Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1447
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「福島さん、あなた、男性経験は?」

 わたしは、かぶりを振った。

「嘘じゃないみたいね。
 でも、オナニーの方は、かなりのベテランさんでしょ?
 ほぅら、こんなに感じてる」

 山田先生の言うとおり、オナニーは、毎日の日課だった。
 これを学科に含めれば、一番の得意科目かも知れなかった。
 乳首だけでも、イクことが出来た。
 それだけじゃなく、イク時間も調節できた。
 でも、人に弄ってもらう快感は、まるで別のものだった。
 なんて気持ちいいのかと思った。

「あぁっ」
「ふふ。
 声まで出ちゃう?
 てことは、こっちの方も、大変なことになってるんじゃないの?」

 山田先生の手が、股間に伸びた。
 石上先生に後ろから抱えられてるので、逃れるすべは無かった。

「いやっ」
「イヤじゃないでしょ。
 こんなにヌルヌルにして。
 ほら、これはなに?」

 山田先生は、股間から持ちあげた手を、わたしの眼前に翳した。
 指は、狐の影絵を映す形をしてた。
 狐の口が開いた。
 上下の顎を、透明な糸が繋いでる。

「あなた、こんなになってるのよ。
 処女でもこんなに濡れるのね。
 もう、いつでも男性を受け入れられるってことよ。
 ま、江戸時代だったら……。
 あなたの歳なら、子供の1人や2人、いても不思議じゃなかったものね」
「福島。
 お願いだ。
 お前の処女をおれにくれ」
「図々しすぎよ。
 生徒に突っこもうなんて。
 犯罪教師」
「ここまでのは、犯罪じゃないのか?」
「一線を越えるかどうかで、ぜんぜん違うでしょ。
 あんたの無節操なちんぽには、使いこんだわたしのまんこがお似合いよ。
 さ、福島さん。
 今日のあなたの仕事は、あなたに気持よくなってもらうことじゃないの。
 わたしたちが、この白昼のもと……。
 全力で番ってるとこを、その目で見届けるのが役目。
 そのために呼んだんだからね。
 あんた、それも上にあげて」
由美と美弥子 1446目次由美と美弥子 1448





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/03/08 08:24
    • 律「信じられない。
       こんなに仲良くなったのに」
      み「情が移った?」
      律「当たり前でしょ。
       せめて、お礼くらい言わなきゃ」
      み「別れの愁嘆場は、昨日のバスで懲り懲り。
       旅に別れはつきものでしょ。
       縁があれば、またどこかで会えるって。
       それに、ここで降りるなんて言ったら……。
       あいつも一緒に着いて来かねないよ」
      律「それは……。
       そうね」
      み「この先、ずーっとあいつと旅する?
       鬱陶しいぞぉ」
      律「それも……。
       そうね」
      み「案外、冷たいじゃない」
      律「あんたが言わせたんでしょ」
      み「ほら、バッグ持って。
       1分停車なんだから、もう発車しちゃうよ」
       まだ隣の車両のドアを振り返る先生を引きずり、ホームに降ります。
       わたしたちが降りたのを確認し、駅員さんがホイッスルを吹きました。
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140302201020b98.jpg
       ドアが締まります。
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140302201018a6c.jpg
      律「なんだか、中島みゆきの歌、思い出しちゃった」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014030220101937b.jpg
      ↑この歌ばかりが、あまりにも有名になりましたが。
      み「先生、中島みゆきなんて聞いてたの?」
      律「ひとりだと、いろいろね」
      み「当ててみようか。
       “振り向けばドアが閉まる”でしょ?」
       長らく旅を共にしてくれた食くんとのお別れです。
       みなさんも一緒にお聞きください。
       中島みゆき『ホームにて』。
      http://www.youtube.com/watch?v=HslzzRaW-qw
       リゾートしらかみ『くまげら』、発車します。
      律「あ、ほら」
       先生の指差す先に、食くんが見えました。
       ホームにいるわたしたちを見つけ、窓に張り付きました。
       驚愕に見開いた目。
       ほっぺたを窓に押し付けて、顔がひしゃげてます。
      み「最後まで醜いヤツ」
      律「そんなこと言わないの。
       やっぱり可哀想」
      み「やり直しの効かないお芝居を、死ぬまで続けていくのが人生です」
      律「なら、せめて手を振りましょう」
      み「さらばじゃー」
       頬をガラスに貼りつけたまま、食くんが遠ざかっていきます。
      http://www.youtube.com/watch?v=l2B7weEwgck
      ↑側面展望『五所川原⇒陸奥鶴田』。「み」さん一行は見れない風景です。
       続きは、次回。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2014/03/08 10:51
    • まあ、そうだろうね。
      >でも、人に弄ってもらう快感は、まるで別のものだった
      これもそうだろうね。
      んなこといっちゃなんだけんど。
      わたしも、初めて人に弄ってもらった時の快感は、得も言われぬものだったよ。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/03/08 11:05
    • 遠ざかる「食」くん。
      切ない別れじゃのう。
      中島みゆきさん。やはり、
      「悪女」「わかれうた」でしょうか。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2014/03/08 12:59
    •  御年62歳。
       歳月は、容赦なく流れていきます。
       2014年3月8日。
       国立大学合格発表日。
       239人乗りのマレーシア機が消息を絶ちました。
       安西マリアさん(60)が、意識不明の重体だそうです。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2014/03/08 13:50
    • みゆき姐さんも62歳。
      わたしとそんなにお変わりないんですねえ。
      マレーシア機と安西マリアさん。
      御無事ならよろしいのですが。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2014/03/08 19:19
    •  南シナ海に墜落したようです。
       いったい何があったんでしょうか?
       アルビレックス新潟。
       ガンバ戦、完敗でした。
       今年も、多くは期待できないようです。
       今朝は、パソコンが起ちあがらなくて焦りました。
       原因は、電源コードが抜けてただけでした。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2014/03/08 22:07
    • 一体何があったのでしょうか。
      未だに消息不明だそうです。
      Jリーグ。
      ま、まだ始まったばかりです。
      今季も宜しく。
      電源コードが抜けてた。
      わたしも以前あったなあ。そんな間抜けな事態。
      なんなんですかねえ。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/03/08 22:22
    • いまだに消息が知れないようです。
      ほんとに、どうしたんでしょうか。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2014/03/09 08:41
    •  当時、天候は穏やかで、遭難信号も発せられてなかったとか。
       油が広がっている海域が確認されたとの情報もあるようです。
       しかし、どのくらいの深さなんでしょうね。
       引き上げるのは、難しいんじゃないでしょうか。
       電源コード事件。
       改めてバックアップの大切さを思い知りました。
       今週、14日には、選抜高校野球の組み合わせ抽選があります。
       日本文理。
       クジ運が良ければ、2つくらい勝てそうなんですけど。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2014/03/09 10:35
    • どうぞよろしゅうに。
      間抜けな事故はわたしも経験済みです。
      日本文理。
      ま、頑張れ。
      大阪代表は、あいも変わらず履正社です。
      マレーシア機の捜索。
      難航しているようです。
    コメントする   【由美と美弥子 1447】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top