Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2586
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


「上手くいったわね。
 これでおわかりかと思いますが……。
 女性の膣は、これほどまでの柔軟性を有しているということです。
 反りを打ったディルドゥが、中で回転できるほどにね。
 そうでなきゃ、四十八手と呼ばれるほどの体位のバリエーションなんか、実現不可能というわけです。
 さて、それでは次のリレーよ。
 この順番で端からいくわよ。
 ほのかさんだけ、最期ね。
 じゃ、あなた。
 青木さん」
「あ、はい」

 青木さんと呼ばれたのは、小太りの若い会員だった。
 学生ではないらしいのだが……。
 社会人になって、まだ間もないのではないか。
 おそらく、自分の体型をなんとかしようと、通い始めたのだろう。
 本人は気にしているようだが、決して醜い体型ではない。
 ぶよぶよした脂肪はなく、肌は張り詰めている。
 固太りというタイプだろうか。
 逆に痩せるのは難しそうだが。

「青木さんは……。
 バージンではありませんね?」
「違います。
 でも、似たようなものです。
 半分、どさくさみたいでしたから」
「まぁ。
 どんな?」
「学生時代、別のサークルと合同でキャンプに行ったんです。
 オートキャンプ場です。
 男女は半々くらいでした。
 車何台かで行って、テントを張って……。
 当然、酒盛りです。
 スピリット系の口あたりがいいお酒をたくさん飲まされてるうちに……。
 気がついたら、テントの中で、上に男子が重なってました。
 たぶん、男たちは最初からこれが目的だったんでしょう。
 女子もほとんど、そうなることを知ってたと思います。
 知らずに連れてこられたのは、わたしともうひとりくらいだったでしょうね」
「犯罪ね」
「ほんとに。
 知らなかったもうひとりなんて、完全に人生変わっちゃいましたから。
 大学やめて、AV女優になったんです。
 でも、そっちの方が天職だったみたい。
 今も、けっこう出てますから」
由美と美弥子 2585目次由美と美弥子 2587


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2018/08/15 06:54
    • ピッチャーの投げ方
       いくつになっても、新しい知識との出会いはあるものです。
       わたしは、野球のことはけっこうよく知ってる方だと自負してました。
       でも最近、驚くべきことを知らずにいたことに気づいたんです。
       ピッチャーの投げ方です。
       投げ方というか、投げるまでの動作ですね。
       わたしはこれまで、この動作は2種類だと思ってました。
       振りかぶる動作と、振りかぶらない動作。
       前者がワインドアップで、後者がセットポジション。
       でも、違ってたんですね。
       もう1種類あったんです。
       しかも、わたしの分類の仕方が間違ってました。
       もうひとつの投げ方の、名前は知ってたんですよ。
       ノーワインドアップです。
       でもこれを、セットポジションの別名だと思ってました。
       ノーワインドアップは、文字どおり、振りかぶらない投げ方です。
       でも実は、ワインドアップの1種なんです。
       すなわち、投げ方は3種類ありますが、2つに大分類されます。
       ワインドアップとノーワインドアップが1つ。
       そして、もう1つがセットポジション。
       つまり、大分類の基準は、振りかぶるか振りかぶらないかじゃないんです。
       足の位置なんです。
       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2018/08/15 06:54
    • ピッチャーの投げ方(つづき)
       ワインドアップとノーワインドアップは……。
       利き腕と同じ方の足をプレートに載せます。
       爪先は、キャッチャーの方を向いてます。
       つまり、プレートと足裏の方向は、垂直になってます。
       もう1方の足は、プレートの後ろ(センター方向)に引いてます。
       ここから振りかぶるのが、ワインドアップ。
       振りかぶらず、グラブを胸やお腹の前に置いたところから始動するのが、ノーワインドアップです。
       それじゃ、セットポジションはどうか。
       プレートの踏み方がぜんぜん違います。
       キャッチャーに対して、身体は真横を向きます。
       利き足でプレートを踏むのは一緒ですが、プレートと足裏の方向は平行です。
       もう1方の足は、利き足に揃えるようにして、キャッチャー側に置かれてます。
       昔のピッチャーは、ワインドアップが当たり前でした。
       ラジオ中継のアナウンスでも「ピッチャー振りかぶって」というフレーズが、必ず聴かれました。
       野茂英雄さんが大きく振りかぶったフォームが、目に焼き付いてます。
       ↓ノーワインドアップで記憶に残るのは、ハンカチ王子の斎藤佑樹投手です。
      https://www.youtube.com/watch?v=4W7mKh74wqs
       で、ランナーがいないときは、ワインドアップかノーワインドアップ。
       ランナーが出たら、セットポジション。
       これが標準でした。
       セットポジションにするのは、もちろん盗塁されないためです。
       振りかぶったらもう、ホームに投げるしかないのです。
       投球動作を始めてしまったら、途中で止められませんから。
       盗塁されないためには……。
       フォームを小さくして、投球動作の開始から完了までを短くしなければなりません。
       これが、セットポジションの投げ方。
       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2018/08/15 06:55
    • ピッチャーの投げ方(つづきのつづき)
       でも、最近は、ランナーがいないときからセットポジションで投げる投手が増えてるそうです。
       ダルビッシュ有、大谷翔平、共にそうです。
       育成出身だったソフトバンクの千賀がブレイクしたのも……。
       ランナーがいなくてもセットで投げるようにしてからだそうです。
       なぜかというと、早い話、投げ方が1種類だけになるからです。
       完全試合を続けてたピッチャーが、ランナーを出した途端に崩れることがあります。
       これは、ガッカリしたからというよりむしろ……。
       投げ方が変わったからという理由が大きいそうです。
       ランナーが出てない間は、ずーっとワインドアップ(ノーワインドアップ)で投げてたんです。
       で、終盤、突然セットで投げなければならなくなり、リズムが崩れてしまう。
       ランナーがいないときもセットで投げてれば、これは無いことになります。
       さて。
       高校野球。
       ここでも最近、すべての場面でセットポジションで投げる投手が増えてるそうです。
       こちらの理由は簡単です。
       覚える投げ方が1つでいいこと。
       ランナーがいるときといないときで投げ方を変える場合は……。
       2種類の投げ方の練習をしなければなりません。
       セットひとつにすれば、1種類の練習だけでいいのです。
       消耗品の肩を磨り減らすリスクが減り……。
       浮いた時間は、フィールディングやバッティングに振り向けられます。
       そう遠くないうち……。
       「ピッチャー、振りかぶって」という実況が聞かれなくなるかも知れませんね。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2018/08/16 00:48
    • 夏に若い男女のグループでの
      テントキャンプといったら、そりゃ、
      お酒で酔い潰して、行為用に
      テントの配備という下ごころは分かります。
      テントって、声などが漏れること、
      覗きやすいことも、刺激を増幅される要素だと
      思います。
      非日常というのも人を解放させますしね。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2018/08/16 07:26
    • オートキャンプ場とかのほか……
       コテージのような貸別荘もありますよね。
       東京にいたころ、最初に入った会社は、少人数の会社で……。
       社員旅行は軽井沢に行きました。
       社員全員(6~7人?)で、貸別荘に泊まりました。
       男女一緒です。
       もちろん、寝室は別でしたが。
    コメントする   【由美と美弥子 2586】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 ましゅまろくらぶ
電脳女学園 赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 羞恥の風
官能の本棚 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives
変態小説 [官能小説] 熟女の園 西園寺京太郎のSM官能小説 潤文学
人妻の浮気話 艶みるく 淫芯 Angel Pussy 週刊創作官能小説 官能的なエロ小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥と屈辱の交差点 人に言えない秘密の性愛話 女性のための官能小説 濠門長恭の過激SM小説
恥ずかしがりたがり。 ぺたの横書き 魔法の鍵 出羽健書蔵庫
空想地帯 あおいつぼみ 葵蕾 女性のH体験告白集 HAKASEの第二読み物ブログ
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 黒い教室 被支配中毒 性小説 潤文学ブログ
ろま中男3 お姫様倶楽部.com 女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐願望 愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
最低のオリ Mikiko's Roomの仮設テント 漂浪の果てに 週刊リビドー
女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説 かめべや
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ
人気ブログランキング にほんブログ村
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
ライブドアブログ オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search おたりんく 正しいH小説の勧め
成人向けランキング ヌケルアダルト作品 ネット小説ランキング Girls Love Search
アダルトなび2 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top