Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2809
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 妻は、ブラのカップを胸前に押しあてたままだった。
 一瞬、ブラを取りあげようとしたが……。
 むしろ、両手が塞がってる方が好都合だと思った。
 わたしは、その場に身を沈め、立て膝になった。
 思いのほか豊かな尻が、視界から溢れそうだった。
 パンティの股ぐりが片方だけ捲れあがり、尻たぶが半分出ていた。
 吸いつきたいほど柔らかそうな尻肉だった。
 わたしはウェストに手をかけると、一気に引き下ろした。

「あ」

 妻は、阻止しようとしたのか、腕を下におろした。
 ブラが、妻の手を追い越して床に落ちた。
 妻は、身を隠す布地を、一度に失ったのだ。

「脚上げて」

 妻は観念したのか、片脚を小さくあげた。
 パンティを外す。
 ピンクのパンティの裏地には、明らかなしるしが認められた。
 股間部が色を変えてたんだ。
 そうとうに濡らしているはずだ。
 しかしもちろん、そんなことは口にしない。
 気づいた素振りを見せず、もう一方の脚を軽く叩く。
 素直に脚があがった。
 抜き取ったパンティを、わたしのトランクスの上に放った。
 下着たちは、一足先に交合を始めているようだった。

「ほんとに綺麗だ。
 いや、傷がないのはもちろんだけど……。
 それ以上に、姿がほんとに素晴らしいよ」

 これは、お世辞でもなんでもなかった。
 ウェストが蜂のようにすぼまり、尻が張り出し……。
 その下から、真っ直ぐな脚がストーンと伸びている。
 ヌードモデルにも、なかなかいないようなフォルムだった。
 妻は、再び脚を閉じていた。
 太腿がぴったりとくっついてる。

「後ろは、何の傷もない。
 次は前だ」

 背中から転んだのに、前に傷があるはずもない。
 しかし、言い繕うこともせず、強引に進めた。
 妻は、ためらいながらも身体を反転させようとしたのだろう、片脚を横に開いた。
 尻の割れ目の下から、向こうの景色が覗いた。
 陰毛が戦いでいた。
由美と美弥子 2808目次由美と美弥子 2810


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/06/23 06:16
    • 今日は何の日
       6月23日は、『慰霊の日(沖縄県)』。
       1945(昭和20)年6月23日(今から74年前)……。
       牛島満大将らが自決し、第二次大戦の沖縄における組織的戦闘が終結しました。
       80日にもおよぶ地上戦で、住民を中心におよそ20万人もの犠牲者を出しました。
       『慰霊の日』は、1961(昭和36)年、アメリカ施政下の沖縄で……。
       日本の国民の祝日に相当する『住民の祝祭日』の一つとして定められたものです。
       1972(昭和47)年の沖縄復帰後は、休日としての法的根拠がなくなりましたが……。
       1991(平成3)年、沖縄県の条例で休日と定められました。
       なお、沖縄戦終結の日は6月22日とする説もあり……。
       制定当初から1965(昭和40)年までは、6月22日が『慰霊の日』とされてました。
       上記の記述は、こちら(http://www.nnh.to/06/23.html)のページから転載させていただきました。
       これまで、6月23日は、一度も『今日は何の日』で取りあげてませんでした。
       やはり、この『慰霊の日』がトップ記事としてあると……。
       なかなか手を付けづらいです。
       これを飛ばして、別の記念日を話題にするのは、もっと不自然ですし。
       沖縄県では、県や市町村の機関も休みになるそうです。
       なお、今年は日曜日にあたりますが……。
       明日の月曜は、振替休日にはならないようです。
       沖縄県の条例であるため、国立琉球大学は、この条例の適用は受けません。
       でも、2000(平成12)年からは、当日の授業については休講としてるとか。
       賢明でしょうね。
       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/06/23 06:17
    • 今日は何の日(つづき)
       『慰霊の日』を調べてて、改めて腹立たしい思いが起こりました。
       なんで、「国民の祝日」にしないんですかね。
       あ。
       「祝日」はマズいのか。
       8月15日の『終戦記念日』が休みでないのも、このせいですね。
       そもそも、「祝日」という表現がよろしくない。
       「休日」にして、法律も『国民の休日に関する法律』に変えればいいんです。
       「海の日」だの「山の日」だの、わけのわからん根拠のない日を休みにして……。
       どうして、こんな大事な日を休みにしようとしないんですかね。
       6月は1日も祝日のない月ですから、国民も歓迎するはずですよ。
       8月15日の「終戦の日」は……。
       高校野球でも黙祷が捧げられるので、忘れる人はいないでしょう。
       その前にある、広島と長崎の「原爆の日」も……。
       「終戦(敗戦)」を決定させた日としてよく記憶されてると思います。
       『慰霊の日』は、その2ヶ月近く前になりますから……。
       印象が薄れてしまうのでしょうか。
       太平洋戦争の終わりには、「夏」のイメージがありますよね。
       逆に、開戦時は、「冬」のイメージです。
       真珠湾攻撃が、12月8日ですし。
       開戦前の「二・二六事件」なんかも、「冬」のイメージ。
       太平洋戦争は……。
       真っ白で始まり、真っ赤で終わった感じがします。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2019/06/23 20:42
    • < 本篇より >
      「初めて」のシチュエーションって、お相手
      (ワタシの場合、既婚の奥さん専科ですが)
      が身につけてる下着にも関心を持ちます。
      まず拝見しただけで、覚悟の度合いがわかりますから。
      「許してもいいんだけど、今日はイケてない下着だから」
      とかの心理も働くよと言われたことがあります。
      また、ひょっとしてこれって勝負下着?って時は、単純に嬉しくなります。
      最初の回というのは、ご自分で取るケース、ワタシが脱がしてもらえるケース、色々です。
      脱がしてもいい?と承諾されてショーツに手を掛けるような時は
      ぞんざいに脱ぎ捨ては、なりませぬ。
      宝物を手にしたように大事に最後の一片を扱います。
      奥さん(女性)って、そのあたり、実はよく見てるんですよね。
      順序?もちろん、ワタシが先に脱いでお待ちするのは。当たり前です。
      失礼しました。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2019/06/24 06:47
    • 「脱がしてもらえるケース」の場合……
       奥さんは、下着に染みなど着いてないという自信があるんでしょうか。
       それとも、それを見られてもいいと思ってるんですかね。
       逆に、「ご自分で取るケース」の場合……。
       下着を濡らしてることが自分でわかるので、それを知られたくないという心情もあるのでは。
       自分で取った下着をどう扱うかが興味深いですね。
       小さく畳んで衣類の下に差しこむとかだと、可能性アリじゃないですか。
    コメントする   【由美と美弥子 2809】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top