Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1810
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「それじゃ、まず、おっぱいで擦らせていただきます。
 よいしょっと。
 やっぱり、滑りが悪いですね。
 奥さん、お願いします。
 唾を垂らしてください」
「喉が乾いてて……。
 出るかしら?」
「そのアイスコーヒーを、一口飲んだらいかがです?」
「アイスコーヒーばかり飲むと、お手洗いが近くなって」
「そうか。
 もうひとつ、初物があった。
 奥さん、おしっこを誰かに飲ませたこと、ありますか?」
「あるわけありません」
「犬も?」
「ないです」
「それじゃ、正真正銘の初体験ですね。
 あとで、ボクが飲んであげます」
「そんな、無理です」
「無理じゃない気分にさせてあげますよ。
 アイスコーヒー、ボクが取ってあげます」
「すみません」
「いいこと、思いつきました」
「なんです?」
「ボクが、このコーヒーを口に含みます。
 で、真下に垂らす。
 奥さんは上を向いて、そのコーヒーを口で受ける。
 で、口の中で唾にして、ボクのちんぽに垂らす。
 どうです?」
「いやらしすぎです。
 変態の所業ですわ」
「諸行無常です。
 それじゃ、いきますよ。
 いけね。
 興奮しすぎて、飲んじゃいました。
 もう一度。
 奥さん、上を向いて、口を開けてください」
「……」
「上手く入りましたね。
 滅茶滅茶興奮します。
 粘液同士の間接キッスです。
 じゃ、口の中で、クチュクチュしてください。
 唾が出来ました?
 それじゃ、垂らしてください。
 ボクのちんぽに」
「……」
「うひぃ。
 気持ちいいです。
 生温くて。
 まるで奥さんの、おまんこの中みたいだ。
 それじゃ、擦らせていただきますよ。
 はぁ。
 最高です。
 弾力があって、キメが細くって。
 あぁ、ダメだ。
 こんなことしてると、すぐ出ちゃいそうです」
由美と美弥子 1809目次由美と美弥子 1811





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/07/29 07:21
    • み「暖気は、あっという間に天井まで上がっちゃうよ。
       暖房するんなら、小さい空間の方が、ずっと暖かいはず」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201507251248034b5.jpg
      ↑コタツが、その最たるものですね。
      律「確かに……。
       ここで冬を過ごす気にはなれないわね」
      み「むしろ、夏場なら納得できるよ。
       この地面にペタっと仰向けになったら、きっと涼しいに違いない。
       猫なんて、よく土間で寝てるでしょ」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150725124824837.jpg
      ↑冬はコタツ、夏は土間。日本の猫は、幸せだにゃー。
      律「今どき、土間のある家なんてあるの?」
      み「テレビで見た」
      律「でも確かに、小さい家よりは涼しげだわ」
      み「であろー」
      律「だけど、夏だけ引っ越すなんて、面倒くさくない?」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150725124802e17.jpg
      み「引っ越すったって、荷物なんか無いでしょ。
       電化製品があるわけじゃないんだから。
       食器程度じゃないの?」
      律「食器なら、ここに備え付けておけばいいのよ」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150725124822fc8.jpg
      ↑長野県『川原田遺跡』の出土品。
      み「そんなら、手ぶらか?」
      律「でも、どうして1年中暮らさないの?」
      み「わたしに聞かんでくれ。
       チミ、なんで冬だけって説になったの?」
      小「こういう大型住居が出るのが、北日本の豪雪地帯に集中してるんです」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201507251248070da.jpg
      ↑冬はこうなります。この中で火を焚いたら、一酸化炭素中毒になるんじゃないでしょうか?

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/07/29 07:22
    • み「でも、このころは暖かかったんでしょ?」
      小「まぁ、今よりはですけど……。
       それでも、雪は降ったでしょう。
       北海道の苫小牧の遺跡からも、大型住居跡が出るんですよ」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150725124821895.jpg
      ↑いろんな会があるものです。
      み「苫小牧は、雪は降らない気候じゃないの?」
      律「でも、ここより寒いでしょ」
      み「北海道の中では温暖な地域だよ。
       そうでなきゃ、駒大苫小牧があんなに野球が強くなれるはずがない」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201507251248047ea.jpg
      み「生徒は、大阪とかから集めてるんでしょ。
       マジで寒かったら、逃げ帰ってるよ」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201502180815300ea.jpg
      律「じゃ、冬期住居説には、反対なわけね?」
      み「第一、冬だけのために、こんだけの建物、建てる?」
      律「そんなら、1年中、住んだってこと?」
      み「そしたら、小さい竪穴式住居には、誰が住んだわけ?」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015072512480676a.jpg
      ↑虫さえいなきゃ、住みやすそうです。
      律「ひょっとしたら、ここには巨人が住んでたのかも」
      み「ガリバー旅行記じゃあるまいし」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150725124825288.jpg
      ↑山梨県上九一色村にあった『富士ガリバー王国』。現在は廃墟だそうです。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/07/29 12:20
    •  結局この紹介テロップ?、しつこく続きます。
      登場人物
       迫田:千葉県某所の農協職員、営業職なるも成績不良、
         オナニーは一日5回、変態
       宮本夫人:千葉県某所農家の嫁、主人を含め男とはご無沙汰、
           趣味は男を釣るための派手なファッション、変態
       赤ミニ女:このシナリオの語り手、自称看護師、
           宮本夫人と同年配か、
           少年趣味あり、変態、
           時折アテレコを入れるも、ここ数回は入らず
         
       宮本宅応接間。
       乳繰り合い始めた迫田と宮本夫人。
       庭先から覗き込む赤ミニ女、しばらく大人しくしている様子。ちょっと懐かしいぞ、と。
       初クンニも、初飲尿もこっちへ置いといて、初「粘液同士の間接キッス」ですかい、迫田くん。やりたい放題のようだが、ちゃんと歯は磨いたのか、変態迫田くん。ま、相手も変態だからな。
       「変態の所業」がなぜ「諸行無常」になるのか、少し考えてしまった。あまりに迫田くんには似つかわしくない「諸行無常」。まさか『平家物語』と関係あるわけもなし……で、やっと気づいた。「しょぎょう」つながりだな、なーんだ(遅いわ!)。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/07/29 12:25
    •  そうだねえ「律」せんせ。こんだけの広さだ。いくら火を燃やしたって冬の青森、寒くてやっとれんだろうね。第一、暖房費がいくらかかるものやら……。
      >夏場なら納得
       そうだねえ「み」さん。なんせ竪穴式。理屈では井戸の中と一緒だもんな。
       猫は、家の中で一番過ごしやすい場所を見つける名人?らしいよ。
       ジャム・ザ・ハウスネイル。
       何じゃこれ? 『寄生獣』の“ミギー”かい、と思ったらアニメですね。ハウスネイルは「ハウス家」と「スネイル蝸牛」のかばん語(混成語;アリス語)。要するに家をしょってるカタツムリが主人公、ということのようです。
       ははあ、で、「引っ越し」かあ。
       北海道ときますと苫小牧市(まず札幌だろ)。
       苫小牧ときますと駒大苫小牧。高校野球の地域広報効果は偉大だ。
       わたしらの頃は、苫小牧といえば製紙業、だったけどねえ(今もそうやで)。
       『ガリバー旅行記』
       スウィフトですな(誰でも知っとるわ)。
       んじゃ、ガリバーの正式題名、知っとるケ?
       『船医から始まり後に複数の船の船長となったレミュエル・ガリヴァーによる、世界の諸僻地への旅行記四篇』というのだ(どうせWikiで調べたんやろが)。
       ということで「大型竪穴式住居」の用途は以前として考察中。
       次回に続きます

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/07/29 19:53
    •  平均気温は、今より、2度ほど高かったそうです。
       ↓現在、青森市の年間平均気温は、10.4度。
      http://weather.time-j.net/Stations/JP/aomori
       プラス2度なら、12.4度。
       ↓仙台市の平均気温が、ぴったり12.4度でした。
      http://weather.time-j.net/Stations/JP/sendai
       青森と仙台じゃ、だいぶ違う感じがしますよね。
       苫小牧。
       製紙工場の煙突のケムリが臭うそうです。
       好き嫌いの分かれる臭いのようですが。
       駒大苫小牧は……。
       準々決勝で、優勝した北海に惜敗したようです。
       大阪は、大阪桐蔭に勝った大阪偕星が決勝進出。
       聞いたことの無い高校だと思ったら……。
       此花学院が校名変更したみたいですね。
       なんと!
       坂田利夫シショーの母校でした。
       決勝の相手は、古豪の大体大浪商。
       どうなりますことやら。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/07/29 22:08
    •  それはそうだね。
       青森は青森県だけど、仙台は宮城県だ(あのセンセ、そういうことでは……)。
       苫小牧は「とまこまい」。
       学校で習ってなかったら、絶対“とまこまき”と読むよね。
       苫小牧は製紙の町です、それ以外の知識は無し(しつこいぞ、おっさん)。
       此花変じて「大阪偕星」。
       ふむ。やはり、東大合格者数日本一の「開成」を意識したんだろうかね。
       近隣校に、名門女子校の「プール学院」があります。妙なちょっかい掛けるんじゃねえぞ、偕星。
       此花の野球部は、決して強いとこじゃなかったんだけど、強化に力を入れてるのかなあ。野球部専用グラウンドがあるそうですが、今どき当たり前か。
       で、対戦相手があの「浪商」。香川-牛島を持ち出すまでもなく、かつての大阪の高校野球は浪商でした。今は「履正社」や「桐蔭」に押されっぱなしで、ぱっとしませんが、強かったよー。
       古いところでは尾崎行雄(「憲政の神様」は同姓同名の別人)、張本、高田繁など多くのプロ選手を輩出した、まさに古豪です。
       その浪商と此花で決勝。数十年前に戻ったようです。浪商が勝ったら、大阪はタイガースの時より大騒ぎになるんじゃないでしょうか(まさかそこまでは)。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/07/30 07:44
    •  雪もほとんど降らないそうです。
       寒ささえ我慢すれば、冬もグランドで野球が出来るんじゃないですか。
       此花と云えば……。
       ↓『大阪市立咲くやこの花高校』。
      http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=h543541
       此花学院の前身は、此花商業。
       開校したのは、東淀川区。
       戦後、生野区に移転してます。
       此花区とは離れてるのに、どうして此花商業だったのでしょう?
       大阪決勝。
       わたしとしては、浪商を応援します。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/07/30 08:54
    •  開校時の所在地は東淀川区ですが、この場所は現在、淀川を挟んだ北区長柄(ながら)になっています。わたしがかつて住まいした場所のほん近く(すぐ近く)です。
      ●物言(いは)じ父は長柄の人柱……
       の長柄です。
       だから、現此花区とは無関係でしょう。おそらく……
      ●難波津に咲くやこの花冬ごもり今は春べと咲くやこの花
       にありますように、なにわといいますと「この花」。
       市立「咲くやこの花高校」もそうですが、大阪人は「この花」が好き。わたしの出身小学校の校歌の冒頭は♪この花かおるなにわづに……です。
       此花商業もこれだったのではないでしょうか。ただの推測ですがね。
       なお、『古事記』に出て来る木花之佐久夜毘売(コノハナサクヤビメ)は、なにわの「此花」とは無関係だそうです。ややこしいですね。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/07/30 19:38
    •  『卯の花』というのがありますから、『この花』というのもあるのかと思ったら……。
       そうではないようです。
       “この花”は、“This flower”のことで、この歌では、梅を指したものだとか。
       大阪大会。
       決勝は、1日空けて明日なんですね。
       やっぱ、地元の余裕でしょうね。
       宿や応援バスの手配が、必要ありませんから。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/07/31 01:49
    •  ウツギ(空木)の別名ですね。花期は初夏。旧暦の四月が卯月、卯の花月なのは、これにちなんだものだそうです。ウサギとは関係ありません。
       かつての日本は、月の名前ひとつにも固有名詞が付いていたんですね。まあ、今も弥生や師走くらいは使いますけど。
       今年の卯の花も終わり、暑いなあ。
       で、話は『この花』。
       こちらは固有名詞ではなく、一般名詞ということになるのでしょうか。木花之佐久夜毘売は固有名詞ですが。
       大阪市鶴見区(大阪にもあるんですね鶴見区、横浜市にもありますが)に『花博記念公園鶴見緑地公園』という長ったらしい名前の公園があります。1990年に『国際花と緑の博覧会』、通称“花博”が大阪で開催されたときの会場になった公園です。
       1970年の『日本万国博覧会』、通称“ばんぱく”以来、大阪で行われた国際博覧会でした。わたしは当時大阪にいませんでしたので、見に行けませんでしたが。
       この時、メイン会場として建設された屋内植物園の名称が『咲くやこの花館』(なにわとくれば、咲くやこの花)です。日本最大の温室を備える巨大な建物で、現在も緑地公園内に残され、入場することが出来ます(有料です)。
       夏の甲子園。
       唯一、代表校が決まっていないのが大阪。その大阪大会決勝は、今日7月31日13:00、大阪湾埋め立て地の舞洲(まいしま)ベースボールスタジアムでキックオフ、じゃなくてプレーボールです。NHKとABCが中継するようです。まあ、もう大騒ぎ。
       応援は圧倒的に浪商が多いでしょうから、わたしは此花、じゃなくて偕星の応援に回りますかね。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2015/07/31 07:48
    •  白い清楚な花です。
       初夏の緑に埋もれると、ほとんど目立ちません。
       大阪偕星野球部。
       深夜まで、12時間も練習してるそうです。
       監督の理屈はこうです。
       東大を目指す受験生は、深夜まで勉強するのが当たり前。
       それなら……。
       甲子園を目指す球児が、深夜まで練習するのも当たり前。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2015/07/31 14:29
    •  受験勉強と野球を一緒にするんじゃねえよ。
       良識、というか常識を疑われますぞ。
       それとも確信犯かな。
       どちらにしても、練習時間が長ければ強くなれるというものでもなかろう、と思いますがどうだろう。
    コメントする   【由美と美弥子 1810】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top