Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2979
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 2人の性愛は……。
 以前のように、お互いが対等に慈しみあうものではなくなっていた。
 由美が一方的に責め、美弥子はそれを甘受した。
 当然、プレイはSMチックになっていった。
 由美の責めを受け続けられるのも……。
 由美の行為には、越えようとはしない一線があったからだ。
 すなわち、美弥子の身体に傷が付くようなことは絶対にしなかった。
 もちろん、スリッパで尻を叩かれる程度はある。
 尻は赤くもなる。
 しかしそれは、すぐに消えて跡には残らない。
 残ってしまったら、むしろ由美の方が深く傷つくだろう。
 その気持ちが、美弥子には痛いほどわかった。
 叩かれるより、遙かに痛かった。

 ここのところ由美はずっと、美弥子のマンションに入り浸っていた。
 美弥子が、密かに万里亜と会うことを警戒しているのかも知れない。
 もちろん、部屋を出て大学に向かい……。
 帰って来るまでは、ごく普通の学友として振る舞っていた。
 しかし、部屋に入った途端……。
 由美は、わがままな王女さまに変貌するのだ。
 美弥子は、王女さまに仕える召使い。
 いや……。
 飼い犬だった。
 この日もそうだった。
 美弥子には、赤い首輪が付けられていた。
 ホームセンターで由美が買って来た、犬用の首輪だ。
 もちろん、リードも接続されていた。

 美弥子は現在、自室の中では着衣が許されていなかった。
 帰るや否や、強制的に全裸にさせられた。
 しかし……。
 裸になった美弥子は、由美の高笑いを浴びることになる。
 理由は、どうもこうもない。
 乳首は、これ以上なく勃起していた。
 前を隠すことは許されず、両手は体側に添えて真っ直ぐ下ろすことを命じられた。
 丸出しとなった下腹部では……。
 陰核が、芋虫の臭角のごとく突きあがっていた。
 返す返すも因果な身体だ。
 昂奮していることが、丸わかりになってしまうのだから。

「ちょっと美弥ちゃん。
 どうして毎度毎度、そんなになってるの?
 わたしまだ、何もしてないよね。
 裸になるのが、そんなに嬉しい?」
「そんな……」
「そんなもこんなもないわよ。
 万里亜さんの前でも、喜んで裸になるんでしょ?」
「……」
由美と美弥子 2978目次由美と美弥子 2980


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/02/19 05:52
    • 今日は何の日
       2020年2月19日は、『雨水(うすい)』。
       『雨水』は、二十四節気の一つで、第2番目にあたります。
       現在広まっている定気法では、太陽黄経が330度のときで、2月19日頃。
       「立春(2月4日頃)」と「啓蟄(3月6日頃)」の中間にあたります。
       期間としての意味もあり、その場合、この日から次の節気の「啓蟄」の前日までとなります。
       西洋占星術では、「雨水」が魚座の始まりです。
       雪や氷が解けて水となり、雪が雨に変わって降るという意味から、「雨水」。
       実際には積雪のピークですが……。
       この時節から寒さが峠を越え、暖かくなり始めると見ることもできます。
       草木も芽を出し始め、日ごとに春らしくなっていきます。
       また、春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始める地域もあります。
       江戸時代の商家では、「雨水」から雛人形を飾ると良縁に恵まれると言われてました。
       農家では、「雨水」を目安に農耕の準備を始めたそうです。
       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/102190.html)のページから転載させていただきました。
       始めに2020年と断ったのは、2月19日じゃない年もあるからです。
       ちなみに、2028年までは……。
       年を4で割った余りが「1」の年が、2月18日。
       それ以外の年が、2月19日。
       “年を4で割った余りが「1」”というのは、夏季オリンピックイヤーの翌年にあたります。
       よって来年は、2月18日。
       昔は、二十四節気なんか、気にもしてませんでした。
       でも、寄る年波なんでしょうか。
       近年は、大いに気になります。
       ほんとの季節を先取りしてるからでしょうか。
       特に冬から春にかけては、次の節気が楽しみでなりません。
       早く春が来てほしいからですね。
       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/02/19 05:53
    • 今日は何の日(つづき)
       しかし、今年は確かに暖冬でした。
       新潟市の最大積雪深は、1㎝。
       もちろん、1度も雪かきをしませんでした。
       こんな冬は、ちょっと覚えがありません。
       庭の雪囲いを頼まなくなってから……。
       毎冬、何回かは、枝の雪を落とす作業が必要でした。
       枝が跳ねて、頭から雪を被ったりしながらの作業です。
       雪囲いを業者に頼まなくなったのは、もちろんお金がもったいないからです。
       春になったら、また外しに来てもらわなければなりません。
       後に何も残らない出費です。
       特に、小雪の年は、もったいない感が極まります。
       今年、頼んでたら、今ごろ憤死してたんじゃないでしょうか。
       確かに暖かい冬でしたが……。
       思いのほか、長く感じてます。
       暖冬とは言っても、気温が高いだけで……。
       お天気の悪さは、いつもの年と変わりません。
       ていうか、いつもの年より、悪い気さえします。
       これはおそらく、降るのが雪ではなく、雨だからでしょう。
       冬の雨は、景色が暗いんですよ。
       屋根も道路も、真っ黒。
       朝、家を出るのは8時過ぎですが……。
       まだ、街灯が灯ってたりします。
       車もライトを点けて走ってるんです。
       電車の室内灯が点いてた日もありました。
       その点、雪は、景色が明るいです。
       屋根も道路も真っ白になりますから。
       気温は低いですが……。
       真綿に包まれてるような気分になります。
       さて、その冬も、どうやら大詰めです。
       今の時期、一番、春を感じるのは、日足が伸びて来ること。
       退社後、外に出ると、薄明るくなって来ました。
       今後、これがさらに伸びていき……。
       家に着くまで明るい季節がやって来ます。
       待ち遠しいです。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2020/02/19 23:20
    • < 本編より >
      SM性愛。
      奥さんをホテルで責めます。
      精神的に辱めるのには、排泄プレイが
      有効です。見ている前で排泄させます。
      お尻を叩くのにスリッパはいいのですが、
      使いきりの安価で薄いモノが最適です。
      もちろん新品を使い、行為が終わったら
      捨てて帰ります。
      乳房を責めるのには、針金ハンガー
      (クリーニング用)をお薦めします。
      乳房の大きさに合わせて狭い部分、
      広い部分を使い分けることが出来ます。
      挟んだら、引っ張ってみるのですが、
      被虐感もさることながら、カタチがよくなる
      効果もあります。
      ひとりプレイでも、お試しあれ。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2020/02/20 06:19
    • スリッパ
       最近のビジホでは、使い捨てスリッパのところが多くなりましたね。
       ひょっとしたら、スリッパをクリーニングして使うより、安上がりなのかも知れません。
       今年行ったアパホテルでは、2足備え付けられてた気がします。
       1足は持ち帰りました。
       これ、自転車散歩のときのトートバッグに入れておきます。
       たまに、散歩中に、学校行事などに出くわすことがあるんですよ。
       構内に入るには、内履き持参でなければなりません。
       スリッパも用意されていますが、数が足らないからです。
       もちろんわたしは、バッグの使い捨てスリッパを使って見学するわけです。
    コメントする   【由美と美弥子 2979】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top