Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅵ(101)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 ↓待合所の天井です。
待合所の天井
↑「み」

 あえて天井板を張らず、ダクトを見せているのでしょう。
 ダクトを統一色で塗ってますからね。
 天井板を張ってしまう方が、ずっと安あがりなんじゃないでしょうか。
 でも、こっちの方が、近未来感も出て楽しいです。
 メンテも、やりやすいでしょうしね。

 ↓2階の待合所に上り、吾妻橋を撮影。
雨の吾妻橋
↑「み」

 ↓石のアーチがいいですね。
石のアーチ
↑「み」

 ↓同じ待合所から、発着所を撮影。
発着所を撮影
↑「み」

 宇宙船みたいな船が停まってます。
 船はどれも、マッハゴーゴー的なシャコタン形状です。
 理由は簡単。
 橋の下を潜らなければならないからです。
 ↓どうやら、「ヒミコ」のようです。


 デザインは、松本零士氏。
 星野鉄郎やメーテルの船内放送が聞けるそうです。

 ↓出航したのかな。
出航したのかな
↑「み」

 と思ったら、違いますね。
 右下に、まだ停まってます。
 左上のは、別の船ですね。
 撮影時刻は、10:03分ですから……。
 10:00発の「ホタルナ」だったでしょうか。
松本零士氏デザイン「ホタルナ」
↑こちらも、松本零士氏デザイン。

 10:00発は、「お台場海浜公園」行きです。
 わたしの乗る船は、10:40発。
 まだまだ時間があります。
 わたしは、お台場には行きません。
 わたしの行き先は、始発便が10:40分なんです。
 なので、いくら早く発着所に着いても、ただ待つだけです。
 こんなに待つ羽目になったのは……。
 浅草寺の外国人と腰痛のせいです。
単独旅行記Ⅵ(100)目次単独旅行記Ⅵ(102)


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/01/13 06:41
    • ヒミコ
       奈良県桜井市に、箸墓古墳があります。
       全長およそ280メートル、大型の前方後円墳です。
       邪馬台国の女王、卑弥呼の墓だとする学説もあります。
       しかし、宮内庁が皇族を埋葬した陵墓として管理し、立ち入りを禁止しているため……。
       内部の構造は全くわかっていません。
       このたび、奈良県立橿原考古学研究所は、発掘などを行わずに内部の状態を把握しようという調査を……。
       2018年12月から進めていることを、先日明らかにしました。
       この調査は、宇宙から降り注ぐ「ミューオン」という素粒子を使い……。
       内部を、エックス線写真のように透視するものです。
       エジプトのピラミッドで行われた調査でも活用され、未知だった巨大空間の発見につながりました。
       考古学者の白石太一郎さんは……。
       「今回の調査で、棺を納めた埋葬施設がどこにいくつあるのか、どういう方向に設置されているかわかれば非常に役立つ」と話しておられます。
       埋葬された人物を探る手がかりを得られるか、注目されています。
       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/01/13 06:42
    • ヒミコ(つづき)
       卑弥呼。
       日本の歴史上、もっともミステリアスな女性です。
       天照大御神だとの説もあります。
       ↓2人の共通点だそうです。
      ①女性である
      ②宗教的権威がある
      ③夫がいない
      ④弟がいる
      ⑤『古事記』に記述のある高木神(たかぎのかみ)と『魏志倭人伝』の「女王の言葉を伝えるために出入りしている男」が符号
      ⑥『古事記』にしばしば登場する「倭」の文字と、『魏志倭人伝』で「卑弥呼は倭の女王」とあることの関連性
      ⑦「大和朝廷の祖先の天照大御神」と「邪馬台国の卑弥呼」の「やまと」と「やまたい」の音が類似
      ⑧卑弥呼の宗女(そうじょ)・台与(とよ)にあたる人物を、日本の史料にも確認できる
      ⑨卑弥呼死後の争乱と思われる記述が古事記にある
       ⑤~⑨は、いまいちわかりませんが。
       卑弥呼が亡くなった前後の時期に日食があったという記述が、中国の史書にあるそうです。
       これも、天照大御神を彷彿させます。
       卑弥呼の時代、日本にはまだ文字がありませんでした。
       なので、卑弥呼の記録も残ってないのです。
       「卑弥呼」は、人の名前ではないという説もあるようです。
       職名です。
       卑弥呼を祀る神社がないのも……。
       それが職名だったからとも云われます。
       卑弥呼、すなわち、日巫女。
       太陽に仕える巫女となりますが……。
       太陽そのものだったという可能性もあります。
       そうすればまさしく、天照大御神。
       しかし、箸墓古墳。
       楽しみですね。
       見に行って来ようかな。
       でも調べたら……。
       遠いです。
       箸墓古墳の最寄り駅は、桜井線(JR西日本)の「巻向(まきむく)」。
       新潟駅を、9:04分発の最速の新幹線で出ても……。
       東京→京都→奈良→巻向。
       なんと、巻向に着くのが、15:00でした。
       ちょっと……。
       無理ですね。
    コメントする   【単独旅行記Ⅵ(101)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 ましゅまろくらぶ
電脳女学園 赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 羞恥の風
官能の本棚 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives
変態小説 [官能小説] 熟女の園 西園寺京太郎のSM官能小説 潤文学
人妻の浮気話 艶みるく 淫芯 Angel Pussy 週刊創作官能小説 官能的なエロ小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥と屈辱の交差点 人に言えない秘密の性愛話 女性のための官能小説 濠門長恭の過激SM小説
恥ずかしがりたがり。 ぺたの横書き 魔法の鍵 出羽健書蔵庫
空想地帯 あおいつぼみ 葵蕾 女性のH体験告白集 HAKASEの第二読み物ブログ
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 黒い教室 被支配中毒 性小説 潤文学ブログ
ろま中男3 お姫様倶楽部.com 女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐願望 愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
最低のオリ Mikiko's Roomの仮設テント 漂浪の果てに 週刊リビドー
女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説 かめべや
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ
人気ブログランキング にほんブログ村
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
ライブドアブログ オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search おたりんく 正しいH小説の勧め
成人向けランキング ヌケルアダルト作品 ネット小説ランキング Girls Love Search
アダルトなび2 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top