Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1440
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 石上先生は、その場で前屈した。
 両手はトランクスを掴んだまま、膝下まで下りてる。
 背中のポロシャツの向こうに、尾骨の尖りが見えた。
 股間は、前傾する上半身に隠されていた。
 石上先生は、その姿勢を保ったまま、トランクスから片脚ずつ抜いた。
 布地は、バミューダパンツの傍らに放られた。
 石上先生の目は、わたしの顔を見つめ続けてる。
 男から、あれほど強い視線で射すくめられたのは初めてだった。
 金縛りに遭ったみたいで、身動きが出来なかった。

「あーぁ。
 とうとう脱いじまったわ。
 この変態教師」
「それはお互いさまだ。
 福島。
 見てくれ!」

 石上先生が、上体を起こした。
 嫌でも視線は、股間に伸びた。
 そこでは、細長い肉色の棒が上下に振れてた。
 とても人体の一部には見えなかった。

「ほほ。
 不思議なものでも、見た顔ね。
 おとといも、見てたでしょ?
 ま、あのときは、わたしの中に先っぽが入ってたし……。
 抜けたら、すぐに縮んじゃっただろうしね。
 勃ったままの状態を見るのは、初めてかしら?
 あなた、もちろんバージンよね?
 男の兄弟は?
 いないの。
 じゃ、こんなになったちんぽを見るのは……。
 石上先生が初めて?」
「福島……。
 おれは今、猛烈に感動している。
 お前の生涯で、初めて見た勃起がおれのちんぽだなんて。
 生きてきた甲斐があった」
「ちょっと。
 もう、擦ってるの。
 まだ出さないでよ」
「あっという間に出そうだ」
「手を離しなさい、手を。
 福島さん、もうちょっとこっちにいらっしゃい。
 そばで見てごらん。
 これは、保健の授業よ」
由美と美弥子 1439目次由美と美弥子 1441





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/02/26 07:26
    • み「うーむ。
       どれか1品なんて、迷っちゃうな」
      律「違うの注文して、分けっこすればいいのよ」
      み「2人ならね。
       1人旅だと、それが出来ないのが辛いよね」
      食「全部注文して、食べればいいじゃないですか」
      み「お前と一緒にすな」
      食「あ、そういう場合の、お勧めメニューがありました。
       その名も、“しじみづくし”」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140222194827a70.jpg
      食「ミニ釜めしに、ミニらーめん、ミニチャウダーにバター炒め。
       さらに、佃煮、しじみ汁。
       しじみの南蛮漬け、しじみ味噌。
       これだけ揃って、1,500円。
       どうです?」
      み「うーむ。
       それだけしじみを食べれば……。
       その夜の酒は無敵だな」
      食「しじみは、肝臓にいいそうですね」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140222194831520.jpg
      律「お昼に食べただけで効くわけないわ。
       でも、しじみが栄養的に優れてるのは確かよね。
       ビタミン、カルシウム、鉄分、グリコーゲン、タウリン。
       いずれも大量に含まれてるから」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201402221948296e2.jpg
      み「うーむ、美味しい上に身体にもいい。
       最高ではないか。
       しじみって、いつ行っても食べれるの?」
      食「季節ものじゃ無いでしょう。
       魚と違って、ずっとそこにいるわけですから。
       いちおう旬は、産卵期を迎える夏だそうです。
       6月後半から8月ころ。
       でも、1~2月の寒しじみも、身が締まって美味しいそうです」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140222194832f1d.jpg
      ↑漁師のみなさんに感謝!

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/02/26 07:44
    • み「わたしゃ、冬に食べたいね。
       窓の外を吹きすさぶ風音を聞きながら……。
       熱燗で“しじみづくし”」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014022219482856c.jpg
      ↑“しじみづくし”を食べて出る貝殻の量!
      み「帰りたくなくなるな。
       泊まれるの?」
      食「残念ながら、料理だけです」
      み「十三湖へは、このまま五能線で行けるのか?」
      食「ダメです。
       ぜんぜん方向が違います。
       五能線は、次の『五所川原』から南に向かいますから」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140222194847cde.jpg
      み「そっちに行く線はないのけ?」
      食「『五所川原』からは、津軽鉄道が北へ伸びてます。
       でも、終点の『津軽中里』まで行っても、湖には届きません」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140222194849b5a.jpg
      食「バスの便も良くないようですね。
       タクシーを使えば別ですけど。
       バスならむしろ、『五所川原』から乗った方が便利なようです」
       ↓『津軽中里』から十三湖を目指した人の旅行記がありました。
      http://icanrecall.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-2186.html
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/02/26 09:54
    • あんたは星飛雄馬かい!
      しかしなんだねえ、石上せんせ。
      ちんちんみられるのって、そんなに興奮するものかね。
      ま、すき好きだけどね。
      >手を離しなさい、手を
      どうも、山田せんせの方がエラそげだな。
      石上せんせはやり込められる側。
      二人の力関係をこう見ます。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/02/26 09:55
    • と思ったので、前回を確認しました。
      「しじみ亭奈良屋」さんだった。
      しじみの南蛮漬けって、どんなんだろうね。
      寒しじみ。
      う、寒そう。
      そういえば、近ごろしじみを食べていないなあ。
      今夜あたり試してみるか。
      遥かなり十三湖。
      津軽鉄道さんもなあ、もうちょっと伸ばせばいいのにね、路線。
      そしたら乗客も増えると思うが。
      津軽中里駅の構内。
      なんか、病院の廊下のように見える。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/02/26 19:44
    •  聞いた話ですが……。
       ハンバーガー屋のドライブスルーで、下を出したまま注文した男がいたそうです。
       もちろん、通報されて捕まったとか。
       「しじみの南蛮漬け」。
       ↓簡単レシピがありました。
      http://cookpad.com/recipe/1253023
       もちろん、お店で出すのには、もうちょっと手間がかかってるのでしょうが。
       津軽鉄道。
       2006年に『北海道ちほく高原鉄道』が廃止されて以来、日本最北の民間旅客鉄道会社だそうです。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/02/26 20:35
    • 昔よく出没した変態男。
      素っ裸にコート一枚を羽織り、女性の前でコートを開いて股間を見せつけたとか。
      世に変態の種は尽きまじ。
      「しじみの南蛮漬け」。
      いわしの南蛮漬けとは、少し味付けが異なるようですね。
      特に、紹興酒を使うところが……。
      わたしは子供のころ、酢が苦手だったのですが、きずし(〆サバ)と、母親の作るいわしの南蛮漬けは好物でした。あ、あと、寿司もね。
      これで、だんだん酢の味に慣れて行ったような気がします。今はきゅうり揉みなど、酢の物も好物です。
      日本最北の私鉄、津軽鉄道。
      そうか、北海道にはもう私鉄はないのか。
      「ツバキ」や「ニホンザル」もいるし、最北の宝庫だなあ、青森県。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/02/27 07:27
    •  確かに定番スタイルですが……。
       コートの下から毛脛が出てたら、明らかに怪しいですよね。
       昔の変態が、クルマを持ってたとも思えないし……。
       現場まで、どうやって行ったんでしょうか?
       『南蛮漬け』とは……。
      『魚などを油で揚げて、ねぎや唐辛子と一緒に酢漬けにした料理。「南蛮」は、東南アジアを経由してやってくるポルトガルやスペインを指し、香草、香辛料と油を用いた新しい調理法ということで、外国を意味する「南蛮」によって示された』
       とのこと。
       マリネとは、どういう違いがあるんでしょう?
       本日、『マッチロック・ショー』は、休戦日となります。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/02/27 09:10
    • 細かい味付けには違いがあるでしょうが、広い意味では同じ料理と考えていいのではないでしょうか。
      大きな共通点は酢を用いる、という点にあるのでは。要するに「魚介類・肉・野菜の酢漬け」ということでしょうね。そういう意味では日本の「膾(なます)」も同じ範疇の料理と云えるのでは。
      変態のファッション。
      靴と靴下は履いてるんじゃないの。だからコートが長めのものなら大丈夫なのでは……。
      現場には歩いて行ったと思われます。
      「休戦日」。
      わざとか?

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2014/02/27 20:11
    •  サッカー選手が着てるベンチコートを思い出しました。
       彼らは、下がユニフォームだとわかってるから気にならないけど……。
       一般人で、裾から靴下が直接出てたら、絶対にヘンです。
       マッチロックさんからは、連絡が無いのです。
       もしかしたら、戦死されたのかも知れません。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2014/02/27 21:57
    • でも、一般人がそこらの道端でこれを着てたら、かなり怪しいよね。
      裾から靴下。
      たまあにいますよ。ズボンの裾が靴下の中に入っている人。当然、靴下は見えます。たいがいおっちゃんですが。
      裾全部じゃないし、片足だけだからたぶん、気付いていないんでしょうね。
      マッチロックさん、戦死。
      「休戦日」よりヤバいじゃないですか。
      やはり「休載日」なのでは。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2014/02/28 07:47
    •  ホームセンターでは、普通に売ってます。
       でも、街で見たことは、一度も無いですね。
       どこで着てるんだろ?
       部屋着かな?
       マッチロックさんは……。
       ウクライナに行ってるかも知れませんね。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2014/02/28 11:50
    • ベンチコート。
      お、そうですか。こちらでは全く見かけないなあ。
      わたしは、実物を見たことは一度もありません。テレビで見るだけ。
      いよいよ、あす開幕ですねえJ1。
      ガンバは対浦和、セレッソは対広島、神戸は対川崎、そして……新潟は対仙台。
      そしてJ2は3月2日(日)開幕。
      京都は対北九州。今季こそ昇格だ、頑張れサンガ。
      そしてそして。今季からスタートするJ3は全12チーム。3月9日(日)開幕です。
      ツエーゲン金沢は対相模原。
      で、J3には「Jリーグ・アンダー22選抜」というチームがあるんですね。知りませんでした。
      J1・J2全40チームに所属する、22歳以下の選手から選抜されたメンバーで構成されるチームだそうです。チーム設立の目的はもちろん、若手育成のため。
      チーム愛称は「U-22選抜」。頑張ってほしいものです。
      マッチロックさんは海外取材中。
      はええけんど、ウクライナじゃなくてオセチアだろ。
      どっちにしても早期帰国は難しいかもしれませんねえ。
    コメントする   【由美と美弥子 1440】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top