Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1767
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あっ。
 そんなにされたら!
 すぐに!
 すぐにイッちゃいます!」

 男が、宣言するように叫んだ。
 刹那……。
 わたしの子宮が膨れた。
 男が、クジラの潮吹きみたいに、精液を噴出させたのだ。

「はんが。
 はんがが」

 男は全身を屈伸させ、下から腰をぶつけてきた。
 アーチとなって迫りあがった腰が、中空で張り詰める。

「かぁ」

 一声鳴いて、肉のアーチは潰れた。
 抜け落ちた陰茎は、まだ硬度を保ち、男の腹でビクビクと息づいている。
 その上に、わたしの膣口から、ぼたぼたと精液が零れ落ちる。
 ピンク色のソーセージに、フレンチドレッシングをかけているようだった。

「さぁ、次は?」

 わたしは、その場に立ち上がり、後ろを振り向く。
 残る男は、もう2人だった。
 2人の男が、陰茎を振り立てながら殺到する。
 2人とも、切羽詰まった顔をしていた。
 一刻も早く放出したいのだろう。
 なんとか、わたしの子宮の中で爆ぜようと、先を争っているのだ。

「俺が先だぁ」

 1人の男が、わたしの腰に獅噛みついて来た。
 牡牛のような振る舞いに、わたしは即座に闘牛士になった。
 身を細らめながら伸びあがり、その場でくるりと回転する。

「あぁ」

 寸前で躱された男は、わたしの腰に弾かれ、その場に転がった。
 仰向いた男の腹で、牡牛の角めいた陰茎が、恨むように暴れていた。
 男は、起ちあがろうと身を起こした。
 その胸を突き、押し倒す。
 わたしは、牛に馬乗りになった。
 男の陰茎を掴むと、間髪入れず陰唇に咥えこむ。
 同時に身を起こし、和式便器を使う姿勢を取る。
由美と美弥子 1766目次由美と美弥子 1768





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/05/30 07:37
    • み「すなわちそれは……。
       遠路の航海を乗り越えた者たちを迎える、宴のためのお酒よ」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150527195309f3e.gif
      律「ほんとかしら?」
      み「お酒はもちろん、食べ物も準備しなければならない」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150527195251d66.jpg
      ↑『新潟県立歴史博物館(長岡市)』の展示。
      み「着いてから準備したんじゃ、大事な使者を待たせてしまう。
       だから、遠目から見つけるために、こういう櫓を建てた」
      律「ふーん。
       でも、単なる物見櫓が、ここまで立派な建物だったのかしら?」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150527195313d2d.jpg
      ↑茨城県『逆井城』の物見櫓。壊れたら、また立て直せばいいという造りですね。
      み「ほー。
       案外、鋭いではないか」
      律「そんなもの、見ればわかるわよ。
       遠くを見るだけなら、こんな建物を建てなくても……。
       高い木に登ればいいわけでしょ。
       当時の人は、まだ半分、猿だったんだろうから、お手のものじゃない?」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015052719531464c.jpg
      ↑大相撲を見てると、上半身毛だらけで、明らかに進化の途上にあると思われる力士がいます。
      み「バカタレ!
       猿とは、はるか昔に分化しておるわ。
       じゃがしかし、物見櫓の用途だけで、これだけの構造物は不要なことは確か」
      律「じゃ、どういう用途?」
      み「漫画家の星野之宣は『宗像教授伝奇考』の中で……」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015052719525366d.jpg
      み「鳥葬に用いられたと描いているな」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/05/30 07:38
    • 律「何よ、それ?」
      み「すなわち、亡骸を高みに上げて、鳥に食べさせるわけ」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150527195254fdc.jpg
      ↑これはもちろん鳥葬ではありません。怒ってますね。巣が近いんでしょうか。
      律「ヒドいじゃない」
      み「鳥が魂を咥えて、天に運んでくれるという思想です」
      律「ほんとなの?」
      み「説のひとつです。
       実際には、どうかね。
       人間の死体を食べつくすほどの猛禽類がいたのかってこと」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150527195248016.jpg
      ↑知床に群れる大鷲。北の海は豊かです。
      み「猛禽類が狙う地上の小動物は、おそらく人間に狩り尽くされてるからね。
       ここらを縄張りにしてるのは、せいぜい一つがいくらいじゃないの?」
      律「昔の人は、たくさん死んだから、毎日のように死体が出たんじゃない?」
      http://blog-imgs-75.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015053007440848f.jpg
      ↑『荼毘室(やきば)混雑の図』。安政5年(1858) 、コロリ(コレラ)大流行。安藤広重、山東京伝もこれで亡くなったそうです。
      み「てことはなにかい?
       鷲は、人間の死体だけを餌にしてたと?」
      律「じゃないの」
      み「あにょな。
       大集落とはいえ、せいぜい人口500人です。
       毎日のように人が死んでたら、あっという間に滅びてしまうわい」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201505271953126d2.jpg
      ↑京都の山奥にあるそうです。詳しくは、こちらを→http://yamacdfuro.blog10.fc2.com/blog-entry-44.html
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/05/30 11:31
    •  「次の男」。
       なんぼなんでも早すぎへんか?
       よっぽど溜まっていたのか、全裸変態看護師女(長いんで略したいんだけど、どう略しても当たり前の言い方になっちゃうんだなあ、これが。「全裸」が「赤ミニ」の時だったら略せたんだけどね。それにしても長すぎるな、カッコ内)のまんこがいいのかテクがいいのか、それとも男が早漏なのか。ま、どーでもええけど。
       しかし「子宮が膨れる」ほどの量の精液って……死んじゃうんでねえの「次の男」。腎虚というやつだね。
       で、前から疑問に思ってたんだけど、“睾丸虚”ならわかるんだけど、なぜ「腎」虚なんだろう。腎臓や副腎で精液を作っているわけでもないのに。
       で、この機会に積年の恨み、じゃなくて積年の疑問に終止符を打つべく、広辞苑を引きました(かんけーないけど、広辞苑でいつも思いだすのが、相原こーじ作の4コマ漫画『コージ苑』。ご存知「元祖不条理マンガ」。傑作です)。
       で、コージ苑、じゃなくて広辞苑によりますと、
       【腎虚】漢方で、腎気(精力)欠乏に起因する病症の総称。俗に、房事過度のためにおこる衰弱症を指す。
       なるほど。「腎」は「腎臓」ではなく、漢方用語の「腎気」ということですか。納得しました。
       閑話休題。
       「残る男は……2人」。ということは、全部で4人いたわけだな(小学生でもわかるぜ)。
      >獅噛みついて来た
       「しがみつく」だよね。
       へえ、こんな漢字書くのか、で辞書を引いてみましたら、広辞苑も大辞林もひらかな表記でした。
       ということは、出典は「大Mi苑」だな。
       念の為ネット検索してみましたらデジタル大辞泉に【しかみ獅噛み】がありました。それによりますと……
       「しがみ」とも。獅子の頭部を模様化したもの。
       兜の目庇(まびさし)の上や鎧の肩、火鉢の脚などの装飾に用いる。
       どうも、関係なさそうです。
       全裸変態看護師女。
       3人目は、対面騎乗位であしらうようです。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/05/30 11:36
    •  縄文時代の話だよね、服装は現代だけど。
       今、これやったら摘発されまっせ。
       宴の準備。
       酒の次は当然アテ。
       干物と……手前は鯛かな。ということは刺身だな。包丁はよう研げよ、兄ちゃん。
       茨城県の逆井城。
       そんなんあったかなあ、茨城のどこだ、で調べたら坂東市。
       そんな市、茨城にあったかなあ。さては合併で出来た市だな。坂東、ということは利根川沿いか、でさらに調べますと大当たり。茨城県の南西端、利根川を挟んで川向こうはもう千葉県、という場所でした。
       ちなみに、日本三大「暴れ川」は……
       利根川(坂東太郎)、筑後川(筑紫次郎)、吉野川(四国三郎)
       “猿から人への進化図”。
       よく見かけるけど、最初に描いたのは誰なんだろうね。やはりダーウィン?
       ちなみに、「猿が人に進化した」という言い方はよくない。「サルとヒトは共通の祖先動物から分かれて進化した」というべきなんですね(C.R.ダーウィン)。
       ということは、ダーウィンが描くわけないか。
       お、よう読んだら「み」さん。ちゃんとわかっとるな。
      >み「バカタレ! 猿とは、はるか昔に分化しておるわ」
       えらいえらい。花丸をあげよう。
       『宗像教授伝奇考』
       もう完結したと思ってたんだけど、“続編”という感じで『宗像教授異考録』シリーズというのが描かれているようです。まあ、これだけのキャラ、あっさり捨てるのは惜しいよね。
       わたしは『伝奇考』一~六集と『伝奇考特別版(1巻)』を持っています。第六集収録の「夢と知りせば」が秀逸です。少し甘っちょろいけどね。
       宗像シリーズ。
       どことなくセンチメンタルな雰囲気もあって、それが味を出しているとも言えますし、瑕疵とも云えます。まあ、どこからもつつきようのない“完璧な”著作なんて、退屈なだけだよね。
       怒るカモメ(だよね)。
       持ち上げてるのは人間? 凄まじい力だね。鳥を舐めてはいかん、ということだな。
       知床の大鷲。
      ♪しれ~とこぉのみさぁきにい~
       コロリ大流行、『荼毘室混雑の図』。
       あまりに死人が多いので、棺桶が間に合わない程だった、というのはこの時の話かなあ。きちんとした棺桶はとうてい無理なので、死体がはみ出すような適当棺桶で間に合わすしかなかったとか。
       もうちょっと頑張れば明治、という頃なのにね(何の関係が)。
       「廃村八丁」サイトさん、見ました。
       なかなか興味深い内容でした。
       現場は、鞍馬からさらに奥に入った山里。京都の山奥って、ほんとに独特の雰囲気があります。いいなあ。
       「八丁」というのは距離の事ではなく「八丁山」という山にあった村の事だそうです。
       それにしても、「ソトバ峠」に「衣懸坂」はすさまじいね。廃村八丁より“地獄八景”の方がいいんじゃないか。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/05/30 12:14
    •  太陽が黄色く見えるってのは、ほんとなんですか?
       酒造り画像。
       なんでこれが、現代の服装なんじゃ?
       大阪人は、こんなのを着てるのか?
       ↓画像は、『三内丸山遺跡』のページから拝借したものです。
      http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/jomon/01.html
       もし、サルが人間に進化したのなら……。
       今いるサルは、なぜまだサルなのかということです。
       鳥。
       カメラに怒ってる顔が怖いです。
       こういうのを見ると、恐竜の子孫なんだなぁと思いますね。
       鞍馬は、落語のネタにありましたね。
       牛若丸が出まして、というやつ。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/05/30 16:15
    •  宇宙空間と地球上とでは見え方が異なるそうです。地球の大気の影響ですね。地球上でも、昼間と朝夕では異なります。これも大気の影響。大気というやつはこういう場合なかなかやっかいです。だから、望遠鏡などが発明されたのだし、これを宇宙空間まで持ち出そうなんて事も行われるわけです。
       まあ、宇宙空間で太陽を見る人はごく少数ですし、望遠鏡を使える人も多くはいない。地球上で肉眼で見る、としましょう。
       で、「地球上、昼間、もちろん晴れているとき」と限定すれば、太陽の色は「白っぽい黄色」だそうです。少なくとも「まっ黄色」には見えないということですね。じっくりと見られるものではありませんから、何とも言いようがありません。「白っぽい黄色」と言われれば、そうかなあ、で納得するしかないんでしょうね。
       以上は、健康な人の場合。腎虚の人にはどう見えるのか、これはやろうと思えば経験できそうですが……やる気はありません(やろうと思っても、おめえには出来ねえよ)。
       酒づくりの服装。
       え? 縄文服なん? これ。
       戦後すぐにはやったという「アッパッパー」に見えるが。
       真夏の大阪おばはんのユニフォーム、とも言えます。
       サル問題。
       人間以外の霊長類(今の分類用語ではサル類;風情が無いのう)、化石人類までひっくるめて「サル」と言っちゃうからややこしくなるんだよなあ。
       怖い鳥。
       鳥は怖いよ。
       空高く飛んでいるとカッコよさしか伝わらないけど、近寄ってみると怖い。ニワトリだってよく見ると怖いもんね。
       この怖さはなんなのかなあ、と愚考してみました。「異質さ」じゃないですかね。
       サルはもちろん、各種哺乳類は、人間と同じ分類群に含まれます。もちろんいろんな奴がいますが、それでも広い括りでは同じ仲間です、つまりもちろん「哺乳類」。
       それに対し、鳥は異なる括りです、「鳥類」。
       哺乳類どうしでは“仲間だ”と感じることが出来ますが、哺乳類と鳥類が相対しますと、“なんじゃ、こいつ”と感じてしまうんですね。つまり、仲間だと感じられない程、隔たりが大きいということです。だから、怖く感じてしまう。
       もちろん、より大きい括りでは、哺乳類も鳥類も、同じ「脊椎動物」の一員なんですがね。
       鞍馬の牛若丸。
      上方落語の古典「青菜」ですね。
       ご隠居の奥方の台詞「鞍馬から牛若丸が出でまして、名も九郎判官」。ご隠居「ああ、義経義経」。
       その心は、奥方「あれはもう食べて(喰らう)しまいました」。隠居「それなら、よい(義)よい」
       で、真似をする粗忽者の植木屋、女房に言わせる「鞍馬から牛若丸が出でまして、名も九郎判官義経」。窮した植木屋「べ、弁慶」。
       これでは面白くないなあ。
       小さん一門の持ちネタだそうです。仁鶴やざこばが演るそうですが、聞いたことないなあ。
       そもそも、近ごろ落語を聞かなくなりました。なんでかなあ、とつらつら考えてみましたが、「聞く」集中力が薄れてきた、それから同じ顔をずっと見続けるのがつらい、この二点のようです。
       ということは、録音しておいて、音声のみを休み休み聞く。これだな。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/05/30 18:20
    •  亡くなった祖母が、夏場、着てました。
       当時は、冷房が無かったですからね。
       でも、今の大阪で、冷房なしじゃいられないでしょ。
       冷房してアッパッパーじゃ、寒すぎる。
       オバはんのアッパッパーも、滅びつつあるんじゃないですか。
       鳥。
       インコなんかは、可愛いですけどね。
       小さんは、東京落語でないの?

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/05/30 23:00
    •  冷房費節約に最適です。
       関電の野郎、また値上げしくさる。たいがいにせえよ。
       可愛いインコ。
       そりゃあ、文鳥や十姉妹なんかも可愛いけどね、目を凝らして近くで見てみ。怖いよぉ~(たぶん)。
       この小さんは3代目、なかなかの苦労人だったそうですが、確かに江戸落語家です。が、上方落語を江戸落語に持ち込むのが得意だったそうで「青菜」以外にも大作「らくだ」「粗忽の釘」「碁泥」とアホ男噺(落語の男はたいがいアホですが)を上方からパクった(おい!;ええやんけ、シャレ洒落)そうです。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/05/31 07:55
    •  電力全面自由化で、電力会社が自由に選べるようになるそうです。
       わたしが考えてた小さんは、5代目でした。
       『禁酒番屋』という話が面白かったですね。
       昨夜の地震のときは、録画した番組を見てたので……。
       テロップが流れることもなく、まったく気づきませんでした。
       ブラタモリの録画に響かず、良かったです。
       しかし……。
       噴火に地震。
       何かありそうですよね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/05/31 12:21
    •  まったく気付きませんでした。今朝のニュースで知って、「へえ、結構大きかったんや」と思ったくらいです。伊豆諸島というのが気色悪いですよね。西之島も収まっていないし……。
       ほんとに続きます。
       これも今朝のニュースですが、口永良部島の噴火と全島避難。長期化しそうです。京大の教授が「二た月三月で収まるわけがない。二年三年、『年』のスパンで考えてもらわんと……」と言ってました。島民の皆さんは腹をくくらなあかんようです。
       いまさらですが、火山列島・地震列島日本。『死都日本』になりませんように。
       それにしても思い起こされるのは、小松のおっちゃんの『日本沈没』。特に目新しい理論や、荒唐無稽の妄想の産物ではないのですが……あのリアリティーには頭が下がります。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2015/05/31 12:55
    •  巨大地震です。
       震源が590㎞と深かったので、さほどの被害が出なかったのでしょう。
       箱根の噴火も関係してるんでしょうかね。
       口永良部島。
       テレビで見ると、ほとんど平地がありません。
       海底火山の頂上が、海面に顔を出してるんですね。
       火山の火口付近に人が住んでるということです。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2015/05/31 15:59
    •  そんなにあったとは!!
       阪神淡路で7.3だよ。
       震源が深かったのが幸いしたんだろうね。阪神の深度は、わずか16㎞だったからね。今回の深度が阪神なみだったら、とんでもないことになっていたかもしれません。
       うーむ。
       小笠原・伊豆諸島が、南から北へ順番に噴火していき、伊豆の天城、箱根、ついに富士山が! という話をどこかで読んだことがあります。
       口永良部島を舞台にした漫画を見たことがあります。
       ほんの少しでも、どういうところか知っていると、事態の生々しさが実感できるような気がします。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2015/05/31 18:13
    •  正直、口永良部島という島の名を、初めて知りました。
       今回の地震では、すべての都道府県で揺れを観測したそうです。
       何かが起こりそうで怖いです。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2015/05/31 20:56
    •  沖永良部島が有名ですが、口永良部島の場合、隣の屋久島があまりに有名ですから、目立たないのかもしれません。
       島外との交通は、屋久島との間のフェリーが一日一便。空港は無し。島内の交通は島民所有の車のみで、公共交通機関はありません。
       件の漫画によりますと、島内を走る車にはナンバープレートを付けていない、つまり未登録の車も走っているとか。で、車自体、2,3年で錆びて使い物にならなくなるとか。もちろん潮風のせいですね。
       38㎞2の島内に温泉が4カ所あります。3㎞四方に一つ温泉があることになりますね。
       ニュースで聞いた話ですが、家畜を飼育している方が最も帰島したがっているとか。そらそうです、放っておいたら全滅ですからね。でも、難しそうです。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2015/06/01 07:32
    •  認められたようですね。
       電気ポットに通電したままの人もいたそうですから。
       お湯が蒸発したら、出火しかねません。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2015/06/01 12:14
    •  一部の人だけだそうです。
       その方たちが全戸を回って、安全確認などを行うとか。
       上空には監視用のヘリを飛ばして、上陸者の安全確保に備えるとか。
       でも、家畜までは面倒見きれないでしょうね、なんせ2時間しかないそうですから。
       腹を減らした豚が脱走し、近所の畑を荒らすという心配もあるそうですが、もう畑は駄目でしょう。豚はしぶとく生き延びるかもしれませんが。
       大変だよねえ。
       屋久島では、避難者の子弟を学校に集めて授業が始まったそうです。

    • ––––––
      17. きりしま
    • 2015/06/01 12:25
    • > その方たちが全戸を回って、安全確認などを行うとか。
      他人が家の中を見て回るなんて都会じゃできないですね。

    • ––––––
      18. ハーレクイン
    • 2015/06/01 13:01
    • >他人が家の中を見て回る……
       それはそうです。
       口永良部島は、全島で82戸137人だそうですから、島全体がひとつの一族みたいなものなんでしょうね。
       屋久島以外に、鹿児島や遠く大阪まで避難した方々もいるそうですから、こんな言い方はどうかと思いますが、口永良部一族は崩壊してしまうのかもしれません。
       ほんとに『日本沈没』が思われます。小松左京が書きたかったのは、国土が消滅した後の「日本人の運命」だったそうです。つまり『沈没』第二部ですね。もう、書かれることは永遠に無くなっちゃいましたが。

    • ––––––
      19. Mikiko
    • 2015/06/01 19:52
    •  思ってたより大きいです。
       面積、38.04km2。
       新潟県の粟島(9.86km2)の約4倍。
       粟島の人口は、365人。
       口永良部島は、大きいとは云っても、人の住めるところは、ほんのわずかみたいですね。

    • ––––––
      20. きりしま
    • 2015/06/01 20:56
    • 粟島って名前は聞いたことあったのですが、人口400人足らずで粟島浦村という一つの自治体なんですね。
      大陸からの漂着物が多いということで興味があります。

    • ––––––
      21. ハーレクイン
    • 2015/06/01 22:04
    •  口永良部の一時帰宅の様子を見ました。
       家畜の餌やりもやっていました。豚くんの脱走は、とりあえずなさそうです。
    コメントする   【由美と美弥子 1767】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top