Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1904
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 女の陰唇からは、すでに鬱血が引き、平常時の状態に戻っていた。
 陰核も隠れていた。
 男が排出した精液は、とうに粘性を失い、シーツに吸収されてしまったようだ。
 わたしはそのまま、女の上体まで足裏を進めた。
 形の良い乳房だった。
 仰向けでも膨らみを保っている。
 排尿するわたしを軽蔑するように、乳首が見上げている。
 怒りを感じた。
 そのまま女の顔に駆けあがる。
 すでに尿は勢いを失っていた。
 女の頬に、名残のしずくを絞った。

 膀胱を空にすると、ようやくわたしは布団から下りた。
 部屋には尿臭が充満していた。
 にわかに恐ろしさを感じた。
 目の前にある光景は、どう見ても犯罪現場だった。
 それなら当然、加害者は、たった一人、立ってるわたしだ。
 道路を走る車のライトで、ときおりカーテンが盛りあがるように明るくなった。

 わたしは、脱ぎ散らかした衣服を掻き集めた。
 畳を這いまわる自分の手先を見て、改めて恐怖が募った。
 下着から身に付けてる余裕は無かった。
 ショーツとブラをバッグに詰めると、ワンピースだけ被った。
 玄関を抜け、出来る限り音を立てないように、ドアを閉める。
 階段を下りる途中で、段を踏み外しそうになった。
 手すりに掴まって堪えた。
 しばらく、その場にうずくまった。
 どうやら、足首を捻挫してしまったようだ。
 酷くは無いが、この脚で駅に向かうのは辛いかも知れない。
 というより、タクシーで下ろされたここから、どっちに歩けば駅なのだろう。
 わたしは、腕時計を見た。
 駅に行っても無駄なことがわかった。
 終電は、とっくに過ぎている。

 わたしは、呆然と見知らぬ街路を歩いた。
 すると、小路を曲がったらしい車のライトが、まっすぐにこちらに向かってくる。
 屋根に社名灯を載せていた。
 タクシーだ。
 わたしは、躊躇なく手をあげた。
 これに乗れなければ、どうすればいいのか……。
 そんな不安をよそに、タクシーはあっけないほど簡単に停まってくれた。
 どうやら、客を下ろして帰る途中だったらしい。
 開いたドアから滑りこむ。
由美と美弥子 1903目次由美と美弥子 1905



コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/12/07 07:25
    • み「そうでなきゃ、こうして気ままな旅行なんか、出れませんよ」
      http://blog-imgs-85.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201512030508511cc.jpg
      ↑冬の金沢、女ふたり旅。いいですねー。
      客「言われてみれば。
       でも、ひとごとみたいな口調でしたから……。
       とてもそうだとは思えませんでした。
       だけど、ほんとに意外です。
       こんなにお綺麗なのに」
      み「何でわたしの方を見ないんですか?」
      http://blog-imgs-85.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015120305084903c.jpg
      客「あ、いえ。
       今、見ようとしたところです」
      み「あなた、とことん調子がいいですね」
      http://blog-imgs-85.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20151203050846fe5.jpg
      ↑映画『サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ』(1962年)。いい時代だったんじゃないでしょうか。
      み「外見は、紳士なのに」
      客「会社でも自宅でも気を使いますから。
       身についちゃったみたいです。
       息抜きは、こうして、たまに出る旅行だけです。
       特急や新幹線なんか、乗る気になりません。
       会社の出張みたいで。
       とにかく、各駅停車の、できれば単線の非電化路線を……。
       のんびり走る列車に乗るのが、無上の喜びです」
      http://blog-imgs-85.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201512030508521bd.jpg
      ↑どこでしょう? 車両は新しそうですけど、非電化ですよね。
      み「そういう歌、ありましたね」
      客「どんな歌です?」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/12/07 07:25
    • み「♪知らない街を~」
      客「ありました、ありました。
       ♪歩いてみたぁい」
      http://blog-imgs-85.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201512030509071ae.jpg
      ↑こういう旅も楽しいでしょうね。わたしは、商店街が大好きです。
      み「♪どこか遠くにぃ」
      客「♪行きたぁい」
      み「♪遠い街~」
      律「やかましい!
       歌いあげるな!
       近所迷惑でしょ」
      み「こりゃまた失礼。
       なんて題名でしたっけ?」
      客「確か、『遠くへ行きたい』です」
      http://www.youtube.com/watch?v=cLJ9parfmRY
      ↑倍賞千恵子さんバージョンでどうぞ。バックの動画がとても良いです。
      客「永六輔、中村八大のコンビですね」
      http://blog-imgs-85.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015120305090754d.jpg
      ↑『上を向いて歩こう』が、このトリオ。
      み「歌ったのは誰です?」
      客「ジェリー藤尾ですよ」
      http://blog-imgs-85.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20151203050848786.jpg
      ↑『インディアン・ツイスト』を、ぜひ聞いてみたいです。
       ↓『インディアン・ツイスト』、ありました。
      http://www.youtube.com/watch?v=WATNUsgPGZU
       A面とB面で、これほど曲調が違うというのも面白いです。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. きりしま
    • 2015/12/07 07:47
    • 昨日、久しぶりにTV番組の「遠くへ行きたい」を見ました。上記の歌がまだ使われていました。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/12/07 10:24
    •  夢から覚めた。ようやく正気に戻った、というところかな。
       ↓こんな歌、思い出すね。
      ♪遊びに飽きて気が付いて
       お暇乞いもそこそこに……
       物語も現実?に戻ったようです。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2015/12/07 10:27
    •  なんか、二時間ドラマみたいだね。
       どこだろう。ひがし茶屋街かな。
      ♪サラリーマンは
       気楽な稼業ときたもんだ
       二日酔いでも寝ぼけていても
       タイムレコーダーがちゃんと押せば
       どうにかカッコが付くものさ
       ちょっこらちょっと
       パアにはなりゃしねえ
            (ハナ肇とクレイジーキャッツ『ドント節』)
       クレイジーの絶頂期は1960年代、ドリフは1970年代。わたしはクレイジー世代です。
       おもしろかったなあ。元々はコミックバンドからスタートしたんだよね、クレイジーキャッツ。
      >客「特急や新幹線なんか、乗る気になりません。
       各駅停車の、できれば単線の非電化路線を……。
       のんびり走る列車に乗るのが、無上の喜びです」
       いやあ、趣味が合いますなあ「客」さん。
       わたし、BS契約をしてから、映画もそうですけど、鉄道物の番組を見まくっているんですよ。で、今さらのように気付いたんですね。好きな番組、録画して保存しておこうという番組は、ローカル路線ものなんです。
       『秘境駅を旅する』『ミニ鉄道の小さな旅』なんかがお気に入りです。
       『一個人』
       パンフ……じゃないな、雑誌?
       いろんなのがあるんだなあ。
       先頭はえらくこじゃれた機関車ですが、架線が見えないし、ディーゼルでしょうね。まさか第三軌条じゃないよね。
       【第三軌条】空中架線ではなく、レールと平行に地上に敷設された給電用のレール。これを、車両に設置したコレクターシュー(集電靴)で擦って集電する。大阪市営地下鉄、近畿日本鉄道などの一部路線で採用されている。
       テレビの紀行番組『遠くへ行きたい』は、読売テレビ制作、1970年放送開始、現在も続く長寿番組です。が、まあ、歌はともかく、テレビはあまり好きではありません。鉄道ものならともかく、旅番組ってのは好みじゃないんですよ。
       番組主題歌はもちろん『遠くへ行きたい』ですが、こちらはいろんな方が歌ってます。ちょっと調べてみましたら、懐かしいところがわんさと。小林旭兄ぃ、石川さゆり姐さん、渡辺真知子サン……一青窈なんてとこも歌ってます。
       それにしても坂本の九ちゃん。なつかしいなあ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2015/12/07 19:48
    • > きりしまさん
       まだやってるんですか。
       てことは、ジェリー藤尾氏には、ずーっと印税が入り続けてるということですね。
       ヒット曲を1本当てると、一生食べていけるんですね。
      > ハーレクインさん
       二時間ドラマ。
       ↓なかなか鋭いですね。
      http://photozou.jp/photo/show/297624/167675948
       鉄道もので、毎週見てるのは……。
       ↓『ニッポンぶらり鉄道旅』くらいでしょうか。
      http://www4.nhk.or.jp/buratetsu/
       ↓おとといは、六角精児さんの『飲み鉄本線・日本旅』を見逃してしまいました。
      http://www4.nhk.or.jp/nomitetsu/
       再放送、しないかな。
       『一個人』は、鉄道ものの特集をよくやります。
       わたしは、雑誌のときは買いませんが……。
       あとで、鉄道ものだけまとめた書籍になるので、それは買ってました。
       寝台特急のシリーズでは、西村京太郎さんや榎木孝明さん、カシオペアの向谷実さんなどの乗車レポートがあって面白かったです。
       旅番組。
       最近、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の2匹目のドジョウを狙った、あからさまなパクリ番組が多いです。
       高速バスだけの乗り継ぎの旅とか、きのうは、特急列車だけの乗り継ぎの旅をやってました。
       見ませんでしたが。
       なお、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』、次回の放送は、12月10日(木)です。
       ↓今回は、四国一周。
      http://www.bs-j.co.jp/official/localbus/
       楽しみじゃのぅ。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2015/12/07 20:46
    •  にし茶屋街でしたか。
       犀川の左岸、犀川大橋南詰あたりですね。
       というより、大衆割烹川太郎(がたろ)さんの近くです(参考文献『アイリスの匣』#1~#3)。
       『飲み鉄本線』
       ずっと録画してたんだけど、1本も見ないまま消去しちゃいました。HDに余裕がなくなってきたからです。空き領域を広げましたので、また録画しよう。
       『一個人』
      >鉄道ものだけまとめた書籍
       ということは、鉄道ものではない記事もあるということですよね。
       雑誌の名称といい、どうもよくわからんなあ。
      >あからさまなパクリ番組
       あ、これはよくわかります。
       一度も見たことありませんが
       『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』
       まさか、バス番組にこれほどはまるとは考えもしませんでした。
       乗り物そっちのけで、グルメとか、温泉とかばかり紹介する単なる旅番組じゃなく、主役がバス、ということろがいいんんだよね。
       いや、違うな。ほんとの主役はやはり蛭子能収、えびっさんでしょうかね。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2015/12/08 07:43
    •  ↓こういう形で、まとめられて出版されます。
      http://blog-imgs-85.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20151208063605aa0.jpg
       路線バス。
       ヒマなんだから、自分で乗りに行けばいいのに。

    • ––––––
      9. 中年パパ
    • 2016/01/03 13:58
    • 関西の中年パパさんがこのブログに私的感を一言。
      特にレズがゴシック調が、と言う訳ではないのですがこのブログのファンなのです。
      先月、いつも10位くらいにあったのが「エッ、閲覧できない、なくなった、なんで」・・で、復活(あ~よかった)、また楽しめる。・・な感じなのですよね。
      テンポのいいリアルな会話口調と、詳細な感情の表現が、
      書きつづられるのは、ある種の文才なのであろうと思うしだい
      で、あって、そこをもってファンな訳なのですよ。
      今年も頑張ってUPお願いします。応援しますよ。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2016/01/03 18:17
    • ありがとうございます
       しかし……。
       うちの読者は、なぜにこう年齢層が高いのだろうか。
       最近、文章が会話に偏り過ぎてるとの思いがあり、密かに反省しております。
       “詳細な感情の表現”という方向を、もう少し意識していきたいと思います。
       ともあれ!
       まずは5月の、「2,000回&8周年」を目指し、突っ走って参ります。
       応援、これからもお願いいたします。
    コメントする   【由美と美弥子 1904】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 電脳女学園 ちょっとHな小説 羞恥の風
赤星直也のエロ小説 官能の本棚 Playing Archives 変態小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 [官能小説] 熟女の園 潤文学 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
人妻の浮気話 艶みるく 官能的なエロ小説 黒い教室 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
女教師と遊ぼう 人に言えない秘密の性愛話 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き
性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集 濠門長恭の過激SM小説 魔法の鍵
お姫様倶楽部.com あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 恥と屈辱の交差点
空想地帯 最低のオリ 出羽健書蔵庫 週刊リビドー
Mikiko's Roomの仮設テント アダルト検索一発サーチ 快感小説 恥ずかしがりたがり。
女の陰影 かめべや 平成な美少女ライトノベル 愛と官能の美学

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
むね☆きゅんファンサイト ろま中男3 SM・お仕置き小説ブログ 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐願望 漂浪の果てに 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia

調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 アダルトブログランキング
ライブドアブログ オンライン小説検索・R小説の栞
官能小説アンテナ GL Search


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく ヌケルアダルト作品 クリエイターコレクションR18 成人向けランキング
正しいH小説の勧め Girls Love Search Adult Novels Search セックス・ノベル・ネット
ぱっくりんく GAY ART NAVIGATION ネット小説ランキング アダルト動画まとめ
アナル動画まとめ 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top