Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2521
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「先生」
「はい、何ですか、ほのかさん」
「性行為が大切なものということは、とてもよくわかります。
 わたしの、あの優しい両親が性行為をしているなんて、とても信じられませんけど……。
 わたしがここにいるということは、両親がそういう営みをしたってことなんですよね」
「そうですね。
 ほのかさんのお父様の陰茎が、お母様の膣内に深く入り……。
 そこで射精が行われたからこそ、あなたがここにいるのです」
「頭では理解しているつもりなんですが……。
 まだ、とても信じられません」
「それが、あなたが踏んでいる心のブレーキなのです。
 ほのかさんは、バージンでしたね?」
「はい」
「その歳までバージンであることが、負担になっていませんか?」
「すごくなってます。
 何をしてても、その事実に縛られてる感じで」
「ほのかさんの心のブレーキを硬くしてるのは……。
 まさしくその、バージンという現実ですね。
 それでは、わたしが今日、そのバージンを貫いて差しあげます」
「え?」
「わたしの股間にあるものが、何を模しているかは……。
 いくらバージンでも、お分かりですよね?」
「はい……」
「そう。
 男性器です。
 これで、あなたのバージンを貫くのです」
「……」
「どうしました?」
「あの……。
 やっぱりそれは……」
「好きになった男性に捧げたい?」
「……。
 はい」
「それこそが、心のブレーキなんです。
 そんな精神状態で、ひとりの男性にバージンを捧げたら……。
 あなたの心は、その男性に固着してしまいます。
 もちろん、それで幸せな夫婦生活が送れる可能性がないわけではありません。
 しかしその男性が、あなたと同様に、あなたに固着してくれるという保証はないのです。
 往々にして、バージンを捧げられた男性は豹変するものです。
 そのとき、あなたの心が男性に固着したままでれば……。
 とても不幸な結果がもたらされるでしょう。
 わたしには、そのときのあなたの姿が見えてしまっています」
「そんな……」
由美と美弥子 2520目次由美と美弥子 2522


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2018/05/16 07:24
    • 今日は何の日①
       『旅の日』。
       『日本旅のペンクラブ(旅ペン)』が、1988(昭和63)年に制定。
       松尾芭蕉が『奥の細道』に旅立った、1689(元禄2)年3月27日は、新暦の5月16日にあたります。
       旅には、一番良い季節ですよね。
       ゴールデンウィークのころは、思わぬ寒さに襲われることもあります。
       そのゴールデンウィークが終わり、梅雨に入るまでの1ヶ月。
       気候は良いし、夏との間に挟まれた端境期で、宿も交通機関もそれほど混まないでしょうから……。
       旅行には最適です。
       実は、『日本旅のペンクラブ(旅ペン)』という団体(?)は、初めて知りました。
       ホームページ(http://tabipen.jp/)によると……。
       設立は、1962(昭和37)年6月28日。
       「旅の文化の向上をめざすとともに、自然環境保護や地域活性化のため、取材例会、観光振興への提言などさまざまな活動を続けています」とのこと。
       現在、会員は133名。
       人数からわかるように、誰でも入れるクラブではないみたいです。
       「旅行ジャーナリスト、ライター、WEBライター、編集者、作家、歌人、写真家、画家、ラジオパーソナリティー、弁護士、建築家、大学教授など、多彩な職業の人が属している」とのこと。
       しかし、永六輔さんも在籍してると書いてあるのは、どんなもんなんですかね?
       氏は、2年前に亡くなられてます。
       でも、会の会長は西行、副会長は松尾芭蕉だそうです。
       つまり、故人となっても会員のままということですかね?
       永六輔さんは、↓『遠くへ行きたい』の作詞者です。
      https://www.youtube.com/watch?v=tkdsJU4GtX8
       この歌、通勤の途中、ときどき頭を過ぎります。
       そのまま逆方向の電車に乗って、どこかに行きたくなるんですよね。

    • ––––––
      2. 手羽崎 鶏造
    • 2018/05/16 22:36
    • かまやつひろしが唄う
      ♪今夜の夜汽車で旅立つ俺だよ
       あてなどないけど どうにかなるさ
       有り金はたいて切符を買ったよ
       これからどうしよ どうにかなるさ♪
      どこに行こうが自由ですが、無賃乗車は
      やめてくださいね。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2018/05/17 07:22
    • 有り金はたいて切符を買うのは……
       あまりにも無分別かと思います。
       でも、切符を買ったと云うことは……。
       行き先は決まってるわけですよね。
       やっぱり、東京なのかな?
       「リュック担いで乗り込む貨物列車」というフレーズのある歌がありました。
       これは、無賃乗車なんでしょうね。
    コメントする   【由美と美弥子 2521】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top