Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2667
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 で、ある日のことです。
 その日は祝日で、工場も全員休みなのか……。
 隣室からは、工員カップルの声が聞こえてました。
 もちろん、普通の話し声も聞こえましたが……。
 それ以外の声のときもありました。
 間違いなく、セックスしてるときの呻きや嬌声です。
 女子工員は、顔に似合わない可愛い声で鳴くんですよ。
 聞いてるだけで勃起しそうでした。
 志津子は逆に、対抗心が煽られるらしく……。
 隣の怪しい声が聞こえる度に、わたしに臨んで来ました。

 わたしもその日は、妙に絶好調だったんですよ。
 いや、ほんとに。
 セックスにも、好不調があるんですよね。
 プロ野球のピッチャーだったら、その日のわたしは、完全試合も可能だったかも知れません。
 とにかく、陰茎はビンビン。
 それでいて、いくら擦っても追い詰められる気配がないんです。
 志津子なんか、ヒーヒー言って悦んでました。

 興が乗ったわたしは、半分腰が抜けかけた志津子を引きずり、ベランダに出ました。
 自分の勇姿を、誰かに見せたかったのかも知れません。
 もちろん上だけ着せましたが、志津子はもう、立ってられないような状態でした。
 でも、マットに寝せてしまっては、わたしの勇姿も隠れてしまいます。
 なので、志津子を柵に凭れさせ、わたしは後ろから突っこみました。
 腰をぶつける度に、志津子の弛んだ尻肉が波打ちます。

「ダメー。
 もうダメ」
「そんな声出したら、聞こえるだろ」
「部屋に入れて」
「ダメだ。
 それ。
 もっと鳴け」
「あっひー」

 そのとき、横からの視線を感じたんです。
 志津子のアパートのベランダは、同じ階の部屋がずーっと一続きなんです。
 部屋ごとの間には、仕切り板が入ってます。
 火事のとき、蹴破って隣に逃げられる作りの、石膏ボードみたいなやつです。
 その仕切り板の脇から、ベランダに乗り出すように、顔が2つ、上下に並んでました。
 もちろん、隣室の工員カップルです。
由美と美弥子 2666目次由美と美弥子 2668


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2018/12/07 07:19
    • 今日は何の日
       12月7日は、『神戸開港記念日』。
       1867(慶応3)年12月7日(新暦で1868年1月1日・今から150年前)……。
       神戸港が外国船の停泊地として開港しました。
       新暦に換算した1月1日も、『神戸港記念日』となってるそうです。
       実は、新潟の街中でも、「開港150年」という文字は、よく見るのです。
       それもそのはず。
       150年前のこの日、開港したのは神戸港だけではありません。
       いわゆる、開港五港です。
       函館、新潟、横浜、神戸、長崎。
       この五港が、同時に開港しました。
       『日本開港五都市観光協議会(http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/5city/)』というのもあります。
       新潟の「開港150年」は、新暦で祝うようです。
       すなわち、2019年1月1日。
       ありゃ?
       1年ズレてますね。
       1868年1月1日が開港なら、2018年の1月1日が「開港150年」のはずです。
       てことは……。
       調べてみたら、まさしくでした。
       新潟港の開港は、1869年1月1日だったんです。
       つまり、神戸港より1年あと。
       逆に、函館、横浜、長崎は、神戸や新潟よりも早かったようです。
       1859(安政6)年6月2日です(新暦では7月1日)。
       150周年は、とっくの昔に終わってました。
       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2018/12/07 07:19
    • 今日は何の日(つづき)
       しかし、新潟港。
       なんで選ばれましたかね。
       五港の中で、唯一の河口港です。
       大問題がありました。
       河口に砂が溜まること。
       これは、北前船の時代からも問題になってました。
       ましてや、巨大な外国船にとっては、座礁の危険さえあったはずです。
       なにしろ、川の真ん中あたりでも、人が立てたりしたそうなんですから。
       しかも、浅くなる場所が、日によって変わるのです。
       なので昔は、水戸教という職業がありました。
       “みときょう"ではありません。
       “みとおしえ"です。
       水先案内人ですね。
       この人たちは、港近くの日和山から河口を見張っており……。
       北前船が見えると、小舟に乗って迎えに行きます。
       で、北前船に乗りこみ、船頭に替わって操舵しました。
       水の下にある船が通れる道を通して、船を信濃川に入れたのです。
       ともあれ……。
       新潟港開港150周年。
       ↓なんと、公式サイトまでありました。
      http://nii-port.com/
       はっきり言って……。
       ぜんぜん盛りあがってませんね。
       知らない人の方が多いと思います。
       1月1日というのもダメですよね。
       かり出される役所の方はお気の毒です。
    コメントする   【由美と美弥子 2667】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 ましゅまろくらぶ
電脳女学園 赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 羞恥の風
官能の本棚 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives
変態小説 [官能小説] 熟女の園 西園寺京太郎のSM官能小説 潤文学
人妻の浮気話 艶みるく 淫芯 Angel Pussy 週刊創作官能小説 官能的なエロ小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥と屈辱の交差点 人に言えない秘密の性愛話 女性のための官能小説 濠門長恭の過激SM小説
恥ずかしがりたがり。 ぺたの横書き 魔法の鍵 出羽健書蔵庫
空想地帯 あおいつぼみ 葵蕾 女性のH体験告白集 HAKASEの第二読み物ブログ
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 黒い教室 被支配中毒 性小説 潤文学ブログ
ろま中男3 お姫様倶楽部.com 女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐願望 愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
最低のオリ Mikiko's Roomの仮設テント 漂浪の果てに 週刊リビドー
女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説 かめべや
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ
人気ブログランキング にほんブログ村
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
ライブドアブログ オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search おたりんく 正しいH小説の勧め
成人向けランキング ヌケルアダルト作品 ネット小説ランキング Girls Love Search
アダルトなび2 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top