Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1450
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 わたしはね……。
 小学生のころ、母が父にしてるとこ、見たことあるの。
 フェラ。
 もちろん、わざと子供に見せたわけじゃないわ。
 偶然よ。

 あれは、夏休みのことだった。
 水泳指導の日で、学校のプールに行ったんだけど……。
 誰かがイタズラで栓を抜いたとかで、プールが空っぽだったの。
 で、仕方なく家に戻った。

 玄関には、父の靴があった。
 工場の夜勤明けで帰ったんだなと思った。
 母はいつも、父に食事をさせてからパートに出てた。
 その母のサンダルも玄関にある。
 今はまだ、2人とも家にいるんだ。
 ちょっと嬉しくなった。
 で、いたずら心が起きてね。
 驚かせてやろうと思って、「ただいま」も言わずに框を上がったの。

 居間の襖をそっと開けても、2人の姿は無かった。
 とすれば、2人が寝室に使ってる隣の和室しかない。
 居間と寝室の境も襖だった。
 襖の向こう側には、明らかに気配があった。
 空気の密度が違う感じがした。
 引き手に手を掛けたんだけど……。
 なぜか躊躇した。
 予感があったんだろうね。
 開けちゃマズいっていう。
 で、襖の前にひざまずいて……。
 引き手を少しだけ引いてみた。
 敷居に蝋を塗ったばかりの襖は、音も無く空隙を生んだ。

 寝室は、障子が立て切られてるらしかった。
 でももちろん、午前の光が障子の向こうから射してて、部屋の中ははっきりと見えた。
 真ん中に、1人分の布団が敷かれてる。
 夜勤明けの父が食事を終え、これから眠りにつくのだろう。

 空気の動く気配がした。
 細い視界の中に、父の姿が現れた。
 ランニングシャツに、縞のパンツ姿だった。
 当時の家には、エアコンなんて無かったからね。
 でも、扇風機は点けられてるらしく……。
 父のパンツが、微かに戦いでた。
 父は、布団に掛けられてた薄いタオルケットを剥ぐと、シーツの上に立った。

 さっきから、気になることがあった。
 父のパンツの股間。
 明らかに、普通の形じゃないの。
 前の方に、何かが突き出てる感じ。
 いわゆる、テントを張るってやつね。
 もちろん、当時のわたしには、その意味を知る由もなかった。
由美と美弥子 1449目次由美と美弥子 1451





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/03/12 07:29
    • 律「でも、お店が無くなったら、住んでる人は不便でしょうに」
      み「みんな、車で郊外に出るんだよ。
       滑走路みたいな駐車場のある大型店が、いくつも出来てるから」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140308132005748.jpg
      ↑『ウオロク』新津店。
      律「車が無い人は困るじゃないの」
      み「困るでしょうな。
       どうしてんだろね。
       わたしの住んでる町では、江戸時代から続く市が立つから……。
       ま、食料品とかは、そこで買えるんだけどさ。
       10日に2回ってのが不便だけど」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140308132007f0c.jpg
      ↑起源は、300年前だとか。
      律「あなた、老後はどうするつもりよ?」
      み「それでんがな。
       とりあえず、母親が生きてる間は、今の家にいるだろうね」
      律「一人になったら?」
      み「どうするかにゃー。
       固定資産税が高いし。
       土地が100坪もあるから」
      律「100坪もあるんなら、売っちゃいなさいよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130106111625990.jpg
      律「老後は安泰じゃないの」
      み「ぱかもん。
       新潟は、土地が安いの。
       わたしの住んでるあたりで、せいぜい坪10万だね」
      律「さんざん五能線沿線をバカにしたくせに。
       土地が安そうだとか」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140126114239d34.jpg
      ↑安そうなことは確かです。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/03/12 07:32
    • み「少なくとも五能線よりは高いわい。
       こっちは信越本線じゃ」
      http://www.youtube.com/watch?v=4yx01Pf6J7c&gl=JP&hl=ja
      ↑こーゆーツギハギ色の列車が走ってますが。
      律「でも、坪10万だと、たった1千万にしかならないのね」
      み「たったて言うな!」
      律「だって、わたしの年収より安いもの」
      み「腹ん立つ。
       ま、確かに1千万じゃなぁ。
       年金の足しと考えるしかないか」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140308132010c5b.jpg
      律「でも、土地を売っちゃって、どこに住むのよ?」
      み「市営団地って、入れないのかな?」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140308132007a26.jpg
      ↑わたしの住んでる区にある市営団地です。
      律「土地を売って、市営団地に入るの?
       それは許されないんじゃない?」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140308132009ebf.jpg
      み「土地を売った情報なんて、市にわからないでしょ?」
      律「だって、固定資産税の納付書が来るんでしょ?
       資産は把握してるんじゃないの?」
      み「市営団地の窓口は、税務課とは違うでしょ。
       市役所が、そんな情報、連携してないって」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/03/12 11:10
    • 山田せんせの独白。
      子供が親のナニを覗き見る。
      結構あるんでしょうねえ。
      特にビンボ人の家は狭いからねえ。
      わたしにも一度あります。
      そういえば、美弥ちゃんにもあったなあ。
      わたしの場合は、両親の寝室とは襖一枚隔てるだけでしたが、夜、しかもどちらの部屋も灯りを消していましたから、何も見えません。声が聞こえるだけでしたが……。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/03/12 11:13
    • 創業は江戸時代。新発田の「五十集屋六右衛門(いさばやろくえもん)」の屋号で始まった鮮魚商が、明治になって「魚屋六右衛門(うおやろくえもん)」、さらに大正年間に「魚六(うおろく)」と改称されたそうです。
      で、現在は「株式会社ウオロク」としてスーパーマーケット事業を展開。新潟県内に30店舗を有するとか。
      10日に2回市が立つ。店舗は地べた。
      あるんだねえ、まだ。こういう業態。安そうな感じもしますが、どうなんですかね。
      >み「それでんがな」
      言葉的には正しいですが、こういう喋り方をする大阪人は、今では少ないでしょうなあ。
      それにしても老後の話かよ。
      鬱陶しい話題はやめてくれよ。
      とはいえ、避けては通れぬ問題ではありますなあ。
      100坪かあ。
      大阪で100坪持ってれば堂々たるお大尽だが……。
      坪10万! はあー、それはそれは。
      信越本線を疾駆する列車。
      後の3両のカラーリング、懐かしいですねえ。
      こちらでは消え去りました。
      公営住宅は、抽選に当たりさえすれば入れます。
      ただし、家賃は収入に応じて決まりますから、1000万もの資産があればかなりな額を取られるのでは。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/03/12 19:55
    •  昭和な風俗が、妙に愛しいです。
       住みたくは無いですけど。
       実際には、トイレが汲み取りだったりしますからね。
       『ウオロク』。
       創業がそんなに古いとは知りませんでした。
       新津のウオロク店内は、とても広いです。
       子供が迷子になったら、3年は見つからないと思います。
       なので親は、子供にリードを付けて買い物してます。
       朝市。
       野菜などは、朝採ってきたものが並びますので、とても新鮮です。
       でも、現時点では、商売としてやってる人は少ないんじゃないでしょうか。
       農家の年寄りの小遣い稼ぎでしょうね。
       売上は、申告もしてないはず。
       値段が安いかどうかは、買い物したことないのでよくわかりませんが……。
       消費税がかからないことだけは確かです。
       でんがなまんがな。
       明石家さんまや綾戸智絵が使う関西弁は特殊なものだ、という話は聞いたことがあります。
       公営住宅。
       資産と収入は別のものでしょうが。
       新潟のホームページを見たら……。
       単身者が入るには、下記の条件がありました。
      ①昭和31年4月1日以前に生まれた方
      ②身体障害者手帳1級から4級をお持ちの方
      ③精神障者保健福祉手帳1級から3級をお持ちの方
      ④上記精神障がいの程度に相当する知的障がいの方
      ⑤生活保護を受けている方
      ⑥DV被害者
      ⑦その他法令で定める場合
       うーむ。
       そうとうババアにならんと入れませんね。
       小説を書くような人間は、④には近いと思うのだが。
       土地を売っぱらって、一旦アパートに入れば、入居できそうな感じですね。
       もちろん、抽選に当たらなきゃダメですけど。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/03/12 21:01
    • わたしの人生の3分の2近くが昭和です。
      これが2分の1になるころ、わたしの人生も終焉を迎えるかもしれません。それまでには『リュック』を完結させておきたいものです。
      >子供にリード
      「3年」はともかく、ひも付きの子供はたまに見かけますね。
      「朝市は年寄りの小遣い稼ぎ」
      ふーん。そんなに売れるわけではないのか。
      なんか……新潟の公営住宅、えらくハードルが高いというか……ええんかねえ、こんなお人ばっかり集めて、いくら単身者とはいえ。
      大阪の場合、「単身者用」という募集枠があって、一般用とは別枠の抽選になります。制限条件はそれだけで、収入や年齢の規定はありません。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/03/13 07:27
    •  まさに激動の時代でした。
       日本の歴史の中で、あれほどの変化を経験した時代は無かったでしょう。
       子供にリード。
       冗談で書いたのに。
       ほんとにいるのか。
       新潟では、見かけたことが無いです。
       そんなのがいたら、通報されるかも知れません。
       朝市。
       だから、10日に2日しか開かれないわけです。
       月に6回です。
       これだけで食えるんなら、わたしがやるわい。
       歳取ったら、土地を売って、大阪に移住するかな。
       バスの無料パスも出るし。
       本日、『マッチロック・ショー』は、休戦日です。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/03/13 13:15
    • 戦前、戦中、戦後初期、で、高度経済成長、バブルとその崩壊……。
      東京オリンピック、新幹線開通、大阪万博、名神高速開通、公害病……。
      まさに激動の時代でした。
      わたしは、戦後初期以降しか経験していませんが、戦前、戦中も知りたいものです。
      宮部みゆきサンの作品に『蒲生邸事件』があります。現代の受験生が、昭和11年、二・二六事件の真っ只中にタイムスリップするというお話です。
      わたしもしてみたい。でも主人公は現代に帰って来れなかったんだよね。それはちょっと困るなあ。
      冗談で書いとるのはわかるわい、子供のリード。
      実際にありますよ。
      襷のようなのを着けさせてね、その背中の中央に紐を結ぶんですね。ま、リードとは云わないでしょうが、なんて云うのかなあ。
      朝市。
      なるほど、到底毎日開くのは無理だし必要ないと、こういうことですね。
      大阪に移住って……物価高いぞお。
      なんせ、リンゴ1個が200円超だぜ。
      『マッチロック・ショー』
      そのうち、終戦日が来たりして。
      すんません。
      今『アイリス』を書き直しとります。
      金曜、遅くても土曜には送稿させていただきます。送ろうと思えば今日にも送れるんですがね。読み直すたんびに修正が入るんですよ。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2014/03/13 13:58
    • 『蒲生邸事件』。
      主人公の受験生は現代に帰ってました。
      で、それが最後のクライマックスにつながるんですよ、ちょっと甘っちょろいですがね。
      ええ物語です。
      第18回日本SF大賞を受賞しました。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2014/03/13 19:42
    •  『蒲生邸事件』は、途中で挫折した気がする。
       明治時代が舞台の小野不由美『東亰異聞』も挫折したなぁ。
       江戸ものは読めるんですけどね。
       近代ものは苦手じゃ。
       迷子防止。
       離れるとアラームが鳴る装置もあるようですが……。
       ちょろちょろする子供だと、アラーム鳴りっぱなしでしょうからね。
       大阪。
       なるほど。
       物価のことを考えてなかった。
       大阪で勤めあげた人の年金じゃないと、老後は暮らせないってことか。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2014/03/13 21:12
    • わたしも挫折したなあ。
      というより、始めの数ページしか読んでません。
      『死都日本』を読み終えたら再チャレンジしてみるかな。
      大阪で勤め上げた人でも、年金だけでは苦しいようです。わたしの姉のところは年金暮らしですが、義兄はいまだにちょこちょこと仕事をしています。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2014/03/14 08:03
    •  まだ読み終えておらんのか!
       いったい、何ヶ月かかってるんだ。
       ヒマなくせに。
       しかし、今朝方の地震。
       妙なところで起きましたよね。
       中国、四国、九州に囲まれた場所。
       何か意味があるんでしょうか?

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2014/03/14 13:15
    • 最近老眼が進んでのう。
      活字を読むのがつらいのだよ。眼鏡(近視用)を外さないと読みづらい。
      加えて、文庫なら寝っころがって読めるが、わたしの買った『死都日本』は単行本。ベッドで読むのは無理。
      ということで、近ごろ読書量は激減しました。困ったもんだ。
      地震。
      こちらでも結構揺れました。震度2。
      しかも、持続時間が長かったんで、これは……と思いましたが。
      震源地は伊予灘。
      普段お目にかかることはまれな地名です。
      南に伊予の佐多岬、西に豊後の国東半島、北と東に瀬戸内の小島群(防予諸島というそうです。防は周防、予は伊予ですね)。
      これらに囲まれた海域が伊予灘ですね。
      西へ向かいますと、周防灘を経て、源平最後の古戦場、壇ノ浦……。
      南海地震の前触れ、かな。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2014/03/14 20:11
    •  眼鏡を外して読めばよかろ。
       武士なら、書見台に向かい、正座して読むべし。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2014/03/14 21:02
    • 大田南畝(なんぽ)という御家人がいました。江戸期、1749年~1823年。
      れっきとした江戸幕府の役人。上方の勘定方奉行でありながら、狂歌の達人とも知られています。洒落本や随筆も多数残しました。
      狂名は四方赤良(よものあから)。
      元は江戸の生まれですが、松平定信の、いわゆる寛政の改革の折りに有名な狂歌を詠みました。曰く、
      「世の中にか(蚊)ほどうるさきものはなし ぶんぶぶんぶ(文武文武)と夜も寝られず」
      このせいかどうかはわかりませんが、上方に左遷されたそうです。
    コメントする   【由美と美弥子 1450】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top