Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1567
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 覗くつもりなど無かったが、撮影の中止命令には素直に従った。
 やはり、高校生の女店員を撮ることには、罪悪感を禁じ得なかったのだ。
 しかし、撮影を止めてみると……。
 そこには、身の置き場の無い美弥子がいた。
 性行為をしている2人の真横で、ただ突っ立っているだけなのだ。
 撮影者という役割を失った今、美弥子はただの傍観者だった。
 そう。
 その立場は、保健室の“鳥小屋”の中にいた美弥子そのものだった。
 過去の記憶がむくむくと膨れ、頭蓋を溢れた。
 あの時見ていた万里亜が、目の前にもいるのだ。
 過去と現実が、醸された空気の中で交雑を始めた。

「ほら、突っ立ってないで。
 バッグは下に置いて」

 普段なら、トイレの床に、直接バッグを置くことなどあり得ない。
 しかし、すでに美弥子からは、普段の潔癖性が揮発してしまっていた。
 自らも潔癖と思いこんでいた性癖は、外界に対する保護膜でしかなかったのかも知れない。
 表面に、シャボンのように薄く張った膜。
 ほんとは、自分は好きなのだ。
 便臭や尿臭の漂う空間が。
 そう。
 トイレこそは、高校時代、美弥子があの女教師に初めて穢された、まさに特別な場所だったのだ。
 トイレは、排泄するためだけの空間ではない。
 そこは、背徳的な性行為が行われる聖域でもあるのだ。
 その聖域に今、美弥子は立っている。
 いつしか、結界を踏み越えてしまっていたのだ。
 なぜなら目の前では、2つの肉体が番っているではないか。

「ほら、もっとこっちに来て。
 覗いてちょうだい」

 万里亜に腕を掴まれた。
 よろめいて前進したが、あるいは自ら踏み出していたのかも知れない。

「見て。
 わたしの可愛い子」

 うっすらと脂肪の載った羽二重のような下腹部と、エナメル質の黒いハーネスとの間には、わずかに隙間が覗いていた。
 そこに見えたのは、普通の女性には備わっていない器官だった。
 巨大なクリトリスが、包皮を被ったまま、ひしゃげていた。
由美と美弥子 1566目次由美と美弥子 1568





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/08/23 07:53
    • 爺「さすが、お気づきになられましたな」
      律「ここのくだり、どう読むんですか」
      爺「『砧声断続響斜陽(ちんせいだんぞくしてしゃようにひびく)』ですね」
      み「誰の書?」
      爺「落款から、東久世通禧(ひがしくぜ みちとみ)と推測されてます」
      み「誰じゃ、それ?」
      爺「幕末の公家です。
       明治政府では、伯爵になりました。
       侍従長などの要職を歴任した後、貴族院副議長、枢密院副議長になってます」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140817101945c43.gif
      ↑左は、幕末のころ。右は、明治時代。
      み「詩は、中国の?」
      爺「東久世本人のようです」
      み「へー、スゴいね」
      爺「昔のお公家さんは、そのくらいの素養はあったということでしょう」
      み「この襖って、最初からあったの?」
      爺「そうです。
       太宰は、この襖を見て育ったわけです」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014081710192631d.jpg
      ↑旅館時代は、襖絵を枕に寝ることも出来ました。よく、傷まなかったものですね。
      み「ということは……。
       小説の『斜陽』という題名も、これが元ってこと?」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140817101923922.jpg
      ↑心中死する1年前に書かれました。
      爺「そうなります。
       この建物が『斜陽館』と呼ばれるのも……。
       まさしくこの書のあるがゆえなのです」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014081710194641b.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/08/23 07:54
    • み「ほー。
       それでは、そろそろ1階に降りますかな」
      律「やっぱり催してるんじゃないの?」
      み「いずれにしろ、近い方が安心じゃ。
       いざ、階段へ」
      爺「あまり急がれますと、転げますぞ。
       滑りますから」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014081710192424f.jpg
      ↑ドラマのセットみたいです。
      み「そこまで粗忽ではないわ」
      律「ヘンな降り方。
       アイリッシュダンスみたい」
      http://www.youtube.com/watch?v=q81B92ee9nI
      み「さて、降り申した。
       トイレはどこかな?」
      爺「さっきの板の間の先です」
      み「遠いではないか」
      爺「床は、慌てると滑りますぞ」
      み「光ってるもんな。
       よし。
       ここは、靴下裸足になって……。
       スピードスケートの真似!」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140817101924e25.png
      律「止めなさいって」
      み「見よ、このコーナーワーク」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201408171019203a2.jpg
      ↑時速60キロ出てるそうです。
       続きは、次回。
      P.S. 本日、『八十八十郎劇場』は、休載させていただきます。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/08/23 15:56
    • かなり間抜けな姿だが、なんだよ美弥ちゃん、参加したいのかあ。
      それにしても女教師。
      何を今さらだが、死んじゃったんだよね。
      いや、仮にも先生だからなあ。お亡くなりになった、と言うべきか。
      >トイレは、排泄するためだけの空間ではない。
      >そこは、背徳的な性行為が行われる聖域でもある
      ふむ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/08/23 15:58
    • 東久世通禧。
      いずれも知らぬ。
      襖絵を枕に寝るって……無茶苦茶だな。
      そもそも、どう寝るのだ。
      アイリッシュダンス。
      知らんなあ。
      なんか、タップダンスみたいだね。
      スケート競技って、冬場にしか見られないんだよね。スキーもそうだけど。
      練習は屋内でやってるんだろうけど。
      八十郎さん休載か。
      何があったんだろうね。
      ま、わたしも人のことは言えんがな。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/08/23 19:46
    •  襖絵を枕にというのは、襖絵を枕元にという意味です。
       アイリッシュダンスが生まれたのは、16世紀のこと。
       イギリスから、踊る事を禁止されたアイルランドで……。
       窓の外からは踊っているように見えないよう、上半身を動かさず下半身だけでリズムを刻むダンスが誕生したそうです。
       ↓海外公演では、チケットはたちまち売り切れだとか。
      http://www.youtube.com/watch?v=6XOYsRCM3sA
       八十八十郎さんは、誰かさんと違って……。
       お仕事が忙しいのだそうです。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/08/23 20:42
    • 襖絵を枕代わりに敷いているのかと思いました。
      アイリッシュダンスは上半身を動かさない。
      結構、動いているように見えるが。
      ま、いずれにしても、アイルランドはイギリスに迫害されてきたからなあ。こういう様々な方法で、監視の目を逃れて来たんだろうね。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/08/24 08:01
    •  どうかしておる。
       初夢を見るのに、宝船の絵を枕の下に敷くという話は聞いたことがありますが。
       アイリッシュダンス。
       今のダンスは、だいぶ現代風にアレンジされてますからね。
       原型は、脚だけのステップだったようです。
       ↓これなんか、原型に近いんじゃないでしょうか。
      http://www.youtube.com/watch?v=US2kEQQZoFw

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/08/24 09:22
    • まさに、そのイメージを持っていたんですね。
      それにしても、枕元に置くことを「枕に寝る」というのか。
      知らなかった。
      だって、「よく、痛まなかった」とあるもんなあ。
      なかきよのとおのねふりのみなめさめなみのりふねのおとのよきかな
      (長き夜の 遠の睡りの 皆目醒め 波乗り船の 音の良きかな)

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2014/08/24 12:42
    •  傷まないわけ、なかろ。
       画像はちゃんと、枕元に襖絵があるではないか。
       回文。
       どうやって考えるんでしょうね。
       江戸時代には、回文俳諧集まで出てたそうです。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2014/08/24 15:10
    • ま、ヒマだったんだろうね。
      わたしが初めて覚えたのは「竹藪焼けた」。小学生の時です。
    コメントする   【由美と美弥子 1567】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top