Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅵ(58)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 さらに奇怪なことに……。
 石川台駅の標高は、17メートルでした。
石川台駅の標高

 理屈に合っとらん!
 いろいろしらべたら……。
 元々は、「石川」だったようです。
 すぐ近くを呑川(のみかわ)が流れてますが……。
すぐ近くに呑川が流れてます

 このあたりでは、石川と呼ばれてたとか。
 それなら、「台」は、住宅開発のときに付けたのかと思いました。
 「ナントカ台」って住宅地、よくありますよね。
「ナントカ台」って住宅地

 と思ったら、さらに違ってました。
 石川(呑川)の河岸段丘で、高くなってたから石川台なんだとか。
 しかし、Mapionで調べたところ……。
 高くなってるのは、石川台よりむしろ洗足池方向でした。
 南千束3丁目という、何だか吉原のような地名がありましたが……。
吉原
↑吉原の方です。

 ここらの標高が、30メートルありました。
南千束3丁目の標高

 あまり深入りすると話が進まないので、ここらで撤収します。

 ↓さて、雨バージョンの目的地に降り立ちました。
雨バージョンの目的地に降り立ちました
↑「み」

 ここは、東急大井町線の等々力です。
 東急池上線の雪が谷大塚から……。
 旗の台で大井町線に乗り換え、7駅目。
東急大井町線の等々力

 けっこう乗りましたね。
 といっても、旗の台から等々力までにかかった時間は……。
 わずか、11分。
 新潟で7駅も乗ったら、半分旅行ですよ。
 ちなみに、新潟から信越本線で7駅目は、矢代田。
新潟から信越本線で7駅目は、矢代田

 あれ?
 まだ、新潟市でしたね。
 矢代田は、新潟市秋葉区にあります。
 でも、各駅停車で、27分。
矢代田まで、各駅停車で、27分

 営業距離は、21.5㎞。
 旗の台から等々力は、わずか5.1㎞です。
 新潟から5.1㎞だと、1駅目の越後石山を過ぎたあたりです。
 そこまでに、7駅もあるんですからね。
 バス停並みですよ。
単独旅行記Ⅵ(57)目次単独旅行記Ⅵ(59)


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/10/27 06:44
    • 連続する豪雨被害
       2週間前の台風19号。
       さらに、今回の豪雨。
       東日本の広い範囲に、大きな水害をもたらしました。
       その前の9月に、千葉県を中心に停電を引き起こした台風15号は、風台風。
       それに対し、19号は雨台風でした。
       15号のときは、風は怖いと思いました。
       樹木はもちろん、電柱やゴルフ練習場の鉄柱までなぎ倒すんですから。
       その結果は、長期間にわたる停電。
       真冬や真夏じゃなくて、ほんとに良かったです。
       でも、19号から続く豪雨被害は、さらに酷いものでした。
       まさしく、過去の経験が役に立たない災害。
       相模原市で、裏山の土砂に押しつぶされた家のご老人がインタビューに応えてました。
       家が古く、台風15号のような風が吹いたら保たないと思い、避難したんだとか。
       土砂崩れは、まったく想定してなかったそうです。
       実際、市のハザードマップでは、土砂災害の危険区域には入ってなかったとか。
       台風15号の暴風被害のニュースを見てなかったら……。
       避難していなかっただろうと言ってました。
       あと、台風19号で、亡くなった方で多かったのが……。
       1階で眠っているとき、浸水に襲われたというケース。
       何でそんなときに寝てるんだと思いがちですが……。
       その方たちの地域では、風も収まり、雨も小降りになったんです。
       誰もが、台風は過ぎ去ったと思います。
       大したことが無くて良かったと思い、安心して眠りに就いたんです。
       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/10/27 06:45
    • 連続する豪雨被害(つづき)
       ところが!
       上流で降った雨が濁流となって下り、堤防を越えて街を襲ったんです。
       気がついたときは、水に飲まれていたのでしょう。
       お気の毒でならないです。
       実は、わたしの住む地域も、危なかったんです。
       阿賀野川。
       信濃川は、さほど心配してませんでした。
       大河津分水と関屋分水という、2箇所の分水路で、信濃川の水は海に落とされてますから。
       信濃川は、日本海と平行して流れる箇所があるので、こうした分水路が作れたわけです。
       ところが阿賀野川は、山から日本海に向かって垂直に下ってきます。
       途中で水を、海に逃がすことが出来ないんです。
       10月13日。
       雨は上がってたと思います。
       でも、洪水警報が出てました。
       ↓阿賀野川河川事務所のサイトでは、川の状況を定点カメラで見られます。
      http://www.hrr.mlit.go.jp/agano/genzai/Live_Cam_aganogawa.html
       背筋が寒くなりました。
       川の水が、堤防一杯まで来てました。
       阿賀野川の下流には、広い河川敷があります。
       公園や野球場になってます。
       なので、両岸の堤防の間隔は1㎞くらいもあるんです。
       それが満タンになってたんですよ。
       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/10/27 06:45
    • 連続する豪雨被害(つづきのつづき)
       溢れる程度なら、まだいいですが……。
       もし切れてたら、タダでは済みませんでした。
       洪水警報のページでは、川の水位の変化も見られました。
       お昼前ころ、ようやく下向きに変わったときは、心底ホッとしましたね。
       わたしの区のハザードマップでは……。
       阿賀野川が洪水を起こした場合、わが家の浸水深は、50㎝以下になってます。
       でも、50㎝という数字も微妙です。
       床上か床下か。
       水が床上まであがるかどうかで、受ける被害は天と地の差でしょう。
       ましてや、堤防が切れたら、どうなるかわかりません。
       翌日は、早速ホームセンターに行き……。
       ライフジャケットを見てきました。
       見ただけで、買いませんでしたけど。
       でも、買うべきですよね。
       あと、今回の災害では、避難所まで水に浸かったところが多かったようです。
       避難所というのは、主に地震を想定して設置されてるみたいなんです。
       今も、避難所から家に通い、片付けをしている人もおられます。
       そういう方たちは、家から近い避難所にいる必要があるでしょう。
       でも、高齢の方などについては……。
       被害を受けていない自治体で、受け入れることは出来ないものですかね。
       畳の部屋で休めれば、身体の負担もまったく違うと思います。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2019/10/27 10:22
    • 話は、昨年の岡山県真備町はじめ広島県にわたる
      範囲で死者を出した災害に遡ります。
      その1週間後ぐらいに福岡県飯塚を訪ねました。
      現地の方にお伺いしたら、遠賀川(筑豊の石炭
      産業に大きな影響を与えた川)沿いには岡山
      並みの降雨があった。実際、遠賀川を越えて
      川の水は付近の田畑・駐車場を水浸しにした。
      でも犠牲者が出なかったのはA生さんところの
      セメントを使った立派な堤防のおかげだと
      皆さん、「副総理」のことを持ち上げておられました。
      推測ですが、A生さん一族企業は、きっと地元自治体に膨大な出費をさせて建設させたと思うのですが、
      地元民からは結果的に感謝されていました。
      実際、堤防は決壊など全くしておりませんでしたから。
      中央でどんなに評判が悪くても、当選し続ける
      理由を垣間見た思いでした。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2019/10/27 12:15
    • お昼のニュースを見てたら……
       千葉県の佐倉市長、泣いておられました。
       被災した自治体の職員は……。
       しばらくは、不眠不休に近い業務となるんじゃないでしょうか。
       これからの時代、公務員になるのはリスクが高いと思います。
       政治家の力量が問われるのは……。
       地元のインフラ整備を、国費を使って行えるかどうかだと思います。
       典型的だったのが、佐渡の道路整備における田中角栄。
       離島で完結する道路は、国道に指定できませんでした。
       ここで角栄は、力業を発揮します。
       海上の航路を、国道に指定したのです。
       これにより、国道を佐渡まで延長することが出来ました。
       すなわち、佐渡の道路を、国費で整備できるようになったのです。
    コメントする   【単独旅行記Ⅵ(58)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top