Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2638
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 激しく迸った尿が、一本の瀑布となって真下に落ちてます。
 しかしその瀧は、地面には到達できませんでした。
 太腿に絡むパンティとストッキングが、瀑布を呑みこんでたんです。
 パンティを下げてやろうと、志津子の前にしゃがみこんだんですが……。
 排尿の勢いからして、今更パンティをどうかししても手遅れなことは明らかでした。
 志津子も諦めたのでしょう……。
 中腰で前傾した姿勢のまま、排尿を続けました。
 飛沫が、わたしの顔にもかかりました。
 お酒のせいなのか、かすかに甘い香りがしました。

 激しかった奔流は、一瞬で止まりました。
 紫色のパンティは、シルクみたいな光沢のある生地で、あまり吸水性がないのでしょう……。
 股間部には、尿の水溜まりが出来てました。
 名残りの雫が数滴、その水溜まりに落ちました。
 このパンティを、今更穿き直すわけにはいきません。

「スカート、上げてて。
 脱がしてあげるから」

 わたしは、わざと顔を上げずに言いました。
 排尿を終えたばかりの顔を見られるのは、恥ずかしいだろうと思いましたから。
 志津子は何も応えませんでしたが、スカートが持ちあがりました。
 わたしは、ハイヒールを履いた足首に手を伸ばしました。
 ストラップが付いてたので、それを外すためです。

「こっちの足、あげて」

 志津子はもう、言われるままでした。
 持ちあがった足から、ハイヒールを脱がせます。
 もう一方の足を上げたところで、志津子はすこしよろけました。
 わたしの肩に、志津子が片手を着いたのがわかりました。
 スカートは、もう一方の手で掴んでたのでしょう……。
 落ちてくることはありませんでした。

 ハイヒールから解放された両足が、アスファルトを踏んでます。
 やはり人の足裏は、直接地面に着くべきなんだと思いました。
 続いて、ストッキングごとパンティを下ろします。
 もちろん、手は小便に濡れてしまいますが、まったく気になりませんでした。
 これもまた、片足ずつ上げさせ、足先から抜きます。
 骨張った足の甲に、静脈が浮いてました。
 外反母趾ぎみの親指の赤いペディキュアが、少し痛々しく見えました。
由美と美弥子 2637目次由美と美弥子 2639


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2018/10/27 07:34
    • セイタカアワダチソウ
       この時期、毎日通う電車から見える秋らしい風景に……。
       セイタカアワダチソウの黄色い花群れがあります。
       かなりポピュラーな花だと思うので、知っておられる方がほとんどと思いますが……。
       いちおう、説明します。
       早い話、雑草です。
       その名のとおり丈が高く、先っぽに黄色いブラシみたいな花を付けます。
       群落となってることが多いので、よく目立ちます。
       ↓わたしがこの花の名を知ったのは、十朱幸代さんの歌です。
      https://www.youtube.com/watch?v=Vl2bKyHGcx0
       正直、歌の内容は覚えてませんでした。
       覚えてたのは、題名の『セイタカアワダチ草』だけ。
       改めて聞いてみて、内容を覚えてないわけがわかりました。
       歌詞の中に、「セイタカアワダチソウ」が全く出てこないのです。
       沖縄の歌のようです。
       セイタカアワダチソウは、北海道から沖縄まで分布してますが……。
       沖縄では、一部地域で小規模な繁茂に留まっているとのことです。
       沖縄とセイタカアワダチソウは、まったく直結しません。
       さっぱりわからん歌です。
       話を続けます。
       セイタカアワダチソウは、北米原産の帰化植物です。
       切り花用としてハギ(萩)の代用として輸入されたようです。
       なので、日本では「代萩」とも呼ばれてます。
       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2018/10/27 07:34
    • セイタカアワダチソウ(つづき)
       しかしこれの繁殖力が強烈でした。
       種で増えることはもちろん、地下茎でも広がり、群落を作ります。
       電車からよく見えるのは、ほかの植物が侵入できない線路のバラスト(砕石)にも根を張るからです。
       多年草で、冬は地上部が枯れますが根は生きており、毎春復活します。
       アレロパシーを有し、根から周囲の植物の成長を抑制する化学物質を出すという悪どさ。
       爆発的に増えましたが……。
       花粉症の原因と疑われ、駆除されるようになりました。
       しかし、これは完全に誤解でした。
       セイタカアワダチソウは、風媒花ではなく虫媒花なのです。
       花粉は飛ばしません。
       逆に、ミツバチにとっては、晩秋の貴重な蜜源です。
       実は、養蜂業者が全国に広めたとも云われてます。
       さて。
       今年もその群落が見られるわけですが……。
       ちょっと、例年と感じが違います。
       勢いが無いんです。
       “セイタカ”の名のとおり……。
       以前は、わたしの背丈より遥かに高いところで花を咲かせてた記憶があります。
       4メートルくらいになることもあったようです。
       しかし、今年は特に背が低いです。
       30㎝くらいで咲いてる花もたくさんあります。
       今年の様子を見たら、“セイタカ”なんていう名前は付かなかったでしょう。
       背が低くなってきてるのは、全国的な傾向のようです。
       アレロパシーが、自らに効いてきてるという説もあるとか。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2018/10/27 09:39
    • 本編についてです。
      「勝負下着」という記述がありました。
      ご婦人のそれには結構、関心があります。
      たしかに、オトコだって勝負下着は意識します。
      妻には不倫がバレたことがあるので、新調の下着は
      逢い引きのタイミングに合わせないようにしています。
      ワタシの場合は黒のTバックに近い、切れ込みの
      鋭いモノでした(40代~50代)。
      自慢のお尻がよりキレイに見えるようにです。
      妻には決して洗濯させません。泊まり出張の際に
      ホテルで洗って干して、持ち帰っていました。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2018/10/27 12:47
    • 男性にも……
       いろいろ苦労があるわけですね。
       確かに、縦縞のぶかぶかパンツでは……。
       場の雰囲気を破壊してしまうことがあるでしょう。
       つまり、泊まり出張の際に不倫をなされるというわけですね。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2018/10/28 04:25
    • オトコの興醒めなスタイルとしては、白いブリーフ、
      あれもいただけませんね。
      ワタシは泊まり出張先で、お相手を「調達することは
      しません。
      出張にかこつけて、その前夜とか帰りの日に
      不倫相手と遭い引きはやってました。
      京都のCさんとは遠距離だったので、そうやって
      現地でお泊りしたこともあります。
      勝負下着は、ふだん妻には隠しています。
      自宅で洗って干せないので、泊まり出張
      の際に携行して、洗って来るという意味でした。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2018/10/28 07:28
    • 白いブリーフ
       そんな歌があったような……。
       と思ったら、『白いブランコ』でしたね(大違い)。
       ということは、穿いた後、しばらく洗わないということですか?
       バイキンが繁殖してませんか?
    コメントする   【由美と美弥子 2638】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 ましゅまろくらぶ
電脳女学園 赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 羞恥の風
官能の本棚 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives
変態小説 [官能小説] 熟女の園 西園寺京太郎のSM官能小説 潤文学
人妻の浮気話 艶みるく 淫芯 Angel Pussy 週刊創作官能小説 官能的なエロ小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥と屈辱の交差点 人に言えない秘密の性愛話 女性のための官能小説 濠門長恭の過激SM小説
恥ずかしがりたがり。 ぺたの横書き 魔法の鍵 出羽健書蔵庫
空想地帯 あおいつぼみ 葵蕾 女性のH体験告白集 HAKASEの第二読み物ブログ
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 黒い教室 被支配中毒 性小説 潤文学ブログ
ろま中男3 お姫様倶楽部.com 女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐願望 愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
最低のオリ Mikiko's Roomの仮設テント 漂浪の果てに 週刊リビドー
女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説 かめべや
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ
人気ブログランキング にほんブログ村
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
ライブドアブログ オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search おたりんく 正しいH小説の勧め
成人向けランキング ヌケルアダルト作品 ネット小説ランキング Girls Love Search
アダルトなび2 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top