Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3028
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 少年が万里亜と並んで立ったとき……。
 正面の客席に、反応があった。
 ティッシュボックスを投げ出すような音や、椅子を荒く引く音、扉が開く音が、いくつかの窓の奥から聞こえた。
 思うに……。
 少年とは言え、男性の登場を快く思わない客もいるのだろう。
 女教授と万里亜の女性同士によるショーだけが目当てなのではないか。
 しかし、席が空いたらしい部屋は、3つ4つ。
 ほかの客席には、依然として人の気配が残っていた。

 万里亜と少年は、客席に向けて立っている。
 少年は、首輪のほかは、一糸も纏っていない。
 ということは、客席に股間を晒しているということだ。
 そこは今、どういう形状をしているのだろうか。
 見たいと思った。
 もちろん、確かめるためだ。
 ほんとうに薫かどうかを。
 あの民宿の庭では、間近ではっきりと見ていた。
 射精するところまで。

 万里亜がバラ鞭を下に向け、円を描くように回した。
 少年は、その場でゆっくりと回り始めた。
 あ、顔を見れれば一目瞭然だ。
 由美は、少年を凝視した。
 横顔が見えた。
 しかし、その目の周りは、マスクによって隠されていた。
 万里亜が付けているような、大きなヴェネツィアンマスクではなかった。
 怪傑ゾロというヒーローがしていた、目の部分だけをハチマキみたいに覆うタイプのマスクだ。
 もちろん、目の部分は刳り抜かれている。
 高く形の良い鼻は、明らかに薫を彷彿させた。

 少年は180度回転し、身体を由美たちの窓に向けた。
 由美の視線は一瞬顔を捉えたが、すぐに真下に降りた。
 もちろん、視線が吸い寄せられた先は、少年の股間だった。
 陰毛がなかった。
 綺麗に剃られていた。
 もちろん、夏休みに見た薫の股間には、陰毛があった。
 しかしそれだけで、薫かどうかを判別できるものではない。
由美と美弥子 3027目次由美と美弥子 3029


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/04/27 06:03
    • 今日は何の日
       4月27日は、『駒ヶ根ソースかつ丼の日』。
       長野県駒ヶ根市内の飲食店の有志で結成した「駒ヶ根ソースかつ丼会(駒ヶ根商工会議所内)」が制定。
       日付は、同会が結成された1993(平成5)年4月27日から。
       「駒ヶ根ソースかつ丼」は、駒ヶ根市の名物で……。
       ご飯の上に千切りキャベツを敷き、その上に秘伝のソースをくぐらせたカツを乗せた丼。
       その「駒ヶ根ソースかつ丼」の美味しさをより多くの人に味わってもらうことと、駒ヶ根の街おこしが目的。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。
       この日を中心として、同会加盟店、協賛店において「駒ヶ根ソースかつ丼」の割引サービスなどが行われます。
       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/104279.html)のページから転載させていただきました。
       さらに同じページから、「駒ヶ根ソースかつ丼について」を引用させていただきます。
       「駒ヶ根ソースかつ丼」は、シンプルな料理ではありますが……。
       熱々のカツと冷たいキャベツの歯ざわり、それらに絡む甘辛味のソースが絶妙です。
       一度食べたらクセになる美味しさ。
       この「ソースカツ丼」の発祥は、昭和初期、駒ヶ根駅前広小路にあった「喜楽(現:きらく)」というお店であるとする説があり……。
       カツライスをヒントにして開発されたとか。
       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/04/27 06:03
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。
       全国的には、「カツ丼」というと「卵でとじたカツ丼」を指すことが一般的ですが……。
       駒ヶ根市で「カツ丼」というと、この「ソースがかかったカツ丼」を指します。
       そのため、駒ヶ根市内において、一般的な「卵でとじたカツ丼」を注文する場合は……。
       「煮カツ丼」や「卵とじカツ丼」などのように特別に頼まないと出てきません。
       以上、引用終わり。
       ここにもあったのか。
       ソースかつ丼文化。
       公式ホームページまでありました(→http://www.komacci.or.jp/katsu/)。
       なぜだ。
       なぜ、卵を使わないのに、丼を使うのだ。
       しかも、「カツライスがヒント」とあるではないですか。
       て……。
       カツライスって、何ですか?
       一瞬、カツラ椅子かと思ってしまった。
       ↓画像、ありました。
      https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%84%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9&newwindow=1&sxsrf=ALeKk03VBqq-Aic1at0RugCz2dHuxialAw:1587682700470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=2ahUKEwj8moL70v_oAhWBE4gKHRnnCV0Q_AUoAXoECBQQAw&biw=1745&bih=861
       なるほど。
       トンカツ定食が、カツがお皿に載って、ご飯は丼で出てくるのに対し……。
       カツライスは、お皿にご飯が敷かれ、その上にカツが載ってるんですね。
       これにカレーをかければ、カツカレーになるわけです。
       ソースかつ丼は、お皿の代わりに、丼に載せたものということでしょう。
       でも、なぜ?
       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/04/27 06:04
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       カツライスの利点は、お皿一枚で済むので、洗う手間が省けるということでしょう。
       かつ丼も丼ひとつです。
       でも、お皿より洗う手間が省けるとは思えません。
       たまたまですかね。
       「喜楽」さんには、洒落たお皿の料理がなかった。
       なので、丼に載せて出してみた。
       あ。
       大きな利点がありました。
       食べやすさ。
       カツライスで、お皿を持ちあげて食べる人はいないでしょう。
       でも、かつ丼なら、丼を持ちあげて食べられます。
       おそらく「喜楽」さんは、食事を早く済ませたい人の店だったんじゃないですか。
       持った丼の中に、ご飯もキャベツもカツも入ってる。
       そのままの体勢で食べ続けられるのです。
       疲れそうですが。
       あ、なぜ卵で閉じなかったかもわかりました。
       すなわち……。
       丼が、蓋付きじゃなかったんです。
       後から蓋だけ買うってのは、難しいんじゃないですかね?
       サイズや柄が合わなくて。
       ということで、蓋をして卵を蒸らすことは出来ない。
       仕方なく、卵を省いた。
       如何?
       ↓新潟駅で、「ソースかつ丼」と「卵とじのかつ丼」の2種類を提供する食堂の話を、以前にしました。
      https://mikikosroom.com/archives/40335340.html#comments
       あの店、閉店しました。
       双方のかつ丼セクトの激しい攻防により、店が破壊されたんです。
       というのは、もちろんウソです。
       新潟駅の改修工事に伴うものだと思います。
       駅構内にあったスーパーも本屋も閉店しました。
       新潟駅、刻々と不便になっていきます。
       いったいどうなるんだ?
    コメントする   【由美と美弥子 3028】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top