Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1464
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「うひひひひひ」

 松の陰から現れたのは、“マツ”だった。
 冗談を言ってるわけじゃない。
 その男は近隣の有名人で、皆から“マツ”と呼ばれてた。
 今の言葉で云えば、『知的障害者』ということになるのだろう。
 当時は、『知恵遅れ』とか、『精薄』といった言葉で表されてた。
 語感は身も蓋も無いけどね。
 でも、言葉だけ繕って、そうした人たちを施設に隔離してしまう今とは違い……。
 当時、そうした人たちは、健常者の中に混じって、普通に暮らしてた。
 マツも、そのひとりだった。
 本名は知らない。
 もちろん、大人たちは知ってたのだろうが……。
 わたしたち子供は、マツがどこに住んでいるのかも知らなかった。

 でもマツは、子供たちには人気者だった。
 太ってるけど異様に俊敏で、虫を器用に捕まえては、子供に与えたりしてた。
 いつも国民服みたいな上着を着て、つんつるてんの太いズボンを穿いてた。
 足元は、常に下駄だった。
 子供にとって、大人の年齢はわかりづらいものだけど……。
 マツの歳は、さらにわかりづらかった。
 子供たちの間では、さまざまな説がささやかれてた。
 20代から、中には60だという者までいた。
 今から思うと……。
 おそらく、40代前半くらいではなかったろうか。
 坊主頭の後ろ首には、太い脂肪の括れが出来てた。

 マツはもちろん、職についてはいない。
 おそらく、親に養われていたのだろう。
 昼間は通学路の神社などにいて、棒のついた飴をしゃぶってた。
 わたしは知らなかったが、おそらくこの墓地も、マツの巡回エリアだったのだろう。
 もちろん、こんなことは、後になってから考えたことで……。
 その時のわたしの頭は、まさしく真っ白だった。

 松の陰から現れたマツは、わたしの脚元に、ゆっくりと近づいてきた。
 トレードマークの飴をしゃぶりながら。
 マツはいつも、細い目をして笑ってた。
 その時も、目元は細らんでたけど……。
 中の瞳は、笑ってなかった。
由美と美弥子 1463目次由美と美弥子 1465





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/03/31 07:20
    • 律「サポーターって、県外の人でもなれるの?」
      み「当たり前でんがな。
       青森県に絞ったら、3人くらいしか集まらないよ」
      律「それはヒドいんじゃない」
       しかし……。
       『津軽鉄道サポーターズクラブ』。
       ほんとに、やる気あるのか?
       津鉄のホームページ(http://tsutetsu.com/)の左側下にバナーがありますが……。
       クリックすると、「このページは現在準備中です(http://tutetu.join-us.jp/)」。
       ↓『入会申込書』のページを見つけましたが……。
      http://tutetu.join-us.jp/nyukaiannnai/nyukaiannnai1.htm
       どこからもリンクされてません。
       しかもこの『入会申込書』には、「会費は、年会費1,000円と致します。高校生は、500円です」とあります。
       中学生以下は、入会できないわけ?
       それすら書いてありません。
       ↓最新の決算書を見ても、そうとう苦しそうです。
      http://tsutetsu.com/pdf/24.4.1-25.3.31.pdf
       『退職給付引当金』の取り崩しで、どうにかプラスになってますが……。
       これは、以前の損失処理を益金に戻してるだけなので、お金が入ってるわけではありません。
       あと2年でこの戻しも無くなり、そうなれば、当期純利益が赤転します。
       そもそも、貸借対照表の「鉄道事業固定資産」ってのが、ほんとにこんな価値を保ってるのか甚だ疑問です。
       時価に置き換えたら、すでに債務超過なんでないの?
       ま、出資しようってわけじゃないので、あまり詮索はしないでおきますが。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/03/31 07:22
    • み「『サポーターズクラブ』の会員と云うことは……。
       いろいろ、詳しいわけね?」
      小「一応」
      み「それじゃ、質問。
       津軽鉄道は、ここ『津軽五所川原』から『津軽中里』までだよね」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140222194849b5a.jpg
      小「はい」
      み「『津軽中里』って、すごく中途半端な場所じゃないの?
       十三湖にも届かないし。
       何か、理由があるわけ?」
      小「最初に『津軽中里』まで行ったとき、ボクもそう思いました。
       なので、お父さんに聞いたんです。
       その時は、お父さんもわからなかったんですけど、後で調べてくれました」
      み「ほー。
       いいお父さんじゃの」
      小「津軽鉄道は、『川部駅』と『五所川原駅』間を走ってた陸奥鉄道という私鉄が元なんです」
      み「『川部』と『五所川原』間って、五能線じゃない」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140325074537bf1.jpg
      小「そうです。
       陸奥鉄道は、その後、国鉄に買収されたんです。
       そのとき、陸奥鉄道に出資してた株主には……。
       出資額の何倍ものお金が戻ってきたそうです」
      み「おー。
       羨ましいほど美味しい話じゃな」
      小「で、出資してた人たちは……。
       さらに鉄道を伸ばせば、また国鉄に買ってもらえると思ったわけです」
      み「柳の下になんとやらだな」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140325074535694.jpg
      小「津軽半島を一周する路線を目指したそうです。
       で、とりあえず、『津軽五所川原』から『津軽中里』まで線路を伸ばして開業したのが、津軽鉄道です」
      み「にゃるほど。
       『津軽中里』は、とりあえずの終点だったわけね」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/03/31 10:57
    • 太っているが俊敏。
      なんか「食」くんみたいだな。今、どのへん走っているのかなあ「食」くん。
      「棒のついた飴」って、あの丸いやつかなあ。
      さあ、どう出るマっちゃん。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/03/31 11:01
    • 津軽鉄道サポーターズクラブ。
      会員ゼロの幽霊クラブだったりして。
      入会申込書に書いてある「新聞報道された津軽鉄道の問題」って何なんだろうね。
      中学生以下は無料なんだろ。
      しかし、ドジョウって釣竿で釣るのか。掬うんだろ。
      安来の人に笑われるぞ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/03/31 20:47
    •  実は、モデルがあります。
       わたしは見たことが無いのですが、叔父から聞いた話です。
       叔父の子供のころですから、昭和40年台だと思います。
       俊敏で虫を捕まえるとかは、わたしの創作です。
       津軽鉄道の問題は……。
       ↓存続問題のようです。
      http://www.search-document.com/doc/1/1/%E9%89%84%E9%81%93.html
       ドジョウは……。
       ↓釣れるようです。
      http://www.youtube.com/watch?v=6sjLNZi31Ss
       本日は、決算日。
       忙しかった。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/03/31 21:48
    • 存続問題。
      ま、そうでしょうね。
      こんな言いかたはなんやけど、津軽。どうしても“地の涯”というイメージが拭えないんだよ。
      決してそうではない、というのは『東北』を見て分かったし、津軽鉄道の乗客数はそこそこある、というのは1456回の車内画像を見て分かった(いつもこうだというわけではないだろうが)。ひょっとしたら、京都・嵐山電鉄より多いかもしれん(と、さりげなく番宣)。
      それでもなお且つ、経営が楽になるほどの乗客数はないだろうし、いつ潰れてもおかしくない、という思いは拭えないんだよね。
      しかし、こういう地方の小私鉄には潰れてほしくない。
      頑張ってほしいものです、津軽鉄道。
      ドジョウ釣り動画。
      残念ながら、釣り上げる場面はありませんでした。
      あ、今日は31日か。
      明日から4月。
      そろそろ新学期の準備をせんとなあ。
      こちらは桜が7分咲きくらいです。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/04/01 07:39
    •  地元の人が、日常的に使ってるとは思えん。
       でも、バスはもっと高いだろうし……。
       タクシーは、更に高い。
       やっぱり、電動アシスト自転車だな(冬が難儀だが)。
       『津軽中里ー津軽五所川原』。
       ↓通学定期でも、1ヶ月22,070円もします(通勤定期は、32,600円!)。
      http://tsutetsu.com/pdf/farestuugaku.pdf

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/04/01 09:41
    • 冬が難儀って……乗ること自体が不可能だろ。
      片道45分で1ヶ月定期が32,600円。この位もらわないと経営が維持できない。
      →しかし、こんなに高いと乗る人が少ない。
      →収入が少ない。
      →値上げする。
      →ますます乗客数が減る。
      典型的な「悪循環」ですね。
      ま、実際には鉄道の運賃というのは、勝手には値上げできないと聞きますが。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2014/04/01 19:41
    •  ↓「これ以上高くしてはならないという上限額を認可する仕組み」なんだそうです。
      http://www.caa.go.jp/information/koukyou/railroad/ra03.html
       ↓「運賃が安い事業者・高い事業者」という表がありました。
      http://www.desktoptetsu.com/unchinhikaku.htm#tab_6
       やはり、津軽鉄道は、かなり高い方ですね。
       でもそれより、こんなに鉄道会社があるということが驚きでした。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2014/04/01 22:12
    • と称するようですね。
      要するに、認可された上限金額値以下であれば、低く設定するのはある程度自由。それ以上に設定したければ、新たに国土交通大臣の認可を受けねばならないと、こういうことですかね。
      「運賃の高い安い」
      すんまへん、到底読めませんでした。今日は酔うとりますし。
      また後日。
      >こんなに鉄道会社があるということが驚き
      以前にサイクルトレインの話をしたとき、実施している鉄道会社を列記したろ。
      あれでもわかるように、頑張っておるよ、全国の鉄道会社。
      京都では、叡山電鉄と、嵐山電鉄だ。
      大阪の阪堺電軌では、新車両を導入したと、先日のテレビでやっていました。
      カッコよかった。
    コメントする   【由美と美弥子 1464】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top