Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1425
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「お前を見てると、我慢できないんだ。
 残酷だよ。
 そんな身体を毎日見せつけられるのは。

 ヘンな気が起きないように……。
 アパートで抜いてから来るんだけどな。
 それでも、お前のレオタード姿を見ただけで、股間が勝手に決起しちまう。
 おれが妻と別れたばかりなのは知ってるだろ?
 ホントは、お前と結婚したいくらいなんだ。
 でも、お前の方が承知できないだろうからな。
 30近くも歳が違うんだから。
 教えてる男子生徒が、マジで羨ましくなるときがある。
 おれがお前と同じ年代だったら……。
 絶対に自分のものにする」

 身体が金縛りになった。
 まさか自分が、こんなに情熱的な告白をされるなんて、思ってもみなかったもの。
 しかも、教師からよ。
 テレビドラマのヒロインになったみたいじゃない?
 わたしは、可憐なヒロインの表情で、先生を見あげ……。
 逃げないことを告げるため、小さく頷いた。

「ありがとう。
 軽蔑されて当然なのにな。
 でもおれは……。
 これからもっと軽蔑すべきことをしようとしている。
 教師が、そんなことしちゃいけないってことは……。
 痛いほどわかってるんだ。
 でも、おれはやっちまうんだろうな。
 もう、この気持ちは止められない。
 福島。
 見ててくれ」

 石上先生は、ジャージズボンに手を掛けた。
 震えてるのがわかった。
 先生も緊張したときは震えるんだ……。
 普通の人なんだって思ったら、フッと肩の力が抜けた。
 目の前の先生が、可愛くさえ思えた。

 ズボンに手を掛けても、わたしが逃げないことを確認すると……。
 先生は、少し困った表情になった。
 心のどこかでは……。
 わたしに逃げてほしいと思ってたのかも知れない。
 先生の顔が、泣き顔に歪んだ。
 同時に、ズボンの腰に掛かった先生の両手が、真下に降りた。
 パンツも一緒に下げられたことは、すぐにわかった。
 だって、勃起しきった男根が、跳ね出たんだもの。
由美と美弥子 1424目次由美と美弥子 1426





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/02/05 07:33
    • 食「日本で一番有名な土偶じゃないですか?
       遮光器土偶と呼ばれてます。
       愛称は、“しゃこちゃん”。
       列車の到着時と発車時に、目が光るんですよ」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140131200128122.jpg
      ↑あまり派手には光らないようです。
      み「しかし……。
       よくまぁ、JRがこんなの作ったね。
       バカでかくないか?」
      食「17メートルあるそうです」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140131200127566.jpg
      ↑酔っ払ってるとき見たら、自らのアル中を疑うと思います。
      み「5階建てビルくらいだな。
       JRのどっから予算が出たんだ?」
      食「作ったのは、JRじゃありません。
       木造町です。
       この建物は、『木造ふれ愛センター』って云う施設なんです」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140131200145d3f.jpg
      み「なるほど。
       駅と地域の施設が合体したパターン、前にもあったな。
       でも、こんなの作る予算、よく議会が通したね」
      食「財源は例の、竹下さんの『ふるさと創生資金』ですよ」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201401312001328b7.gif
      ↑ちなみに、全員B型だそうです。
      み「あぁ。
       あの、1億ずつ、ばら撒いたっていう?」
      食「そうそう」
      み「てことは、出来たのは、バブルのころ?」
      食「と思います。
       調べてみましょう」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/02/05 07:36
    • 食「えーっと。
       『ふるさと創生資金』が、ばら撒かれたのは……。
       1989年から90年ですね」
      み「まさに、バブルの真っ盛りだな」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110626070049865.jpg
      ↑けっこう面白かったです。
      食「その資金で、『木造ふれ愛センター』を兼ねた駅舎が建てられたわけです」
      み「あの事業のおかげで……。
       日本中に、珍スポットが誕生したんだよね」
      食「ちなみに青森県では……。
       黒石市で、『純金製こけし』」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201401312001317b6.jpg
      食「そして、おいらせ町では、例の『自由の女神』」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131104190158ce1.jpg
      み「あれも、創生資金か!
       金塊買ったとこもあったよね」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140131200129695.jpg
      食「えーっと。
       あ、ありました。
       兵庫県の津名郡津名町。
       今は、淡路市になってますね。
       でも、買ったのではなく、1億円を保証金にして、レンタルしたそうです。
       2010年に返却し、保証金は返って来てます」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/02/05 10:25
    • うーむ。
      ほんまかいな、と思ってしまうぞ、このエピソード。
      でも、よく考えたらこれ、女教授の妄想だよね。
      なら、かなり脚色が加わっている可能性も……。
      >男はね、ブヨブヨしない脂肪の付いた、固太りの身体に弱い
      これは、前々回の女教授の独白なんだけど、で、この言い回しは以前にも出てきたと思うんだけど、も一つピンとこないんだよね。
      そんなものかなあ。
      ま、ともあれ。
      出ました! いや、跳び出ました!
      勃起しきった男根!!

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/02/05 10:29
    • 思わず(心の中で)噴き出してしまった。
      しゃこちゃん!
      どうみても“ちゃん”という雰囲気ではないが。
      子供が見たら引きつけ起こすんじゃないか。
      ははあ、バブルの遺産か、しゃこちゃん。
      ふるさと創生資金ねえ
      なんだったんだろうね、あれ。
      おいらせ町の自由の女神。
      そんなの、あったか? 記憶にない。
      津名町の金塊。
      ある意味、これが最も訳わからん。
      なんなのだ。
      町民に一目、金塊なるものを見せてあげよう、ということかなあ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/02/05 20:08
    •  女教授は、自分の体型からして、そう思いたいのかも知れません。
       でも実際、女性が思ってるほどには、男性はスリムな女性が好みではないことも確かだと思います。
       ふるさと創生事業。
       当時、自治体は、約3,000あったそうで……。
       すなわち、総額3,000億円が交付されたわけです。
       夢のような時代でしたね。
       おいらせ町の自由の女神は……。
       1362回(https://mikikosroom.com/archives/2673073.html)に出てきます。
       掲載は、3ヶ月前です。
       アルツハイマーでないの?
       津名町の金塊については……。
       コメントの続きで詳述します。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/02/05 21:03
    • ふむ。
      見られる側と見る側の相違、という事かなあ。
      自由の女神。
      ははあ。
      ついこないだじゃないか。
      『由美美弥』は屋上の場。
      『東北』は……つまり、キリスト話だね。
      おいらせ町の自由の女神像。4分の1サイズだから記憶に残らなかったんだろうね。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/02/06 07:42
    • http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131104190158ce1.jpg
      ↑手に持ってるのは、鏡餅か?
       下から見上げることを考えて、もっと細長く作ればよかったのに。
       で、少し前傾させれば……。
       4分の1でも、そこそこ見栄えがしたと思うんだけど。
       ↓この作者は、わかっておられる(高崎観音)。
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140206073801a39.jpg

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/02/06 11:31
    • 本家の像が掲げるのは松明(たいまつ)ですが、そこからあがる炎は純金製だそうです。
      本体の高さ46.05メートル。台座も含めた高さ93メートル。総重量225トン。
      像の冠の部分まで登れます。
      おいらせ町の自由の女神。
      FRP(強化プラスチック)製。本体の高さ11.5メートル、台座9.3メートル、合わせて20.8メートル。
      何を掲げているかはわかりませんでした。
      高崎観音。
      鉄筋コンクリート製、高さ41.8メートル、重量5,985トン。
      内部に登れます。
      最上階の9階(観音像の肩の位置)から見渡しますと、高崎市街、群馬県内、さらに長野の八ヶ岳まで遠望できるそうです。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2014/02/06 20:20
    •  確か、中が空洞で、螺旋階段になってるんですよね。
       だから、こんなに重さが違うんだ。
       高崎観音もそういう構造にすれば……。
       胎内巡りってことで、もっと信者を集められたんじゃないか?

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2014/02/06 22:04
    • 高崎観音も。つまり空洞。
      材質の違いじゃないの。
      高崎観音は鉄筋コンクリート製、ニューヨークの自由の女神像は銅製だそうです。で、緑青を吹いて緑色になっているとか。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2014/02/07 07:56
    •  ↓鉄筋コンクリートの比重は、2.4。
      http://building.dream-plus.biz/category19/entry73.html
       ↓銅の比重は、8.8。
      http://www.as-1.co.jp/academy/5/5.html
       どないなっとん?

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2014/02/07 10:59
    • 鉄筋コンクリートの比重って書いてあるけど、t/m3という単位が付いているではないか。
      「比重」というのはまさに質量の「比」であって、単位のつかない無名数なんだぞ。2.4と8.8を比べるのは意味がない。
      ちなみに、比重の基準値「1」は、4℃の水の値です。
      つまり比重というのは、4℃の水の質量と比較した、同体積の各物質の質量比、ということですね。
      さらにちなみに、水1m3の質量は1t。ということは、鉄筋コンクリートの比重は2.4。
      あれ? いいのか。
      ということは……高崎観音の中の空洞は、自由の女神よりはるかに小さい、という事かなあ。
    コメントする   【由美と美弥子 1425】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 SMX工房 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top