Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3152
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「この部屋の間取りと一緒だから、奥の和室よ。
 何にもないがらんとした部屋に、箪笥が置いてあって……。
 その上に、縦長の大きな箱。
 吉崎さん、真っ直ぐその箱の前に立って……。
 観音開きの扉を開いたの。
 途中から予想できたことだけど……。
 お仏壇だった。
 木の匂いがするほど真新しいの。
 中に、写真立てがあって……。
 『主人です』って。
 亡くなったの、2ヶ月前だって。
 四十九日が終わったばっかり。
 もちろん、すぐに手を合わさせてもらったんだけど……。
 写真の中のご主人を見て、驚いちゃった。
 『似てるでしょ?』って聞かれた。
 考える間もなく、うなずいてた。

 わかるでしょ?
 あなたにそっくりなのよ。
 そっくりって言っても、瓜二つとか、そういう意味じゃないの。
 顔は、ちゃんと見分けがつくのよ。
 でもね。
 なんていうか、雰囲気がそっくりなの。
 しかも、顔だけじゃないんだって。
 癌だったから、亡くなる前は痩せちゃったんだけど……。
 元気だったころは、今のあなたと背格好も体型もそっくりだったって。
 だから、2人で初めて挨拶に行ったとき……。
 あなたを見てびっくりしたわけよ。
 あの後、泣いたんだって。
 神様は残酷なことをするって。
 ま、そうよね。
 亡くなったご主人とそっくりな男性が、隣に引っ越して来たんだから。
 それも、他人の夫として」
「ふーん。
 よっぽど愛してたんだな」
「羨ましい?
 あんな若い奥さんに愛されてて」
「若いったって、もう子供は独立してるんだろ?」
「出来なかったんだって。
 子供。
 不妊治療も考えたみたいなんだけど……。
 自然に任そうってことになって。
 でも、結局ダメで……。
 10年くらい前に諦めたって言ってた。
 でも、子供がいないせいか、逆にべったりの夫婦だったみたいなの。
 ご主人は、10くらい年上で、吉崎さんも頼り切ってたらしいのよ」
「いくつくらいなの、彼女?」
「50前くらいじゃないの。
 だから、亡くなったご主人は、あなたと同じ年代よ。
 雰囲気から体型から年齢までいっしょなわけよ。
 そりゃ、動揺するわよね。
 お気の毒だし」
「そういう人なら、仲良くしてやればいい。
 子供がいない同士なんだし」
「そうする。
 ほっとけない感じがする人なのよ。
 世間知らずのお嬢さんが、そのまま歳を重ねたみたいな。
 お勤めも、1度もしたことないんだって」
由美と美弥子 3151目次由美と美弥子 3153


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/10/18 06:32
    • 今日は何の日
       10月18日は、『すきっ戸の日』。
       設計施工、建築工事などを手がける『㈱今村工務店(https://imamura-k.co.jp/)/福岡県北九州市八幡東区』が制定。
       日付は、窓の形のイメージと住宅の住から「十」で、10月。
       漢字の「木」を分解すると「十」と「八」になることから、18日。
       同社オリジナルの木枠の窓「すきっ戸」を多くの人に知ってもらうことが目的。
       記念日は、2018(平成30)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。
       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/110188.html)のページから転載させていただきました。
       さらに同じページから、「すきっ戸について」を引用させていただきます。
       「すきっ戸」は、通常の窓とは違い、窓を片側に完全に引き込むことができます。
       「窓の大きさ」=「開く部分の大きさ」となります。
       そのため、部屋を開放的に、より広く、明るくできます。
       一方で、プライバシーや防犯性も高い窓です。
       同社は、「すきっ戸」とともに家族がひとつになれる家づくりを提案してます。
       以上、引用終わり。
       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/10/18 06:32
    • 今日は何の日(つづき)
       ↓まず、引用ページの画像です。
      https://zatsuneta.com/img/110188_01.jpg
       いいですねー。
       文化財住宅みたいです。
       現在、各地には古民家も残ってはいますが……。
       住み継がれてきたそうした家では、窓や玄関は、まずサッシになってしまってます。
       色こそ、焦げ茶色ですが。
       わたしは、あれが残念でなりません。
       もちろん、住んでる人にとっては、サッシの方が便利がいいからだと思います。
       木製は、風雨にさらされれば痛みも早いでしょう。
       開け閉めも、ガタピシと不便になっていく。
       さらに、修理できる建具職人も少なくなってきてます。
       既製品を買うことも出来ません。
       防犯上も心配ですよね。
       となれば、サッシにしてしまおうとなるのは、仕方のないところ。
       でも、もし木製でこれらのことがクリアされるのなら……。
       だんぜん、木製の方が素敵です。
       サッシには、致命的な弱点があります。
       見た目の安っぽさです。
       たとえば、庭に降りて、自分の家の窓を振り返って見たとき。
       サッシと木製じゃ、まったく感慨が違うでしょう。
       木製の窓には、満足感があると思います。
       おれが建てた家なんだぞーって、ほっぺたが思わず緩むんじゃないですか。
       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/10/18 06:33
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       問題は、やっぱり値段ですね。
       どのくらい違うんですかね。
       あと、メンテナンスは、ぜったいに必要になると思います。
       となると、今村工務店さんの近くでしかダメなんですかね?
       ホームページの「今村工務店について(https://imamura-k.co.jp/about-us/)」には、↓の文章がありました。
      +++
      今村工務店は地域密着型で運営しているため、施工エリアは【北九州市近郊にお住まい・お引越し予定の方】に限らせて頂いております。
      +++
       新潟市は、北九州市近郊じゃありませんよね。
       施工こみだけではなく、建材として販売してくれるなら……。
       ほかの工務店さんでも扱えるんですが。
       福岡県北九州市。
       移住希望地としては、考えたことありませんでした。
       斜陽の街というイメージがありますが、実際にはどうなんでしょう。
       人口、94万人。
       大都会ですよね。
       でも、10年前は、98万人だったようです。
       ピークは1980年で、107万人。
       やっぱり、じり貧です。
       20年後には、78万人になるという予測もあるようです。
       ま、これは、北九州市だけの問題ではありませんが。
       新潟市など、20年後には、67万人になってしまうようです。
       政令指定都市って、1度なれば、返納しなくてもいいんですかね?

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/10/18 08:52
    • <本篇より>
      「ご主人は、10くらい年上で」
      はい 居ますね。
      身近にもそういうご婦人が。
      若い頃は、経済的な面も含めてさぞかし、
      頼り甲斐が有るように見えたと思います。
      同じ年頃の男性が青く見えたことでしょう。
      年上のオトコにしてみれば可愛いい妻だし、
      色んな性技を教え込めたと思います。
      でも歳を重ねて旦那が60にもなると満足
      出来なくなるもので、そういう奥さんは
      格好の餌として誘惑出来ます。
      実体験より。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2020/10/18 09:06
    • 北九州ですか。
      小倉祇園太鼓、無法松の一生、
      花と龍など、
      同性からみても高倉健はじめ小倉近辺の
      男というのは実に格好いいですね。
      軟弱で口先だけのカンサイ男とは真逆です。
      玄界灘で揉まれてきた魚はじめ美味しい
      物がたくさん有ります。
      女性はというと、ワタシには越後の女性とは
      対照的に映ります。
      オトコを立てているようで結果、仕切りたがりです。
      (読者の中に居られたらごめんなさい。
       でもはずれていないと思います)
      黙っておられない性質(たち)です。
      そこがいいという方も多いようですが。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2020/10/18 11:48
    • 小倉の男
       確かに、無口なイメージがあります。
       逆に女性は、一言多いタイプでしょうか。
       愛嬌があっていいと思います。
       飲食業に向いてるんじゃないですか。
    コメントする   【由美と美弥子 3152】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど
電脳女学園 赤星直也のエロ小説 官能の本棚 変態小説
ちょっとHな小説 羞恥の風 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
愛と官能の美学 Angel Pussy 週刊創作官能小説 人妻の浮気話 艶みるく Playing Archives
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 恥と屈辱の交差点 [官能小説] 熟女の園 官能的なエロ小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
SM・お仕置き小説ブログ 性小説 潤文学ブログ ぺたの横書き 恥ずかしがりたがり。
空想地帯 週刊リビドー 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 アダルト検索一発サーチ 快感小説 黒い教室
濠門長恭の過激SM小説 HAKASEの第二読み物ブログ 女性のための官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 女性のH体験告白集 お姫様倶楽部.com 被虐願望
漂浪の果てに 官能秘宝園 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
制服美少女快楽地獄 むね☆きゅんファンサイト Mikiko's Roomの仮設テント 秘密のエッチ体験談まとめ
かめべや 最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
西園寺京太郎のSM官能小説 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞

Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング
ライブドアブログ GL Search
おたりんく Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
成人向けランキング Adult Novels Search 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング
ヌケルアダルト作品 Cyber あまてらす セックス・ノベル・ネット アダルト動画まとめ
GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集 ぱっくりんく 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top