Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1461
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 母が突きあげた両足の先で、10本の指が花開いた。
 真夏の燭台のようだった。
 わたしが、再び母の顔に視線を戻したとき……。
 母の双眸からは、瞳が失われてた。
 真っ白に見開かれた眼球が、天井を睨みつけてる。
 その顔の傍らに突っ伏した父の頭が、横ざまに倒れた。
 父の顔が見えた。
 剥き拡げられた眼球に、やはり瞳は無かった。
 顎が外れたみたいな口蓋から、舌がこぼれてた。
 その舌先だけが、父の肉体から逃げ出そうとでもするように、ヘラヘラと動いてた。
 一瞬、2人が死んだんじゃないかと思ったけど……。
 重なった2人の腹部は、長距離走を終えた直後みたいに起伏してた。

 終わったのだということが、そのときのわたしにもわかった。
 わたしは、舞台を覗く襖の隙間を、そっと閉じた。
 起ちあがると、ふらついた。
 定まらない脚元のまま、玄関に向かう。
 何をしようとしてるのか、自分でもわからなかった。
 内奥から突きあげる異様な衝動が、わたしを歩ませてた。
 サンダルを突っかけ、表に出る。
 舗装されてない真っ白な道に、陽炎が揺れてた。
 わたしは、白い道を駈け出した。
 道路が上下に弾んで見えた。
 どれくらい走ったろう。
 とうとう息が切れ、足が止まった。
 途端に汗が吹き出す。

 そこは、さっきまで身を潜めてた共同墓地だった。
 椎の木の日陰がある。
 わたしは迷うことなく、樹の下を目指した。
 日盛りの墓地には、誰の姿も無かった。
 蝉の声だけが降り注いでた。
 椎の木の下には、雨に洗い出された根が、蛇のようにうねってた。
 枝葉を透いた木漏れ日が、戯れながら踊ってる。
 わたしは、2本の太い根の間に座り、背中を幹に預けた。
 椎の木に、背中から抱かれる姿勢だった。
 弾んでた息が、ようやく静まってきた。
 でも、汗が止まらない。
由美と美弥子 1460目次由美と美弥子 1462





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/03/28 07:25
    • み「そもそも、終点まで何分かかるの?」
      小「45分です」
      み「なんだ、そんなもんか。
       でも、往復したら、1時間半だよな。
       退屈しない?」
      小「行きと帰りで、反対側の窓を見れば、ぜんぜん退屈しません。
       景色自体は、そんなに絶景ってわけじゃないですけどね。
       ずっと、津軽平野ですから」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014032119465834e.jpg
      ↑津軽鉄道の車窓から。ずっとこんな景色が続くんだと思います。
      み「そういう慣れた口調で言うということは……。
       初めて来たわけじゃないわね」
      小「4回目です。
       やっぱり、小学生がここまで来るのはタイヘンです。
       早く大人になりたいです」
      み「大人になったら、大人料金がかかるではないか」
      小「でも、会社に勤めて、お給料がもらえるでしょ。
       そしたら、毎月来るんだけど」
      み「ぱかもん。
       新入社員が、青森に毎月来れるほどの給料もらえるかい」
      小「入ってすぐは無理でも、頑張って偉くなればいいでしょ」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140321194655368.jpg
      み「またチミは、世の中舐めてますね。
       そんなに簡単に出世でけるか!」
      小「大丈夫です。
       ボク、東大に入りますから」
      み「また……。
       言っちゃってくれちゃってるじゃないの。
       “とうだい”って、足摺岬にある灯台?」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201403211946562ce.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/03/28 07:26
    • 小「違います。
       本郷です」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201403211947000b4.jpg
      小「教養課程は、駒場ですけど」
      み「先生。
       ほっぺたつねってもいい?」
      律「よしなさいって。
       でも、東大出た人が入るような会社だと……。
       お金があっても、お休み取れないかもよ」
      小「どうしてですか?
       有給休暇は、労働者の権利です」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201403211947015b9.jpg
      み「ばっきゃもーん!
       そう簡単にはいかんのじゃ。
       誰も有給を取らないような会社で……。
       自分だけ取るってのは、ものすごく気まずいの。
       残業だって、そうよ。
       自分の仕事を片付けたから、とっとと帰ると……。
       なんで、残ってる人の仕事を手伝わないんだとか言われる」
      律「それはちょっと、ヒドいわね」
      み「だよねだよね。
       結局、仕事を効率化して、早くこなせるようになると……。
       ほかの仕事まで押し付けられるってことになるんだよ。
       とろとろ仕事して、残業代稼いでるヤツが一杯いる!」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013060704562181a.jpg
      み「ま、旅先で、こういう話は止めよう。
       滅入ってくる」
      http://www.youtube.com/watch?v=dWUI0v3C5Ok
      ↑『メーデーの歌』。なぜか、運動会でよく聞きました。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/03/28 10:53
    • 山田さんご夫妻。
      しかし、奥さんはともかく、旦那まで失神するかね。
      しかも、「舌がへらへら」って……。
      「重なった二人の腹部」って、まだ奥さんの上に乗っているのか、旦那。奥さん重たがりまっせ。
      で、椎の木に抱かれて何するんだろうね、典ちゃん。若き日の山田せんせ。
      もちろん、あれしかなかろう。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/03/28 10:57
    • それはそうだな、ボクちゃん。
      津軽鉄道だ、ちがいない。
      それにしてもこのボクちゃん、どっから来たんだろうね。
      まさか東京とかではあるまいな。小学生にそんな贅沢、わたしが許しても天が許さんぞ。
      足摺岬ってどこじゃい、で地図を見ちゃいましたよ。
      いや、高知県だってのはわかるんだけど、室戸岬もあるから、すぐどっちかわからなくなるんだよ。
      室戸岬で思い出すのは、昭和36年(1961年)の「第二室戸台風」。
      室戸岬に上陸した後、関西を直撃。瞬間最大風速、なんと84.5m/s、大阪でも33.3m/s、各地に甚大な被害をもたらしました。大阪市でも高潮による浸水がありました。
      わたしが小学生の時です。
      おー赤門。
      東大の象徴にして、国の重要文化財。かつては国宝でした。
      左右にちらっと見えるのは番所ですが、別に番人はいないと思います。
      労働者ねえ。そういえば、♪聞け万国の労働者……ってのがあるなあ
      ありゃ、UPしてはるのか、で覗いてみたら早くも停止になっていました。
      それにしても「み」さんの残業話。
      まさに、血涙の叫びだね。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/03/28 20:30
    •  このイメージ、好きですねー。
       ワニガメの擬餌状体がモデルです。
       足摺岬で思いつくのは……。
      ●やれ打つな蝿が手をする足をする
       蝿はフケツですが……。
       蚊のように、人に直接害を与えないのは、認めてもいいところです。
       路上からウンチが無くなった今、彼らはどうやって子孫をつないでいるのでしょうか。
       東大赤門。
       加賀藩前田家上屋敷の門でした。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/03/28 22:03
    • 懐かしいですね。
      足摺岬が、なぜ蝿なんだろうと一瞬思ってしまった。
      一茶「……足をする」ですね。
      蝿の食物は、ウンチだけではなく、生ゴミや動物の死体なども食べるそうです。養鶏場で大発生したこともあるとか
      直接害を与えなくても、不愉快であることは確かです。
      「ザ・フライ」は、蝿に変身した男が主人公のホラー映画。気持ち悪かったなあ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/03/29 08:40
    •  怖がられる存在ではなく、嫌われる存在であるわけですね。
       いじめの構造に似てますが……。
       蝿の場合、病気を媒介したりもするわけですから、仕方ないでしょう。
       ウジ虫は、釣り餌として売られてるようです。
       よく触れるよな。
       それを食う方もどうかしてるが。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/03/29 10:25
    • 蝿の食べる物はもっと様々にあるそうです。
      中には、ヒトの眼球に取り付いて、涙を啜る蝿もあるとか。こうなると、直接の害だよね。
      例によってWikiで読んだんだけど、気持ち悪くなってきたよ。
    コメントする   【由美と美弥子 1461】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top