Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1449
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ふふ。
 不思議な格好よね。
 教師が2人と生徒が1人。
 その3人が、全員全裸。
 こんなシチュエーション、ほかにある?」
「修学旅行なら、生徒と一緒に風呂に入るだろ」
「男女一緒のわけないでしょ」
「そりゃそうだ。
 あ。
 今度、部の練習も、全員全裸でするか?」
「男子生徒は、練習にならなくなるでしょ。
 股間が邪魔で」
「一番決起するのは、おれだろうがな」
「そう言えば……。
 聞いた話なんだけどね。
 ある女子高の新体操部。
 大会直前に、特別練習があるんだって。
 体育館閉め切って。
 どういう練習だと思う?
 全裸でやらせるんだってよ。
 身体の線が、きっちり出てるか確認するためだって」
「その体育館に、おれも入れてくれ」
「あんたなら、入った途端に射精だわ」
「そういうとこなら、何度だって勃つぞ」
「その新体操部、そこそこ強かったんだけど……。
 それ以上に、男性に人気があったらしいわ。
 もちろん、大会ではレオタード着けてるわけだけどさ。
 前日には、全裸で練習してるでしょ。
 自分の身体を見せてるって感覚が、演技にも出るのよ。
 妙にエロチックなんだって」
「わかる気がする。
 勃ててる審査員も、絶対いたぞ」
「部のOBで、ストリッパーになった子もいるらしいわ」
「そりゃ天職だ」
「さて、それじゃ始めようか。
 さっきの続きから。
 えーっと……。
 そうそう。
 フェラを教えようとしてたのよね。
 福島さん、こっち来て、そこにしゃがんで」

 言うとおりにするしかなかった。
 衣類はすべて、用具室の屋根なのだ。
 わたしの背丈では、飛びあがっても届かない。

 わたしがしゃがむのに続いて、山田先生も同じ姿勢を取った。
 2人の眼前には、石上先生の陰茎が天を突いてる。
 裏筋を巡る血管が、蟻の巣みたいに見えた。

「フェラ、見たことある?」

 わたしは首を横に振った。
 当時は、AVもインターネットもなかったからね。
 わたしの戸惑う顔に興を得たのか、山田先生は、こんな話を始めた。
由美と美弥子 1448目次由美と美弥子 1450





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/03/10 07:25
    • 律「ここが駅前通りね。
       確かに、電線が無いわ」
      み「うーむ。
       やっぱり、寂れてる感は否めないのぅ」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140307200717ffd.jpg
      律「地方の駅前商店街って、みんなこんななの?」
      み「新潟もそうだよ。
       わたしの住んでる町の近くに、『新津』って駅があるんだけどね」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140307200718237.jpg
      ↑『新津駅』。駅舎は立派です。
      律「あ、何とか資料館の時に出てきた駅じゃない?」
      み「そうそう。
       『新津鉄道資料館』」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131222101236f84.jpg
      み「まさに、鉄道の要衝として栄えた町」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140307200732c14.jpg
      ↑現在の『新津駅』。鉄道の要衝ではあり続けてます。
      み「昔は、『新津市』って、独立した市だったわけ」
      律「今は?」
      み「今は、新潟市になってる。
       秋葉区(あきはく)」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140307200721e96.jpg
      ↑『新津市』と『小須戸町』で、秋葉区になりました。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/03/10 07:27
    • み「で、新津駅前ってのが、昔の『新津市』のメインストリートだったわけ。
       それが、今や哀れなほどだよ。
       寂れて」
      律「へー」
      み「新潟の商店街にはよくあるんだけど……。
       歩道に、ずーっと屋根が掛かってるの」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014030720072058e.jpg
      ↑アーケードは、昭和44年、『新津駅前商店街協同組合』により設置されました。
      み「“雁木通り”とも言うけど」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012010812005900f.jpg
      ↑『新潟県立歴史博物館』。高田(現上越市)の“雁木通り”を再現した展示(http://nbz.or.jp/?page_id=23)。
      み「冬の間、雪の心配をしないで買い物が出来るように……。
       商店街が共同で、アーケードを設置してるわけ。
       新津駅前にも、かつてはこのアーケードが掛かってたんだけど……。
       今は無い。
       何でだと思う?」
      律「わからないわよ」
      み「老朽化して危険になったのよ。
       大雪が積もったら、潰れかねない」
      律「じゃ、建て替えればいいじゃない?」
      み「危険だから、何とか撤去までは行ったんだけどね」
      http://www.youtube.com/watch?v=nv6BvygXx5g
      ↑なんと、撤去直前のアーケードを撮影した動画がありました。
      み「建て替える余力が、もう商店主たちには残ってなかったの」
      律「まぁ、お気の毒」
      み「町が老いるってこういうことなんだと、つくずく思うよ。
       中には、アーケードを剥がした部分の補修さえ出来ず……。
       骨組みが剥き出しになったままのお店もある。
       典型的なシャッター通りだね」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140307200716618.jpg
      ↑アーケード撤去前ですが。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/03/10 09:13
    • そういえばいましたなあ、ストリッパーになった子。
      九州だとか聞いとりますが、あの子、生徒だっけ先生だっけ。
      すまぬ、忘れちまったよ。
      それにしても、全員全裸の新体操の練習。
      >自分の身体を見せてるって感覚が、演技にも出る
      そんなもんですかねえ。
      一度も見たことないからなあ。
      想像もつかんよ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/03/10 09:15
    • 新津駅の駅舎。
      確かに立派ですなあ。
      新津は鉄道の要衝。
      実際に見たことはありませんが、地図を見ればそのあたりは納得です。
      で、新津市。
      今は新潟市秋葉区、と。
      ま、小が大に呑まれるのは世の定めですが……。
      秋葉は「あきは」。濁らんのですな。
      >み「町が老いる……」
      寂しい話題はやめてくれよ「み」さん。
      「食」くんも行っちまったことだし。なんか楽しい話題はないのか。
      ♪お賑やかに参りましょー

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/03/10 20:43
    •  たしかに立派にはなりましたが……。
       味わいが無くなりました。
       ↓古い駅舎は風情があって、名物の三色団子がよく似合ってました。
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140310175938dfe.jpg
       新津には、秋葉山という低い山があり……。
       近郊の小学生は、必ず遠足で登ります。
       わたしも、初めての遠足が秋葉山でした。
       話題は今後、更に寂しい方面に流れて行きます。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/03/10 21:40
    • ふうむ。
      地図を見ても載っておらぬ。
      わたし達は、中学校の冬季耐寒訓練!で、金剛山登山がありました。もちろん韓半島ではありません。
      大阪府と奈良県の府県境に位置する金剛山地。この最高峰が金剛山。標高1125mを登るんですね。
      耐寒ですから、雪の中です。
      アイゼン(滑り止めに、靴に装着する鉄製の釘のようなもの)を買って装着しましたが、一人、装着していない奴がいました。金が無かったんでしょうか、ケチったんでしょうか。
      で、こやつ、凍結した雪道を登れぬのですよ。足元はただの長靴。ほんのちょっとした登り坂なんですが、こやつめ、すべる滑る。全く登れない。皆で押し上げましたよ。
      「えい、やあ、そぉれー」ってな感じでしたね。
      >さらに寂しい方面
      って、何だろう。
      止めてくれよ、暗い話題は。
      新津駅。
      なんか、1枚目と2枚目。えらく違うんでねえかあ。
      同じ駅とは思えんぞ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/03/11 07:34
    •  山というより、丘陵ですね。
       ↓全体が、秋葉公園になってます。
      http://www.niitsu.or.jp/~n-kankou/meisyo/5.html
       お釈迦様のお骨を収めた塔があります。
       上のサイトでは、『平和塔』となってますが……。
       わたしの子供のころは、『仏舎利塔(ぶっしゃりとう)』と呼ばれてました。
       耐寒訓練。
       新潟では、行われません。
       生活そのものが、耐寒訓練ですから。
       新津駅。
       よく読みなはれ。
       2枚目の写真は、建て替えられる前の旧駅舎です。
       新駅舎は、平成15年に竣工してます。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/03/11 10:32
    • というのが奈良県奈良市の奈良公園内にあります。
      標高342m。全山、芝(ノシバ)で覆われています。
      小学校の遠足でよく行きました。
      奈良公園といいますと何といっても鹿ですが、若草山も有名です。
      仏舎利塔。
      舎利とは骨のことですね。
      釈尊の遺骨を仏舎利といいますが、仏舎利塔なんて全世界にたくさんあるんだから、到底ひとり分の骨では足らんと思うが。
      と思ったら、日本の仏舎利塔で実際に遺骨が納められているのは3か所だけだそうです。
      秋葉公園のはどうなのかなあ。
      新・旧新津駅
      ああ、確かに書いてありますね。
      “問題文はしっかり読みましょう”
      受験生の鉄則です。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2014/03/11 19:46
    •  昭和29年、インド国プラサド大統領とネール首相から贈られたそうです。
       でも、その3ヶ所のうちのひとつが秋葉山であるとは、どこにも書いてませんね。
       いったいそれは、どこなのじゃ?
       ていうか、釈迦って、実在の人物だったのか?

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2014/03/11 22:19
    • どこなんでしょうね。
      秘密なのでしょうか。
      書いてはいけないのでしょうか。
      釈尊は実在の人物です。会ったことはありませんが。
      古代インドの王国の一つに、釈迦族の国があります。
      釈尊(釈迦牟尼世尊)は、この王国の王子として生まれ、悉達多(しっだるた)と名付けられました。
      なに不自由のない暮らしを送っていましたし、結婚して子供も設けました。
      ところがある日、王宮にある門の一つ、東門から出た悉達多は、よぼよぼの「老人」に出会います。
      別の日に、王宮の南門から出た悉達多は、地面に倒れ伏す「病人」を見ます。
      さらに別の日、西門から出た悉達多は、「遺体」を運ぶ葬送の列に出くわします。
      さらにさらに別の日、北門を出た悉達多は、出家の修行者に出会い、その清らかな姿に深く感動し、自らも出家を決意します……。
      この釈尊のエピソードを「四門出遊(しもんしゅつゆう)」と云い、人間の根源的な苦、「老」「病」「死」、これに、生きること自体が苦しみであるとする「生(しょう)を加えた「生老病死」を「四苦」と云います。四苦八苦の四苦ですね。
      悉達多はこれに深く思いを致し、四苦を解決するにはどうすればいいのか、を追及するため修業に入り、ついに悟りを開いて「仏陀」と称えられるようになった……。
    コメントする   【由美と美弥子 1449】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top