Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅵ(74)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 お寺じゃありませんでした。
 ↓「豊川稲荷霊場」とあります。
豊川稲荷霊場
↑「み」

 と思ったら、やっぱりお寺でした。
 ↓右の門柱。
龍谷寺
↑「み」

 「龍谷寺」です。
 文字が薄れてますが……。
 どうやら、こちらの方が本体のようです。
 地下鉄銀座線の稲荷町駅の由来となった神社は……。
 ↓下谷神社です。
下谷神社

 下谷神社は、都内で最も古い「お稲荷様」だそうですから。
、都内で最も古い「お稲荷様」

 なぜ龍谷寺は、豊川稲荷霊場でもあるのか?
 調べればわかるのでしょうが……。
 ちと、先を急ぎます。

 で、この龍谷寺ですが……。
 昨年の『単独旅行記Ⅴ』でも、前を通ってました。
 しかも土蔵を見て、廃寺と思ってました。
 ↓昨年の記述です(『単独旅行記Ⅴ・総集編8』)。
+++
 ↓これは、無住のお寺のようです。
無住のお寺
↑「み」

 代替わりして、檀家を止めてしまう家も多いんだと思います。
 おそらくこの寺院は、建て直すか大規模な補修が必要になり……。
 檀家に寄付を募ったのでしょう。
 でも、ことごとく断られた。
断られた

 親の代なら、イヤイヤでも払ったのでしょうが……。
 子の代には通用しません。
 そんな無理強いするなら、檀家を止める!
 これでお終いです。
 結局、建て替えも修繕も出来ず、廃寺(はいじ)となったわけです。
これは、ハイジ
↑これは、ハイジ。

 勝手な想像ですが。
+++

 まさしく、勝手極まりない想像でした。
 失礼仕りました。
単独旅行記Ⅵ(73)目次単独旅行記Ⅵ(75)


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/11/24 06:42
    • 龍の谷
       龍谷寺。
       この「龍谷」の由来は何なのでしょう?
       単純に考えれば、地形ですよね。
       「龍の谷」。
       龍が通った跡のように、深く削られた谷のことではないでしょうか。
       これで思い出すのが、広島市安佐南区での土砂災害。
       家々が土砂に呑みこまれた地域は……。
       「蛇落地悪谷(じゃらくじあしだに)」と呼ばれてたそうです。
       蛇が降るように土が崩れ落ちる地帯だったのでしょう。
       そこを造成して、住宅地にしたんです。
       地名を勝手に変えるのが、いかに怖いことかわかります。
       地名は、その土地の本性を言い表してるんですから。
       わたしの趣味のひとつは、将来移住する場所を、いろいろ考えることです。
       しかし、無いのよ。
       理想郷が。
       津波が怖いから、海からは離れたい。
       といって、山が近ければ、土砂崩れ。
       すなわち、山津波。
       となれば、海からも山からも離れた平坦地がいいですかね。
       でも、この秋の台風や豪雨では……。
       そうした地域の川が氾濫し、家や車を呑みこみました。
       これからは温暖化に伴い、異常気象も増えて行くと思います。
       「想定外」という気象がもたらす災害が頻発するでしょう。
       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/11/24 06:42
    • 龍の谷(つづき)
       明治以降、氾濫を繰り返す川には、堤防などが作られてきました。
       しかし、江戸時代から明治時代というのは……。
       地球規模で寒かった時代なんです。
       その時代の水害の想定を元に、堤防などは設計されてきたわけです。
       「想定外」だった異常気象による、越水や破堤が……。
       これからは、いたるところで起こると思います。
       しかし日本で、川のない地域ってあるんですかね?
       山の上ならあるでしょうが、人の住めないところじゃダメです。
       可住地。
       難しいですよね。
       川がないと云うことは水がない。
       すなわち、人が住めません。
       日本のように雨が大きく、土地の起伏に富んだ国では……。
       降った雨は谷を削り流れ落ちていきます。
       起伏が緩やかになったところで、土砂を排出し……。
       扇状地などが作られる。
       やがてそうした平坦部に、人が住むようになるわけです。
       考えてみれば、日本の土地で、平坦なところと云うのは……。
       川が作ったと云ってもいいんじゃないでしょうか。
       すなわち、災害の跡地なんです。
       となれば、再びそういう災害に襲われてもおかしくない。
       その対策として、河川改修などが行われてきたわけですが……。
       それは、温暖化が始まる前のデータに基づいた設計なわけです。
       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/11/24 06:43
    • 龍の谷(つづきのつづき)
       わたしが今、唯一安全ではないかと思うのが……。
       河岸段丘の上です。
       縁が崖になってるわけですから……。
       水は、ナイアガラの瀧みたいに落ちますよね(たぶん)。
       河岸段丘と云えば……。
       『ブラタモリ』でも紹介された群馬県沼田市です。
       新幹線や高速バスで東京に行くとき、脇を通り抜けます。
       良さげな雰囲気なんですよね。
       こぢんまりとして。
       でもねー。
       ぜったい寒いですよ。
       それでも、案外だったのは、風が弱そうなこと。
       ↓気象庁による、沼田市のデータです。
      http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_amd_ym.php?prec_no=42&block_no=0346&year=&month=&day=&view=p1
       平均風速、大したことありません。
       ちなみに、↓が新潟市のデータ。
      http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_ym.php?prec_no=54&block_no=47604&year=&month=&day=&view=p1
       明らかに、沼田市より平均風速が高いです。
       沼田市の年間平均が、2.2メートル。
       新潟市は、3.3メートルですから。
       一番惹かれるのは、冬にさほど高くないということ。
       ということは……。
       寒いことは寒いのでしょうが、骨身にこたえるような寒風は吹きすさばないということ。
       ふむ。
       さらに考察を深めたいと思います。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2019/11/24 10:28
    • お寺の将来とも関わって。
      この歳になると、知り合いの訃報
      (親御さんの死去)が少なくないのですが、
      おしなべて、「家族葬」で済ませたという
      ご報告。
      葬儀の規模が縮小されるとお寺さんに
      入るお金も少なくなるのではという
      余計な心配をしてしまいます。
      この職業もだんだん先細りしそうです。
      お寺稼業も第三セクター化しそうに
      思いますね。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2019/11/24 11:53
    • 家族葬
       酸性じゃなくて、賛成です。
       とにかくバカバカしいのが、戒名料。
       ↓真言宗、天台宗での相場です。
       信士・信女が、30~50万。
       居士・大姉が、50~70万。
       院信士・院信女が、80万~。
       院居士・院大姉が、100万~。
       こんなバカなことをしてれば……。
       檀家の代替わりで、お寺離れが増えるのは当たり前です。
       今日は、ローマ教皇が来日されてます。
       キリスト教に戒名はないですよね。
       キリスト教徒になるかな。
    コメントする   【単独旅行記Ⅵ(74)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top