Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1600
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 帰省する美弥子を東京駅に見送った由美は、ひとり美弥子のマンションに戻った。
 夏休みの後半は、2人のために使うことに決めてあった。
 そのためには、夏休みの前半に、帰省と宿題を済ませておかねばならない。

 もちろん、由美も帰省するつもりだったが……。
 懐かしい故郷の空気に包まれたら、なんだか宿題が出来なくなってしまいそうだった。
 東京にいるうちに、少しでも進めておきたかった。
 もちろん、すべて終わらせて帰るということは不可能だろう。
 帰省してからも、続きはやらなければならない。
 でも、手を付けてあるのとないのとでは、向こうで教科書を開くときの士気が違ってくるはずだ。
 そこで美弥子に頼んで、部屋を使わせてもらうことにしたのだった。
 もちろん、自分の学生マンションに戻ってもいいのだが……。
 大方の学生は帰省してしまっており、あそこにいると、なんだか取り残された気がするのだ。
 最上階のカフェテラスも、夏休みの休業に入ってしまっていた。

 マンションの最寄り駅で降り、日盛りの商店街を歩く。
 平日の昼間ということもあるのだろうが、人はみな、屋根の下に逃げこんでいるようだ。
 商店街の幟は、そよとも動かない。
 街路には、日傘がまばらに散っているだけだった。

 由美は、美弥子と出会ったころの雨の季節を思い出していた。
 あのころは、街を雨傘が覆っていた。
 そして由美はひとりだった。
 美弥子はまだ遠い存在で……。
 由美は毎日、赤い傘を差して、ひとり通っていたのだ。
 由美の胸に、鳥の翳が射すように、寂しさがよぎった。
 この街には今、美弥子がいない。
 自ら望んだこととはいえ、置いて行かれた思いを拭えなかった。
 うっかりすると泣いてしまいそうだった。
 この気持に流されたら、自分もこのまま故郷に逃げ帰りかねない。
 もちろん両親は喜ぶだろうが……。
 高校まで過ごしたあの部屋で、宿題をバリバリこなせる気はしなかった。

 由美は背筋を伸ばし、歩幅を広げた。
 日傘の柄を、トーチのようにかかげる。
 踵が一直線の線上に下りるよう、歩みを進める。
 いわゆるモデルウォークだ。
 副業でモデルをやっているという学友に教えてもらった。
 気合のいる歩き方で、意識していなければ、なかなか出来ない。
 歩くことに集中しなければならないのだ。
 だから、余計なことを考えずに済む。
 さらに、目線が高くなることにより、気もちも持ちあがる気がした。
由美と美弥子 1599目次由美と美弥子 1601





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/10/08 07:36
    • 律「あの~」
      爺「何やら、密談でしたな」
      律「失礼ですが……。
       今日、これからのご予定は、ございますか?」
      爺「いえ、特に。
       うちに帰って、1杯やるだけですな」
      律「奥様はもう、夕食の支度とか、されてるんでしょうか」
      爺「そんな気の利いた者はおりませんがな。
       気楽な一人暮らしです」
      http://blog-imgs-66.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141004095852154.jpg
      ↑同感です。わたしの老後も、こうなるんだろうな。
      み「逃げられたわけ?」
      http://blog-imgs-66.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201410040959154dd.jpg
      律「こら!」
      爺「ははは、当たりです。
       熟年離婚というやつですな。
       定年退職して、わたしが一日中家にいるようになったら……。
       向こうの方が、鬱っぽくなっちゃいまして」
      http://blog-imgs-66.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201410040959145d7.gif
      爺「こういうボランティアガイドみたいなことを、ハナっからやってれば良かったんですが……。
       定年退職した直後は、何していいかわかりませんでね。
       町内のつきあいも無かったですし」
      http://blog-imgs-66.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141004095855444.jpg
      ↑これから、町内会の草取りが始まります。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/10/08 07:37
    • 爺「幸いにというか、不幸にもというか……。
       子供がいなかったこともあって、離婚に反対する者もおりませんでね。
       あっさりしたもんでした」
      http://blog-imgs-66.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201410040958538b4.jpg
      律「はぁ」
      爺「というわけで、わたしが何時に帰ろうが……。
       心配する者も、待ってる者もおりません」
      http://blog-imgs-66.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141004095850bc0.jpg
      ↑ご主人の帰りを待つワンコ。こんな待たれ方をしたら、帰らずにはおれませんね。
      律「それでしたら、これから夕食をご一緒していただけませんか?
       送っていただいたお礼をさせてください」
      爺「いやいや。
       これは、わたしが好きでやったことですから。
       一人で帰っても、ガソリン代に変わりはありませんよ」
      http://blog-imgs-66.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141004095849e14.jpg
      ↑最近、ほんとに高いですよね。わたしのパッソは、年に3回くらいしか給油しないのですが、ガソリンを入れた月は財布が苦しくなります。
      爺「気にしないでください」
      律「それじゃ、わたしたちの気が済みません」
      み「わたしは済むけど」
      律「あんたは黙ってなさい!
       わたしたち青森は初めてで、お店も知らないんです。
       どこか、ご案内いただけるとありがたいんですけど」
      爺「そうですか。
       そこまで言っていただいているのを断るのも……。
       なんだか無粋ですな。
       わかりました。
       安くて美味しい店にご案内しましょう」
      律「ありがとうございます」
      爺「ところで、今日の宿は、どのあたりですか?」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/12/29 17:56
    • 〔由美美弥〕1600回
       そだねえ由美ちゃん。
       二人が出会ったのは、あれは雨の季節だったねえ。
       で、今は夏まっさかり……。
      ♪今は夏そばにあなたの匂い
       しあわせな夢におぼれていたけれど……
         (大橋純子『たそがれマイ・ラブ』)
       ゆっくりだけど、『由美美弥』にも時間が流れているんだねえ。
       で、この夏はどんな出会いがあるんだろう。
       美弥ちゃんのは聞かせてもらったけど由美ちゃんは……。
      〔東北〕978回
       ほお、お一人暮らしですかいな津島の爺様。
       「ちょっぴり楽しい♪手酌酒」ですか。
       ま、家内にもめ事もなく、気楽でええですわの。
      >わたしが一日中家にいるようになったら……。
      >向こうの方が、鬱っぽくなっちゃいまして
       ははあ、ぬれ落ち葉になったわけですか、津島の爺さま。
       あっさり成立、熟年離婚。
       一寸先は闇、ですか。
       そういえば、うちは何で一緒にいるんだろう。
       「今更めんどくせえ」というところかな。
       別れるんなら、こないだの入院騒ぎなんかチャンスだったんだけどね。
       部屋イヌの中には、こんな風に待つ犬もおるそうな。
      >一人で帰っても、ガソリン代に変わりはありませんよ
       そんなことなかろう、津島の爺さま。
       重量物を載せていたら、負荷がかかって燃費が悪なるはずでっせ。
       遠慮なしにゴチになんなはれ。
    コメントする   【由美と美弥子 1600】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top