Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2606
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「オクサナさん、林さんのお尻を、ぐっと引きつけて。
 少し揺すってあげて」

 汗で滑る滑らかな尻を、手繰るように引きつける。
 そのまま赤子をあやすごとく、小刻みに上下に揺する。

「あひぃぃぃぃ」

 美弥子は、ヌルヌルした感触を肩に感じた。
 直接は見えないが、林さんの頭の角度から、彼女が何をしているかはわかった。
 美弥子の肩を舐めているのだ。
 意識しての行為ではないだろう。
 悦楽をどう表現していいのかわからないのだ。
 愛しくなった。
 美弥子は、赤子を揺する動きに、足のステップをつけた。
 膝を屈伸させながら、足裏を小刻みに動かす。
 ステップは、自然と歩行に移った。
 歩きながら、抱きつく赤子を揺らす。

「オクサナさん。
 あなた、初めてなんて言ってたけど……。
 違うわよね」

 やっぱり万里亜は誤魔化せない。
 美弥子の歩みに合わせ、真下の観客たちも移動した。
 観衆を引き連れての駅弁ファックだ。
 昂奮はゲージをあげた。
 美弥子は林さんの尻肉を掴み直すと、思い切り引きつけた。
 林さんの陰毛を恥丘に感じた。
 林さんの陰核は、美弥子の恥丘でひしゃげているだろう。
 しかしこの密着は、諸刃の剣でもあった。
 美弥子の勃起した陰核も、林さんの恥丘に押し潰されているからだ。
 いや。
 ほんとうは、自らの陰核を苛みたかったのかも知れない。
 林さんの恥丘を使って。
 美弥子は、長い指を林さんの尻肉に食いこませる。
 両手の平で鷲掴んだ林さんの尻を、引きつけながら回す。

「ほぉぉぉぉぉぉぉ」

 耳元で、林さんが汽笛を噴きあげた。
 美弥子に引き回される林さんの尻が、自立して動き始めた。
 意識して動かしているわけではないだろう。
 悦楽が律動に転じているのだ。
 予測できない動きが、美弥子の陰核を捩った。
 膝頭が震え始める。

「はんがが」

 濁音が、美弥子の鼻孔から漏れ出た。
由美と美弥子 2605目次由美と美弥子 2607


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2018/09/12 07:19
    • 身長疑惑
       先日は、マッカーサー元帥と昭和天皇の身長について書きました。
       今日は、アスリートの身長について考察したいと思います。
       わたしがこのことに疑問を感じたのは、テニスの全米オープンでした。
       もちろん、ライブでは見てませんが……。
       大坂なおみ選手の優勝場面は、何度もテレビで放送されました。
       ↓勝負が決まった後、セリーナ選手と抱き合ってました。
      http://www.sankei.com/sports/photos/180909/spo1809090006-p9.html
       で、2人の身長がほぼ同じであることに気づいたんです。
       大坂選手の身長は、以前、Wikiで見て知ってました。
       180㎝(5フィート11インチ)でした。
       それなら、セリーナ・ウィリアムズ選手も同じくらい何だなと思い、Wikiを引きました。
       すると、175㎝(5フィート9インチ)になってました。
       大坂選手より、5㎝も低いと言うことは……。
       全米オープンを見た限り、ちょっと考えられません。
       ということは、どっちかが間違ってる。
       わたしは、大坂選手の180㎝の方が、疑わしいと思いました。
       相手に威圧感を与えるためのフカシだと。
       で、ほかの誰かとのツーショットを見ればわかるんじゃないかと思いました。
       そこで、錦織圭と一緒の写真を探してみました。
       Wikiによれば、錦織の身長は、178㎝です。
       大坂が錦織より低ければ、フカシである疑いが大きくなります。
       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2018/09/12 07:20
    • 身長疑惑(つづき)
       ↓チャリティーマッチで一緒に写った写真がありました。
      http://grandslam-fan.com/5239
       う。
       大坂の方が、微妙にデカい。
       考えられることは、2つです。
      ①錦織圭は、178㎝もない
      ②セリーナ・ウィリアムズは、ほんとは180㎝。
       どうも、②の気がしてきました。
       大坂と決勝を戦ったときのセリーナ選手は……。
       ユニフォームと云うより、コスチュームに近いアイテムを纏ってました。
       彼女は、自分をフェミニンに見せたい気持ちを持ってるのかも知れません。
       性差別についての発言も……。
       自分が女性であることをアピールする気配を感じました。
       なので、身長を控えめに公表してる。
       ま、わかりませんが。
       それにしても、スポーツ選手のプロフィールにある身長と体重は……。
       ほとんどあてにならないようです。
       特に格闘技。
       プロレスが最たるものですが……。
       大相撲も、大フカシが少なくないと思います。
       ↓妙義龍が186㎝(http://www.sumo.or.jp/ResultRikishiData/profile/3206/)なんてのは、かなり疑問です。
      http://ijsje.blog112.fc2.com/blog-entry-4962.html?sp
    コメントする   【由美と美弥子 2606】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 ましゅまろくらぶ
電脳女学園 赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 羞恥の風
官能の本棚 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives
変態小説 [官能小説] 熟女の園 西園寺京太郎のSM官能小説 潤文学
人妻の浮気話 艶みるく 淫芯 Angel Pussy 週刊創作官能小説 官能的なエロ小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥と屈辱の交差点 人に言えない秘密の性愛話 女性のための官能小説 濠門長恭の過激SM小説
恥ずかしがりたがり。 ぺたの横書き 魔法の鍵 出羽健書蔵庫
空想地帯 あおいつぼみ 葵蕾 女性のH体験告白集 HAKASEの第二読み物ブログ
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 黒い教室 被支配中毒 性小説 潤文学ブログ
ろま中男3 お姫様倶楽部.com 女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐願望 愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
最低のオリ Mikiko's Roomの仮設テント 漂浪の果てに 週刊リビドー
女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説 かめべや
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ
人気ブログランキング にほんブログ村
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
ライブドアブログ オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search おたりんく 正しいH小説の勧め
成人向けランキング ヌケルアダルト作品 ネット小説ランキング Girls Love Search
アダルトなび2 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top