Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1666
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 由美は美弥子のショーツを頬張り、美弥子は由美のショーツを噛み締めた。
 しかし、そんな変態的なシチュエーションこそが、さらに興奮を高めてしまうのだった。
 くぐもった唸り声は、隣まで届いているようだった。
 ある朝、千穂にこう言われた。

『ゆうべ、どちらか具合悪かったんじゃない?』
『え?
 なんとも無いですけど』
『そう。
 なんだか、苦しそうな声が聞こえたみたいだったから。
 こっちも半分寝ぼけてたから、聞き違いかしら?』
『美弥ちゃんがうなされたのかな?
 朝、寝汗びっしょりだったから』
『そう。
 そんならいいけど。
 暑かったら、エアコンかけて寝ていいのよ。
 しっかり寝てもらわないと』
『ありがとうございます』

 声を殺しての交わりに、異様な興奮を感じると言っても……。
 やはり、思い切り声を出せないのはストレスでもあった。
 狭い日本家屋に嫁いだ女性は……。
 夜の夫婦生活では、声を殺さなければならなかっただろう。
 社会学の福島教授なら、研究テーマに取りあげるかも知れない。

「美弥ちゃん。
 今日は、思いっきり声、出していいよ」
「誰か来たらどうするの」
「誰も来ないって。
 まだ午前中じゃない。
 千穂さんは、山手の農家に行ったばかりだし……。
 涼太くんはプール授業。
 この民宿は今、2人の天下よ」
「天下って……。
 戦国時代じゃないんだから」
「狭いながらも楽しいお城。
 ほら、ハーパン脱いで」

 美弥子の脛を叩くと、美弥子は素直に片脚を上げた。
 もう一方の脚も潜らせる。

「次はショーツね。
 こんなにビショビショ。
 お尻が透けてるわよ」

 パーン。

 叩いた尻は、音叉のように振動した。

「痛いってば」
由美と美弥子 1665目次由美と美弥子 1667





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/01/09 07:29
    • み「ちょっと、待たんかい。
       杉浦は、先発投手だったんでしょ?」
      ド「そうです」
      み「4試合連続先発したってこと?」
      ド「第2戦だけ、リリーフですね。
       あとは、ぜんぶ先発」
      み「点数を見ると、尻上がりに調子を上げてった感じだね」
      ド「10月24日、第1戦、大阪球場(http://bis.npb.or.jp/scores/nipponseries/boxscore1959_1.html)。
       杉浦は、8回まで投げて3失点。
       9回は7点差でしたから、杉浦を温存するために、リリーフを送ったんです。
       でも、巨人に4点返され、ヒヤヒヤの逃げ切りでした。
       これで鶴岡監督は、杉浦以外じゃ通用しないと思ったんじゃないですか?」
      み「さすがに、次の試合は先発させなかったわけね」
      ド「10月25日、第2戦、大阪球場(http://bis.npb.or.jp/scores/nipponseries/boxscore1959_2.html)。
       巨人が初回に長嶋の2ランで先制したんですが……。
       その後は、スクイズの失敗なんかで、追加点を取れませんでした。
       そうこうするうち、南海が4回に集中打で逆転したんです。
       で、温存してた杉浦を、5回から投入。
       巨人の反撃を1点に押さえて投げ切りました」
      み「第3戦からは、巨人の本拠地に行くわけだね?」
      ド「そうです。
       10月27日、第3戦、後楽園球場(http://bis.npb.or.jp/scores/nipponseries/boxscore1959_3.html)」
      み「果たして、その結果は!」
      ド「結果は、もうわかってるじゃないですか」
      み「盛り上げてるの!」
      ド「ありがとうございます。
       杉浦が先発しました」
      み「ありえねー」
      ド「巨人が初回、長嶋の適時打で1点先制します。
       しかし南海は、2回表、ヒットで出塁した杉浦を1塁に置き……。
       キャッチャー野村が、逆転の2ランホームランを打ちました」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/01/09 07:30
    • み「野村って、あのノムさん?」
      ド「そうです」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201501041056082e1.jpg
      ↑これは、昭和40年の写真。この年、三冠王を取ったそうです。なお、抱いてる子供はご子息ですが、“カツノリ”では無いそうです。
      ド「野村は、シリーズ4試合、全イニングでマスクを被ってます」
      み「攻撃の時も?」
      ド「攻撃の時は被ってません」
      み「続けてちょ」
      ド「杉浦の力投で、そのまま南海が逃げ切るかと思われたんですが……。
       9回裏の巨人。
       坂崎に起死回生の同点ホームランが出ます」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015010410560612b.jpg
      ↑1938年1月5日~2014年1月28日。
      み「2対2ね」
      ド「しかし、10回表に、再び南海が勝ち越します。
       その裏を、杉浦が抑え切り、南海の勝利」
      み「完投しちゃったわけ?」
      ド「142球、10回完投です」
      み「暴挙だぜ。
       そして、ついに最終戦」
      ド「第4戦は、雨で1日順延されました。
       この順延が無ければ、先発は杉浦じゃなかったかも知れません」
      み「1日順延って……。
       142球投げて、その翌々日だぞ」
      ド「10月29日、第4戦、後楽園球場(http://bis.npb.or.jp/scores/nipponseries/boxscore1959_4.html)」
      み「杉浦、先発のわけね?」
      ド「そうです」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/01/09 11:44
    • って、あの女教授のことか?
       「福島」って云ったか、で読み返しちまったよ、第83章『邪眼』~第85章『アイギスの盾』。でも「福島」って名前は出てこなかったなあ。
       でも、どこかで見た記憶はあるんだよなあ。デジャヴかな。
       どうしてるんだろうね、女教授。
       まだ教授室でひっくり返ってるんだろうか。
      >「美弥ちゃん。今日は、思いっきり声、出していいよ」
       で始まりました。
       掃除は済んだのか、お二人さん。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/01/09 11:46
    •  第1戦の読売のオーダー。
       長嶋くんは4番サードだけど、王くんは代打なんだね。
       で、その第3戦。
      >ド「ありがとうございます。杉浦が先発しました」
      >み「ありえねー」
       確かに、いくら杉浦が優れた投手でも、今ではありえない起用ですね。
       ま、1959年といいますと、まだまだ戦後日本プロ野球の黎明期。この位は当たり前の時代だったのでしょう。投手の連投は当たり前。出来ない、というとその方が非難される時代でした。
       克則氏には、異父兄に団野村、ケニー野村、他に異母兄がいるそうです。写真の子はどのお方なんだろうね。
       読売の坂崎一彦。
       なかなかの選手だったようです。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/01/09 20:07
    •  初出は、112章「2人きりの補講」ですね。
       1409回になります。
       その後、中学時代の独白シーンで……。
       男性教師から、「福島」と呼ばれてます。
       野村氏。
       そんなに複雑なご家庭とは知りませんでした。
       今日、クリニックにあった週刊誌で読んだのですが……。
       長嶋家では、美奈さんと一茂くんが冷戦状態なんだそうです。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/01/09 21:43
    •  なんでや。
       兄弟は仲ようしなはれや。
       とはいえ世の中、仲の悪い兄弟の方が多いかもしれんねえ。
       そういえば、茂雄夫人の亜希子さんは亡くなられたんですね、知りませんでした。
       そうか、福島先生。
       名前が付いたのはそんなに後だったか。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/01/10 08:30
    •  ↓詳しくは、こちらで(『アサヒ芸能』)。
      http://www.asagei.com/3561
       なお、わたしが読んだのは『アサヒ芸能』ではなく、『週刊文春』か『週刊新潮』でした。
       撮りためてあった番組を、お正月に見尽くしてしまったので……。
       ゆうべは、2011年女子ワールドカップ決勝、『日本 V.S. アメリカ』を初めて通しで見ました。
       サッカーの試合を最初から最後まで見たのは、初めてかも知れません。
       いやー、面白かった。
       ま、勝つとわかってたから楽しめたんですけどね。
       前半が、0対0だったとは思いませんでした。
       最後の1点ずつは、延長に入ってから。
       ワンバックのヘディングと、澤の後ろ蹴り。
       ただ、美人度では、アメリカの圧勝だったと思います(ワンバックを除く)。
       先制点を上げた、快速フォワードのモーガンは、特に綺麗でした。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/01/10 10:12
    •  よくそんな古い録画が残っていたねえ。
       澤の同点ゴール、よく入ったものです。
       アメリカには悪夢のようなゴールだったでしょう。
       PK戦にはこの心理状態が影響していたのかも。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/01/10 13:26
    •  DVDに落としてあったんです。
       途中、BSニュースが挟まってました。
       日付は、2011年12月31日。
       大晦日に再放送されたのを撮ってたんですね。
       ニュースでは、被災地の年末風景も報道されてました。
       大震災の年だったことを、改めて思います。
       この年にワールドカップを取ったというのは、ほんとにスゴいことでした。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/01/10 15:07
    •  いわゆる東日本大震災は、2011年3月11日(金)14:46に発生し、東北・関東の東日本一帯に大きな被害をもたらしたことは、記憶に新しいところです。
       2011年FIFA女子ワールドカップドイツ大会は、この大震災の年に開催されました。
       決勝戦は、現地時間の2011年7月17日20:45、日本時間の7月18日3:45にキックオフ。会場はドイツの古都フランクフルトの、FIFA女子ワールドカップスタジアム・フランクフルト。
       結果はご存じのとおり、延長戦でも決着がつかずPK戦。日3-1米で日本が米国を降しワールドカップ初優勝を遂げました。
       しかし、大晦日に放映されたかなあ。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2015/01/10 19:09
    •  契約しなはれ。
       面白い番組、たくさんやってますよ。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2015/01/11 00:29
    • BSかあ。
      テレビに金を払うってのがね……なんとも。
    コメントする   【由美と美弥子 1666】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top