Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1650
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あきゃ」

 射出は、まだ続いた。
 さすがに威力は、大きく減衰していた。
 しかし、陰茎を押し下げる手から力が抜けたため、亀頭は中天を指していた。
 噴き上げた精液は、スライムのように形を変えながら、ゆるやかな放物線を描いた。
 落ちた先は、少女の尾てい骨の下、尻のあわいだった。
 粘性の薄れた精液は、たちまち流れ、少女の肛門を覆った。

「あが。
 あがが」

 少女の尻を凝視していた視線が突如はずれ、一瞬にして、枝間の彼方に広がる空を見ていた。
 黒目が、上目蓋まで迫りあがったのだ。
 顎は、喉を隠すほどに垂れ下がっているはずだ。
 浅ましいイキ顔を、晒しているのだ。
 しかし……。
 その顔を見るものは、誰もいない。
 良かった。
 由美は、心のなかで微笑んだ。
 しかし、頬が動いたのを感じた。
 どうやら、由美の身体を乗っ取った者は、悦楽の波に攫われて行ったようだ。
 尻が芝生に落ち、全身が搖動した。
 ゼリーのような震えが、総身に伝わる。
 感覚は、完全に自分の身体に戻っていた。

 由美は陰茎を握りしめたまま、あぐらをかいていた。
 周りをノロノロと見回す。
 3人の全裸の少女が転がっている。
 この場面を見たものは……。
 残虐極まりないレイプ殺人と思うのではないか。
 彼女たちが、早く目覚めてくれることを祈った。
 いや、その前に、自分はこの場を離れなければ。
 誰かに見られたら、それこそ変質者の殺人鬼にされかねない。

 由美は、投げ捨てたサブリナパンツの元に駆け寄った。
 芝生に蟠る白いパンツは、大蛇の抜け殻めいて見えた。
 由美の身体を乗っ取り、そして抜けていった者……。
 あれはいったい誰なのだろう。
 由美は、犬にも似た身震いをした。
 いつか、叔母に相談してみなければ。
 そう思った。
由美と美弥子 1649目次由美と美弥子 1651





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/12/17 07:34
    • み「その百均の真ん前に花壇があるのよ。
       邪魔くさいったらないんだから」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141213092449b87.jpg
      ↑『駐輪エリア』となってるのに、置けないではないか!
      律「それで、何の話なのよ。
       終わり?」
      み「何か言いかけてたのだが……」
      老「『ドカベン』ですよ」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141211073545a28.jpg
      み「『ドカベン』がどうした?」
      律「あんたが話を振ったんでしょ」
      老「確か、おにぎりの話からだったと思います」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201412071020523db.jpg
      律「思い出した。
       おにぎりが腐ってて、酸っぱかったって話よ」
      み「違うわ!
       固まったご飯を箸で食べることについて、甘酸っぱい想い出があると言ったのじゃ」
      律「どんな想い出よ?」
      み「中学生のころって、やたらお腹が空いたでしょ」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141213092511345.jpg
      律「そうだったかしら?」
      み「体裁を繕うでないわ。
       お昼休みなんて、12時をだいぶ過ぎてからだったから……。
       もう、ペコペコ」
      老「早弁してるやつもいましたな」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014121309244534b.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/12/17 07:35
    • み「ほんと、男は羨ましかったよ。
       早弁しようが、“ドカベン”持って行こうが、恥ずかしく無いんだから」
      老「女性は、恥ずかしいんですか?」
      み「当たり前じゃ。
       早弁なんかしたら、なに言われるか、わからん」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201412130924468bd.jpg
      み「ま、それはどうにか我慢するとしても……。
       問題は、弁当箱です。
       お腹が空くんだから、容量のある弁当箱を使いたい」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141213092448859.jpg
      律「使えばいいじゃない」
      み「おみゃーみたいに、人の目を気にしない女にはわからんの!
       女子には、体裁というのがあるのじゃ。
       みーんな、リカちゃんが食べるみたいな、小さい弁当箱を持ってきてる」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201412130924433d5.jpg
      ↑こんにゃです。
      律「あんたもそうだったの?」
      み「体裁が悪くない程度で、出来るだけ一杯入りそうなのを使ってた。
       でも、普通にご飯を入れてったら、ぜったいに足りない」
      律「2つ持っていけばいいじゃない。
       ひとつは、早弁用」
      み「女子中学生が、2つも弁当、食えるか!」
      律「食べれるんじゃない?」
      み「体裁的に食べれんだろ!」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201412130925137e2.jpg
      ↑ありえねー弁当写真を発見。ホラー弁当だそうです→http://youpouch.com/2012/07/31/75389/。
       続きは、次回。
      P.S. 本日は所用で、帰りが遅くなります。天候によっては、帰れないかも知れません。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/12/17 08:42
    •  いった由美ちゃん、意識は失わなかったか。
       とりあえずよかった。
       んで、てっきり前回でこの場面は終了、場面転換と思っていましたが、珍しく後始末場面ですね。
      >あれはいったい誰なのだろう
       由美ちゃんは、美弥ちゃんから女教師の話は聞いていないのかなあ。
       自分に憑依するものの正体を知らないのか、由美ちゃん。しかし、律子叔母さんに相談してもなあ……。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/12/17 08:46
    •  大変ですのう、おなごは、「み」さん。
       しかし体裁をつくろうということは、本音では生きていないということだよね。疲れるだろうなあ。
       おー、久方ぶりのキャラ弁。
       今回はホラー弁当ですか。
       「ゾンビ弁当」「フランケンシュタイン弁当」「ゆうれい弁当」が紹介されています。
       登場の画像は「ゆうれい弁当」。髪の毛はひじき、右上の頭の割れた部分は油揚げの煮物、目とは歯はウズラの卵、黒目と鼻の穴は海苔、目の周りの隈は粉末青汁だそうです。
      >天候によっては、帰れないかも
       ♪あ~あああ~ 夜になっても帰れぇなぁい~
       ご苦労様です、Miさん。どうかお気をつけて。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/12/17 23:18
    •  なんとか、生きて帰れました。
       夜の雪道、怖かったです。
       凍って、テロテロ。
       ブレーキを踏むと、ガリガリ音がしました。
       ブレーキパッドが凍りついてたのでしょう。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/12/17 23:51
    •  ようこそ御無事でお戻り。
       お疲れ様でした。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/12/18 07:20
    •  雪は、まったく積もってませんでした。
       でも、路面は凍ってツルツルのようです。
       今日は、電車で行きます。
    コメントする   【由美と美弥子 1650】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top