、居室換気が大切です。

       以上、引用終わり。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/11/09 06:34
    • 今日は何の日(つづき)
       今は、室内を換気することが習慣づいてきましたね。
       もちろん、新型コロナウィルス対策としてです。
       新潟で象徴的だったのは、電車です。
       この4月まで、新潟の電車のドアは、手動開閉でした。
       こうなったのは、東日本大震災からです。
       要は、ホームに停まってるときドアが開けっぱなしでは……。
       冷暖房効率が悪く、無駄な電気を使ってしまう。
       ということで、停車中の電車のドアが閉められるようになったんです。
       もちろん、開けっぱなしにもしておけます。
       でも、新潟の人は行儀がいいので……。
       乗りこむとたいていの人は、ドアを閉めてました。
       昔は、文字どおり、引き戸のようにドアをスライドさせて閉めてたんですよ。
       でも、けっこう重いんです、これが。
       なのでかどうかわかりませんが……。
       その後、急速に電車が新型に入れ替わりました。
       で、ドアの開閉は、ボタン式になったんです。
       ドアの脇に、「開」「閉」それぞれのボタンが付いてて、これで操作します。
       あ、これは車内の話ね。
       車外には、「開」のボタンしかありません。
       車外からドアを閉める用事はないですから。
       ボタンになってからは、手でスライドさせるより遙かに楽になりました。
       でも、いいことばかりじゃありません。
       ボタンを押すと、大音響でチャイムが鳴るようになったんです。
       これは、ドアに寄りかかったりしてるアホに注意を促すためです。
       ドアの開くことに気づかないと……。
       いきなり開いたドアから、ホームに転げ落ちることがあるからです。
       YouTubeで、そんな動画を見た気がします。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/11/09 06:34
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       で、新潟の人は、お行儀がいい。
       乗るときに、車外から「開」を押します。
       ピンポンピンポン。
       乗った後、車内の「閉」を押します。
       ピンポンピンポン。
       1人乗りこむと、2回ピンポンが鳴るわけです。
       これがあなた、次々と続いたらどうなると思います?

       ピンポンピンポン。
       ピンポンピンポン。
       ピンポンピンポン。
       ピンポンピンポン。
       ピンポンピンポン。
       ピンポンピンポン。

       3人乗っただけで、このありさまです。
       ドアの脇にいると、やかましくてたまりません。
       ほんとにイヤでしたね、あれは。
       そんならドアから離れて奥に入れと言いたいでしょう。
       でも、それも困るんです。
       降りにくくなるから。
       冬になったら、またボタン式が復活するんじゃないかと思ってましたが……。
       どうも、その気配はありません。
       コロナ対策、まさにこれからの季節が正念場ですからね。

       しかし、会社が寒いのはどうにかしてほしいです。
       入口のドア、開けっぱなしですから。
       でも、換気が習慣づいてきたら……。
       石油ストーブの需要、増えませんかね。
       あれの弱点は、定期的に換気をしなければならないこと。
       ついうっかり忘れてると、事故に繋がります。
       でも、人々が換気をおっくうがらなくなったら……。
       石油ストーブを敬遠する必要、なくなったんじゃないですか。
       エアコンを主暖房にして、石油ストーブを補助暖房にすれば……。
       コロナの冬も、暖かく乗り切れるでしょう。
       みなさん、コロナ(新潟県三条市)の石油ストーブ、買いましょう。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/11/09 09:47
    • <本篇より>
      人はSかMかで峻別されるのでは
      ないそうです。
      Mの人はSの魔性も持ち合わせている
      からで、表裏一体のようです。
      なので、SM性が強いか、薄いかで
      峻別されるのが正しいそうな。
      ワタシですか?そりゃもうSM性の
      強い奥さまが好みですよ

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2020/11/09 11:58
    • SからM……
       MからS。
       突然、転換することがあるそうです。
       「どんでんが来る」と称されてたような。
    コメントする   【由美と美弥子 3168】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 電脳女学園 官能の本棚 ちょっとHな小説
赤星直也のエロ小説 羞恥の風 変態小説 Playing Archives
出羽健書蔵庫 [官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 官能的なエロ小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 人に言えない秘密の性愛話 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性小説 潤文学ブログ 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 潤文学
ぺたの横書き 空想地帯 恥と屈辱の交差点 むね☆きゅんファンサイト
HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 最低のオリ Mikiko's Roomの仮設テント
魔法の鍵 女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに
女性のH体験告白集 週刊リビドー 濠門長恭の過激SM小説 ろま中男3
被虐願望 女教師と遊ぼう お姫様倶楽部.com あおいつぼみ 葵蕾

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
アダルト検索一発サーチ 快感小説 恥ずかしがりたがり。 かめべや
平成な美少女ライトノベル 愛と官能の美学 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園
制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia

調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
オンライン小説検索・R小説の栞 GL Search


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく Adult Novels Search Girls Love Search ヌケルアダルト作品
正しいH小説の勧め 成人向けランキング アダルト動画まとめ ネット小説ランキング
クリエイターコレクションR18 ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top