Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1441
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 山田先生の手招きに、わたしは夢遊病者みたいに歩み出た。

「ほら、見て。
 この先っちょ。
 ここが、亀頭って云うくらいは、知ってるわよね。
 そして、この穴が射出口。
 ここから、精液が出るわけ。
 じゃ、おしっこは、どこから出ると思う?
 同じ穴からなのよ。
 どういう仕組みかと云うと……。
 膀胱からの管と、陰嚢からの管は、おちんちんの付け根で合流してるの。
 普段は、陰嚢からの管は閉じてて、おしっこの管が開いてるわけ。
 ところが、性的に興奮して、こんなふうに勃起すると……。
 おしっこの管が塞がって、陰嚢からの管が開くの。
 不思議なメカニズムよね」
「だから、福島。
 勃起した状態では、小便が出せないんだ。
 おれは、この歳になっても、朝立ちがスゴくてな。
 膀胱満タンでも、勃起を鎮めない限り、小便できない。
 毎朝、気を紛らわすのに一苦労さ。
 ま、校長のハゲ頭を思い出すと、たいがい収まるけどな。
 最近は条件反射なのか……。
 学校で校長の顔を見ると、小便がしたくなる」
「あの校長、わたしのこと、ヤらしい目で見るのよ」
「今度、その格好で校長室に行ってみろよ」
「どんな顔するかしら?」
「ま、建前上、咎めるだろうな」
「そしたら、こうしてやるわ」

 そう言うなり、山田先生はタイトミニを捲りあげた。
 驚いたことに、ショーツは着けてなかった。
 陰毛の密生する下腹部が、剥き出しになった。

「ほほ。
 驚いた顔ね。
 でも、夏はノーパンに限るわよ。
 蒸れないから。
 タイトミニなら、捲れる心配もないし。
 どう?
 このツーショット」

 山田先生は、石上先生の脇に並んだ。

「下腹部を露出した、男女教師の図。
 刺激的でしょ」

 山田先生は片手を伸ばし、石上先生の陰茎を掴んだ。
 タイトミニは、手を離しても落ちて来なかった。
由美と美弥子 1440目次由美と美弥子 1442





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/02/28 07:27
    • み「なんか、最果ての雰囲気だね」
      食「その先はもう、竜飛崎ですから」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014022310494911c.jpg
      み「十三湖も、『五所川原市』にあるの?」
      食「確かそうです」
      み「『五所川原』って、この次の駅だろ?」
      食「ですよ」
      み「竜飛崎の方まで市域が広がってるって……。
       どんだけデカい市なんだ?」
      食「ちょっと、待ってください。
       そう言われてみると、自信が無くなってくるな。
       今、検索してみます。
       うーむ。
       市の面積は、404.56km2ですね」
      み「とりわけデカくは無いではないか。
       細長いのか?」
      食「ははぁ。
       わかりました。
       今の『五所川原市』は、平成17年に合併して出来たものです。
       『五所川原市』『北津軽郡金木町』『北津軽郡市浦村』が新設合併したんですね」
      み「親切な合併って、どういうことだ?」
      食「いや、そうでなくて。
       編入合併ではなく、合併して新規に設立されたということです」
      み「なるほど。
       『金木町』って、太宰の出身地だろ?」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201402231050035a5.jpg
      食「ですね」
      み「なんか、プライド高そうだもんな」
      食「事情は良くわかりませんがね。
       で、合併した『市浦村』に、十三湖があるんですが……」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140223104946dd3.jpg
      食「ここが、見事に飛び地なんですよ」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014022310494500f.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/02/28 07:28
    • 食「間に、『北津軽郡中泊町』が入ってます。
       しかも!
       この『中泊町』も飛び地合併してます。
       北津軽郡の『中里町』と『小泊村』がひとつになって、『中泊町』ってわけです」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140223105005bb4.jpg
      食「南から順番に云うと……。
       まず、『五所川原市』があって、その北に旧中里町の『中泊町』。
       その北に旧市浦村の『五所川原市』、さらにその北には旧小泊村の『中泊町』というわけです」
      み「仲、悪いんだ」
      食「ま、良いとは言えないんでしょうね」
      み「やっぱ、蝦夷の血を引くから?」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140223104943d75.jpg
      食「問題発言のような気がします」
      み「昔、サントリーの社長が同じこと言って、問題になったよな」
      食「ありましたね。
       東北は蝦夷の地とか言ったんですよね」
       調べてみると、実際にはこう言ったそうです。
      「仙台遷都などアホなことを考えてる人がおるそうやけど、(中略)東北は熊襲の産地。文化的程度も極めて低い(昭和63年2月28日/TBS系列「JNN報道特集」にて)。
       言ったのは、当時、大阪商工会議所会頭だった佐治敬三(大阪生まれの大阪育ち。大阪大学卒)。
       この発言がきっかけで、東北では、サントリーの不買運動が起こったそうです。
       熊襲は九州の勢力であり、図らずも無知までさらけ出してしまったという顛末です。
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140223104947a8b.jpg
      ↑たしかに、心に響きましたわな。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/02/28 11:35
    • 尿道口ともいうよ、福島くん。
      わたしも、若い頃は朝の排尿に苦労したよ、石上せんせ。
      今は懐かしい思い出だが。
      タイトミニにノーパン。
      うーむ。
      ミサちゃんを髣髴とさせるのは、福島くんより山田せんせだったか。
      それにしても山田・石上ペア。
      似たもの夫婦というのはこういう方たちを云うんだろうね。あ、夫婦じゃなかったか。
      それにしても元気だなあ。歳はいくつだっけ。忘れちまったい。
      山田・石上ペア。
      若き日の女教授、福島くんに何をさせたいんだろう。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/02/28 11:44
    • へえ、北海道に白神岬があるのか。
      所在はもちろん松前藩。
      五所川原市404.56km2.
      デカいではないか、高槻市4つ分近くあるぞ
      金木町は「かなぎまち」。
      今は五所川原市、と。
      吉幾三の出身地でもあります。ご存知、津軽三味線発祥の地でもあります。
      金木駅って、津軽鉄道の駅かなあ、と思ったらそうでした。
      津軽鉄道・津軽鉄道線。
      営業キロ数20.7km。
      軌間1067mm(JR在来線と同じ)。
      起点駅「津軽五所川原駅」、終点駅「津軽中里駅」、総駅数12。
      全線単線・全線非電化。
      金木駅は、起点駅から6つめ、12.8km。終点駅からは5つめ、7.9kmに位置します。
      市浦村は「しうらむら」。
      で、今は五所川原市の飛び地、と。
      ややこしいなあ、五所川原市と中泊町。
      何もそないに無理な合併せいでも、と思うが、仲が悪いというのはしょうがないもんだなあ。
      そういえば、新潟の新発田と長岡も仲、悪かったよね。
      北越戦争(戊辰戦争)の折り、奥羽越列藩同盟を新発田が「裏切り」、新政府側に「寝返った」ということで、負けた長岡藩は怒り心頭。
      未だに長岡から新発田へは「嫁はやらない」とかなんとか(これはMiki情報によるとガセらしい)。
      ま、これは合併問題じゃないんだけどね。
      奥地夷圖。
      誰の作だろうね、林子平かなあ。
      いや、あの人はこんなに上手くないか。
      足元はショートスキーかね。ハーフパイプが出来そうだよ。
      佐治発言「東北は……文化的程度も極めて低い」。
      何様のつもりや、サントリーがなんぼのもんじゃい!
      そういえば、石原慎太郎は「中国は民度が低い」とか言い放ちましたなあ。
      おいおい、熊襲は九州だろ。ヤマトタケルの故事を知らぬか、サントリーの佐治はん。と思ったら書いてるなMiさん。
      まったく、大阪の恥だよ、佐治敬三。自身の「文化的程度」をまず省みるべきであろう。
      ま、いずれにせよ、恥を天下に曝したなあ、佐治はん。
      佐治敬三の風貌。
      ちょっと正力松太郎、大正力(だいしょうりき)に似てねえ?
      このお方も、無茶苦茶あくの強いおっさんだったが。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/02/28 20:36
    •  404.56km2は、青森県で6位ですね。
       なるほど。
       この程度で、ベスト10入り出来るんですね。
       新潟県のランキングでは、30市町村中の15位にあたります。
       ぜんぜん大きいというイメージがありませんでした。
       新発田藩と長岡藩。
       新潟市では、沼垂側が新発田藩。
       信濃川の向こう側は長岡藩。
       今では、何の気なしに橋を渡ってますが……。
       昔は、川を挟んだ向こうは異国だったわけです。
       ↓蝦夷図の出典はこちら。
      http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/exhibition/kochizu/gazou/4-1.html
       ↓播磨屋勝五郎というのは画家ではなく、出版元のようです。
      http://www.asahi-net.or.jp/~XC8M-MMY/kinenkan/kinenkangallery00.htm
       サントリー。
       トリスにもオールドにも、思い入れはありませんが……。
       角瓶には、ちょっとあります。
       わたしが初めて飲んで、初めて吐いたウィスキーなんです。
       逆流するポテトチップスの喉越しまで覚えています。
       ときどき、妙に懐かしくなり、買ってしまいます。
       数年に1回ですけどね。

    • ––––––
      6.
    • 2014/02/28 22:07
    • それはそうですね。
      こちらだって今は大阪府ですが、昔は「摂津」「河内」「和泉」の三か国に分れていたわけですから。
      新潟は「越後」一国のようですが、実際にはたくさんの小さい「藩」があったわけですよね。で、自藩の状況と思惑でいろいろ立ち回ったわけ。もちろん、生き残るためですね。
      維新後、長岡は衰退し、新発田は何とか現状を維持できたとか……。
      『北蝦夷図説』の元ネタを見ましたら、稲村三伯著『訳鍵』がありました。
      江戸後期に著された、簡易的な蘭(オランダ)-和辞書です。これにより、日本の蘭学(オランダ語、および広く西洋学)は飛躍的に進歩したとか。
      稲村三伯の師匠は大槻玄沢、玄沢の更に師匠がご存知、『解体新書』を訳した前野良沢、杉田玄白です。玄沢は、両師匠の名前を一字ずつもらって名乗りにしたんですね。
      杉田玄白は、この訳出作業の顛末をあかした『蘭学事始』も著しています。これは名著。
      学問というのは、このように脈々と受け継がれていくんだなあ。
      なかには私のような不肖の弟子もおるわけですが、ま、これはしょうがないですね。樽の中には必ず「腐ったリンゴ」が一つはあるものです。
      江戸期の出版元といいますと、なんといいましても須原屋茂兵衛に蔦谷重三郎。
      播磨屋勝五郎は……知らんなあ。
      江戸期の相撲取りに同名の力士がいたそうです。関係ないけど。
      サントリーの角。
      わたしの父親が大事に抱え込み、舐めるように飲んでいたのを覚えています。何といってもあの瓶のデザインがね、強烈な印象でした。
      一度だけ、盗み飲みしたのを覚えています。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/03/01 08:48
    •  ↓「フルヘッヘンド」のエピソードが印象に残ってます。
      http://iaozora.net/ReadTxt?filename=rangaku_kotohajime.txt&card_id=497&person_id=83&from=38025&guid=ON
       角瓶。
       やはりあの亀甲文様が、握った時の感触として残るんでしょうね。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/03/01 14:49
    • 「開巻第一のページから、ただ茫洋として、艫舵(ろだ)なき船の大洋に乗出(のりいだ)せしがごとく、どこから手のつけようもなく、あきれにあきれているほかはなかった」(杉田玄白『蘭学事始』)。
      でも、わずか3年足らずで『ターヘルアナトミア』の訳書『解体新書』は出版されます。すごいよねえ。辞書も文法書も無くて訳せるものですかねえ。
      フルヘッヘンドは「堆(たか)い」。
      盛りあがったもの、という意味ですが、ターヘルアナトミアでは「鼻」のことでした。
    コメントする   【由美と美弥子 1441】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top