Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1861
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「思い出した!
 理性の殻を脱ぎ捨てるの。
 裸になるのよ」
「でも、病院内で……」
「だから、今の話をしたんじゃないの。
 医療スタッフが、全員全裸になる現場の話」
「でもそれは、水中出産だからじゃ……」
「理屈を言わない。
 看護師は、素直さも大切な能力なのよ」
「はぁ」
「幸い、ここは個室だし。
 しかし、虫垂炎で個室に入るかね。
 この男、IT会社の社長らしいわよ。
 この若さで大したものだけど……。
 あっちの方は、大したものじゃないようね。
 ほほ。
 患者さんの悪口言っちゃいけないわね。
 さ、脱ぐわよ。

 あー、なんて気持ちいいのかしら。
 殻を脱ぎ捨てるって。
 やっぱり、人間は裸で暮らすべきよ。
 こんなに気持ちいいんだから。
 ほら、あなたも脱ぐ!
 どうしたの?
 言っとくけど、この病院でわたしに逆らったら、とても勤めにくくなるわよ。
 いい。
 若いときは、たとえ意に染まないことでも我慢して……。
 技術の習得を第一とすべきでしょ。
 わたしだって、さんざん我慢してここまで来たのよ。
 わかる?

 そう。
 まー、なんて小さなショーツ穿いてるのかしら。
 はい、それも脱ぐ。
 ちょっと、あなた、陰毛があるじゃないの。
 練習台になってないの?」
「恥ずかしくて」
「問題外ね。
 看護師としての自覚がなってないわ。
 自分が剃らせないんじゃ、誰も剃らせてくれないでしょ。
 それじゃ、まったく練習が出来ないってことじゃない」
「すみません。
 でも、どうしても恥ずかしくて」
「誰だって、同じ性器を持ってるの。
 何が恥ずかしいの」
「あそこじゃなくて……。
 この身体です。
 お腹の肉とか」
「あのね……。
 あなたは、自分の魅力もわかってないようね。
 今さっき、見たばっかりでしょ。
 この馬鹿男……、じゃなくて患者さんが射精するとこ。
 剃るのがあなたじゃなかったら……。
 たぶん、勃たせもしなかったと思うわ」
「そんな」
由美と美弥子 1860目次由美と美弥子 1862





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/10/09 07:21
    • 律「今、どうなってるのかしら?」
      み「さー。
       高校も違ったしね」
      律「それで、2人組の男の子の話はどうしたのよ?」
      み「あ、そうそう。
       ひとりはパンなわけよ」
      律「購買で買うのね」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015100318380225b.jpg
      み「購買でも売ってたけど……。
       通学路の途中にも菓子パンを売る店があった。
       惣菜パンみたいなのは、そっちの方が品揃いがあったね」
      律「コンビニは?」
      み「そのころはまだ、コンビニがそこら中にある時代じゃないよ。
       今だって、通学路にはあんまりないし」
      律「田んぼばっかり?」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201510031838156ca.jpg
      み「バカにすな。
       通学路は住宅街だから、コンビニなんかないのです。
       あ、そうそう。
       通学路にあったパン屋だけど……。
       今どきのパン屋って感じじゃなくて、肉屋の店先みたいなわけ」
      律「どんな店よ?」
      み「お客は、吹きっさらしなわけ」
      律「さっぱりわからないわ」
      み「お肉屋さんって、ショーケースの中に売り物が入ってて、お店の人はその向こうにいるでしょ」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201510031838182e7.jpg
      律「商店街のお肉屋さんね」
      み「そうそう。
       で、お客はショーケースのこちらがわで、道路との境は、扉も無いわけでしょ」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/10/09 07:22
    • 律「それで、吹きっさらしってことね」
      み「そうなり。
       当然、冬もそのまんまなわけ。
       新潟の冬って、風がスゴいのよ」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20151003183803038.jpg
      み「で、一度、そのパン屋の前を通りすぎようとしたとき……。
       同じ中学の女子が2人、ショーケースの前に立ってた。
       わたしはそのとき、1年生で、立ってたのは3年生だと思う。
       前からなら、学年はリボンでわかるんだけどね」
      律「どうして?」
      み「学年ごとに、リボンの色が違うのよ。
       1年が臙脂、2年が緑、3年が青」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20151003183759950.jpg
      ↑とーてー、こんなかわいい制服ではありませんでした。
      律「男子はどうするの?」
      み「バッジの色が違います」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015100318380051f.jpg
      み「あと、体操着ね。
       これがまたダサいんだ。
       臙脂はまだマシなんだけど……。
       緑とか青は最悪だったね」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20151003183820459.jpg
      み「特に、3年の青。
       目に染みるような青なわけ。
       世間では、田舎青(いなかあお)と称されてたらしい」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20151003183817c04.jpg
      ↑これは、思ったほど悪くないですね。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. きりしま
    • 2015/10/09 07:51
    • 田舎の中学生部活の行き帰りもジャージですよね。東京ではありえません。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/10/09 12:54
    •  それはまあ、看護師さんに限らずどの世界でもそうでしょうが、この場合はどう考えても県境府会、じゃなくて牽強付会(けんきょうふかい:自分に都合のいいように無理に理屈をこじつけること;広辞苑第六版)だよね。
      >言っとくけど、この病院でわたしに逆らったら、とても勤めにくくなるわよ
       これはわかりやすい。
       教師、講師、先輩は、須らく(すべからく:なすべきこととして。当然。;広辞苑第六版)こうありたいものです。
      >この馬鹿男……、じゃなくて患者さん
       こういう言い替え、といいますか訂正は、軽い謝罪をこめて「正しいのはこっちだ」といっているようですが、本音は、といいますか言いたいことはこの場合、もちろん「馬鹿男」になります。
       つまり、訂正しながらも言いたいことは言い放つ、という、修辞学(修辞学:人を説得する術。そこから発して、相手に感動を与えるように最も有効に表現する方法を研究する学問。;広辞苑第六版)のテクニックです。
       現代文の授業を終わります(国語教師HQ)。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2015/10/09 12:56
    •  なかなかいい雰囲気ですな。
       高校生だよね。
       やはり新潟?
       商店街のお肉屋さん画像。
       ちょっと見、和菓子屋さんにも見えますが、そうだとしたら、少なくとも京都ではないですね。
       和菓子屋さんに限らず、京都の商店というのはホント入りにくいです。店構えがなんがなし「いちげんさんお断り」みたいな雰囲気でね。お茶屋さんじゃあるまいし、そんなことはないんですがね。
       あ、錦市場は別です。あそこはホンマ、大阪の天神橋筋商店街、てな感じです。
       ちなみに、芸・舞妓さんじゃなく、普通のお茶っ葉を売る店は「、葉茶屋(はじゃや)」さん、ですね。
       さらに、大阪北区、梅田界隈に「茶屋町」があります。かつて数軒の茶屋(この場合は街道筋のいわゆる茶店)があったことが町名の由来とか。
       風がスゴい新潟画像。
       以前、空を飛ぶ蟹の画像がありましたな。
       かわいい制服画像。
       こういうのはブレザーというよね。わたしの高校はこのタイプでした。
       中学ではセーラー服。
       セーラー服の背中に垂れ下がるひらひらは、水兵さんが強い風の中でよく聞くためのものだそうです。
       バッジの色画像。
       この手のをずっとコレクションしていたんだけど、どこかへ行ってしまいました。
       ちなみに、警察官が制服の胸に着ける階級章。警視正以上は全面金色、いわゆる金バッジです(参考文献:『アイリスの匣』#91)。
       ジャージ画像。
       そういえば、赤と青のジャージの(^^♪なんでだろ~コンビは元気なんですかね。
       で、「悪くない青ジャージ」。やはり青といっても微妙に違うだろうし、記事やデザインにも多少の違いがあるのでは。それにしても、右から3番目の子、ズボンが微妙に下がってるように見えます。わざとか? それとも脚が短いのか。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2015/10/09 20:21
    • > きりしまさん
       田舎の中学には、通学はもちろん、授業もジャージの学校があるそうです。
       制服を着るのは、卒業式などの行事のときだけだとか。
       ま、制服が傷まなくていいですけどね。
       でも、何回も着ないうちに、着れなくなるんじゃないですかね。
      > ハーレクインさん
       田んぼカップル。
       映画に決まってます。
       田舎の田んぼ道に、あんな垢抜けた高校生がいますかいな。
       田舎道にいるのは、田吾作と芋子です。
       京都のお店。
       外国人観光客は、どうなんですかね?
       欧米人は、それでも京都の仕来たりを尊重しそうな気がしますが……。
       中国人はどうなんでしょうね。
       お構いなしなんじゃないですか。
       ジャージも、腰パンで穿くのが流行りなんじゃないですか?
       ルーズソックスが格好良く思えた時代があるんですから……。
       ま、諸行無常です。

    • ––––––
      7. きりしま
    • 2015/10/09 21:53
    • 北海道では制服のスカートの下にジャージのズボンを履いて通学しているのを見ました。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/10/10 00:52
    •  あ、なっとく納得また納得。
       どうりで、まったくの他人事ながら「( )ええなあ」と思ったはずだよ。
       なんて映画? 役者は誰?
       田舎が舞台の映画で思いつくのは深田恭子主演『下妻物語』(茨城県下妻市が舞台)ですが、全然雰囲気が違うか。
       あ、奈良のど田舎が舞台の『萠の朱雀』ってのがあるなあ、見てないけど。
       主演は尾野真千子、柴田浩太郎。
      (^^♪愛の花咲く麦畑
       京の外国人観光客が行くのは著名な神社仏閣。で、その沿道の土産物屋で買い物、じゃないですかね。
       とりあえず清水寺かな。祇園も近いし。
       清水といいますと↓これ。
       ♪……姫のおともできよみずへ~
        さてもかえりのきよみずでらに
        鬼がいっぴきあらわれいでて……
       中国爆買いの本場はやはり大阪・日本橋の電気街じゃないですかね。
       近ごろ少し収まってきたと言いますか、様変わりしてきたと、夕方のニュースでやってました。どう変わってきたかは聞き逃しましたが。
       ルーズソックス。
       はいはい、ありましたなあ。ついこないだ、のような気もしますが。
       諸行無常というよりも、ただの流行廃りでしょ。
       フレドリック・ブラウンに『諸行無常の物語』という短編があります。所収はたぶん……『天使と宇宙船』。
       祇園精舎の鐘の声
       諸行無常の響きあり
       沙羅双樹の花の色
       盛者必衰の理をあらわす
       おごれる人も久しからず……

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/10/10 08:05
    • > きりしまさん
       あれは、埴輪スタイルと呼ばれるそうです。
       北海道の冬、ミニスカ制服じゃ寒すぎると思います。
       第一、健康に悪いです。
       大事な、将来の母体なんですから。
       防寒ズボンみたいな制服にすればいいのにね。
       デザインを工夫すれば、ぜったいに可愛く出来ると思う。
      > ハーレクインさん
       ↓映画は、2007年の『天然コケッコー』です。
      http://www.tenkoke.com/
       漫画が原作のようですね。
       主演の女の子は、モデル出身の夏帆ちゃん。
       小学5年生のときに、原宿でスカウトされたそうです。
       田舎の田んぼ道を歩いてるような子じゃありません。
       中国人は、手元に残らないものに、お金は使わないんですかね?
       でも、なんでわざわざ、日本に来て買うんでしょう?
       中国では、日本製をネットで買えないんでしょうか?

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/10/10 11:39
    •  あ、ちゃう、『天然コケッコー』。
       ストーリーがもひとつよくわかりませんが、ど田舎少女の日常を描いた、てな感じらしいです。
       ロケ地は、島根県浜田市の金城(かなぎ)町下来原(しもくるはら)。
       テレビで放映せんかなあ。
       中国爆買い。
       それあネットでも買えるでしょうが、もちろん観光を兼ねて来日、じゃないすかね。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2015/10/10 12:10
    •  レンタルで出てるでしょ。
       最近は、ネットで予約すると送ってくれるレンタルがあるようです。
       返すときは、ポストに投函すればいいそうです。
       爆買い。
       最近は、ドラッグストアで日用品を買っていくようです。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2015/10/10 12:11
    •  それは知りませんでした。
       そう言えば、未だに地動説を信じない人もいるようです。
       山本山。
       見ないと思ったら、辞めてたんですね。
       しかし、サラリーマンなんか出来るんですか?
       どうやって通勤してるんだろ。
       電車やバスじゃ、大迷惑ですよね。
       やっぱり、トラックの荷台でしょうか。
       会社でも、トイレの便器は特注しなきゃなりませんよ。
       普通の便座に力士が座ると、割れるそうですから。
       山本山は力士2人分なんですから、鋼鉄製にでもしなきゃダメでしょ。
       冬場は、冷たくて飛びあがるわな。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2015/10/10 15:20
    •  レンタルビデオは料金が必要ではないか。
       テレビだと無料。年金暮らしの身としては、無駄な出費はたとえ1円でも避けねばならぬのだ。
       爆買い日用品。
       はいはい、そうでした。
       しかしあんなもの、量的にはいくらも買えんと思うがどうでしょう。
       爆買いなんかしたら、コンテナに詰めて船便で送らなならん。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2015/10/10 15:24
    •  まあた投稿場所を間違っておるな。
       これは#1862へのコメだろうがよ、ふんとにもう。
       山本山は現在、とある会社の倉庫係をやっているそうです。
       通勤方法は不明。
       電車は、自動改札が通れんだろうと思ったけど、車いす用の改札機があるわな。
       現役時代だったと思うんですが、力士用のトイレを製作する際、山本山がサイズ測定のモデルを務めたそうです。つまり、このサイズで作っておけば、どんな力士にも対応できる、というわけですね。
       鋼鉄製だったかどうかは不明。
       ちなみに、山本山の本名は山本。
       で、四股名を決めるときに親方から「山本山と山本海、どちらにする?」と聞かれて「山」に決めたとか。理由は「カッコいいから」。
       兄弟子からは「海苔が食べたくなる」と冷やかされ、「早く関取になってスポンサーが付いてくれたら嬉しい」とコメントしたとか。
       ところが、山本山(創業元禄三年、東京日本橋)の広報曰く、「社の基本理念から懸賞金を出す予定はない」とか。あれまあ。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2015/10/10 18:52
    •  久しぶりに間違いましたな。
       ま、南アフリカだって、日本に負けることもあります。
       ↓楽天のネットレンタル。
      http://rental.rakuten.jp/event/50pt/?sclid=a&gclid=CjwKEAjw7uKwBRDUlJvRo-z6rgMSJACbmSBh-_uzfhwDqczbKYYm9_e4mq9ytisJtwBnaeK4avq42BoC4dLw_wcB
       旧作なら、50円だそうです。
       山本山。
       あんなのが倉庫にいたら、荷物が入らないではないか。
       しかし、安易な四股名を付ける親方ですね。
       本名のままでいいんでないの?
       山本山の基本理念。
       早い話、ケチってことですね。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2015/10/10 20:56
    •  旧作は50円
       50円が1円でもまかりまへんで。
       うちはぎりぎりでやらせてもろてまんねん。
       そのあたりよろしゅう。
       山本山くんの四股名。
       実は当初、本名の「山本」でいこか、ということだったそうです。
       ところが、すでに「山本」がいたんですね。ご存じのように、すでに使われている現役力士の四股名は許可されません。そこで知恵を絞った親方、下に「山」か「海」を付けようということにしたそうです。これも忠臣蔵みたいで、たいがい安易ですが(あちらは「山」と「川」)。
       まあしかし、悪くありません「山本山」。一発で覚えてもらえます。海苔の山本山さんに感謝(懸賞金出してえな。ケチて言われてまっせ)。
       で、その海苔の山本山、創業は元禄三年(1690年)。ということは創業320年の超老舗(ホンマかいな)。
       元禄年間は1688年-1704年。江戸幕府もそろそろ安定期に入ったか、という頃ですね。将軍は5代犬公方綱吉(この人、頭は悪くないんだけどねえ)。
       元禄時代に起きた主な出来事といいますと、まず元禄二年。芭蕉翁、奥の細道に旅立ち。
       元禄七年。堀部安兵衛、高田馬場の決闘。
       元禄十四年。江戸城松の廊下で、浅野内匠頭刃傷。
       元禄十五年。赤穂浪士の吉良邸討ち入り。
       元禄十六年。近松の「曽根崎心中」初演。
       ちょっと見ても硬軟取り混ぜ、これだけのことが起こった元禄年間、文化・文政と並んでよく知られた年号であるのもムべなるかな、です。

    • ––––––
      17. Mikiko
    • 2015/10/11 07:52
    •  もともとは、お茶の販売で財をなしたとか。
       海苔の販売を始めたのは、意外にも戦後から。
       昔は、テレビコマーシャルもやってましたが、今は一切ないそうです。
       社長が代々、嘉兵衛(初代の名前)を襲名するという会社のようです。
       襲名披露とか、するんでしょうかね?
       ちなみに、新潟県小千谷市に……。
       山本山という山(336.6メートル)が実在します。

    • ––––––
      18. ハーレクイン
    • 2015/10/11 11:50
    •  はああー、またなんと。
       一昔前といいますか、戦前といいますか、明治・大正といいますか。
       あるんですねえ。
       まあ、わたしは好みです、こういうの。
       で、山本山(↓Googleマップ)。
       小千谷市の中心部から3キロほど南に位置する。JR信濃川発電所(JR専用かね)や、ふれあいの里クラインガルデン(独語だな;小さな庭)、市民の家、市営山本山育成牧場、菜の花畑などがある。山頂には展望台、忠魂碑(誰のや)、西脇順三郎(魚沼に生、小千谷に没)詩碑があり、山頂からは越後三山が眺められる。
       なんか、高原のお嬢さん、という感じですね。♪leaf leaf
       で、ついでに越後三山(知らなんだ、↓Wiki)。
       八海山 (1778m)、越後駒ヶ岳(2003m)、中ノ岳 (2085m)の総称。三山全域が越後三山只見国定公園に指定されている。魚沼三山とも呼ばれる。
      ふむ。
       新潟に2000m峰があるとは知りませなんだ。
       この三座、「踵を接する」という言い回しがぴったりですね。駒ケ岳、中ノ岳から東を見下ろせば、奥只見の渓谷が足下でしょう。いいなあ。
    コメントする   【由美と美弥子 1861】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top