Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1857
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ちょっと貸して。
 う。
 量も多いけど、濃いぃわ。
 でも、膿盆のステンレス臭と混ざっちゃうわね。
 やっぱり、直接嗅がなきゃ。
 指で掬ってと。
 こうして、鼻の穴に詰めるの。

 おぉ。
 来る。
 来るわぁ。
 何?、その目。
 何を怯えてるのよ。
 大事なことなのよ。
 医療は、生命と直接触れ合う仕事なの。
 生命のことを知らないで、勤まると思う?
 ほら、あなたも嗅ぎなさい。
 生命の匂いを。
 顔、こっち、持ってきて。
 そう。
 いいわね。
 鼻の穴に入れるわよ。
 ……。
 どう?」
「く、臭いです」
「臭いなんて言ってどうするの!
 生命の香りよ。
 ほら、深呼吸して。
 あなたも、将来は結婚して、赤ちゃんを設けるわけでしょ?」
「そのつもりです」
「奥さんが、旦那さんの出した精液から顔を背けてるようじゃ……。
 いい夫婦関係は、築けっこないわよ。
 わかる?」
「……なんとなく」
「なんとなくじゃダメね。
 しっかりわからないと。
 いい?
 あなたが生理のとき、旦那さんに性交を求められたら、どうする?」
「……断る?」
「そうね。
 性交は断ってもいいわ。
 でも、旦那さんの性欲は、満足させてあげなきゃ。
 それが夫婦よ」
「どうするんですか?」
「決まってるでしょ。
 口でしてあげるの。
 いくらあなたがウブだって、そのくらいの知識はあるでしょ。
 フェラチオよ。
 どうしたの?
 顔、真っ赤にして。
 知ってるでしょ?」
「……はい」
「フェラチオで、口の中に出させてあげるわけ。
 それが、夫婦の愛というもの。
 匂いを嗅いで顔を背けてるようじゃ、問題外だわ」
由美と美弥子 1856目次由美と美弥子 1858





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/10/03 07:51
    • 律「いつごろよ?」
      み「昭和41年に小学校1年生」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201509271901404f3.jpg
      ↑昭和41年発売。今でも十分通用するデザイン。当時は、ノーヘルで乗れたんですね。
      律「覚えやすくていいわね」
      み「いつも自慢しておった。
       覚えやすいって。
       アポロの月面着陸が昭和44年で4年生のときだったって、たちどころに答えたから不思議に思ってた」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201509271901450d5.jpg
      ↑【カラー】とあるのに白黒なのは、この家のテレビが白黒だったからでしょうか?
      み「こんなカラクリがあったのだ」
      律「でも、中学生からは覚えやすくないじゃない」
      み「ま、そういうことだね。
       でも、いろいろ面白い時代だったらしいよ。
       高度成長期で。
       小学校1年生のときだけ、給食に脱脂粉乳のミルクが出たんだって」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015092719020009f.jpg
      ↑粉にすれば、輸送コストを抑えられます。
      律「あぁ。
       アメリカから供給されたのよね」
      み「早い話、牛乳の出し殻でんがな。
       教室には、暖められた状態で、でっかい四角の寸胴に入って運ばれて来るんだって」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150927190142484.jpg
      ↑給食缶という名称のようです。
      み「それを給食係が、ひとりずつのアルマイトのお椀によそうんだって」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150927190143b01.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/10/03 07:52
    • 律「手間がかかりそうね」
      み「がさつな係がよそうと、床にこぼしたりしてね……。
       そこに滑ってひっくり返るヤツとかもいたらしい」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015092719015941c.jpg
      ↑鯨の竜田揚げ。コッペパンにマーガリン。奥が脱脂粉乳。
      律「味はどうなのかしら」
      み「出し殻ですよ。
       ウマいはず、おまへんがな。
       叔父は特に、臭いが嫌だったそうよ」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150927190202064.jpg
      ↑豊後高田市にあるお店。昭和の学校給食が食べられるそうです。
      み「温めてるから、教室に充満してね」
      律「あー、なんとなくわかるな。
       わたしも、給食の後の授業、ちょっと嫌だったもの。
       臭って」
      み「苦手なものが献立に出て、食べれない子とかいたよね」
      律「いたいた」
      み「その子の給食だけ片付けられないでさ。
       その子は、昼休み中、涙零しながら、机のお皿を睨んでた」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150927190144b3e.jpg
      律「考えて見れば、残酷だったわね」
      み「今、ムリに食べさせてアレルギーのショックとか起こしたら大変だよね」
      律「命にかかわるわ」
      み「しかし、わたしの時代、アレルギーなんて概念自体、学校給食に無かったけどね」
      律「そうよね。
       基本的に、残さず食べさせられたもんね」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/10/03 11:34
    •  単に排泄物の匂いだと思うが。
      >旦那さんの出した精液から顔を背けてるようじゃ……
       精液を鼻に詰め合う夫婦はあまりおらんと思いますがどうでしょう。
       が、まあ、人それぞれだからな。
      >どうしたの? 顔、真っ赤にして
       今時、そないなウブな子、おりますかのう。
      「今日はだめよ、あの日だから。
       咥えてあげる。出して、さ、早くう。
       やだ、もうこんなに大きくして、スケベ。
       じゃ、いっただきまーす、ぱく」
       こんな感じではないですかのう、今時の子。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/10/03 11:36
    •  何の話や、で、またまた前回を確認したよ。
       叔父さんの時代、ということですな。
       昭和41年は1966年(いちいち換算せいでも)。
       簡単だよ。「昭和+25」が西暦です。ちなみに平成は、+88で西暦。
       明治、大正は……自分でやんなはれ。
       閑話休題(またやっっちゃったよ)。
       昭和41年。わたしは高校生でした。
       話が進まんな。
       リトルホンダ。
       電動自転車かと思ったら、バイクですか。50㏄ガソリンエンジン搭載車。
       ということは、免許が要ったんだ。最低でも原付(原動機付自転車;こんなん、今の若い衆には意味不明やろ)。
       ちなみに、日本で、すべての二輪車・全ての道路で、ヘルメット装着が法的に義務化されたのは昭和61年。えーと、25を足して……1986年です。
       もちろん罰則付き。点数は-1点かな、罰金はないと思います。
       わたしが学生の頃はこの法律が無かったのでノーヘルで乗っていましたが、知人に強く、泣くように勧められて装着するようになりました。
       で、ある日、田舎道をバンバン飛ばしていて、カーブを曲がり切れずに転倒、道端の石垣に頭部をぶつけました。ノーヘルだったらまず死んでいたでしょう。
       ヘルメットはかぶりましょう。
       覚えやすいって、なんじゃらほい。
       昭和41年に1年生、の事かな。
       それほどの事でもないと思われますが、まあ、好き好きですな。
       おお、アポロ。
       わたしが大学に入った年だよ。
       ビンボ学生がテレビを持っているはずもなし。知人を拝み倒して見せてもらいました。カラーだったか白黒だったかは記憶にありません。
       アポロよアポロ、アポロさん(それは白雪姫の鏡)。
       お前はどうしてアポロなの(なんのこっちゃ)。
       脱脂粉乳。
       やめてくれよ、トラウマをえぐるような話題はよ。
       「牛乳の出し殻でんがな」まんがな。
       そうでんがな。
       あげな不味かもん、よう飲ませたもんばい、米軍はん(と思ってたけど、ユネスコの提供だとか)。
       それにしたって、不味いもんはまずい。残すとセンセに怒られるから飲んだけどね。
       四角の寸胴。
       うちらの小学校では円筒形だったけどね。
       給食係が二人で運んでくるんだよ。
       である日、なんでそうしてそうなったのかは忘れたけど、教室に運ばれてきたミルク寸胴の脇で何かを喚いた奴の口から、食べかけのパンのかけらが寸胴の中に飛び込んだ。一瞬にして凍り付く教室内。その犯人も寸胴の脇で固まった。
       10秒、20秒……誰もが息すらできないしびれるような緊張の中、一人の男が席から立ち上がって寸胴に近づいた。手にはアルマイトのカップ。
       「なんやねん、こんなもん!」
       言うなり野郎はカップを寸胴に突っ込み、掬い取った脱脂粉乳を、がぶり、と飲み干した……。
       その後、教室内がどうなったか。その英雄?と、パン吐き野郎がどうしたか、全く記憶にありません。
       わたしは、自分の席を一歩も動けませんでした。
       ともあれ、給食のコッペパン。
       これも不味かったなあ。
       で、学校を休むとね、届けられるんだよ、コッペパン。
       届けるのはセンセ、じゃなくてクラス内の近所の子。
       おかずとミルクは届けられませんでした。
       で、豊後高田(どのへんじゃい、で地図見たよ。国東半島の付け根ですな)の、えーと、屋号が分からんな。
       脱脂粉乳なんて、年寄りは頼まれても買わんやろ。タダでもイラン・テヘラン・パキスタン。
      >み「苦手なものが献立に出て、食べれない子とかいたよね」
       わたし、ニンジンが食べられなくて、昼休み中凍り付いていたことがありま
      す。
       なんか、今日はとことん、トラウマを抉られるなあ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/10/03 13:34
    •  叔父のころもあったそうです。
       で、これは叔父がパンを届けたときのお話。
       休んだのは女の子で、近所だった叔父に配達が命じられました。
       でも叔父は、女の子の家のチャイムを押す勇気が、どうしても出なかったそうです。
       で、どうしたかと言うと、玄関の脇に、パンの入った袋を置いて帰ったとか。
       その袋は、その後……。
       野良犬(当時は街中にいたそうです)に食い散らかされたそうです。
       女の子は、「こんなことをするのは、XX君でしょう」と、叔父の名前を母親に告げたそうです。
       母親は教師に苦情を言い、犯行の発覚した叔父は大いに怒られたとか。
       ニンジンが食べれないとは、情けないのぅ。
       わたしが同級生だったら、とことんバカにしたでしょうね。
       人参スティックにマヨネーズ、最高のアテです。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/10/03 18:01
    •  そないにシャイなんですか。
       女の子とお近づきになれる絶好のチャンスと思いますが。
       それに、そのくらいのことで怒られるのは、なんか理不尽だよね。その女の子になんか恨みを買っていたのでは、叔父さん。
       
       わたし、小学校の同じクラスに、どういうわけか親しくしてた女の子がいてね。名前がなんと、某有名女優さんと同姓同名。ですがもちろん、こっちの方が先に命名です。
       で某日、「一緒に宿題やろ」ということで、その子の家に行きました。課題は工作。彫刻刀で木を削っていたところ、滑って見事に手を突き刺しました。誰がって、儂でんがな。
       で、その女の子。「えらいこっちゃ(そんなことは言いませんが)」で、可愛い声を張り上げ、母親を呼びました。なんと言ったのかは記憶にありません。覚えているのは「ママー!」これだけ。
       当時、「ママ」なる呼称が既に出回っていたんですね。
       あとはよく覚えておりませんが、医者に担ぎ込まれ(歩いて行きましたが)一針縫われました。その傷跡はいまだにわが左手に残っております。
       ニンジンにマヨネーズねえ。
       わたしの頃は、まだマヨネーズなるものは出回っていなかったのだよ。
       で、念のため調べましたところ、キューピーマヨネーズの販売開始は1925年(大正14年)3月9日だそうです。あれまあ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/10/03 18:58
    •  未だ、独身です(56歳)。
       運動会の日、ひとりの級友が親を見つけて、「ママー」と叫びました。
       視線の先には、どう見ても日本のオバハンがいて、大いなる違和感を覚えたものです。
       ニンジンは歯ごたえもあり、食べてると楽しいです。
       馬になった気分も味わえます。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/10/03 22:27
    •  もったいない。
       結構稼いではるんでしょうに(大阪人の関心はすぐこちらに向かいます)、誰も世話してあげないんでしょうか。
       56歳。まだまだこれからですやん。
       ママ。
       件の級友には似合っていましたが、わが妹の「ママ」は堪忍してほしかった。さすがに今は言いませんが。
       今さら馬になる気はありません。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/10/04 08:05
    •  アイアンホースと呼ばれた大打者。
       現役時代の晩年、手のレントゲンを撮ったところ、17箇所の骨折跡があったそうです。
       一塁手のゲーリックは、当時の貧弱なグローブで、矢のような送球を受け続けたからです。
       そんな手をしながら、ゲーリックは、三冠王も取り、2,130試合連続出場の偉業も成し遂げました。
       しかし……。
       鉄の馬と呼ばれた彼は、筋萎縮性側索硬化症のため、37歳の若さで亡くなってしまいます。
       スゴい人生ですね。
       以上、昨日の『何でも鑑定団』に、ゲーリックのバットが出品されて知りました(ニセモノでしたが)。
       話は変わりますが……。
       10月8日(木)、BSジャパンで『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が放送されます(17:58~)。
       今回は、『京都→出雲大社』です。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/10/04 10:26
    •  唐突にゲーリック。
       と思ったら「馬(ホース)」繋がりかい。
       で、なんだよ「ニセモノのバット」。
       視聴者をバカにしとんのかい(まあ、見ていないからな)。
       
       ルー・ゲーリック Henry Louis "Lou" Gehrig。
       2130試合連続出場(単純に計算しても13年連続フル出場ということ)の鉄人。
       1941年6月、37歳の若さで急死。
       わたしは、彼と同じ空気を吸うことはありませんでした。
       ほう。
       出雲へのバス旅。
       京都からということは、山陰路だよね。
       これは見なければ。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2015/10/04 12:28
    •  本物だったら、3,000万円だそうです。
       黄金時代のニューヨーク・ヤンキースの四番打者ですからね。
       ちなみに、三番をベーブ・ルースが打ってました。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2015/10/04 19:21
    •  値は付けられないと思います。
       べーブルースの予告ホームランエピソード。
       わたしは小学校の図書室で知りました。
       アメリカだなあ(悪口じゃないよ)。
       しかし、あのヤンキースに今、日本人プレイヤーがいる。
       感無量といいますか、なんと言いますか……。
      (^^♪時の過ぎゆくままに……
    コメントする   【由美と美弥子 1857】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top