Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1551
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「株券は、その曽祖父が起こした会社のものだったの。
 もちろん、上場なんかされてないわ。
 でも、働いてもいなかった母が、わたしを育て、暮らしを立てて来れたのは……。
 その株の配当があったからなのよ。
 娘を、私立の高校から大学までやれるんだから……。
 額面は相当なものだった。

 どうしようかと迷ってたら……。
 その会社の方から、連絡して来たの。
 買い取らせてくれって。
 会社としても、創業者一族に大量の株を持たれてるのは、愉快じゃないみたいね。
 ま、大量と言ったって、乗っ取れるほどじゃ無いし……。
 せいぜい、30%かな。
 これで毎年、ちまちま配当を貰うより、まとまったお金にした方がいいかなって。
 会社側の言い値も予想以上だったし……。
 思い切って、売っちゃった。
 先日、その代金が振りこまれて来たわ。
 つまり、わたしの手元には今、かなりの資金があるってわけよ」

 万里亜はグラスを持ちあげると、ストローを咥えた。
 とてもお金の話をしているようには見えない、エレガントな仕草だった。
 しかし……。
 何でこんな話を、自分にするのだろう。

「でね……。
 その資金を使って、事業を始めようかと思って。
 実はすでに、物件に手付も打ってるの。
 と言っても……。
 最初から大きく注ぎこんで、失敗したら元も子も無いでしょ。
 だから最初は、アンテナショップみたいなものよ」

 万里亜はいたずらっぽく笑い、美弥子の瞳を覗きこんだ。

「その事業を、あなたに手伝ってもらいたいの。
 あ、もちろん、大学は今のままでいいのよ。
 学業の傍ら、出来る範囲でってこと。
 わたしだって、まだ3年生だしね。
 でも、ほかの学生が就職活動する時間を、わたしは自由に使えるわけじゃない。
 あと1年半、地道にノウハウを習得して……。
 卒業したら、本格的に事業展開するつもり。
 どう?」

 どうと言われても、即答できるような話では無い。
 第一、どんな事業かさえ、まだ聞かされていないのだ。
由美と美弥子 1550目次由美と美弥子 1552





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/08/01 07:31
    • 律「じゃぁ、どうして不動産屋さんは、そういう物件を開発しないの?」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140728095912f14.jpg
      ↑失礼。不動産屋ではありませんでした。16時までランチってのもスゴいね。岩手県八幡平市にあるお味噌屋さんの食事処。
      み「ま、リスクが大きいからでしょうね。
       売れなかったら、誰が責任取るのって話でしょ」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140728095917db1.jpg
      み「でも、北向きの安い土地があったら……。
       リスクを取る価値はあると思うぞ。
       販売価格を抑え、ランニングコストの安さを説明すれば、必ず売れます」
      律「不動産屋になったら?」
      み「わたしに投資する?」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140728100033fbd.gif
      律「お断り」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121202114105425.jpg
      み「即決すな!
       ご主人は、どうですか?
       わーたしに、お金、あーずけませんか?」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140728095916128.jpg
      ↑この人、どうなったんでしょうね?
      律「何人よ」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/08/01 07:32
    • 主「この家のローンが残ってますので(※未確認情報です)」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140728095915f82.jpg
      ↑『人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くが如し(徳川家康)』。ネパールの風景。いったい何を運んでるんでしょう?
      み「この家を担保に、金を借りなさい」
      主「ローンが残ってる物件は、担保にできないのでは?」
      み「そうなの?(借りられる場合もあるようです。もちろん、金利は高いでしょうが)」
      律「そんなことも知らない不動産屋がありますか」
      み「あーつまらん。
       わたしに企画させてくれれば……。
       北向きでも売れるという、新しい地平が開けるのに。
       キャッチフレーズは、『夏座敷』」
      律「そう言えば、そんな話、してたわね」
      み「わたしも、途中から、そんな気がしてきた。
       新潟市には、旧齋藤家別邸という建物があるのです。
       今は、新潟市の所有になってて、見学することも出来ます。
       新潟市は、日本海沿岸の宿命で、冬場の季節風が強烈な町です」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140728100032b5a.jpg
      ↑飛砂による被害。
      主「ここらもそうです」
      み「地吹雪ツアーがあるくらいだからね」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140413095114b8c.jpg
      主「よくご存知ですね」
      み「あんなのを、わざわざ金出して体験に来るんだから……。
       ほんま、腹が立つわ」
      主「こちら側の人間からしたら、そうですよね」
      み「ま、それでお客さんを呼ぼうという発想は、大したものだけど。
       で、その季節風のおかげで……。
       日本海側の海岸線には、砂丘が発達したわけ」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140728095916e21.jpg
      ↑新潟市にある『どっぺり坂』。これ、砂丘の斜面なんです。
      み「齋藤邸は、その砂丘の南側に建ってます」
      http://blog-imgs-47-origin.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130908104608154.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/08/01 13:47
    • 株券を売却した資金を基に事業展開。
      ふむ。
      美弥ちゃんでなくても、どんな事業を始めるつもりなのかまだわからんからなあ。なんとも言えん。
      それにしても天涯孤独の身の上の万里亜さま。
      だんだん情が移ってきたよ。
      いやいや、油断してはならぬ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/08/01 13:53
    • ♪包丁一本晒しに巻いて
       旅へ出るのも板場の修業
       ………………
       意地と恋とを包丁にかけて
       両手合わせる水掛不動
       さいならこいさんしばしの別れ
       ………………
      実は……この『月の法善寺横丁』に登場する料亭は「藤よ志」といいます。京都祇園は「花よ志」。今日はじめて気づきました。
      企んだわけでも何でもありません。全くの偶然です。
      岩手県八幡平市。
      「はちまんたい」と読みます(んなこたわあっとるわい)。
      陸中・岩手県のシンボル、岩手山の麓に位置します。
      岩手山の別名は岩手富士。わたしは一度だけ、遠望したことがあります。美しい山体でした。
      マウントゴックス破綻。
      ネット取引の危うさを象徴する事件でしたね。
      ほんとに、今どうなってるんでしょう。
      君子危うきに近寄らず。
      ネパールで運ぶんなら、やはり登山道具にしてほしいなあ。
      >キャッチフレーズは、『夏座敷』
      反射的に「座敷童」を思い浮かべたよ。
      それに、坂東眞砂子『葛橋』。
      岩井志麻子『合意情死(がふいしんぢゆう)』。
      ま、坂東眞砂子の最高傑作は『旅涯の地』、いや『山妣』、いやいや『死国』も捨てがたい。
      岩井志麻子のそれは『自由戀愛』かな。
      こうやって見るとこのお二人、坂東氏の圧勝ですね。
      すまぬ、岩井志麻子。わたしの個人的な感想じゃ。
      新潟市・飛砂被害の画像。
      すごいね。海辺の建物はひと冬もたん、ということか。
      もちろん、鉄筋コンクリ製ならそんなことないんだろうけど。
      地吹雪体験ツアー。
      以前も書いたけど、感想は「何を好き好んで物好きな」ですね。
      ま、どう考えても、若い衆向けの企画だな。
      ほほう、どっぺり坂。
      エスカレーターを付ける計画は無いのかね。
      斉藤邸。
      砂丘の南側ということは、海風は山が遮ってくれるわけだ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/08/01 20:07
    •  この“よ志”は、どういう意味なんですか?
       なぜ、“よ”だけがひらがななんでしょう?
       ↓新潟では、鉄筋コンクリの建物が海中に没したことがあります。
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014080117485229b.jpg
       『どっぺり坂』。
       この坂の上に、旧制新潟高校の寮がありました。
       坂を下りた道は、繁華街へと繋がってます。
       “どっぺり”は、ドイツ語の“ドッペルン(ダブる)”から来てます。
       つまり、この坂を頻繁に下りると……。
       落第するぞという意味なんですね。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/08/01 21:01
    • よくわかりませんが、ひとついえることは「よ」と同じく「志」も本来ひらがななんでしょう。つまり「よ志」には深い意味はない。「藤」「花」という屋号なんですね。
      「し」をなぜ「志」にしたかといいますと、全体のバランスを取るためではないでしょうか。「花よし」より「花よ志」の方がカッコよかろ。
      「どっぺり坂」はダブル坂、つまり落第坂。
      そういえば、ドッペルゲンガー( Doppelganger)という言葉がありましたね。
       ・自分とそっくりの姿をした分身。
       ・同じ人物が同時に複数の場所に姿を現す現象。
       ・自分がもうひとりの自分を見る現象。自己像幻視。
      この言葉を初めて知った時、ドキドキしたものです。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/08/02 08:48
    •  昔は新橋を“志んばし”と表記したようです。
       なんで、“志”だけが漢字なのか不思議でしたが……。
       そうではありませんでした。
       “志”は漢字ではなく、ひらがなだったのです。
       ↓変体仮名と云うそうです。
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140802083631885.jpg
       おっしゃるとおり、“よし”に深い意味は無く……。
       “良し”に通じる縁起のいい呼び名なんでしょう。
       ではなぜ、“藤”や“花”だけが漢字なのか。
       この意味もわかりました。
       “藤”や“花”もひらがなにすると……。
       「ふじよし」「はなよし」。
       どちらも、四文字になります。
       すなわち、縁起をかつぐ花街では……。
       “死”に通じる四文字が嫌われたからなのです。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/08/02 10:33
    • 「藤」「花」をかなにすると四文字で縁起が悪い。
      なるほど。
      なんせ祇園ですからなあ。縁起かつぎはお手の物。
    コメントする   【由美と美弥子 1551】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top