Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅴ(127)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 ↓「ミュージアムショップ」です。
「ミュージアムショップ」
↑「み」

 こういう施設に入って、わたしが真っ先に向かうのが、お土産物コーナーです。
 先にお土産を買っておけば、後はゆっくりと見学が出来ます。
 お土産を選ぶ時間にどれだけ必要かって、なかなか読めないですよね。
 あっさり決まってしまうこともありますが……。
 悩みに悩むことも少なくありません。
綺麗な借用画像
↑綺麗な借用画像でご覧ください。豊富な品揃えです。

 これを後回しにすると、お土産選びに迷った場合……。
 その後のスケジュールに影響が出てしまう可能性があります。
 帰りの新幹線は指定席を取ってるので、お尻が決まってるのです。
 先にお土産を選び、残った時間を配分して見学に当てる方が安心です。
 『東京国立博物館』のホームページには……。
 ミュージアムショップのページが独立してます(こちら)。
 ここには、ショップでどんなのが売られてるか、詳しく載ってます。
 わたしは今回、事前にこのページをチェックし、ある程度目星を付けて行きましたので……。
 さほど時間を掛けずに済みました。
 かなりな品揃えがありますので、みなさんにもお勧めします。

 写真を撮っていいか、店員さんに尋ねました。
 ↓許可を得ての撮影です(特別な許可ではなく、誰でも許可されます)。
許可を得ての撮影です
↑「み」

 空いてますね。
 この写真の撮影時刻は、9時37分。
 開館7分後に、お土産を買いに来る客は多くはないのでしょう。
このくらい混んでる場合もある
↑このくらい混んでる場合もあるようです。

 最初にお土産を買ったら、荷物になるとお思いのお方!
 わたしは、コインロッカーにリュックを預けてるのです。
コインロッカーです
↑「み」。ボケボケなので、ネットで別の画像を探しましたが見つかりませんでした。なんで、誰も撮ってないのじゃ!

 一旦、ロッカーに戻り、お土産をリュックに詰めて、再び身軽になったわけです。
 ロッカーは、何度開け閉めしても無料です。
 お土産に何を買ったかは、後のお楽しみ♪。

 ちなみに、ミュージアムショップを出て最初の写真の撮影時刻は……。
 10時1分でした。
 ショップでの滞在時間は、25分程度でしょう。
 ま、そこそこ迷ったけど、ドツボにはハマらなかったという時間ですね。

 ↓その、ミュージアムショップを出て最初の写真です。
ミュージアムショップを出て最初の写真
↑「み」
単独旅行記Ⅴ(126)目次単独旅行記Ⅴ(128)


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/02/17 06:54
    • お土産
       同僚の中には、旅行などに行くと、必ず会社で配るお土産を買って帰る人もいます。
       もちろん、一口大のお菓子類であることがほとんどです。
       わたしは、これを一切やりません。
       なぜなら、帰りの荷物が増えるからです。
       1人1人に配る分は少量でも……。
       全体になればそこそこの量です。
       お菓子は、箱入りのものになるでしょう。
       もちろん、重さや金額は大したことありません。
       しかし!
       嵩張る。
       どうしようもなく嵩張る。
       間違ってもリュックには入りません。
       お菓子の紙袋を片手に持って歩くことになります。
       わたしは、手に荷物を持つのが嫌いなんですよ。
       ましてや、菓子折下げて歩くなんて、かっちょ悪いじゃないですか。
       ということで、旅行後の社員土産は、一切割愛させていただいております。
       さて。
       こんなこと書いて置いてなんですが……。
       みなさんが新潟市に来られた場合、どんなお土産がいいか考えてみたいと思います。
       まず、新潟と云えば!
       万人が思いつくのが、お酒とお米です。
       しかし、いくら何でも、お米はお土産にしないでしょう。
       嵩張りすぎです。
       ま、お酒ですかね。
       大事な方へのお土産として……。
       少々値段が張りますが、驚いてもらえる一品があります。
       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/02/17 06:55
    • お土産(つづき)
       『今代司酒造(いまよつかさしゅぞう)』のお酒。
       『今代司酒造』は、新潟市中央区鏡が岡にある酒蔵。
       創業は1767年。
       ↓こちらの商品。
      https://www.imayotsukasa.com/SHOP/ngoi.html
       味わった後のボトルは、ぜったいに捨てられないでしょうね。
       送ってくれたあなたの記憶と共に、ずっとその家に飾られることになります。
       ↓新潟駅構内の、『にいがた銘品館』で買えると思います。
      https://www.the-niigata.com/youkinatta/data/details/000063.html
       さて。
       次なるお勧めは……。
       これはもう、有名なので書くのも憚られるのですが……。
       『新潟加島屋(https://www.kashimaya.com/)』さんです。
       ↓お勧めは何と言っても、鮭茶漬け。
      https://www.kashimaya.com/items/dtl100.aspx?p_cd=33100
       結構なお値段ですが……。
       味は裏切りません。
       とにかく、びっくりする味です。
       鮭フレークと云うと、パサパサしたイメージがありますが……。
       これは、まったく違います。
       しっとりしてるんです。
       脂の旨みで舌が蕩けます。
       子供が、一壜ぜんぶ食べてしまったなどという話も聞きます。
       お酒とこの鮭茶漬けをセットでお土産にしたら……。
       送られた相手はもう、あなたと新潟の虜になるでしょう。
       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/02/17 06:55
    • お土産(つづきのつづき)
       『新潟加島屋』本店は、新潟市中央区東堀前通八番町にあり……。
       新潟駅からは、ちょっと離れてます。
       ↓でも、2階にはお食事処もありますので、時間があればぜひお寄り下さい。
      https://www.kashimaya.jp/honten
       お時間の無い方は、新潟駅ビル2階に出店がありますのでご利用下さい。
      http://www.cocolo-station.jp/pc/real_shops/floormaps?floor_id=1&sc_name=niigata
      ↑「20」番が『新潟加島屋』さんのブースです。
       最後に、このフロアのリストから、もう1品。
       甘党の方へのお土産物。
       『大阪屋(https://www.niigata-osakaya.com/)』さん。
       大阪のお店ではありませんよ。
       1858(安政5)年、新潟市で創業してます。
       初代は、近江の人だそうです。
       大阪で菓子修業を積んだため、この店名にしたとか。
       なぜ新潟に来たかは……。
       Wiki(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B1%8B_(%E6%96%B0%E6%BD%9F%E5%B8%82))を見てもわかりませんでした。
       ↓定番はやはり「万代太鼓」でしょうか。
      https://www.niigata-osakaya.com/products/detail/3
       まさに、新潟銘菓です。
       実際わたしは、東京の知り合いにお土産として持って行ったことがあります。
       後から、美味しくて驚いたという電話をもらいました。
       お勧めです!

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2019/02/17 23:37
    • 新潟土産、いやはや参考になりました。
      ワタシは、「笹だんご」か、「缶入り柿ピー」だと
      ばかり思いこんでいました。
      柿ピーの激辛モノやチョコで
      くるんだものも喜ばれてましたので。
      新潟名物といえば、
      越後美人も忘れてはなりませぬ。ヨイショ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2019/02/18 06:29
    • わたしがご紹介したのは……
       大事な相手用の高価な品です。
       会社のお土産などには……。
       亀田製菓の『サラダホープ』などはどうでしょう。
       ↓新潟県でしか売られてない商品です。
      https://www.kameda-netshop.jp/SHOP/982673.html
       新潟に限らず日本海側に美人が多いとされるのは……。
       冬期、湿度が100%近く、ほとんど陽の射さない期間が、4ヶ月もあるためでしょう。
       夏場疲れた肌が完全にリセットされ、もちもちの白い肌に戻るのです。
    コメントする   【単独旅行記Ⅴ(127)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top