Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1633
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ひぃっ」

 少女は、悲鳴とともに両目を閉じた。
 もう、逃げることも出来ないようだ。
 由美の足裏が、容赦なく踏み降ろされた。
 腕の隙間を正確に捉え、太腿を蹴り抜く。

「あが。
 あががが」

 少女の両目は、今にも眼窩から飛び出しそうだった。
 顎が引き伸ばされ、喉を隠すほどに垂れ下がっている。

「まだ、足りないかい?」

 少女の瞳が、溺れる人のように彷徨いながら、由美の顔まで浮上した。

「た、たすけて……。
 たすけて」
「ほほ。
 やっと言えたね。
 素直な気持ちが。
 そう。
 お前は、か弱い女の子なんだよ。
 身に染みてわかっただろ?」

 少女は、カクカクと頷いた。
 新しい涙が、頬を伝っていた。
 顔は、幼児がべそをかいたようだった。

「可愛いねぇ。
 あんまり可愛いから……。
 犯してあげるよ」

 由美の肉体は、少女の脚元に身を沈めた。
 少女は、身体をダンゴムシのように丸めた。

「ほら、上を向くんだよ」

 脚を掴み、団子状態の身体を引き起こす。
 少女は、脚を縮めたまま仰向けに返された。

「ほっほ。
 尻の間から、まんこが丸見えだ。
 ぷっくりと土手が膨れて、いいお道具だ。
 このまま突っこんでやろうか。
 ほら、開きな。
 まだ覚えてるだろ。
 オシメを替えてもらう格好をするんだよ」
「いや」

 少女は、畳んだ脚ごと身を捩った。
 脚が由美の腕を逃れ、地面に落ちた。
 少女は、草食動物のように腹部を下向けた。
 両脚は畳んだままだった。
 正座の姿勢から、上体だけを前に倒した格好だ。
由美と美弥子 1632目次由美と美弥子 1634





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/11/23 08:00
    • み「なるほど。
       納豆なら、つなぎ無しでもかき揚げに出来るかもね」
      律「案外、甘納豆を揚げてあるとか?
       わたし、それだったらパスだわ」
      http://blog-imgs-61.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141121062342f1c.jpg
      ↑『甘納豆とクリームチーズのパリパリ揚げ』。↓レシピはこちら。
      http://www.nasluck-kitchen.jp/recipe/index.asp?menu_id=000699
      老「それはありませんから、ご安心ください」
      み「わかった。
       納豆巻きを揚げてあるんだ」
      http://blog-imgs-61.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141121062402495.jpg
      ↑わたしが食べられる数少ないお寿司のひとつ。
      律「ご飯ごと?」
      み「ぜったいイケるって」
      律「確かに、崩れないで食べやすいかもね」
      み「だしょー。
       決まりだにゃー」
      律「楽しみね」
      み「ところで、あそこに下がってるのって、金魚ねぷたでしょ?」
      http://blog-imgs-61.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014112106240371a.jpg
      老「よく、ご存知ですね」
      み「五能線の車中で、学習してきたのじゃ」
      律「あー、思い出しちゃった。
       可哀想なことをしたわ、彼」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140301195551f81.jpg
      ↑これを聞く寸前で下りたのでした。奥から覗いてるのは、“食”くんでしょうか?
      老「五能線で何かあったんですか?」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/11/23 08:01
    • み「旅とは、すなわち別れであるということです」
      http://blog-imgs-61.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141121062348d6c.jpg
      老「いきなり定義しましたね」
      み「あの世に行くことを、旅立つと言うであろう。
       人は、小さな別れを積み重ね……。
       そして最後には、永遠の別れの旅に出るのです」
      http://blog-imgs-61.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141121062345c33.jpg
      ↑なんと、現世にありました。群馬県のほか、千葉県、宮城県、青森県にもあるそうです。
      律「もう酔っ払ったの?」
      み「東北の旅は、人を哲学者にしてしまう。
       『幾山河越えさり行かば寂しさの終てなむ国ぞ今日も旅ゆく』」
      老「牧水もまた、旅と酒の詩人でしたな」
      http://blog-imgs-61.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141121062347d48.jpg
      ↑『若山牧水記念文学館(宮崎県日向市)』に建つ像。
      み「『足音を忍ばせて行けば台所にわが酒の壜は立ちて待ちおる』」
      http://blog-imgs-61.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014112106240564e.jpg
      ↑旭酒造(山口県岩国市)の『獺祭(だっさい)』。べらぼうにウマいそうです。
      老「ははは。
       一人暮らしになってからは、足音を忍ばせる必要もなくなりました」
      み「ま、それもまた人生じゃ。
       ところで、どうして金魚をねぷたにしたわけ?」
      老「津軽では、江戸時代から金魚の飼育が盛んだったんですよ」
      http://blog-imgs-61.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201411210623442c6.jpg
      ↑江戸時代の金魚飼育手引書『金魚そだて草』。今読んでも、納得の内容だそうです。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. 海苔P
    • 2014/11/23 18:47
    • ハンネ統一しょうとどのパターンの組み合わせが色々あってわからんようなる♪
      最近の書き込みハンネに統一で改めるよ♪
      この機会に第1回から読み直す事にしました!
      章毎にちょろちょろに読んだらあの話はどこだったけとかあって一から読んだ方が好いように感じた♪
      目次みたら女教授やらマリア様が出来てるしね♪
      読んだ記憶はあるんだけど女教授の最初話は内容なんて記憶にないしね♪
      今回はコメントとはパスで…
      コメントを読まないだけでずいぶん楽なんで…
      他サイトさんも順番に読み直してて…
      Mikiko's Roomは長過ぎてちょっと見てみない振りしてた♪
      ウチが不在してた間のあら探しもしないとね♪
      1日50回分以上を読むように目標を立てて頑張る♪
      追いつくまでは進行状況の報告と気まぐれに感想コメントいれに来るかも♪

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2014/11/24 07:24
    •  恐ろしいこと始めましたね。
       でも、1日50話読めば、1ヶ月ちょっとか。
       就活はせんでいいのか?
       海苔P作の時系列表を読めば、話の展開は思い出せると思います。
       腰を据えて読まれたら、アラなんて、ボロボロ出てくるんだろうな。
       クワバラクワバラ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2015/01/26 17:02
    • 〔由美美弥〕1633回
       弱いもの、やられそうなものは腹をかばう。人間も含め、動物の本能です。
       だからこそ、仰向けになり無防備な腹部を曝す、という姿勢が服従のポーズになるんだね、少女よ。
       ま、相手に尻を向けマウンティングを促す、という服従姿勢もあるけど。
      〔東北〕1011回
       「甘納豆とクリームチーズのパリパリ揚げ」。
       美味そうじゃん。わたしは……やはりパス、だな。
       料理漫画の老舗、うえやまとち『クッキングパパ』に、握りずしの唐揚げ(天ぷらだったかな)、というレシピがありました。もちろんご飯ごと、です。
       懐かしの金魚ねぷた、ついでに「食」くん。
       どうしてるのかなあ。五所川原駅で、ドアのガラスに巨大顔を押しつけてた「食」くん。未だに胸が痛むよ。
       「月日は百代の過客にして……」
       高校の古文の教師。「百代」を「はくたい」、「過客」を「かかく」と発音しました。どうなのかなあ。
       そういえば、中学の社会の教師は「畿内」を「きだい」と読みました。これも今はすなおに「きない」のようです。
       群馬、千葉、宮城、青森の「三途川」。なんぼなんでも、と思うが、川の名称なんて昔からのものだろうから、変更なんてできないんだろうね。ま、いいか。面白い、ということで。
      ♪一つ積んでは父のため……
       牧水師匠は飲み過ぎでビンボでしたから、あちこち歩き回って歌を詠んだり揮毫したりして小銭を稼いでいたそうです。
       旭酒造さんの「獺祭(だっさい)」。なんで川獺が……。
       津軽は金魚の名産地。
       ほう。
       金魚といいますと、こちらでは奈良県の大和郡山市ですがね。
    コメントする   【由美と美弥子 1633】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top