Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1643
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 大柄な少女が、染みの広がったショーツを脱ぎ下ろした。
 小さな布地は、生き物のように丸まりながら、太い脚を伝い下りていく。
 少女は、スニーカーを揃えて脱いだ。
 足の外側部で、スニーカーを遠ざける。
 どうやら、大きいサイズが恥ずかしいようだ。
 裸足の足裏が足踏みをして、ようやくショーツが外れた。
 少女は、身を起こしながら、丸めたショーツをスニーカーの向こうに放った。
 一糸まとわぬ、健康的な少女の裸体がそこにあった。

「素晴らしいね。
 同僚の美術教師だったら、描かずにはいられないだろ。
 西洋絵画に出てきそうな身体だ。
 でも、一点だけよろしくないね。
 わかるかい?
 その陰毛さ。
 まさに、画竜点睛を欠いてるよ。
 まるでスチールウールのタワシじゃないか。
 その身体には似合わない。
 すべて剃っちまいな。
 風俗だって、パイパンにするだけで、3割増しで稼げるんだ。
 男は、毛のないまんこが大好きなんだよ。
 ほら、そっちも脱いじまいな」

 促され、小柄な少女もバスケシューズを脱いだ。
 紐は満足に締めてなかったようだ。
 続いて、デニムのハーフパンツを下ろす。
 棒のような太腿があらわになった。
 その付け根、股間を覆っているのは、子供用のインゴムショーツだった。
 開き直りだろうか、キャラクター柄まで入っている。
 おそらく、スーパーの子供売場の特価品だろう。

「ほほほ。
 わかってるじゃないか。
 そのパンツだよ。
 男なら、それを見ただけで狂喜するね。
 その体型を維持したまま18になったら、そうとう稼げるよ」

 少女は、怒ったような困ったような顔のまま、ショーツのゴムに手を掛けた。
 勢いをつけて、上体を折る。
 布地は、細い太腿をスライダーにして滑り降りた。
 足首を抜けたショーツを、少女は放ろうとした。

「待ちな。
 こっちに寄こすんだ」

 由美の片手が、少女に向けて伸びた。
 少女の瞳に、動揺のさざ波が立った。
 無理もない。
 ショーツは、失禁で濡れているのだ。
由美と美弥子 1642目次由美と美弥子 1644





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/12/07 07:46
    • 老「なるほど。
       それが、新潟市民の気質だと?」
      み「そう。
       新しもの好き」
      律「延々と語ったけど……。
       つまりは、『じょっぱり』を独占したいってことね」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141205074030add.jpg
      ↑楽天市場ランキングで、純米酒東北部門第1位獲得。
      み「そうは言うておらんぞ」
      律「言ってるようなものじゃない。
       ま、いいわ。
       新潟の歴史まで持ち出して、自分の新しもの好きを正当化する……。
       その意地汚さに免じて、飲ませてあげましょう。
       はい、お注ぎしますよ」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141205074025e01.jpg
      ↑佐賀県伊万里市『松浦一酒造』にある、お酌する巨乳河童。
      み「ふぉ。
       ごっちゃんです」
      律「どう?」
      み「うーむ。
       確かに、さらっと飲める。
       新潟のお酒に似てるね」
      老「でも、しっかりとした旨味もありますでしょ」
      み「ふむ。
       そうかも」
      律「頼りないわね」
      み「わたしの舌は、利き酒には向かないと言ったでしょ」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201412050740462f8.jpg
      ↑ぐるぐる模様は、目を回すためではなく、お酒の色を見るためにあります。
      律「バカバカしい。
       そんなら、何飲んだって一緒じゃない」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/12/07 07:46
    • み「甘口と辛口くらいは区別出来ます」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141205074027709.jpg
      み「でも、辛口のお酒同士では……。
       ちょーっと、わからねえな」
      律「また、古い歌持ちだしたわね」
      老「『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』ですな」
      http://www.youtube.com/watch?v=avC7-ljlWus
      み「この歌が流行ったのは、叔父の高校のころだったんだって」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141205074029cbe.jpg
      ↑最初は、B面だったそうです。
      み「で、この題名の捩りで、『港のヨーコ・マツハマ・ヨコゴシ』というフレーズが流行ったそうです」
      律「なにそれ?」
      み「今は、新潟市になってるけど……。
       昔は、新潟市郊外だった地域。
       松浜は、阿賀野川の対岸(昭和29年、新潟市に編入)。
       横越は、亀田郷(平成17年、新潟市に編入)」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014120507404424e.jpg
      み「早い話、そういう辺境地から通ってる同級生を揶揄するフレーズだったわけ」
      律「あんまり愉快な話じゃないわね」
      み「完全に、目くそ鼻くそを笑うです。
       新潟市だって、横浜や横須賀に比べれば、ど田舎そのものなんだから」
      店「『あじの味噌たたき』、お待ち」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014120507402647e.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. 海苔P
    • 2014/12/07 13:45
    • 海外製品版のノートパソコンを買いました。
      やっと、ボロカ曲を聞いた♪
      好い曲でミキコさんらしい詞でしたが
      最終的に考えて聞いたら噴いたよ♪
      純粋に聞いたミキコファン以外が小説を読んで唖然としてる姿が目に浮かんで笑い転げましたよ♪
      同居人が「初音ミク?何で海苔P壊れてるん」て言われたよ♪
      好い曲だね♪と興味深く聞いてたよ!
      同居人はボロカ大好き人でカラオケはボロカ90%でアニソン10%のオタクで腐女子ですよ♪

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2014/12/07 18:59
    •  てことは、そのパソは、メッセージとかが、英語で出てくるわけか。
       かっちょいいのぅ。
      > 同居人が「初音ミク?何で海苔P壊れてるん」て言われたよ♪
       ↑まったく意味わからん。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2015/02/07 11:03
    • 〔由美美弥〕1643回
       スニーカーを揃えて脱ぐ大柄少女。
       行儀ええのう。
       ええし(関西語:金持ち、ハイソ、上流)の譲さんだったりして。
      >同僚の美術教師
       は、あの美術教師だったっけ。
       忘れてるなあ。
       教えてくれんかのうPさん。まだそこまで読み進んでいないか。
      >毛のないまんこが大好き
       別に毛が嫌いというわけじゃないけど、舐めるときに毛が口に入るのがね、どうもね。
       で、キャラクター柄のパンツを穿く小柄少女。
       わたしの家人のパンツもキャラクター柄です。
      〔東北〕1021回
       お、松浦一酒造さん。
       佐賀で松浦ときますと、松浦佐用姫(まつらさよひめ)。
      ●海原の沖行く船を帰れとか領巾振らしけむ松浦佐用姫
       『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』
        作詞:阿木燿子
        作曲:宇崎竜童
        歌唱:ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
      ♪一寸前なら覚えちゃいるが
       一年前だとチトわからねえな 
       髪の長い女だって?
       ここにゃたくさんいるからねえ
       悪いな他を当たってくれよ
       あんたあの子の何なのさ
       これは衝撃的な歌でした。
      >「あじの味噌たたき」、お待ち。
       衝撃的な味、かな?
    コメントする   【由美と美弥子 1643】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top