Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1420
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「例の客引きの男もね、たまにわたしの店を覗きに来るんだけど……。
 いつも言ってくれるわ。
 姐さんの舞台はスゴいって。
 年甲斐もなく、センズっちまうって。
 ふふ。
 オナニーなんかしてないで、窓からちんぼ出せばいいのにって言ったら……。
 大真面目な顔で、同業同士でそんなことしちゃいけません、だって。
 ほほほ。
 ほんと、こういう街の人間は愛らしいわ」

 熱弁を振るうことによって、女教授はすっかり機嫌が回復したらしい。
 手に持ったリモコンを、左右の手に移し替えながら持て遊んだ。

「あら。
 何にしに来たか、忘れちゃうとこだったわ。
 視聴覚授業よね。
 続きを見ましょう」

 女教授は、改めてリモコンを持ちあげた。

「見なくてもいいです」
「まぁ。
 素直じゃない生徒ね。
 えーっと……。
 藤村さん。
 わたしの授業の進め方に、文句を付けるつもり?」
「授業じゃないですから」
「そう言わずに、見ましょうって。
 自分で喋ってて、すっかり興奮しちゃったのよ。
 授業でも、ときどきあるのよね。
 自分の言葉に酔いしれる瞬間って。
 今日は、とりわけ舌が回るわ。
 興奮してるせいかしら。
 やっぱり喉が乾いちゃった」

 女教授は、テーブルに目をやった。
 アイスティのグラスは、とっくに空になっている。
 お代わりは、女教授自ら断ったのだ。

「あなたの、頂いていい?」

 女教授は返答も聞かず、美弥子のグラスを取りあげた。
 上目遣いに美弥子を睨めあげながら、ストローを咥える。
 女教授に舐められた気がして、美弥子の背筋に怖気が走った。
 女教授の喉が起伏し、茜色の液体が吸いあげられていく。
 精を吸い取られている気がした。
 美弥子のグラスは、たちまち飲み干された。
由美と美弥子 1419目次由美と美弥子 1421





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/01/29 07:24
    • 食「さて、どうします?
       『徳島』では、41分の待ち合わせになります」
      み「阿波踊りを見る」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111029094042c54.jpg
      食「見れませんって。
       改札を出られないんですから」
      み「ホームで踊ってないか?」
      食「踊ってません。
       諦めて、うどんを食べましょう」
      み「食べたばっかりだろ!」
      食「2時間半経ってます。
       食べるチャンスは、これが最後ですよ。
       41分もあるんだから、十分噛み締めて食べられます」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140125182029438.jpg
      ↑ありました!
      み「いったい、何回食べたんだ?」
      律「立ち食いそばの旅だったわね」
      食「さて、名残惜しいですが……。
       出発しますか。
       『徳島』からは、いよいよ牟岐線に入ります。
       『徳島』、19:54発。
       そしてついに……。
       『中田(ちゅうでん)』、20:11着!」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201401251820279e9.jpg
      み「着いたー!」
      律「長かったわね」
      み「長すぎ。
       長いにもほどがある。
       どれだけかかった?」
      食「『陸奥森田』を出発したのが、前日の6:16ですから……。
       37時間と55分です」
      み「降りるぞ。
       たぶん、切符、ヨレヨレになってるな」
      食「なんでです?
       一度も出してないでしょ?」
      み「唯一の拠り所だろ。
       ずっと握りしめてたに決まってる」
      律「そんな小心者が、こんな旅しなきゃいいのに」
      み「『中田駅(ちゅうでん)』駅は、無人駅だよな?」
      食「そうです」
      み「自動改札機も無いよな?」
      食「無いと思われます」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013121511210135f.jpg
      ↑明らかに、無いっぽいです。
      み「てことは、改札の箱に、切符を投げこめば……。
       何の問題もなく、改札を出れるわけだな?」
      食「ですね」
      律「あら、そんなにあっけないの?
       それなら、『中田』行きの切符じゃなくても……。
       入場券でも良かったじゃないの」
      み「パカモン。
       それでは犯罪ではないか!」
      律「あんたのやってることも、十分、犯罪でしょ」
      み「いや、わたしに悪気は無かったのじゃ。
       わたしは、元々『中田(ちゅうでん)』までの切符を買おうとしたのに……。
       『陸奥森田駅』の業務受託員が、間違って、『中田(なかた)』までの切符を渡したの」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013120819115799e.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      2.
    • 2014/01/29 10:37
    • 「そんなことしちゃいけません」
      ほほほほほ。
      義理がたいのう、おっさん。
      ほんまに愛らしいわ。
      「授業中、自分の言葉に酔いしれる」
      うーむ、経験ないなあ。

    • ––––––
      3. ha-rekuinn
    • 2014/01/29 10:40
    • またやっちゃったなあ「ただの酔っ払い」。なんとかならんか。
      「ホームで踊ってないか」
      わははは。
      おもろい「み」さん。座布団一枚。
      それにしても、男の踊りはむさくるしいのう。
      うーむ。
      立ち食いそばの旅。
      書こうと思うていたのだが、先を越されたなあ、律せんせ。
      あれ?
      なんだよ。食わんのか「食」くん。
      美味そうだよ「讃岐うどん」
      まあええ。
      とうちゃーく。徳島県小松島市「中田(ちゅうでん)駅」
      徳島-中田間は所要時間17分。近いな。
      高槻-大阪間がその位だよ。新快速でね。
      各停だと23分。
      ああ、そうだったなあ「み」さん。
      この旅のポリシーは、青森の「中田(なかた)駅」(周りに何もないなあ)行きの切符で、四国は徳島、牟岐線の「中田(ちゅうでん)」駅を目指す、ということだったなあ。あまりに昔の話なので、コロッと忘れておったよ。
      しかしよく無事にたどり着けたねえ。検札にも引っかからず。
      これを読んだJR。
      阿波の中田駅に自動改札機を設置するんじゃないかね。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2014/01/29 20:16
    •  やっぱり、男踊りでしょうね。
       スゴい運動量だと思います。
       「徳島市阿波おどり」は、18時~23時までの5時間。
       これが、4日間続きます。
       全部、踊り切る人って、いるんでしょうか?
       『徳島ー中田』間は、9.2キロ。
       『高槻ー大阪』間は、21.2キロです。
       9.2キロを17分ってことは……。
       時速、32.5キロってことだよな。
       と思って調べてみたら……。
       間に駅が4つもありました。
       1.84キロにひとつ、駅があることになります。
       無人駅を自動改札にしたら……。
       自動改札機を通せない切符を持った人が、出れなくなるではないか。

    • ––––––
      5.
    • 2014/01/29 21:11
    • 尋常の値ではないでしょうね。
      「楽しいのは男踊り」
      でもやっぱり、男はやだなあ。
      5時間! 終了が23時! で、それが4日!!
      尋常のエネルギーではおまへんな。
      阿波・徳島。狂騒・異能の国ですね。
      JRで9.2キロといいますと……「高槻」から京都方面へ2駅目「山崎」あたりですかね。所要時間は、各駅停車で7分。時速79キロほど、ということですか。
      山崎には各駅停車と、あと快速が停まります。所要時間は各停と同じ。新快速・特急は停まりません。
      もう、京都府です。
      「山崎」
      天王山の麓、古戦場ですね。
      サントリーの山崎工場が近くにあります。
      「アサヒビール大山崎山荘美術館」というのがあります。モネの『睡蓮』を所蔵。ま、『睡蓮』はあちこちにありますが。
      わたしの家からは、自転車でも行けます「山崎」。
      ま、行けるといえば、日本国中どこにも行ける……あ、北海道は無理か、自転車。
      >無人駅を自動改札にしたら……。
      >自動改札機を通せない切符を持った人が、出れなくなるではないか。
      それは……押し通るしかあるまい。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2014/01/30 07:37
    •  東京で、西武新宿線の都立家政という駅近くに住んでたことがあります。
       東京西部の線路は、JRと私鉄が東西に走っており……。
       都立家政の駅から南に歩いて行くと、中央線に行きあたりました。
       最寄りの駅は、高円寺。
       ↓この高円寺という町も、阿波踊りが名物なんですね。
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%AB%98%E5%86%86%E5%AF%BA%E9%98%BF%E6%B3%A2%E3%81%8A%E3%81%A9%E3%82%8A
       見たことありませんけど。
       無人駅。
       ↓ICカードだけを精算できる自動改札があります。
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201302091304030b9.jpg
      ↑2つもいらないと思うけど。
       切符の人は、素通りなんでしょうね。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2014/01/30 11:24
    • 高円寺で阿波踊りねえ。
      そんなまがい物、と思ったけど、Wikiによると「都内在住の徳島県出身者から指導を受ける」ということらしい。しかも徳島から集団参加もあるとのこと。
      へえええー、ですね。
      >切符の人は素通り
      意味ねえじゃん。なんぼでもキセルできると思うけど。やったらあかんけど。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2014/01/30 19:57
    •  8月12日から15日。
       高円寺阿波おどりは、、8月の最終土日。
       徳島で4日踊って、まだ踊り足りない人が、高円寺に来るんですかね?
       尋常な足腰じゃありません。
       ひょっとして……。
       徳島から高円寺まで、踊りながら来る人もいるんじゃないか?
       あの自動改札機は、切符の人をどうこうしようというものではありません。
       ICカードの決済をするためのものです。
       あれが無かったら、出札情報が記録できないことになりますから。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2014/01/30 21:54
    • 踊りながら。
      二週間足らずでは無理だと思うぞ。
      そもそも、どうやって海を渡るのだ。
      ははあ。
      無人駅の自動改札機は出札用でっか。
      カードの人は、乗るときにもタッチするよね。
      磁気式切符の人はどうするんだろうね。
      あ、そもそも売っていないか、磁気式。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2014/01/31 07:58
    •  ↓『西瀬戸自動車道(しまなみ海道)』の橋部分には、自転車歩行者の専用道が付いてるそうです。
      http://www.jb-honshi.co.jp/use/zihodo.html
       この橋を渡るためには、愛媛県の今治まで行かねばなりませんが。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2014/01/31 10:25
    • 自転車で渡れるのか、しまなみ海道。
      明石海峡大橋が自動車専用、というのは、ほんとに惜しまれるなあ。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2014/01/31 20:09
    •  自転車で走れるわけではありません。
       あくまで、橋の部分だけね。
       橋以外の部分は、一般道を走ることになります。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2014/01/31 20:59
    • 本州から四国へ、自転車で渡れるわけでしょ。
    コメントする   【由美と美弥子 1420】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top