Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3027
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 照明が一瞬落ち、すぐに点灯された。
 色彩は伴っていなかった。
 以前の舞台と同じ、やや暗めの間接光に戻った。
 万里亜の影が、床にぼんやりと映し出されている。

 万里亜が、バラ鞭を振るった。
 四つん這いの人体にだ。
 しかし打擲したのではなく、何かの合図のようだった。
 人体は一瞬で進化し、二足歩行に変じた。
 こちらに背を向けている。

 これは……。
 どう見ても、男だ。
 と云っても、筋骨隆々たる体型ではない。
 服を着せたら女性に見えそうなほど、華奢だった。
 しかも、明らかに若い。
 少年だ。
 もちろん、少年の裸など、見たことはないのだが。
 いや。
 ある。
 しかも、遠い昔ではない。
 つい最近だ。

 そう。
 夏休みのバイト先だった千葉の民宿。
 花火の会場で見つけた痴漢男が……。
 民宿に戻ったら、庭にいたのだ。
 しかも、ただいたのではない。
 シーツに隠して干していた由美たちの下着をネタに、オナニーに耽っていたのだ。
 由美の誰何に逃げようとした男の横腹に、思い切り蹴りを入れた。
 あえなく失神した男を、逃げられないよう、物干しの土台に括りつけた。
 手近に紐などはなかったので、男のタンクトップを脱がし、柱に後ろ手に括りつけた。
 さらに逃走を防ぐため……。
 下のハーパンまで脱がしたのだ。
 オナニーのため、すでに半分下ろされていたこともあるが。
 すなわち、素っ裸にしてしまったわけだ。
 その後、目を覚ましたその男は、薫と名乗った。
 地元の高校生だと云う。
 そして、由美と美弥子、民宿の息子の涼太の前で、世にも奇妙な物語を語り始めたものだ。

 由美の脳裏に、はっきりと薫の裸が蘇った。
 今のように、直立した背中を眺めたことはなかったと思う。
 しかし……。
 似ている。
 まったくの同質感を感じるのだ。
 同じ年代の少年は、みんな同じ感じなのだろうか。
 それにしても……。
由美と美弥子 3026目次由美と美弥子 3028


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/04/26 06:37
    • 今日は何の日
       4月26日は、『よい風呂の日』。
       日付は、「よい(4)ふ(2)ろ(6)⇒よい風呂」と読む語呂合せから。
       「風呂」の語源は、物を保存するために外気を防ぐように作った部屋である「室(むろ)」が転じたとする説や……。
       茶の湯で湯を沸かすために使う道具である「風炉(ふろ)」に由来する説などがあります。
       日本のお風呂は元々、蒸気により体を蒸らす「蒸し風呂」が主流でした。
       浴槽にお湯を張り、そこに体を浸けるという現在では一般的なスタイルは……。
       古くから桶に水を入れて体を洗う「行水」と、「蒸し風呂」が融合してできたと考えられてます。
       また、この入浴方法が一般的になったのは、江戸時代に入ってからとされてます。
       日本人は入浴を好み、また、入浴に対し熱心かつ真剣です。
       「アメリカ人は体をきれいにするために風呂に入るが、日本人は体をきれいにしてから風呂に入る」と言われるほど、浴槽の衛生管理には気を使ってます。
       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/104261.html)のページから転載させていただきました。
       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/04/26 06:37
    • 今日は何の日(つづき)
       この日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』に登録されてないのかなと思ったら……。
       ちゃんと登録されてました。
       しかも、かなり知名度のある日のようです。
       なぜなら、「テルマエ・ロマエⅡ」の公開日が、2014年4月26日だったからです。
       なお、「テルマエ・ロマエ」の公開日は、2012年4月28日でした。
       なぜ、2日遅れたのでしょう?
       カレンダーを調べて見ました。
       4月28日は、ゴールデンウィーク始まりの土曜日でした。
       この日から、最初の3連休。
       2日おいて、後半の4連休。
       どうやら、この関係でしょうね。
       そしたら、2014年はどうでしょう。
       この年はまさしく、4月26日が土曜日でした。
       なるほどねー。
       初日は、舞台挨拶とかもあるでしょうからね。
       さて、わたしとお風呂。
       もちろん、毎日入ってます。
       それも、朝晩。
       朝は、お湯のシャワーだけですが。
       朝、石鹸を使わないのは……。
       いい歳の女が、朝から石鹸を匂わせてるのはどうかと思うので。
       どうとも思われないかも知れませんが……。
       自分の方が気になりますから。
       ということで朝は、お湯で汗を流すだけです。
       前の晩、入ってますからね。
       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/04/26 06:37
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       夜のお風呂も、烏の行水です。
       いちおう、湯船には2回、浸かります。
       でもたぶん、1分も浸かってません。
       子供のころは、数を数えさせられたりしてました。
       あのころは、1分であがることなんか、許されませんでしたね。
       大人になって良かったです。
       全所要時間は、10分くらいだと思います。
       1時間も入ってるという話を聞くと、不思議でなりません。
       何してるんですか?
       あと、お風呂掃除は毎週、行ってます。
       わたしの仕事です。
       毎日は出来ないので、日曜日だけです。
       でも、うちは2人家族ですし……。
       母は、隔日くらいにしか入りませんから。
       週1の掃除でも、問題ないでしょう?
       温泉旅館、今、大変でしょうね。
       新潟の月岡温泉とか、どうなってるんでしょう。
       あそこ、アジア系の観光客が多かったんですよ。
       浴衣を着てると、見た目が日本人と同じなので気づきませんが……。
       エレベーターに乗ると仰天します。
       それまで日本人だとばかり思ってたおばちゃんたちが……。
       いきなり異国語で会話を始めますから。
       わたしが行ったのは、会社の慰労会です。
       こういう利用も、なくなってるでしょうね。
       もしこれが、年末の忘年会シーズンまで続いたら……。
       旅館は全滅しちゃうんじゃないですか。
       早く、もとの暮らしが戻ってきてほしいものです。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/04/26 09:49
    • 入浴後の香り。
      奥さんとホテルインして、
      お風呂(広めの浴槽も)を使う
      のですが、髪をアップして括る
      仕草がとてもスキです。
      アップのまま全裸姿も〃〃。
      午後とか日中にラブホを利用
      するのですが、シャンプーの香り
      プンプンさせて帰宅はありえない
      ですものね。
      シャボンの香りよりシャンプーの
      香りの方が人に気づかれやすい
      と思います。
      奥さんにしてもそういうところへ
      行きそうな日はコロンは弱めに
      してくれています。
      ワタシですか?そういう日は帰宅
      すると自宅の風呂直行で全身を
      洗い流します。着ているものはすぐ
      洗わずに、日を置いて洗濯機に放り
      込みます。女香は残るものですから。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2020/04/26 11:30
    • ラブホ後
       石鹸の匂いを消すために……。
       帰り道で、走って汗をかくという男もおるそうな。
    コメントする   【由美と美弥子 3027】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top