Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1467
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「はぅぅ」

 腰が浮きあがった。
 指に滑りを感じた。
 おしっこみたいにサラサラしてない。
 滑りをまぶした指先が、陰核を押さえる。

「ひぃっ」

 喉が、笛のように鳴った。

「おめのそこ、ぱっくり開いてるで。
 おいのちんちん、そこに入りたがってる。
 でも、無理だなぁ」

 わたしの指は、いつしかマツの扱きにシンクロし始めた。
 マツは上下、わたしは楕円。
 2つの記号が、空中に高速で描かれていく。

「あぁぁぁ。
 出る。
 白い小便が出る!」

 マツが、裏返った声を張りあげた。
 亀頭が一瞬、リンゴのように膨れて見えた。

「はぎゃ」

 膨れた亀頭から、真っ白な柱が噴きあがった。
 思わず目で追った。
 木漏れ日の漏れる葉群れをバックに、アメーバーみたいに形を変えながら、真っ白い粘体が上昇していく。
 そのまま、葉の間を抜けていくんじゃないかと思った。
 でも、ようやく上昇は止まった。
 下降に入ると、一気にスピードが増した。
 礫のようだった。
 わたしの眼前に迫ってくる。
 逃れるすべがなかった。
 真っ白い物体が、大写しになる。
 眉間に衝撃を感じた。
 同時に、栗の花が弾けた。
 それが、父が母の中に出したものだということは、本能的にわかった。
 これが、大人の営みなのだ。

 わたしは、染みる目を懸命に見開いた。
 陰茎を握りしめたマツは、膝立ちの姿勢のままだった。
 拳には、白い液体が鑞涙のように流れてる。
 マツは、仁王みたいな憤怒の顔で、わたしを見下ろしてる。
 でも、見開いた両目の中に、瞳は無かった。
 その少し濁った球体に、小蝿が止まった。
 刹那……。
 わたしの脚から、マツの力が抜けた。
 脚が地面に落ちる。
 同時に、マツの身体が大きく揺らぎ……。
 真後ろに転がった。
由美と美弥子 1466目次由美と美弥子 1468





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/04/05 07:34
    • 律「列車の暖房は、電気じゃないの?」
      み「それは、電車でしょ。
       津軽鉄道は、非電化。
       あれ?
       でも、非電化だって……。
       ストーブ付けてる列車なんか、見たことないぞ」
      小「今の気動車は、エンジンの冷却水を暖房として供給するシステムになってるんです」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140402075144848.jpg
      ↑冷却水の配管。かつて京都に存在した『加悦鐵道』の車両です。
      み「てことは、まだそのシステムが無かったころの客車ってわけだな。
       この車両は、違うよね?」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140402075140a9f.jpg
      ↑『走れメロス号』。明るくてシック。新潟の車両より、ずっといいです。
      小「ぜんぜん違います。
       ストーブ列車は、古い気動車が引いてきます。
       格好いいですよ」
      http://www.youtube.com/watch?v=MRvrAY62scE
      ↑1両だけ、『走れメロス号』と同じ客車が連結されてます。ストーブ列車は、300円の追加料金が必要になるので、一般客用にストーブ料金の要らない車両が付けられてるのです。
      み「ストーブって、薪だよね?」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201404020751143f4.jpg
      ↑ストーブをくべるだけで、立派なイベントです。でも、静かに楽しめる雰囲気ではないですね。
      小「そうです。
       燃料は、古い枕木です」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201404020751412d4.jpg
      ↑中古枕木。ホームセンターで売ってます。薪にするのではなく、ガーデニング用の資材ですね。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/04/05 07:36
    •  ここで、脚注。
       この記事のネタは、『ちゃぺ! 津軽鉄道四季ものがたり』という漫画です。
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014040207511726e.jpg
       『ビッグコミック』増刊号に連載された作品ですが……。
       この漫画が作られたのも、『サポーターズクラブ』の運動の一環だったようです。
       で、この漫画の中のコラムに、ストーブ列車の燃料は枕木と出てるんです。
       それで、画像を探したんですが……。
       まったく見つかりません。
       あるのは、石炭ばかりでした。
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140402075119183.jpg
       変わっちゃったんでしょうか?
       ま、枕木じゃ、火をつけるのも火力を一定に保つのも大変でしょうからね。
       でも、とりあえずここでは、燃料は枕木ということで、お話を続けます。
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014040207512094e.jpg
      ↑こちらは、石炭そっくりの食べられるクッキーです。
      律「枕木って、長くない?
       よっぽど大きなストーブね」
      小「枕木は、細かく割って使います」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140402075143e28.jpg
      ↑よく考えたら、枕木を薪にするのって、相当タイヘンなんじゃ……。
      み「先生は、思いついたことをすぐに口にしないこと。
       考えてからしゃべりなさい」
      小「あんたに注意されたくないわね」
      み「でも、薪ストーブの耐用年数ってどれくらいなんだ?
       とうてい、何十年も持つとは思えないけど。
       そのストーブ、今も売ってるの?」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140402075116922.jpg
      ↑“しゃこちゃん”に通じるものがあります。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/04/05 09:17
    • おお。
      結構理性があるじゃねえか、マツっちゃん。
      無理やり押し込む輩もおるのだが。
      で、シンクロオナかあ。
      上下に楕円ねえ。
      で、弾ける栗の花、と。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/04/05 09:21
    • 京都府与謝郡野田川町(現・与謝野町)の丹後山田駅(現・北近畿タンゴ鉄道宮津線野田川駅)から、同郡加悦町(現・与謝野町)の加悦駅までを結んでいた私鉄。
      1985年(昭和60年)5月1日に全線廃止。
      窶「路線距離: 5.7km
      窶「軌間:1067mm
      窶「起・終点を含む駅数:6
      窶「全線単線
      窶「全線非電化
      ストーブ列車。
      引いているのはやはりDDと見たが、どうだろう。
      うーむ、ストーブ料金が300円!
      結構暴利だと思うが、どうだろう。
      ま、イベントだからな。
      燃料は枕木!
      これは、へええーだね。
      ネタ元。
      「ちゃぺ」ってどういう意味なんだろうね。
      お、石炭クッキー。
      津軽五所川原駅前、コミュニティカフェ「でる・そーれ」さんにありましたなあ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/04/05 12:19
    •  なんで、丹後がカタカナなのだ?
       車掌がタンゴを踊りながら検札するとか?
       ストーブ列車。
       これは完全に観光客用ですので、300円出すのを渋る人はいないでしょう。
       一般客用には、普通の客車も連結してますし。
       ↓「ちゃぺ」は、子猫のことだそうです。
      http://www.weblio.jp/content/%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%BA

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/04/05 13:25
    • 丹後ですが、表記はタンゴどす。
      北近畿タンゴ鉄道。
      どうぞよろしゅうに。
      車掌がタンゴ。
      そういえば、ルンバというのもおますなあ。
      マンボ、もね。
      丹後の国。
      今の京都府北部、日本海沿岸どす。
      どうぞよろしゅうに。
      ちゃぺは子猫。
      ほおおー。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/04/05 19:19
    •  徐福伝説に、浦島伝説、羽衣伝説。
       まさに、伝説の地ですね。
       わたしの好きな少名彦命(すくなひこなのみこと)も関係してたんじゃなかったかな?

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/04/05 21:04
    • 『古事記』では神皇産霊神(かみむすびのかみ)の子と称され、大国主の国土造成に際し、天乃羅摩船(アメノカガミノフネ)に乗って波間より来訪したとか。
      このお方をお好きだとは知りまへんでしたなあ。
      ま、確かに丹後は伝説の地です。
      京丹後、どうぞよろしゅうに。
      北近畿タンゴ鉄道、どうぞ乗ってやっておくれやす。
      天橋立も、大江山も近くにおます。
      ●大江山いく野の道の遠ければまだふみもみず天の橋立(小式部内侍、和泉式部の娘)

    • ––––––
      9. きりしま
    • 2014/04/05 23:39
    • 今日は「アデル、ブルーは熱い色」を見てきました。
      お尻パンパン。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2014/04/06 08:26
    • > ハーレクインさん
       少彦名命は、一寸法師の原型とみられてます。
       宇宙人だったという説も。
       大国主とのコンビは……。
       オール阪神巨人の原型とみられてます。
      > きりしまさん
       新潟でも上映されてるようですが……。
       見に行く勇気がおまへん。
       DVDになったら、密かに借りるかな。
       しかし……。
       上映時間187分は、長すぎだろ。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2014/04/06 13:29
    • ほう。
      宇宙人だったという説も。
      ほほう。
      大国主とのコンビは……。オール阪神巨人の原型
      これはいつものヨタだな。
      風が強い。
      春の嵐というやつかな。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2014/04/06 19:13
    •  ↓アメリカで捕まってました。
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130609133526698.jpg

    • ––––––
      13. きりしま
    • 2014/04/07 02:07
    • 著作権もなにもあったもんじゃありませんが、YouTubeに転がっていました(英語字幕)。
      http://youtu.be/Ycrr6wJUNMI
      1:11:30からと1:26:30からがレズシーンです。お尻を強く握ったり叩いたりするところと、貝合わせで手をしっかり握っているところがいいです。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2014/04/07 07:46
    •  削除される前に、見に行かにゃなりませんな。

    • ––––––
      15. きりしま
    • 2014/04/07 13:07
    • あと、主人公のアデルがオナニーするシーンやボーイフレンドとの普通の絡みのシーンもあります。
      カンヌで最高賞を受賞した映画なので普通に見に行けますよ。
      もっとも興奮しているのを人に見られるのが恥ずかしいというのであれば話が別ですが(笑)。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2014/04/07 19:51
    •  挙動不審にならずに振る舞える自信がおまへん。
       いっそ、頬かむりして行くか。
    コメントする   【由美と美弥子 1467】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top