Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1462
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 下を向くと、流れ伝う汗の筋が、次々とワンピースの襟元から入りこむのが見えた。
 このままでは、ワンピースがぐしょぐしょになってしまう。
 とても着ていられないと思った。
 わたしは、ワンピースを頭から抜きあげた。
 張り出した根の上に広げる。
 ワンピースの下は、ショーツ一枚だった。
 案の定、お腹にまで汗が流れてた。
 ショーツの中も、ぐっしょりに違いない。
 それに……。
 汗と違うような滑りを、股間に感じてた。
 おしっこを漏らしたのだろうか。
 普段のわたしなら……。
 いくら人の気配が無いとはいえ、こんなところで裸になるなんて考えられない。
 でもやっぱり、直前に見た光景で、頭がヘンになってたんだと思う。
 わたしは起ちあがると、お漏らしの確認のつもりでショーツを下ろした。
 股間に指を伸ばす。

「ひ」

 そこに触れたとたん、声が零れた。
 熱かった。
 触れた指を、眼前に翳す。
 思ったとおり、指先は濡れてた。
 でも、おしっことは違う印象だった。
 滑りがある。
 どうしたんだろう。
 病気だろうか。
 両親のあんな姿を見たせいで、病気に罹ったのかも知れない。
 わたしは、もう一度、指を伸ばした。

「ひぃ」

 腰が落ちた。
 わたしの身体は、椎の木に抱きとめられるように、根の隙間に収まった。
 座りこんでみると、さっきまでより、股間がよく見えた。
 もっとよく見ようと思った。
 膝に絡まるショーツを外す。
 これで、完全な全裸だった。

 異様な衝動が、内奥から突きあがるのを感じた。
 股間のヌルヌルが、さらに増したみたいに思えた。
 わたしは幹に背中を預けたまま、両脚を高々と掲げた。
 首を倒し、股間を覗きこむ。
 普段、自分のそこをまじまじと見ることは無かった。
 むしろ、見ないようにしてきた。
 自分にとっては、おしっこが出る汚いところというイメージしか無かった。
 でも……。
 それだけの器官じゃないということは、たった今、見たばかりだった。
 母のそこには、父の陰茎が出入りしていたのだ。
由美と美弥子 1461目次由美と美弥子 1463





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/03/29 08:03
    • 律「いつも一人で来てるの?」
      小「最初に来たのは、小学校一年生のときでしたけど……。
       そのときは、お父さんと一緒でした」
      み「当然だわな」
      小「でも、翌年からは一人で来てます」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014032219452827e.jpg
      み「げ。
       スゴすぎ。
       わたしが小学校2年のときなんて……。
       バスにも乗れなかったわ」
      律「バスが無かったんじゃないの?」
      み「あるわい!
       新潟をバカにすな」
      律「自転車しかないかと思った」
      み「自転車に乗れたのは、小学校6年のときじゃ」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140322194532e5e.jpg
      ↑人生計画では、このくらいの歳で乗るつもりだったのですが……。
      律「遅っ!」
      み「うちのバアちゃんも乗れなかったし……。
       隣のおばさんも乗れなかった。
       だから、自分が乗れなくても平気でいたんだけど……。
       気づいたら、クラスで自転車乗れないの、わたしくらいだった」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014032219453147f.jpg
      律「当然でしょ。
       気づくのが遅すぎよ」
      み「でも、乗れたのが遅かったおかげで……。
       乗れたときの喜びを、はっきりと記憶してる」
      律「そうか。
       わたしは忘れちゃったわね。
       幼稚園で乗れてたから」
      み「ザマミロ。
       不思議な感覚だったな。
       練習してたのは、廃工場の駐車場で……。
       砂利の混ざったみたいなアスファルトだったんだ」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140322194527e6a.jpg
      み「初めて乗れたとき、真下を見ると、砂利の粒が飛ぶように流れてた。
       今でも目に焼きついてる」
      律「ふーん。
       そういう記憶があるのは、いいわね」
      み「チミは、自転車、乗れるか?」
      小「乗れます」
      み「あっそ。
       小学校2年から一人旅って……。
       今回は、何度目になるわけ?」
      小「そんなに来れません。
       毎年1回です。
       だから、一人で来たのは、これで3回目です」
      み「え?
       じゃ君、今、4年生?」
      小「はい」
      律「やっぱり、都会の子は大人びてるわね」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140322194534729.jpg
      ↑神木隆之介くん(このとき12歳)。
      律「新潟の4年生なんて、鼻垂らしてるでしょ」
      み「バカにすな!」
       続きは、次回。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2014/03/29 10:17
    • 大胆な典子ちゃん。
      いくら人気のない墓地とはいえ。白昼に全裸とは。
      ま、しかし、わかるぞ。
      わたしの知り合いに、夏実という女子高生柔道家がおる。2年生の夏のインターハイ個人戦で優勝したという強豪だ。
      この夏美も、初めて人の絡みを見て股間に違和感を覚え、公園のトイレでショーツを下ろして、オナニーを行ったのだ。
      参考資料『風楡の季節』第6章(番宣を終わります)。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/03/29 10:19
    • このボクちゃん「東京です」と述べておった。読み落としていたなあ。
      それにしても、小学生の分際で毎年東京から青森かい。小学生にバイトが出来るわけも無し、当然小遣いをもらってだよなあ。一体親は何を考えておるのだ。
      まじに天罰が下るぞ。
      わたしが自転車に乗れたのは高校に入ってから。なんせビンボだったから、なかなか自転車を買ってもらえなかったのだよ。内装3段の変速機付きだった。
      神木隆之介くんは現在、20歳の俳優。デビューは6歳ころのようです。ですから、この画像の時はすでに俳優歴6年ほど、ということになります。なかなかの才能ですね。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/03/29 10:23
    • 昨日3月28日、セ・パ同時に開幕しました。
      阪神は対読売戦。
      3回に4点を先制したんですが、先発した阪神のエース能見が、4回と2/3を投げて10失点と爆発・炎上。結局、阪神4-12読売と、ぼこぼこにやられてしまいました。
      どうした、能見。
      ええい、腹の立つ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/03/29 12:46
    •  露出系の舞台としても、ときどき使われます。
       居並ぶ墓石が、見物人のように見えるんですかね?
       背徳的なことを行ってるという意識が、気分を盛りあげるんでしょう。
       うむ。
       今度、絡みでも使ってみようか。
       自転車が高3?
       ありえねー。
       補助輪つけて通学してたとか?
       わたしの母親は、子供のころから、親の自転車に乗ってたそうです。
       もちろん、サドルに座っては漕げません。
       三角漕ぎと云って、三角形のフレームの中に足を突っこんで漕ぐんです。
       変速機の“内装”って、なんじゃい?
       プロ野球って、こんなに早く始まるんだっけ?
       しかし……。
       1敗したくらいで腹立ててたら、身が持たないでしょ。
       今シーズンは、あと100回くらい、腹を立てなきゃなりませんぞ。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/03/29 15:11
    • 見たことないなあ。
      先日見たビアンものAVのセリフ
      「なんか、キスしたくなっちゃう」
      「わたしもしたい」
      あやめと久美、明子とあやめのセリフに使えそうだなあ。
      高“3”とは言ってねえぞ
      高校、と書いただけだ。
      たぶん、高1かな。
      ははあ、内装3段の「3」を見誤ったな。
      一度だけ、高校に自転車で行ったことがあります。直線距離にして12㎞くらいかなあ。で、学校でT研の野郎連中と待ち合わせて、更に山の方に向かい、観測会を行いました。この山がどのあたりだったかは、全く記憶になし。自宅からその山まで、ほとんどの旅程が上り坂。あの頃は元気だったなあ。
      あ、もう一度あるな。例の、学校の周りの気温分布調査をやったとき。この時は走り回る必要があったので、自転車で行きました。特別に許可を取ってね。
      わたしの学校では、自転車通学が許可されるのは近所の者だけでね、わたしのような電車通学者は、原則禁止でした。ま、学校側としては交通事故を心配したんだろうね。
      三角漕ぎ
      わたしらは「三角乗り」、と言ってたなあ。
      どこも同じようなことをやってるんだなあ。
      「内装」の対義語が「外装」です。
      現今の自転車の変速機は、ほとんどが外装です。よく見るやろ、変速ギヤが剥き出しになってるやつ。
      内装の変速ギヤは、後輪のハブの中にあるので、外からは見えない。だから「内装」です。
      腹を立ててるのは単に負けたからではなく、負け方が無様すぎたからです。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2014/03/29 15:24
    • 毎度おなじみ、「み」「律」「食」のおとぼけトリオ。
      世間ではようやく春めいて、桜もほころび始めたようですが、相も変らぬ東北は五能線の旅。いまだに10月10日です。ま、ともあれ元気いっぱい絶好調でございます「くまげら」くん。ご紹介しましょう。
      とりあえあず、現在地は五能線、五所川原駅直前です。
      ●「果肉まで赤いリンゴのジュース」。一瓶1,000円。高っ田里穂。
      ●ジャムもあるでよ、赤いリンゴ「五所川原」。
      ●>割って飲めばいいのに。
      それは違うぜ「み」さん。割ればウォッカの風味が薄れるではないか。で、リンゴジュースもそのまま味わう、と。
      はい「くまげら」くん。五所川原駅に到着です。さすが、堂々とした駅ですなあ。
      ●ところが、停車時間はわずか1分。
      ●もはや全く失念しておりました、3号車のイベントスペース。そうか、津軽三味線の演奏か。
      で、ここで「み」さんのやらかす衝撃の行動。
      ●「食」くんに3号車を偵察に行かせ、そのスキに五所川原駅に降り立つ。「律」せんせはもちろん一緒。あわれ「食」くんは車内に置き去りに……。
      ●中島みゆき『ホームにて』。みゆき姐さん、初期の名曲です。
      ♪ふるさとへ向かう最終に/乗れる人は急ぎなさいと/やさしいやさしい声の駅長が/街中に叫ぶ
      振り向けば空色の汽車は/いまドアが閉まりかけて/灯りともる窓の中では/帰り人が笑う
      走り出せば間に合うだろう/かざり荷物をふり捨てて/街に街に挨拶を/振り向けばドアは閉まる
      ●『ホームにて』。You TubeがUPされています。バックの動画は秋田の風景……
      ●>食くんが見えました。ホームにいるわたしたちを見つけ、窓に張り付きました。驚愕に見開いた目。
      しかし「み」さん。よくこんなむごい仕打ちが出来るね。「食」くんの心中を思いやり、泣いたよ、わたしは。
      ●み「これが今生のお別れです」。画像に見覚えがあるような気がするのだが、なんか“葬式ごっこ”じゃなかったっけ。
      はい、ここから津軽鉄道(私鉄です)ネタに入ります。
      ●『あさりちゃん』は室山まゆみ氏の漫画。小学館の学習雑誌等に36年掲載され、つい先日、最終回を迎えました。単行本は全100巻。
      ●「しじみちゃん」は札幌の居酒屋さん。
      ●立佞武多の館の昼食は、髙っ田万由子。
      ●跨線橋の向こう(右手奥)が「津軽鉄道」。あとで判明するが、正確には「津軽鉄道のホーム」。
      ここでいったん新潟ネタに飛びます。
      ●新潟県「新津駅」。立派な駅ではないか。
      ●現在の「新津駅」の画像。鉄道の要衝で“は”あり続けてます。含みのある言い方じゃのう。
      ●新潟市に呑みこまれた旧新津市。現在は新潟市秋葉区。
      ●アーケードといえば雁木通り。雁木通りといえば高田。「この下に高田あり」。ありゃ、高田市もないのか。まず、直江津市と合併して上越市となり、その後周辺13町村とさらに合併し、現在の人口は新潟市、長岡市に次いで第3位。
      ●撤去直前の新津駅前アーケード。なるほど、これでは撤去もやむを得んか。
      ●買い物は車で郊外へ。
      >律「車が無い人は困るじゃないの」
      >み「困るでしょうな。 どうしてんだろね」
      なんか、気が滅入って来るなあ。
      ●>律「あなた、老後はどうするつもりよ?」
      やめてくれよ、せんせ。ますます気が滅入って来るよ。
      ●ツギハギ色の列車。「くまげら」くんはともかく、五能線でも普通列車はツギハギ色です。
      ●エレベーターのドッキリ動画。かなりどころか、凄くオモロイです。ちょっとワンパターンだけどね
      ●新潟で辛いのは雪かき。わかる、わかるぞ。なんとなくだが。
      ●津波動画。凄かったよねえ。
      ●湯沢のリゾートマンション(分譲)は、とんでもない値段になっている。高っ田みづえ、じゃなくて安ぅぅぅっめぐみぃっ。
      ●そうはいかねえ、管理費がお高くなっております。
      ●「ヴィクトリアタワー湯沢」のレストラン。天井からぶら下がってるのは何だ? カモメか?
      ●安い分譲マンション。さらに問題が、入居者の高齢化、介護問題。入浴問題。
      はい、気を取り直して津軽海峡、おっと津軽鉄道ネタに戻ります。
      ●>律「やっぱり、あの人に一緒に降りてもらえば良かったんだわ」
      >怒ってるでしょうね。
      今更そんなこと言うくらいなら、あんなむごい真似せんときゃよかったに。
      ●律「看板に矢印が……」
       これが、津軽鉄道(略称;津鉄)の本社ビルかなあ。ほんでも、一階がラーメン屋さんみたいだよ。と思ったら、やはりこの2階建てビルが本社でした。ということは2階だけが津軽鉄道本社なのかなあ。
      ●入り口が引き戸というのがすごいね、津鉄「津軽五所川原駅」。まさか自動ドアということはないよね。
      ●駅舎内。お、「ストーブ列車」、「風鈴列車」なんてのが走るのか。もう一つは……うーむ読み取れん“宴会列車”かなあ。と思いきや、津鉄のHPによりますと「鈴虫列車」だそうです。
      ●駅舎内は禁煙です。今どき当然か。
      ●椅子に座布団、揃いの座布団。いいね、こういうの。
      ●なな、なんと! 自動券売機は無し。有人の出札口のみ! 「出札口(しゅっさつぐち)」は、切符を出す、つまり売る窓口ということです。昔は国鉄は皆これでした。私鉄は……よくわかりませんが、阪急は軟券が主体だったようです。
      ●天井付近の二枚の飾り物。やはり凧なんだろうね。それにしても駅舎内の壁。ちょっととポスター類など、ごちゃごちゃしすぎてねえかあ。おそらく、次から次と節操なく貼っていったんだろうね。
      ●硬い切符、“硬券”。そうそう、国鉄が出札口全盛の時代、切符の多くがこれだった。右下に∩型の切れ込みがありますが、これは改札口で駅員さんが切れ込みを入れるんですね。これを「鋏を入れる」といいます。ま、きちんと改札を通りましたよ、というしるしですね。切れ込みの形は、駅ごとに決まっていました。国鉄大阪駅は……M字型だったかなあ。
      この「鋏入れ」については腹立つ思い出があるのですが、腹立つから控えます(日本語、変)。
      ●はい、再び出ました跨線橋。津鉄の駅舎は跨線橋に向かって左側、ホームは右側になります。かなり歩かされますね。
      ●もっとも有名な津軽人、太宰。で、ほとんどの人が読んでいる(たぶん)『走れメロス』。このエンブレムを掲げる津鉄の単行列車。かっこいいなあ。
      で、ずいぶん前から気になっているんだけど、単行(1両のみ)で「列車」はおかしいよね。と思ったら広辞苑でもWikiでも、1両でも列車という、とありました。
      ●中田有紀さんの乗るのは津鉄だよね。シートの形が1枚前と同じだもんな。
      ●とっとーと?(取っておられますか?)。とっとーと!(取っております!)。
      ●しかしこのガキ、あ、いや、ボクちゃん。まさか東京からとは。学校はどうした、学校は。サボりか。あ、今日は日曜か。
      ●祝日に旗。この旗を「日の丸」、または「日章旗」といいます。んなこた誰でも知っとるわい。
      ということでございまして「み」「律」「食」のおとぼけトリオは残念ながら解散です。キャンディーズの解散宣言は「普通の女の子に戻りたい」。おとぼけトリオに女の子はいませんが……。
      で、新トリオ結成。新メンバーは東京のこまっしゃくれたクソガキ、いやいや、ボクちゃん。でも、このトリオはすぐ解散だろうなあ。
      ま、ともあれ、津軽鉄道の旅が始まりました。おもろおまっせ。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2014/03/29 20:23
    •  黒帯ですな。
       ちなみに、建設業界では……。
       内装の反対は、外構です。
       パソコンのハブは知っておったが……。
       自転車にそんなのが付いてるとは知らなんだ。
       パブが付いてれば、もっと楽しいのにね。
       うちの高校は、バイク通学も可能でした。
       ま、新潟は田舎ですから、公共交通機関の便が悪いせいでしょうね。
       阪神、今日は勝ったようです。
       終盤の逆転勝ち。
       見てた阪神ファンは、気持ちよかったんじゃないですか。
       しかし……。
       試合時間、4時間21分!
       延長じゃないのにですよ。
       こんなバカなスポーツ、ほかにありますか?
       『東北』番宣、毎度ありがとうございます。
       食くん、可哀想でしたねー。
       この旅では、『なぎさGAO』のメンバーとのお別れもありましたし……。
       旅に別れは付きものなのです。
       新津駅。
       新しくなってから、1度も入ったことがありません。
       あんなに大きい必要があるとは思えないので……。
       看板建築みたいな構造なんじゃないでしょうか?

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2014/03/29 21:48
    • なんですか、外構って。
      ドブのこと?
      ハブとは、沖縄県に生息する毒ヘビ。
      そういえば、ハブ空港なんて言葉もあったなあ。滑走路に毒ヘビがいるわけではないけど。
      自転車では後輪の車軸のことですね。内装3段のはかなり太い。この中に変速装置が仕込んであるのだ、内装3段。
      柔道で3段は強いぞー。
      ぜんぜん気持ちよくないよ、阪神。
      初回から1点ずつ、取って取られて取られて取って、典型的なシーソーゲーム。で、8回表裏までで3-3の同点。
      ああ、またあかんかと思ったが、9回表、無死満塁から西岡の内野ゴロの間に1点。一死2,3塁から新外国人ゴメスが左翼前へタイムリー。
      で、なんとか振り切って結果、阪神5-3読売。
      もう少しスカッと勝ってくれよ。
      試合時間、4時間21分。
      野球漫画の大御所、あだち充氏に『H2』という作品があります。全34巻。この中にこんなセリフがあります(正確ではないですが)。
      「時間制限のない(実際にはありますが)、野球というゲームの怖さを教えてやるよ」。
      野球は2アウトから。
      >旅に別れは付きもの
      ま、確かにその通りですし、あの、バスを降りるときの愁嘆場はわたしも堪忍してほしい。ひょとしてあの愁嘆場は、五所川原で「食」くんを捨てるための壮大な前振りだったりして。
      それにしても、「食」くんとの別れは、もう少しやりようがあったんでないのかい。わたしは、ほんとに泣いたぞ。
      それに、「食」くんのタブレットはもう使えんではないか、どうするのだ。
      まさか、ボクちゃんが持ってたりして。
      新津駅は看板建築。
      ふむ。
      それにしても、新津駅前のアーケード街の寂れようは……。
      暗澹たる思いになりますね。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2014/03/30 08:24
    •  建物周り全体のことね。
       駐車場とか、植栽とか、塀とか。
       建物の建築費が予算オーバーになると……。
       必ず外構工事にしわ寄せが来ます。
       ↓内装変速機の内部。
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140330081029462.jpg
       泥汚れに強く、耐久性もあり、停止時にも変速できる、チェーントラブルが少ないなどのメリットがあるそうですが……。
       こんな自転車、見たことありませんね。
       野球の話題は、イマイチ気分が乗りません。
       Jリーグでは、昨日、アルビレックスが、アウェーでセレッソと引き分けました。
       まずまずの結果です。
       徳島ヴォルティス、勝てませんねー。
       このままだと、最速で降格が決まりそうです。
       新津駅。
       ↓あの大屋根は薄っぺらで、中は階段のようです。
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201403300821465b2.jpg

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2014/03/30 10:17
    • 外「構」か。外“溝”と思い込んでた。
      内装3段。
      最大の特徴は、仰せのとおり「停車していても変速できる」ですね。外装でそんなことやったらチェーンが外れます。
      ただ構造上、3段以上にはできないそうですが、その理屈はわたしにはわかりません。
      もう無いでしょうね、内装3段。
      わたしの現在の自転車は21段(実質19段)変速です。
      徳島ヴォルティス。まだ器ではないということなんでしょうか。
      ガンバがもたついています。5試合を消化して、勝ち点わずか5。セレッソは好調なのになあ。
      ま、これからこれから。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2014/03/30 12:09
    •  ハゲのジサマが21段変速に乗ってるのだ?
       思い切り似合わんではないか。
       Jリーグ。
       勝ち点が試合数以上であることが、残留の目安になるようです。
       年間試合数が34ですから、勝ち点34が残留ラインですね。
       昨年は、15位のヴァンフォーレ甲府が37で残留。
       16位の湘南ベルマーレは、25で降格でした。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2014/03/30 15:14
    • そこまでいうと、法廷侮辱罪(ん?)だぞ。
      以前に話したと思うけど、わたしの自宅近くの国道にある急峻(これはオーバー)な坂道。ほら、下り坂で私が転倒したあの坂道だよ。
      上り坂は本当にきついので、自転車を押して歩いて行く人もいるくらいだ。
      この上り坂を「あーらよ出前一丁」てな感じで駆け上がりたいので21段だ。だいたい前が1速、後ろが3~2速、ひどい時には後も1速だね。
      >勝ち点が試合数以上であることが、残留の目安
      へー、これは知りませんでした。
      今季のガンバが心配なのは得点力の低さ。
      ここまで5試合戦ってわずか3得点。完封されたのが3試合。
      昨季にまで見せた圧倒的な得点力は影を潜めています。つまりは持ち味が出ていないということ。
      現在の順位は降格ラインぎりぎり。心配です。
      ま、まだ先は長いけどね。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2014/03/30 19:23
    •  21段変速より、電動アシストの方が楽だと思うけど。
       前後とも1速なんかにしたら……。
       足だけがコマネズミみたいに回って、格好悪いだろ。
       残留ライン。
       これはけっこう、有効な指標のようです。
       シーズン終盤で、このラインを超えれば……。
       ほっと一息つけます。
       アルビは、毎年ですからね。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2014/03/30 20:30
    • これは散々迷ったのですよ。
      で、買いに行った自転車屋の親父が「電動のバッテリーは、本体自体がそんなに持ちまへんで」と言いおった。
      要するに、電動はランニングコストが高くつく、ということなんですね。で、21段。
      Jリーグ。
      ま、シーズンはまだ始まったばかり。
      降格など気にせず、のびのびやるべきでしょう。
      >アルビは毎年
      なんとおっしゃるウサギさん。
      昨季は素晴らしい成績やったやおまへんか。
      勝ち点55の7位。得失点差+6。
      で、今季は、今のところ5試合で勝ち点8の8位。得失点差±0。
      健闘してるやおまへんか。
      ガンバなんて、勝ち点5の14位。得点はわずか3(これは書いたな)。得失点差-1。大丈夫かなあ。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2014/03/31 07:46
    •  実は、買おうかどうか迷ってた。
       そうか。
       バッテリーが持たないのか。
       確かバッテリーだけでも、ちゃちなママチャリなら買えそうな値段だったよな。
       もうちょっと考えるか。
       ママチャリスタイルで、21段変速機って無いだろうか?
       アルビは例年……。
       まったく勝てなくなる時期があるので、油断できません。

    • ––––––
      17. ハーレクイン
    • 2014/03/31 11:07
    • ないと思うぞ。そんなの、誰が乗るんや。
      バッテリーは、2万円近くすると聞きました。
      で、これが2年位しかもたないとか。どんなんや。

    • ––––––
      18. Mikiko
    • 2014/03/31 20:46
    •  ママチャリでは、6段変速が最高でした。
       よく考えたら……。
       わたしの街に坂は無いので、そんな変速機は不要でした。

    • ––––––
      19. ハーレクイン
    • 2014/03/31 22:07
    • ママチャリで変速機付きがあるんですか、それはそれは。6段でも大したもんだよカエルのしょんべん。
      とうぜん外装だよね。
      坂のない街。
      どっかで聞いたフレーズなんだよな。
      『橋のない川』は住井すゑ。

    • ––––––
      20. Mikiko
    • 2014/04/01 07:37
    •  ↓12,980円で売ってました(アウトレット品)。
      http://item.rakuten.co.jp/hashimoto/10001785/
       『坂の上の雲』『キューポラのある街』。

    • ––––––
      21. ハーレクイン
    • 2014/04/01 09:46
    • なんでこんなに安いかというと、大量一括購入したからだそうです。
      『坂の上の雲』は司馬遼太郎。
      『キューポラのある街』は吉永小百合姐さん主演、1962年公開の日活映画。
      そういえば、昔の同僚で司馬遼太郎を「しばせんたろう」と読んだやつがいたなあ。たぶん「司馬遷」と間違えたんだろうね。
    コメントする   【由美と美弥子 1462】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top