Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2415
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 かなえは、片手に持ち手を構えたまま、その場に膝を付いた。
 空いている片手で、トシオくんの腿の付け根を押さえた。
 トシオくんは歩の陰茎を咥えているので、振り向くことが出来ない。
 しかし、かなえの手の意味を、上下動を停止せよと解釈したようだ。
 腰が鎮まった。
 歩が上目遣いに姉を見あげていた。
 トシオくんの陰茎を咥えているので、声を発することは出来ない。
 瞳に疑問符が浮かんでいた。

 かなえは、持ち手を握り直した。
 お面なので表情はないが、邪悪な笑いを浮かべたように見えた。
 持ち手の先が、トシオくんのお尻に定まった。
 まさか……。

 ダン!

 トシオくんの膝が、床を叩く音だった。
 持ち手を握ったかなえの拳が、トシオくんの尻たぶまで届いていた。
 持ち手は見えない。
 埋もれたのだ。
 むろん、トシオくんの肛内に。

 トシオくんの尻に、筋肉模型のような筋が、幾本も走った。
 刹那……。
 歩の頬が膨れた。
 口と陰茎の狭間から、泡が噴き零れる。
 真っ白な練乳を泡立てたようだった。
 精液だ。
 肛門を犯されたトシオくんは、歩の口中に激しく射精したのだ。

「あがっ」

 声があがった。
 トシオくんは、歩の陰茎を吐き出していた。
 苦痛か快感かわからないが、咥えたままでいられなかったのだろう。
 目を剥き開き、眼球が血走っていた。

「かかか」

 トシオくんの態勢が崩れかける。
 とっさにトシオくんは、歩の陰茎を掴んだ。
 掴まれた陰茎は、真っ直ぐに起ちあがった。
 仰向いた歩の全身が、激しく痙攣する。
 強く掴まれたことが、とどめの刺激となったようだ。
 歩の陰茎が、精液を噴きあげた。
 白い噴水は、過たずトシオくんの顔面を叩いた。
 頭が跳ねあがるほどの勢いだった。
 トシオくんの顔が、練乳にまみれていく。
 見開いた眼球を、白い液体が覆う。
 しかし、トシオくんは、目を閉じなかった。
 精液が流れ下り、現れた眼球には、瞳がなかった。
由美と美弥子 2414目次由美と美弥子 2416


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2017/12/18 07:40
    • 今日は何の日
       『源内忌』。
       平賀源内の忌日です。
       1779(安永8)年12月18日(グレゴリオ暦・1780年1月24日)。
       獄中で、破傷風により死去。
       享年満52。
       投獄された理由は……。
       酒に酔い、大名屋敷の修理計画書を盗まれたと勘違いして、大工の棟梁2人を殺傷したからだそうです。
       獄死しなくても、死罪だったでしょう。
       杉田玄白らの手により葬儀が行われましたが……。
       幕府の許可が下りず、遺体がないままの葬儀だったそうです。
       しかし、遺体のない葬儀ということから……。
       死んだのは書類上だけで、実は生き延びたという説もあるとか。
       極寒期の破傷風というのも、イマイチ解せません。
       田沼意次の庇護下に置かれ、天寿を全うしたとも伝えられます。
       なお、エレキテル(静電気発生装置)は、源内が発明した機械ではありません。
       長崎で手に入れたオランダ製の装置を、修理して復元したのです。
       エレキテルの原理について、源内自身はよく知らなかったにもかかわらず、修復に成功したそうな。
       あと、土用の丑の日にウナギを食べるという風習は、源内が発祥との説もあります。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2017/12/18 08:58
    • 突っ込まれるトシオ
       あれまあ。
       ひょっとして初めて?
       うーむ、縄の持ち手にアナル処女(童貞?)を捧げたか……。
       ま、これも人生か。なあ、トシオ。
      平賀源内
       半ば伝説化した人物で、多くの小説・映像に取り上げられています。
       この人の業績は、数え切れないと言ってもいいくらい。
       単なる発明家ではありません。
       理系・文系、ありとあらゆるこの世の……そう、森羅万象に興味を持ち、どんな分野でも一定の業績を上げた。
       いわゆる博物学者と云えるかもしれませんが、戯作なども書いたし、絵も描いたし……一つの枠に収まりきれる人物では無かったようです。
       源内の墓碑の碑文は、杉田玄白が書きました。
       その中で、玄白は源内を「非常の人」と称えています。
             〔そうか、ウナギが減ったのは源内のせいかHQ〕

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2017/12/18 19:49
    • 平賀源内
       SF界では、タイムトラベラーというのが定説だったようです。
       エレキテル。
       静電気を発生させてどうするのかと思いましたが……。
       見世物や医療器具として使われたようです。
       東京都墨田区の『郵政博物館』に収蔵されてるとか(国の重要文化財)。
       なんで『郵政博物館』が、持ってるんですかね?

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2017/12/18 22:45
    • せっかくのエレキテルを……
       見世物にしたりするから、山師扱いされちゃったんだそうです。
      なぜに『郵政博物館』
       はて、源内先生、郵便事業にも手を出してたかなあ、で調べましたが、どうもその形跡は無さそうです。
       じゃあ……たまたま、かな。
              〔医療器具も見世物HQ〕

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2017/12/19 07:24
    • 郵政博物館
       ↓伝来は書いてないですね。
      http://www.postalmuseum.jp/collection/genre/detail-133313.html
       平賀源内は子供を作りませんでした。
       男色家だったそうです。
       平賀家は、妹が婿を迎えて継いだとか。
       現在も、出身地の香川で存続してます。
       郵政との関連は、ざっと調べただけではわかりませんでした。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2017/12/19 09:40
    • 男色源内
       やりまくってたそうですね。
       わたしには、理解できない世界ですがまあ、好き好きですわな。
      >出身地の香川で存続
       へえ、これは知りませんでした。
       やはり平賀姓なんですかね。
           〔風来山人HQ〕

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2017/12/19 19:42
    • 破傷風は……
       あそこがなったんでないの?
       姓の存続なくして、家の存続とは云わないのでは?

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2017/12/19 21:03
    • え!?
       男色って、破傷風の原因なん?
       ちょっと調べてみました。
       土壌中に生息する細菌類の一種、破傷風菌への感染で発病するそうです
       直腸内には存在しないようですぜ、破傷風菌。
      姓あっての家
       そらま、そうです。
       ただ、源内の元々の姓は「白石」だそうで、源内の代で「平賀」に改めたそうですのでね。
               〔根南志具佐HQ〕

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2017/12/20 07:30
    • 獄中
       下は土で、履き物も許されないんでしょうかね。
       平賀家。
       ↓現在の当主は、平賀一善さん(7代目)。
      http://nihonshimuseum.com/hiraga-gennai/
       平賀は、先祖の姓だそうです。
       源内の代で、白石から平賀に改めたとか。
       源内の姓だけでなく、家の姓が変わったわけです。
       なので、妹の姓も変わってたんですね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2017/12/20 10:13
    • 獄内
       映像とか、漫画・劇画などを見ますと床は板張り。全員裸足、着衣は(たぶん)単衣一枚のようです。
       まあ、牢名主とか偉いさん?は畳を敷いてふんぞり返ってますが、下っ端は板敷きに正座のようです。しかし、正座で一日中、は拷問ですから、胡坐くらいは許されたかな。
       各種の苛めも行われたようです。獄内が混みあって来ると、殺すまでやったとか(作造り、って云ったかな)。
       武家用の獄は、もっといい待遇だったようですが、こちらに触れた作品は見たことありません。
      なるほど
       源内家は妹さんが継いだ、つまり女系ということですか。
       そりゃあ、男色家の源内に実子がいるわきゃありませんわな。
                           〔江戸男色細見菊の園HQ〕
    コメントする   【由美と美弥子 2415】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top