Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3034
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 女教授は、女王に奉仕する召使いのように、懸命にストロークを続けた。
 ときおり、哀願にも似た視線を、真上に投げあげる。
 万里亜の口角が吊りあがった。
 女教授の顔に喜色が射した。

 万里亜は、腰のストラップからバラ鞭を抜いた。
 大きく振りかぶり……。
 袈裟懸けに振り下ろす。

 バシィ!

 女教授の肉が、高らかに鳴った。
 振り下ろされたのは、対岸の観客側だった。
 しかし由美には、女教授の尻が音を立てて震える様が、ありありと想像できた。
 おそらく観客側からは、弛んだ尻に、みるみる赤い筋が浮かびあがる様がはっきりと見えただろう。

 万里亜のもう一方の手が、女教授の髪にかかった。
 鷲掴みだった。
 まるで、討ち取った武将の首を吊すようだった。
 髪を掴まれたことで、女教授の挿出が止まった。
 男性であれば、昂まりを制御するためとも考えられるが……。
 生身ではないディルドゥに、それは考えられない。

 万里亜は、バラ鞭をもう一度振るった。

 ビシィ!

 女教授の肉は、こちら側まで揺れていた。
 ディルドゥを咥えた頬に、苦痛の翳が射した。
 万里亜が、バラ鞭を放った。
 鞭は、寵愛を失ったことを悲しむように、床に房を乱して広がった。

 バラ鞭を手放した万里亜の手は、女教授の髪に着地した。
 両手で、女教授の髪を鷲掴みする形になった。
 刹那……。

 ゴボ。
 ゴボボ。

 女教授の喉が、詰まった排水口のような音を立て始めた。
 万里亜が、腰を前後に振り始めていた。
 女教授の頭は、万里亜の両手で固定されている。
 万里亜の腰が、輪郭を消し始めた。
由美と美弥子 3033目次由美と美弥子 3035


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/05/06 06:12
    • 今日は何の日
       5月6日は、『コロッケの日』。
       各種の冷凍食品の製造販売を手がけ、全国の量販店、コンビニ、外食産業などに流通させて、日本一のコロッケメーカーを目指す『㈱味のちぬや(http://www.chinuya.com/)/香川県三豊市』が制定。
       日付は、庶民の味方として親しまれてきたコロッケを、春の行楽シーズンに家族で食べてもらいたいとの願いと……。
       「コ(5)ロ(6)ッケ」と読む語呂合わせから。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。
       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/105062.html)のページから転載させていただきました。
       さらに同じページから、「コロッケについて」を引用させていただきます。
       コロッケは、明治時代の文明開化の中で日本に伝えられた西洋料理の一つで……。
       そのルーツは、フランス料理の前菜の一つである「クロケット(フランス語:croquette)」であるとされてます。
       クロケットの「クロケ(croquer)」は、フランス語の動詞「バリバリ食べる」の意味で……。
       「クロケ」が訛って「コロッケ」という言葉が生まれたといわれてます。
       大正時代の末期から昭和時代の初めにかけて、コロッケを含む洋食が広く大衆に普及しました。
       現在では、精肉店などで販売されるほか、家庭でも調理され、庶民の味となってます。
       また、冷凍食品としても開発が進み、手軽に美味しいコロッケを食べることができるようになりました。
       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/05/06 06:13
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。
       コロッケは、トンカツ、カレーライスとともに「大正の三大洋食」または「日本の三大洋食」とも呼ばれてます。
       日本独自の進化を遂げたコロッケは、日本国外でも日本の料理の一つとして紹介されるようになりました。
       日本国外に逆輸出される日本のコロッケは、日本語そのままに「Korokke」の名前で呼ばれてます。
       以上、引用終わり。
       コロッケはもちろん、わたしの好物のひとつです。
       でも語源が、フランス語の「バリバリ食べる」というのは意外でした。
       柔らかいですよね。
       ひょっとして、衣の食感でしょうか。
       しかし今、家庭で一からコロッケを作ってる家って、あるんですかね?
       わたしはもちろん、作ったことがありませんが……。
       かなりの手間であろうことは、想像に難くありません。
       惣菜を買ってくる方が、コスパ的には、ずっと優れてるでしょう。
       冷凍コロッケの需要は……。
       やはり、お弁当用なんでしょうね。
       夕食用なら、惣菜として売ってるのを買ってくればいいわけですから。
       散歩番組などでは……。
       お肉屋さんの店頭で買ったコロッケを、食べながら歩いてたりしてます。
       わたしは、残念ながら、1度もやったことはありません。
       それなら、やってみたいかと聞かれれば……。
       微妙です。
       なんか、中途半端な感じがします。
       やはり食べるなら、腰を落ち着けて食べたい。
       もちろん、ビールが必須です。
       それにしても、全国の商店街、ほんとに大丈夫でしょうか。
       緊急事態宣言は、5月31日まで延長になりました。
       それでも、これで終わってくれればいいですけどね。
       ま、宣言明けしても、すぐに梅雨入りしてしまいますが……。
       傘を差しての食べ歩きも、また風情があるんじゃないですか。
       終息を、心から願いたいです。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2020/05/06 07:31
    • 食べ歩きコロッケ。
      ワタシの中では神戸元町の
      森谷精肉店の揚げたてコロッケを
      思い浮かべます。
      おしゃれな神戸レディースもみんな
      その場で頬張っています。
      吉祥寺にもメンチの有名店が
      いつも行列でした。
      どのお店も「復活」して欲しいものです。
      佐賀のギョ(魚)ロッケ、これも美味ですよ。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/05/06 08:27
    • < コメント3033の続き >
      なるほど、管理人さまは「ペギング」を
      正常位で試してみたいのですね。
      男性は、仰向けになって、足を相当
      引き上げないと、目標のアナルは顕(あら)わ
      にはなりませぬ。
      男性の顔を跨いで(ついでに顔面騎乗位)
      両足を掴んで引っ張るもう一人の女性が
      要れば万全で、願いが叶うことでしょう。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2020/05/06 10:00
    • 食べ歩き
       食べた後、歯を磨けないのが気になります。
       でも商店街なら、八百屋さんでリンゴの試食とか出来ますかね?
       リンゴを食べれば、だいぶ違うと思います。
       でも、メンチは厳しいでしょう。
       タマネギの味が残りますよね。
       正常位。
       別に、わたしが試してみたいわけではありませんぞ。
       わたしが書いたのは『由美と美弥子 2908(https://mikikosroom.com/archives/39034374.html)』あたりからのシーンです。
       あと、補足。
       トップページの目次の表示を、折りたたみにしました。
       あまりにも目次のリストが長くなり……。
       相互リンクサイトさんのバナーが遠くなりすぎたので。
       章番号をクリックすると、折りたたみが開きます。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2020/05/07 06:42
    • 補足の補足
       目次の折りたたみですが……。
       「edge」や「IE11」では、たためないようです。
    コメントする   【由美と美弥子 3034】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top